平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sail Away-! * 帆船がやって来た

お昼の気温は32℃。 
連日うだるような暑さが続いているトロント。 湿度も高めなので、とにかく暑ーい! カナダに来て一番暑い夏をただ今体験中と思われます。
お日様が大好きなトロントニアンが、日陰を探して歩いている姿はちょっと可笑しい・・・。 
でもね、歩いていて一瞬で汗が噴出すようなことは、この暑さでもないのです。 ってことは、日本の夏はもっともっと暑いってことですよね。 汗


さて、今夜も気付けば早深夜2時。 
ちょっと手短なものだけアップして、明日に備えて眠りたいと思います。 あぁ、バンクーバー編は何時になったら完結するのでしょう・・・。


a0110975_15163433.jpg



Canada Day の週末、トロントのオンタリオ湖沿いのエリアでは、Toronto Waterfront Festival が開催されていました。 色々なイベントが催されていたようですが、その中でも注目は10隻を超える数の帆船。 ダウンタウンのハーバーフロントにも、期間中数隻が停泊していて、有料で船内見学も出来ました。 

前々日に一緒にフラメンコ鑑賞をした友人が船内見学巡りをしたところ、その内の一隻はパイレーツ・オブ・カリビアンの撮影に使われたものだったとか。 (中にジョニーデップの写真も飾ってあったそうな。) 
折角なので、ちょっと観に行ってみるかとカメラ片手に出かけてみました。


どうやらこの BRIG NIAGARA号 がその船らしい。 


a0110975_15223772.jpg



西を振り返ると、さらにもう一隻大きな帆船 HMS BOUNTY号 が泊まっています。



a0110975_15262776.jpg



見上げるマストの高いこと。 


a0110975_1529569.jpg



六畳間ほどもありそうな星条旗が掲げられ、出航の準備が始まりました。 デッキも忙しげ。


a0110975_1537188.jpg



この日はOntario Place で帆船のパレードが行われる為、マストを畳んで停泊中だった船が出航の準備をしていました。 そのため、残念ながらこの日は船内見学はなしの模様でちょっとガックリ。
でも、何処かでカメラが回っていてもおかしくない、映画の撮影現場に来たような雰囲気に、ちょっと見て帰るつもりの予定を大幅変更。 


a0110975_15311654.jpg


思わず見上げる視線の先には・・・

a0110975_1632014.jpg



マストをスルスルと登るセイラー達。


a0110975_1551225.jpg





Sail Away ! の掛け声とともにマストが広がりました。



a0110975_160228.jpg




そうこうする内、パレードの時間が近づいて来たのか BRIG NIAGARA号はゆっくりとデッキを離れ沖へと進みます。 


a0110975_1665892.jpg



帆船をひと目見ようと、ヨットやクルーザー、カヌーが近寄ってきますが、そんな中にはこんな可愛いカナダ産まれの親子の姿も。 

 
a0110975_161051.jpg



さらに西に停泊していたオランダ船籍の Bris EUROPA も出航です。 白い船体とマストの優雅なこと。 
この船は大西洋を渡り、セントローレンス川をさかのぼってオンタリオ湖にやって来ました。 今も現役で、帆船レースに出場するなど、年間を通し世界中の海を渡り旅しているそうです。


a0110975_16203867.jpg



HMS BOUNTY号 も沖へ向かって出航して行きました。


a0110975_16232268.jpg



いつもは小型のヨットが多い湖に、10隻のマストを揚げ浮かぶ姿はなかなか壮観。


a0110975_16252613.jpg



見物のヨットやクルーザーも沢山でて、湖はちょっとした交通渋滞・・・


a0110975_16294672.jpg



大航海時代に思いを馳せつつ、少年にでもなったよう気分で、夢中で帆船を眺めました。 


a0110975_16335335.jpg



Sail Away--!
[PR]
by non_ca | 2010-07-08 03:22 | お出かけ