平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Gladstone Hotel で *ブランチ

お昼の気温は20℃。
爽やかな良いお天気。


a0110975_11354413.jpg


 
年末以来すっかり足の遠のいていたフィットネスクラブ。 いけないなぁと思いつつもなかなかその気にならず、鏡の前で自主トレの日々・・・。 笑  いよいよ思い直して先週から漸く復活しました。 久し振りにとったトレーニングはそれなりにきついけれど、やっぱりモチベーションがぐぐっと上がります。 今日もアポを入れて1時間、しっかりトレーナーの指導のもと運動。 その後はなんとも気分爽快! どうしてもっと早く復帰しなかったのかなぁとちょっと後悔しています。


前回の続きになりますが、(その話はコチラから)
お花見の前にブランチをしました。

いつも良いお店を選んでくれる友人が連れて行ってくれたのは、Queen St. W にあるGladstone Hotel。 同じくQueen St.W にあるDrake Hotelと少し似た雰囲気のある、ラスティックでアートな雰囲気のあるなブッティックホテルです。 
1889年に建てられたという、味のあるレンガの外観が目を引きます。 


a0110975_1243121.jpg


入ってすぐ左手にあるカフェは、自然光がたっぷり入る明るい空間。 11:30頃着いてみるとほぼ満席。 どうにか2つ空いていたテーブルの1つに座り、まずは腹ごしらえです。


a0110975_12244556.jpg



奥は友人の頼んだ「Tofu Scrumble」。 今思うとベジタリアンメニュー? 日本風に言えば炒り豆腐なのでしょうか、ターメリックで綺麗な黄色に染められていて、何だか懐かしい味わい。 添えられたお豆の煮込みや、フレンチフライも美味しくて、友人も満足そう。

私は迷った末に、「Apple Flackjacks 」 パンケーキとメニューにはあったけれど、こちらにしては珍しい、ふっくらフワフワと膨らんだホットケーキです。カラメライズされたアップルも甘さ控え目でたっぷり、美味しぃ~。 その上にはプレーンヨーグルトがかかっていてサッパリ頂けます。 お隣の男性が食べていたサンドイッチやスタンダードなプレートもとても美味しそうで、次回はあれかなぁ・・・とチラチラ。
見た目はいわゆる北米スタイルのブランチだけれど、健康に配慮したメニューを提供しているようです。 

a0110975_1295591.jpg


 
食後は階段を上がって、2階、3階、4階にあるアートスペースへ。 


a0110975_12564537.jpg

 
フロアごとに違う家具が配されたギャラリースペース。 客室のデコレーションも1つとして同じものがありません。


a0110975_12575799.jpg



アンティークな照明達に・・・
右下は、未だ現役の手動エレベーター。

a0110975_131629.jpg



階段ごとに広がる別世界・・・。



a0110975_1354866.jpg


どう見ても傾いだ、木の床を踏みしめ廊下を進みます。ある扉を空けると、ここは戦前のイギリス?


a0110975_1312437.jpg



けれど窓の向こうに見える景色は、確かに2010年のトロントでした。


a0110975_1395318.jpg



その後は再びストリートカーに乗ってRoncesvalles へ。
お店はどちらも個性的で、魅力的! あちこちお店をのぞいては、食後の街散策を楽しみました。


a0110975_13215471.jpg

[PR]
by non_ca | 2010-04-20 23:59