平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Canada Day in Vancouver

お昼の気温は24℃。  今日も爽やかなバンクーバーです。

写真左に写っているのは新しくCanada Place にオープンしたコンベンションセンター。 7か月先に迫ったバンクーバーオリンピックではメディアセンターとして使用され、各国への映像はここから発信されます。  目の前にはバラード入り江、その向こうにはノースバンクーバーを望む何とも贅沢なメディアセンターです。

a0110975_756463.jpg


このまま右を見ると、The Pan Pacific やIMAX Theatre等のコンプレックス、
  ( ↓ 7/2撮影)
a0110975_86418.jpg


カナダの建国記念日に当る前日(7/1) のCanada Day には、アラスカクルーズに出発する豪華客船が停泊していました。  こういった大きな客船のある景色も外洋に面したバンクーバーならではですね。
  ( ↓ 7/1撮影)
a0110975_814192.jpg


さて、Canada Day のこの日は試験勉強に追われている夫に代わり、友人のカバン持ちさん&ジョバンニさんが私のお相手をして下さる事になりました。  ホテルでピックアップして貰い、着いた先がこのCanada Place.  すでに沢山の人で賑わっていました。

a0110975_954949.jpg


この日はあちこちでお祝いのイベントが催されており、こちらでもとあるイベントが開催されていました。
向かった先は・・・  Canadian Forces Zone!
  
a0110975_983130.jpg

えー、御覧の通りカナダ軍のコーナーです・・・。
ある日、知り合いだったカバン持ちさんのブログを発見して以来、時々登場する軍関係の内容に、これはお二人の内どちらの好みなんだろう・・・?と実は密かーに疑問に思っていました。 で、その疑問を彼女にぶつけてみると、〝 私、私~♪” との何とも軽やかなお返事。  見れば着いた瞬間からカメラ片手にいつもにも増して楽しそうです。  とても華奢で小柄なカバン持ちさん、髪の先からつま先までいつも完璧な装いで、凄くフェミニンな雰囲気の持ち主なのですが、知れば知るほど、この方は奥が深く、引出が多く・・・、一言で言い表すのは難しいですが・・・ かなり可愛いマニアックな方です。 

昨年も訪れたという彼女に付いて会場を回ってみました。
こちらではストラップやステッカー等を無料配布、私たちも頂くことに♪

a0110975_9332412.jpg


こちらでは戦闘機のコックピット体験、小さな子供を連れた方たちが列を作っていました。 男の子には堪らない体験でしょうね。 

a0110975_9414557.jpg


そして、こちらでは武器を目の前に何やら真剣に説明を聞く女性

a0110975_9453024.jpg


こちらは潜水艦だったでしょうか・・・

a0110975_948732.jpg

皆さんニコニコと写真撮影にも応じられ、まるで何かのファン感謝デー的な雰囲気の会場。 カナダの軍で働く人達を身近に感じられる体験でした。

さてさて、時間はお昼を回ったところ。 そろそろお昼を食べましょうかと向かった先は、会場側のアイリッシュパブ Elephant Castle。  お二人は数日前にもホテルのイギリス料理フェアなるものに出かけていて、聞けばどうやらジョバンニさんは最近イギリスなムードとか。
メニューにはクラシックなアイリッシュパブ料理が並びます。

a0110975_1081155.jpg

事前に自宅でメニューの予習をしたというジョバンニさんが注文したのはキドニーパイ。

a0110975_1024473.jpg

カバン持ちさんがフィッシュ&チップス

a0110975_10255589.jpg

そして私はシェファーズパイ。 アイリッシュパブには何度も行った事があるけれど、シェファーズパイを食べるのは初めてです。

a0110975_10275538.jpg


その後はショッピングにお茶と盛り沢山の1日。 
バンクーバーで迎えた今年のCanada Dayは、お二人のお陰で楽しいものになりました、ありがとうございました。








   

  
[PR]
by non_ca | 2009-07-03 15:33 | お出かけ