平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Getaway * Ste. Anne's #1

お昼の気温は23℃。 曇りがちな1日でした。

先日、緊急ミーティングを開いた友人と2人、一泊旅行に出かけました。
向かった先は、トロントから東へVIA鉄道で1時間半ほど行った所にあるCobourgという町にあるSte. Anne's。 

友人とは地下鉄ユニオン駅で待ち合わせをしました。
VIA鉄道の駅は地下鉄ユニオン駅の上にあります、今まで数え切れないほどこの駅で乗り降りをしているのに、実はVIAの駅に入るのは初めて。 (GOトレインには乗った事がありますが、これまた大違い) 
階段を上がって1階に出ると、そこはまるで "世界の車窓から" に出てくるヨーロッパのクラシックな駅のよう・・・。 歴史を感じさせる重厚な石の柱や光の差し込む大きな窓、旅人に時を告げる大きな時計など、何処かノスタルジアを感じさせます。  

a0110975_10304997.jpg


早速、壁際に並んだカウンターで、バウチャーをチケットに引き換えます。
日本の駅に比べて、辺りには大きなスーツケースをひいた人が多く、ボストンバック1つで、さして遠くに行くわけでも無い私も、そんな人達に囲まれている内、段々と旅の気分が高まって来ます。

a0110975_1115243.jpg


モントリオール行きの快適な列車に揺られて約1時間半、目的地Coburg 駅に到着しました。 到着前には車掌さんが知らせに来てくれたり、到着駅では駅員さんがステップを用意して、降りる乗客1人1人に手を貸してくれます。 Bullet train ではありませんが、この路線は日本で言えば新幹線。 それなのに信じられないような何とも長閑な雰囲気に、すっかりVIA 鉄道の旅のファンになりました。
 
a0110975_11432541.jpg


この日は生憎の雨でしたが、Coburg駅にはホテルの方が迎えに来てくれていました。

駅から田園の風景を眺めつつ約15分、いよいよSte. Ann's に到着です。
霧の中に歴史を感じさせる石造りの建物が現れました、こちらもまた雰囲気があります。

a0110975_11581599.jpg


さて、今回の滞在の目的はSPA 。 女子2人、まったりゆったり、美味しい物を頂きつつ、更に綺麗になろうという、何とも欲張りな時間を過ごすのが目的です。 
Ste. Anne's は昨年のSPA FINDER の賞を始め、優秀なスパに与えられる数々の賞を受賞している人気の場所、勿論、私ではなく友人のチョイスです。 

さて、チェックインの手続きの後はチャーミングな老紳士Ronさんが、館内を案内して下さいました。 
敷地内は何処を切り取っても絵になる景色ばかり、庭には季節の花々と緑が溢れています。

a0110975_12455465.jpg

充実のスパルームは28部屋。 3つの温度の違うホットタブやユーカリのスチームサウナ、お茶を頂きながらリラックス出来る明るいラウンジ。 
そしてこちらがサイレント・ルーム。 照明を落とした室内には大きな暖炉とソファーが数台。 マッサージを受けた後、ちょっと休憩や睡眠をとる為のお部屋とか・・・ 夕方には実際数名、心地良さ気にソファーに埋もれて仮眠をとっていました。

a0110975_12561392.jpg


まだ時間が早く、お部屋には入れないとの事だったので、ロッカールームのロッカーに必要な荷物は入れ、まずはトレーニングウエアに着替え、予約してあったストレッチのクラスに参加。 体の節々まで伸ばした後は、バスローブに着替えて、レストランでサーブされるアフタヌーンティーへ向かいました。

窓の外にはオンタリオ湖を遠くに望む広大な庭が広がります。

a0110975_1322294.jpg


食べ物はバッフェスタイル、スコーンやサンドイッチ等トラディショナルな物の他、チーズや果物など等。
飲み物は豊富なメニューの中から" enagize me "というハーブティーのブレンドを頂きました。 このお茶はとっても美味しくて、家のお土産にも買って帰ったほどです。 聞けばティーマスターがいらっしゃるとか、どうりで滞在中頂いたお茶はどれも美味でした。 

a0110975_137296.jpg

そうそう、忘れてはいけないのがこのクッキー。 いわゆる北米スタイルの軟らかいクッキー2種なのですが、今まで食べた事の無い美味しさに感動ー。 こちらでサーブされるものは、全て健康面に配慮されている様で、軽くて、香ばしくて、粉をあまり使っていなくて、何とも言えない美味しさ。 レシピが欲しぃー。


さて、この後はお待ち兼ねのマッサージタイム。 長くなって来たので、この続きはまた明日アップしたいと思います。


 
[PR]
by non_ca | 2009-07-27 10:14 | お出かけ