平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Toronto で手打ちそば @ Soba Canada  

日中の気温は+4℃。

今日はよく晴れてその上気温も+4℃、久しぶりに暖かなお出掛け日和となりました。 この位の陽気だと冬のトロントでは欠かす事の出来ない手袋も必要ありませんね。 Adelaide Wで友人と昼食をとった後、ブラブラとQueen St. Wへ北上、更にAGOまで北上した後、その辺りを散策。 締めはフィットネスで汗を流して来ました。


日曜の事ですが、年越し蕎麦でもお世話になったこだわりの手打ち蕎麦の店 Soba Canada へ行って来ました。 こちらは毎週日曜日の11:30~15:00のみKing St.の Hiro Sushi さんのスペースを借りて営業されています。
a0110975_11361580.jpg

ご主人はカナダにおけるお蕎麦の第一人者、玄蕎麦の卸しや蕎麦教室もされています。 11月には自らマニトバ州へトラックで新蕎麦を買い付けに行かれました。 少しでも質の良い物を手に入れたいという思いから、今年は例年にも増して随分ご苦労をされたそうです。 その玄蕎麦の風味を損なわないように大切に保管、石臼で丁寧に挽き、手打ちされたお蕎麦を出されています。

メニューにはスタンダードな" ざる "の他、有機大豆と天然のにがりを使用した自家製汲み上げ豆腐を載せた "おぼろ蕎麦"、冷掛け " 浅草 "、大西洋のズワイ蟹を贅沢に乗せた " 蟹冷掛け " などがあります。

席に着くとまず出されるのが美味しい蕎麦茶、それからそば粉を使ったチップス。 
a0110975_11183830.jpg

花形にくり貫かれた物やグリーンの葉をあしらった物、繊細で素敵な演出ですよね。
中央には蕎麦の実の入ったお味噌、これにカリカリのチップスを付けて頂きます。 この組み合わせが何とも美味しくて、いつも夢中で食べてしまいます。

夫が頂いたのは 冷掛けの " 浅草 "、 天かすや白髪ねぎ、海苔におかかが山盛りです。 これを混ぜながら頂くのが彼のお気に入り。  山盛り過ぎてお蕎麦の姿が見えませんね… 因みに2人とも大盛りをオーダーしております…。
a0110975_1124149.jpg


私が頼んだのは " いくら冷掛け "
a0110975_11293374.jpg

カナダならではでしょうか、ご覧のようにいくらが山盛りです。
彩りもキレイですが、たっぷりの大根おろしと山盛りのいくらで頂くお蕎麦は、さっぱりとまったりがお蕎麦に絡んで何とも美味しいんですよ、 私のお気に入りです。

おそばの後には " 蕎麦湯 "も頂けます。 蕎麦の味が濃くて、そばつゆ無しでも頂ける美味しさです。
a0110975_11412623.jpg


その後には奥様のお手製ケーキ。 軽くてとっても美味しい~
a0110975_11433556.jpg


わが家の最もリピート率の高いお店の1つ、ご主人の気さくな人柄とお蕎麦に対する真摯な姿勢に惚れて通っています。

こちらはご主人と奥様ともう1人で全てをされているので、込み合う時間帯は少々お時間が掛かります。 因みにわが家は遅めを狙っています。 お向かいのビルの地下には一日3ドルで止められる駐車場もあるようです。 

 
[PR]
by non_ca | 2009-02-24 20:39 | レストラン&カフェ