平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

優しい味わい * Buillabaisse * ブイヤベース

お昼の気温は13℃。
今日のトロントは晴れたり小雨が降ったり、安定しないお天気でした。


最近出歩いてばかりの様ですが、お料理も楽しんでいます。 
秋に取っていた、カリナリーのクラスで試食をしたBouillabaisse=ブイヤベース。 フィッシュベースのスープがとっても優しくて、テイスティングなのに思わずお替り・・・笑  今まで見たレシピと微妙に違うこのブイヤベースがずっと気になっていました。 
最近ベビちゃんの産まれた友人に、海の幸の滋養たっぷりのスープを飲んでもらいたくて、この機に作ってみることにしました。


a0110975_10164698.jpg



今回のスープのベースはハリバット=オヒョウ( 平目を大きくした様な魚 )のあら。 軽くソテーした香味野菜やワインと一緒に煮て、スープストックを作ります。 ここまでを前日にしておけば、当日は思ったより簡単。


クラシックなレシピには、オレンジの皮が入るのだそうですよ。 それまで知りませんでした。 それからフェンネルも欠かせません。 

本当はタラなど入れたいところですが、手に入らず、白身のハリバットを使いました。 それから、アサリとムール貝にスカロープ。

ベースのスープだけでは、こちらの人風に言えば "too fishy" なんだけれど、これが美味しいスープに変身するところが、科学反応みたいでとっても面白い。 
そのスープにフェンネルやオニオンに湯むきしたトマト、タイムやベイリーフのハーブに、そしてくるりと剥いたオレンジの皮を加えてグツグツグツ・・・。 そうそう、サフランももちろん忘れてはいけません。 そして仕上げにお魚と貝を加えると、個性的な食材を使っているにも拘らず、どの食材も全く主張をしていない、そのハーモニーのなんとも優しーい上品な味わいのスープに大変身。


a0110975_10382636.jpg
     

本来はガーリックの効いたソースをバケットに付けて頂く所ですが、今回は繊細な味を大切にしたくて。 今晩はバケットにガーリックとオリーブオイルを軽く塗りトースト、白ワインと一緒に頂きました。 
 

a0110975_10434871.jpg


クッキングって凄い。


 
[PR]
by non_ca | 2010-04-06 21:37 | cooking