平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美味しいカジュアルイタリアン * Campagniolo

お昼の気温は23℃。
久し振りのヒートから開放されたトロント。 昨晩は夜10時頃になっても30℃近くあったとか。 日本の暑さを思えばこれしきな筈なのですが、意外と体は簡単に寒暖に順応するものというのがカナダに来て分った事の1つ。 最近外出続きの私には、ここ数日のこの暑さは、涼しい夏に馴れたカナディアン同様かなり堪えました。 笑


さて、懸案のバンクーバー滞在の続き。 私個人の思い出は勿論、ご旅行される方の参考にして頂ければと思い、気を取り直して頑張りますよー!


6月の25日(金)、美味しいお料理とワインでおもてなしをして下さった、バンクーバーの魯山人さま(その話はコチラ)から、美味しいイタリアンのお店があるのでランチを一緒にいかがですか? とお誘いを頂き、カバン持ちさん夫婦、Sちゃん、魯山人さまのスーシェフ Aさんと一緒にランチに出かけました。

Pacific Central Stationの近くにある、そのお店の名前はCampagniolo、なんでもバンクーバーのレストランレイティングで、ベスト・ニューレストランに選ばれたとか。 その上、魯山人さまの最近お気に入りのイタリアンと聞けば、それはそれは期待が高まるというものです。

ピックアップして頂き恐縮しつつ・・・汗 着いたお店は天井の梁やコンクリートブロックを上手く生かしつつもナチュラルで温か、モダンな雰囲気です。 通りに面して大きな窓もあり、自然光がお店の奥まで差し込む心地のよい空間。


a0110975_2534769.jpg



数日前の魯山人さま邸でのお料理の話に始まり、あれが美味しい、それは何処そこで手に入る、等などこのメンバーは本当に食べる事が大好きな方たちばかりで、何時お会いしても楽しいのです。

この日のランチは総勢6人、前菜は色々頼んで皆でシェアをする事にしました。
右に目をやると・・・
ビーツのサラダに、ヒヨコマメのサラダ。 


a0110975_31152100.jpg



左に視線を向けると・・・
パテとソーセージ・サラミの盛り合わせ。 ツナのタタキサラダにタコのグリルとフェンネルを合わせたサラダなど、派手さはないけれど、どれもシンプルで素材の良さの光る美味しいものばかり!


a0110975_3163058.jpg



食いしん坊の私のお皿は自然こんな事になりました。 
旬のグリーンピースとツナのサラダ、タコのグリルにサラミ2種。 そしてこの後、間違いなくヒヨコマメに再度手を伸ばしたはず・・・。 笑
このサラダは、オーダーしなくてはいけないメニューと雑誌にも取り上げられていたとか。 かりりと素揚げされたヒヨコマメはビールと相性が抜群でしょう!

a0110975_325452.jpg





その後は美味しいパスタやピザも登場。
ピザは外はクリスピー、中はモッチリ。なかなか引きが強く好みの美味しさでした。


a0110975_3304013.jpg


お昼からこんなに色々頂いたにも関わらず、やっぱりデザートは別バラでしょ・・・? 汗 
最後は魯山人様お奨めのパンナコッタで締めました。 レモンとルバーブのグラッセが載ってこちらも幸せな味わい。  


a0110975_336889.jpg


仲良しの仲間で集まって、わいわいと楽しく食事をするのに最適なお店。 参加できなかった夫が少々不憫でありました・・・。 (ホントは食事中は忘れてました。笑)
このお店南北2つの通りに面していて、レストランの入り口とは反対側の通りに面してカフェがあり、こちらもなかなか良い雰囲気でした。


その後はジョバンニ車に乗ってダウンタウンへ。 いつもは3人姉妹(モミアゲの長い姉を含む)でペチャクチャとお喋りに花を咲かせますが、この日はカバン持ちさんと2人。 その後1時間ほど、女性二人お茶飲みつつお話をしました。


この日の夕食の話はまた改めて。
  
[PR]
by non_ca | 2010-07-09 13:45 | レストラン&カフェ