平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ビクトリア旅行 * 1日目 後編 

お昼の気温は22℃。 
昨日に続いて、今日も昼過ぎに雨が降りました。 


昨日の続きになりますが、エンプレスでアフタヌーンティーを楽しんだ後は、インナーハーバー沿いをぶらりぶらりとお散歩しつつ、ホテルに戻ることにしました。 

この日は快晴、陽もすっかり長くなり、アフタヌーンティーが終わった後もこの青空。


a0110975_11415476.jpg



エンプレスの前に広がるインナーハーバー。
ホテルは左手奥、ハーバー沿いにあります。

a0110975_11454686.jpg



時折り歩みを止めては、何処かのんびりとした景色を眺めます。


a0110975_1149236.jpg


すると目に飛び込んできたのは、写真中央の水上飛行機。 そうそう、いつも見ている あの飛行機 ♪  これに乗れば、バンクーバーのダウンタウンからここビクトリアまで、なんと35分ほどで来れてしまいます。 そして手前にプカプカ浮かぶのは、行きに乗ったフェリー。 本当に小さくて微笑ましい姿。 


a0110975_1154055.jpg


間もなく、飛行機はバンクーバーに向けて帰って行きました。


a0110975_1263595.jpg



そうこうする内、今夜の宿、Coast Victoria Harbourside Hotel & Marinaさんに到着。 (写真左)

a0110975_1281139.jpg
 


知人の関係のホテルで、今回は最上階のバルコニーの広いお部屋に泊めて頂きました。
素敵な眺めです。

a0110975_12142764.jpg



さて夕食は、友人からお奨めと教えて頂いていた、こちらのホテルのレストランBlue Crab Bar & Grillへ。 ザガットサーベイを始め、バンクーバーアイランドのベストシーフードレストランに連続で選ばれ続けるなど、美味しいシーフードと窓からの景色が評判のレストランです。

で、私の頂いたのは、本日のお奨め、そして最後の1匹という貴重な貴重なダンジネスクラブです。 レモン風味のリゾットと共に運ばれてきました。
これが美味しくて・・・。 火を入れたてのカニの甘みをしっかりと感じます。 身もしっかりと詰まっていて、食べ応えあり。 こうなると無口ですよね~、普段おしゃべりは私の担当ですが、この日は夫に任せてほぼ無言で食べ続けます・・・。 笑
 

a0110975_12165075.jpg
 


夫は最後の1匹を私に取られ、ブイヤベースを注文することに。 こちらも美味だったそうですよ。


a0110975_12341381.jpg



夢中になって食べていましたが、ふと視線を窓に向けると・・・ 

いつの間にか陽は海に沈み、そして余韻だけが空と水面に残っていました。
[PR]
by non_ca | 2010-06-03 23:41 | お出かけ