平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NY旅行 * 4日目 その2

お昼の気温は28℃。 今日も夏のような暑さのトロント。


土曜日は思い立って午後から今シーズン初めてのゴルフ~。 この日も30℃を超える晴天だったトロント。 それでも練習中は良い風が吹いてショットも快調。 よーっし♪ とコースに出たらこれが暑い、暑い。 カートの屋根も気休め程度。 あっという間に体力&気力を奪われました。 スコアは昨年に同じく " さておき "、緑に囲まれ何とも気持ちの良いこと・・・。 時折りコースにきれいな野鳥が現れたり、池の中にカラフルな魚が沢山泳いでいるのを見つけたり (池の魚の存在は、本当は知る機会がない方が良いのですが・・・笑)。 暑さでバテましたが、気持ちの良いラウンドでした。 が、練習は必要です・・・。


さて、NY旅行4日目の続きになりますが、教会でゴスペル&お話を聞いた後は、同じ友人が薦めてくれたお店にお昼を食べに行きました。

向かったのは、教会から徒歩約3分、1ブロック半ほど南にあるお蕎麦屋さん 「蕎麦こう」さん。 凛とした佇まいのお店です。
通りに面し、ガラス張りの蕎麦打ちに使われると思われるスペースがあり、伺ったときは白い大きな器にハナミズキがたっぷりといけられていていました。 日本的なお出迎えにふと気持ちが和みます。


a0110975_9363224.jpg


小さなカウンターとテーブル席の並ぶお店は、決して大きいとは言えないけれど、隅々までお店の方の目が届くようになっていて、きりりとエプロンを締めた店員さんとの間に、良い緊張感のような物があります。 
窓際の席にはアーティスト風の雰囲気のローカルの男性が二人。 これがとても絵になって何ともNYっぽい。 オーダーもおつまみの後、一人は温かいお蕎麦、もう1人はざる蕎麦と何ともツウ。 蕎麦はそのヘルシーなイメージも手伝って、健康志向のニューヨーカーに受けていて、以前聞いた話ではブラピも日系お蕎麦屋さんに良く現れるとか・・・。 日本の食文化が正しく伝わっているのは、見ていてとても嬉しいものです。


a0110975_9423149.jpg



メニューも沢山あって迷いますが、ランチのセットをお願いする事にしました。
天丼と、夫はざるそば、私はかけそば、それに煮物2種とお漬物のミニプレートが付いてきます。


a0110975_1014082.jpg


お蕎麦はいわゆる更科タイプ。 前夜にがっつりとお肉を頂いたところだったので、お蕎麦の優しい味わいがなおのことよろし。 そしてこのお店、天ぷらがかなり美味しいです。 大きな海老と、写真では良く見えないけれど大きなあなごも入っています。 このアナゴがフンワリと揚がっていて何とも美味! 初日の夜のお寿司のアナゴといい、NYのアナゴはレベルが高い。 お店の方に伺ったところ日本産とのこと。 トロントではめったにあなごにはお目にかかれないだけに感動もひとしおでした。

ランチはこのクオリティーにクオンティティーで、2人合わせてなんと30ドル程度。 こちらも羨ましい限りです。

蕎麦こう
212-254-2244
309E 5th Ave ( between 1st Ave. and 2nd Ave )



美味しい昼食でお腹を満たした後は、ブロードウェイに向かいました。 今回はメトロポリタンオペラをと思っていたら、なんと1週間前に閉幕とのこと。 涙 でも折角ですからと、ミュージカルを1つ観ることにしました。


a0110975_1143225.jpg
 


いつも人でごった返しているタイムズスクエア周辺。 日本で言えば渋谷のスクランブル交差点といった感じでしょうか、用が無ければ決して近づきたくないエリアです。 笑  


a0110975_11161745.jpg


シカゴに

a0110975_11194399.jpg


ジャージーボーイズ、ウィッキッド、オペラ座の怪人、

a0110975_11202518.jpg


マンマミーアと派手で大きな名物のサイン。

a0110975_11211644.jpg



まだ観たことの無い作品で観たかったものの中から 、今回は 「Wicked 」を観ることにしました。 人気の作品なので取れるか心配でしたが、10日ほど前でギリギリ取れたといった感じでした。
( ご参考までその他今回の候補は、ビリー・エリオット、リバイバル公演中のウェストサイドストーリー、シカゴなど。) 
ご存知の方も多いかと思いますが、Wicked は「オズの魔法使い」に出てくる魔女を中心に描いた話。 


a0110975_13114056.jpg

( この劇場は上演開始前の写真撮影はOKでした。)


セットも凝っていますが、何よりも主演のエルファバ役の圧倒的な歌唱力と、皆で歌うシーンでのハーモニーが見所です。 カーテンコールでは満員の会場総立ち、ソロのパートで観客を魅了した主演のMandy Gonzalez が紹介されると、客席からキャーという歓声と共に一際大きな拍手が沸き起こりました。 私達はUの字にせり出した2階のバルコニー前方。 悪い席ではなかったけれど、やっぱりミュージカルはもう少し前の中心よりで観たいもの。 CDを購入したのでただ今分らなかったセリフなど復習中です。 


さて、これでNYでの予定も終了。 この後は急ぎ足でタイムズスクエアを後にし、ラガーディア空港経由でトロントに戻りました。

今回は旅行というよりは、NYに住む友人、知人と会うのが目的の旅行でしたが、あいた時間を利用してちょこちょこ観光も出来、なかなか楽しい旅行になりました。 改めてNYの町並みを眺めていると、歴史ある街だけに雰囲気のある建物が多く存在し、ちょっとしたビルや通りも絵になり観ていて全く飽きませんでした。 しいて言えば、今回は美術館系に行く時間が無かったのが残念。 もう1日2日余裕があると良かったけれど、きっとあればあったで歩き回りすぎてへとへとになっていたと思います。 帰ってきてから2日ほどは足が棒のようでしたから・・・。笑
[PR]
by non_ca | 2010-05-31 22:14