平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Dinner @ Lai Wah Heen

温度計は-7℃をさしています。

今日のトロント冷えるみたいですねぇ…  朝は細かい雪が降っていましたが、徐々に陽がさして来ました。 午後から気温が上がるといいな。


昨晩は日本から仕事に来ている友人と3人、University x Dundas 近くにあるMetropolitan Hotel内にある中華料理レストラン、Lai War Heenに行って参りました。
             
              ウェブよりお借りしました。
a0110975_1552782.jpg


Lai Wah Heenは"中華料理"と一括りにしてしまうのが申し訳ないような、繊細な味付けと、プレゼンテーション。 サービスもホテル内のレストランらしくスマートで,
店内の書のアートも素敵です。 シェフは香港でも活躍をされていた方、トロントにあっても洗練された香港スタイルの広東料理の味を守られています。

a0110975_21199.jpg

実はわが家を惹きつけてならないのは、こちらの北京ダック。 とっても美味しいです。
クリスピーな皮だけをサーブする日本のスタイルと違い、スライスされた皮にはうっすらとお肉も付いています。 北京ダックを注文するとミンチ状のお肉と野菜の炒め物レタス包みも付いて来るので、結構なボリュームですよね。

a0110975_22564.jpg

こちらのお店の特筆すべきは、食べるペースに合わせて、お店の方がサーブしてくれる点です。 サイドテーブルにはガスコンロと湯気の上がる蒸篭、その中で皮(クレープ)は蒸されているので、最後まで暖かくて軟らかな状態で頂く事ができます。
アクセントの甘いお味噌も味が濃すぎず絶妙! XO醤も何とも味わい深く美味ですよね♪

a0110975_2525039.jpg


昨晩はこの他、友人のリクエストで、肉厚でとろける"トンポーロー" と" スノーピー・リーブスのガーリックソテー"などなど注文。
a0110975_265535.jpg


締めにはMetropolitan SOHO のSensesから毎日届けられるケーキをよそ目に、
お決まりのライチーアイスを頂きました。 
a0110975_271414.jpg


こちらは夜のメニューも充実ですが、飲茶担当のシェフが作るディム・サムもまた繊細で美しく魅力たっぷりです。

ご馳走様でした、食べすぎです…。
[PR]
by non_ca | 2009-02-04 10:55 | レストラン&カフェ