平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

魚介のホワイトソース * Seafood Newburg

お昼の気温は24℃。 今日も昨日に引き続き真夏のようなトロント、日向の気温は30℃を越えていたようです。

最近1週間過ぎるのがとても早く感じます。 気が付けばあっという間に次の月曜日が来ていて、また気付けば次の月曜日という具合。 今朝ふとカレンダーを見てみたら、6月もあと1週間ほどで終わりなんですね。 という事は、今年もほぼ1年の半分が終わってしまいました。 うわぁ、なんて早いんだろう・・・。

さて、先週のクラスで作ったお料理をUPします。 
最近2回は仔牛、ラムとお肉続きでしたので、今回は久し振りにシーフード。 ホタテのコキール、Seafood Newburg、スペイン風ピラフを習いました。

家で仕上げたのはSeafood Newburg、 ロブスターと海老、ホタテをメインに使い、フィッシュストック( お魚のだし ) をベースに白ワインやシェリー、ブランデーで香り付けをしています。 単純なお料理ですが、フィッシュストックとシーフード、シェリーやブランデーの香りが相まって、何ともいえない美味しさです。 お魚と相性の良いタラゴンもたっぷりと使っています。

a0110975_418854.jpg
 

久し振りにブランデーをフランべしました。 というのも、今の家のキッチンは電気ストーブなので、ブランデーを使っても炎が上がることはありません。 ブランデーを使うときは1度火から下ろして、鍋に加えてからまた戻すように心がけているのですが、 この日の火柱は凄かった~。 私の頭上5~60cmは上がったでしょうか・・・ お鍋も大きいので当然火柱も大きい!  そしてちょっと入れすぎちゃったのね、きっと・・・。  顔は勿論離しているので大丈夫なのですが、シェフには " Bad hair cutにならなくて良かったね " と笑われました。 お隣のテーブルの若い女性は、私の火柱を見てかなり怯えてしまったらしく、その後、見ていてお気の毒なくらい怖がりながらフランベをしていました。 
驚かせてごめんね。

a0110975_4411269.jpg


付け合せのピラフは、本当はシンプルな方がシーフードの味を引き立てるのでしょうが、せっかくスペイン風ピラフを作ったので、ちょっと洋食屋さん風に盛り付けて夕食にしてみました。
ピラフの中には、真っ黒になるまでガスストーブで焼いた赤とグリーンのパプリカピーマン、イタリアントマトなど、サフラン、ローズマリー、コリアンダーなどを加え、チキンストックで炊き上げています。

さて、6時過ぎには始まるクラスですが、どんなに頑張っても最近は終わるのが10時になる頃です。 この日も終わって外に出てみれば、すっかり日も暮れ辺りは静かになっていました。

a0110975_4504594.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-06-22 14:55 | cooking