平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

麒麟で担々麺 * バンクーバーで レ・ミゼ

朝の気温は18℃。 
昨晩バンクーバーから戻りました。 先週はとても暑い日が続いたトロントでしたが、戻ってみたら拍子抜けしてしまう程涼しさ、やはりここはカナダでした。
写真は昨日着陸前に撮ったもの、うっすら雲がかかっていてあまり鮮明ではありませんが、中央奥に見えるのがCNタワーとトロントダウンタウン、そして奥に広がるのは湖というにはあまりに大きすぎるオンタリオ湖です。 バンクーバーは写真でいうと右手方向(西)、私のシートは進行方向左手窓側だったので、飛行機は写真右に向かって進んでいる事になります。 1度空港のあるミシサガ市を通り過ぎ東から回り込んで着陸するのですね。 操縦する予定はありませんが、私ちょっとこういう事が気になります・・・。

a0110975_141821.jpg

今回のバンクーバーも楽しい滞在になりました。 時間が限られているのもあるのでしょうが、トロントにいる時よりもうんと活動的な時間を過ごしました。 食生活でも少々活動し過ぎまして、ジムで運動していたにもかかわらず、体が重ーい・・・ お腹周りに厚みを感じるのは気のせいではありませんね・・・。 

バンクーバー滞在4日目の金曜日、急なお誘いにもかかわらず、お付き合いしてくれた友人と一緒に麒麟ダウンタウン店でランチ。
a0110975_139993.jpg


白いユニフォームに白いテーブルクロス、古き良き時代の香港といった雰囲気のお店は、12時を過ぎるとあっという間に満席になりました。
美味しい小龍包やシーフード湯麺を頂いたのがこの坦々麺、複数の友人のお墨付きだけあってすっごく美味しかった。 スープはちょっと薄めに見えますが、なかなかのコクがあります、でも芝麻醬に頼り過ぎていないのです。 辛みは後からピリリ、更に秀逸なのはカナダではなかなかお目にかかれないコシのある細めん。 今まで食べた坦々麺の中で一番美味しいと思う・・・ 参りました。

a0110975_1401414.jpg


この日の夜は唯一1人の予定、せっかくなので何かしたいなと思い、このバスを見て以来気になっていた物を久し振りに観て来ました。

a0110975_1415787.jpg

ミュージカル Le Miserable。 ロンドンにお花留学した際観て、すっかりはまってしまった私にとっては想い出深いミュージカル、今でも時々懐かしくなってCDを聞いています。



South Granville にあるStanleyは、まるで映画The Majesticに出てくる映画館のようなレトロな佇まいの劇場。

a0110975_1425812.jpg

久し振りに懐かしい友人と再会するような気持ちでドキドキしながら観て来ました。 
ストーリーはあまりに有名なので省略しますが、オールカナディアンキャストのレ・ミゼもなかなか良かったです。 最後に観たのはもう約10年前、忘れているシーンもありました。 ジャンバルジャンやコゼット、恋人のマリウスが主役のようで、実はコゼットの母フォンティーヌやエポニーヌ、その親テナルディア夫妻や革命のリーダーアンジェラス、更にジャンバルジャンを追い続けるジャベールがとっても重要な役どころ、ミュージカルの出来をを左右するといっても言い過ぎではないのですが、この準主役陣がなかなか健闘していました。 中でもジャベールとアンジュラスを演じた二人は、声も姿も役の雰囲気とピッタリ合っていてとても良かったです。 
夜8時から始まったショーは熱い拍手と共に10時半過ぎに終了しました。

a0110975_1442412.jpg


観劇前に実は1人ラーメンしたのですが、長くなってきたのでその話はまた次回にします。
[PR]
by non_ca | 2009-07-07 12:34 | コンサート