平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カバン持ち夫妻と キツラノ * 葉っぱ

只今、バンクーバー時間の深夜12時半を過ぎたところです。 

長かったバンクーバー滞在も最後の夜になりました。 明日は午前中のフライトでトロントに戻るため、ゆっくり夕食をした後パッキング。 帰りは詰めるだけなので楽なはずなのですが、この1週間ホテルのお部屋にすっかりお店をひろげていたので、撤収になかなか時間がかかりました。 でもこれで明日の準備は万端です。

a0110975_16531727.jpg

先週水曜日の夜の事ですが、前々からの懸案事項「カバン持ちさん&ジョバンニ夫妻と2組で楽しくお食事する会」(只今命名)が実現しました。 場所はキツラノの葉っぱ 居酒屋、ロブソン店には伺った事があるのですが、こちらは初めてです。
彼女のブログ、バンクーバー不動産やのカバン持ちによく登場するキツラノのビーチの風景。 突然現れた時には何だか感激しました。 木曜日の夕方6時半、仕事を終えた人たちなのか、ビーチは地元の人でいっぱい。 ビーチバレーを楽しむ人、芝生の上で寛ぐ人、お友達とおしゃべりに興じる人、それぞれに夏の長い夕方の時間を楽しんでいます。
 ほんの少し早く着いた私たち、車を降りてお店とは反対にあるビーチへ歩いて行ってみました。

西から東へ伸びる広いビーチ。 海を隔てた向こうにはダウンタウンの景色が望めます。
海から吹いて来る夕方の風がまたなんとも心地良い。
a0110975_1764626.jpg


さて、そろそろ待ち合わせの時間、お店に入ってみると既にお二人はいらっしゃいました。 
ジョバンニさんとは1泊ウィスラースキー旅行でご一緒したり、ご夫妻にも何度か色々な集まりで会っているですが、こうして4人で会うのは初めてです。 

居酒屋の雰囲気を残しつつ、モダンな店内。 大きなドラム型のシェードが素敵です。

a0110975_1734144.jpg

いつもお二人にすっかり甘えてばかりの私になり替わり、夫が〝いつもお世話になっています〝 とご挨拶。が、そんなちょっと緊張した空気も束の間、あとは共通の話題やら人やら何やら、もう笑ってばかりの3時間・・・。   

さて、お料理も美味しいと評判の葉っぱさん、真剣にメニューと睨めっこです。

a0110975_17475395.jpg


イカ好きのカバン持ちさんご希望のイカ姿焼。 そういえば他のお店でも注文されていましたね。

a0110975_17534039.jpg

ボタンエビの唐揚げ  大きなエビはカリッと揚がっていて頭からガブリ・・・、ミソの部分がまたまた美味。 わが家のエビの唐揚げ事件をご披露。

a0110975_17552566.jpg


蟹のお寿司は握った後、衣をつけて揚げてあります。

a0110975_17591142.jpg
 

その他、激辛のチキンウィングや、レンコンのはさみ揚げなど。
ここでカバン持ちさんから 〝カメラ用意!〝の指示、慌てて準備すると〆サバをバーナーで焼くプレゼンテーション。  おかげで良い写真が撮れました。

a0110975_1882617.jpg
  

そして、焼うどん。 これまたクラシックな味で美味しかったです。 フォークを持って協力してくれたのはカバン持ちさん。

a0110975_18124876.jpg


この後まだ予定が入っているというジョバンニさん、2次会もしちゃう?!なんて話も出るほど盛り上がりましたが、それはまた次回のお楽しみにしてお別れする事になりました。

皆を多いに笑わせてくれるジョバンニさん、この日はなんとお誕生日。 自らハッピバースデイ♪ を何故かお気に入りのマリリンモンロー風に歌って下さいました。
カバン持ちさんは大変ですね・・・、私は笑いすぎて絶対皺が増えたと思う。  ジョバンニさん、お誕生日おめでとうございました。 やぱりこの後ケーキにキャンドルを立ててくれる所に行かなくっちゃいけませんでしたね。

a0110975_18243098.jpg
 

また是非4人でお食事しましょう!
[PR]
by non_ca | 2009-07-06 00:40 | レストラン&カフェ