平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Getaway * Ste. Anne's #3

お昼の気温は22℃。 朝から雷がなって雨が降りました、その後も小雨が降ったり止んだり。 最近夏らしく無いお天気の続いているトロントです。


さて、昨日の続きになりますが、
翌朝、私より早く起きた友人は6時頃からお庭へお散歩に出掛けました。 私も7時半頃起きだして、その後朝の気持ちの良い空気を吸いにお庭に出てみました。
前夜の雨のお陰で、庭の木々や芝生や花々、そして空気までもが瑞々しい・・・!

a0110975_12441853.jpg


シャワーを浴びて朝食へ。 ホテルのステイなら普通、ここで着替えや軽くお化粧やらと入るのでしょうが、ここはSPA。 すっぴんにガウンを羽織って、レストランに行くのみでOKです。 なんて簡単。

友人はコーヒーとオムレツ、

a0110975_1257288.jpg

私は禁断のエッグ・ベネディクト (カロリー高いんですよね・・・汗) と紅茶を注文。 この他、シリアルやヨーグルト、フルーツ等のバッフェが用意されています。

a0110975_13045100.jpg


この後は、朝日の差し込むスタジオで1時間のヨガクラス。 メディテーションから始まり、メディテーションで終わるヨガのクラスは、体だけでなく、気持ちも軽くしてくれるようです。 
その後、友人がプールへ。 私はタオルに包まり木陰で雑誌を読んだり、ただぼーっとしてみたり・・。

a0110975_13155399.jpg
 

その後はお庭の散歩、ユーカリのスティームサウナやホットタブ等楽しみました。

a0110975_13253684.jpg


さて、1時近くなりそろそろランチの時間。 お昼は気分を変えて外で頂く事にしました。
 
a0110975_13311939.jpg


私の前菜はスィートポテトのスープ。

a0110975_13345176.jpg

友人のメインは、なんていう名前でしたっけ・・・ こちらでよく見かけるメキシカンのラップのような物。

a0110975_13403177.jpg


私のデザートのチーズケーキ。 ミックスのベリーのソースはお砂糖を加えていない様なほのかな甘さ。 イチゴもホールでごろりと入っていて、美味でした。

a0110975_13432914.jpg



さて、旅行も終盤。 
チェックアウトを済ませ、VIA鉄道の駅へ送って貰い家路に就きました。 ちゃんちゃん と言いたい所ですが、なんとVIA鉄道がこの日の午後からストライキ!

実は出発前日この情報を知って二人とも大慌て・・・ その段階ではストライキがこの路線で
行われるのか否かも分っていませんでした。 一時はこの旅行は中止になるの・・・?! とか、私の運転で命がけのドライブ・・・?! なんて事も考えました。 が、チケットを手配して下さったスパの方からは " 責任を持って帰宅できるようにしますから、安心して来て下さい" とのお言葉。 到着後は " 心配しなくても大丈夫 " という心強いお言葉を、案内をして下さったRonさんからも頂いていました。 


で、結果どうなったかと言いますと・・・


a0110975_13525067.jpg

リムジンです・・・
帰りの列車代を返金した上で、なんと私達2人の為にリモをユニオンステーションまで無料で手配して下さいました・・・。

外にリモが待っているからと聞いただけでも、ユニオンまでリモなの・・・?! と驚いたのに、更に現れたリモの長い事・・・。 みた瞬間上半身が15℃位後傾しましたよぉ・・・ それから、ユニオン駅正面に横着けられた長ーいリモから降りるのに、少し勇気を要しました。 笑

こんなサービスってあるのかな? と未だに狐につままれた様な気さえしますが、滞在中もスタッフの皆さんの感じの良い事に2人ともいたく感心。   
翌日夫が話をしたローカルの方々も、男性女性、年齢を問わず、皆さんSte. Anne's の評判をご存知だったとか。  友人とも何度も再訪を誓い合いました。 


こちらは日帰り&お食事のデー・スパもあるので、お泊りはちょっと・・・という方にもとてもお奨めです。

STE. ANNE'S COUNTRY INN & SPA
RR#1 Grafton, Ontario
K0K 2G0 
Telephone: 1.905.349.2493
Reservations: 1.888.346.6772

最後に、ご一緒してくれた *:-)さん、とっても良い旅行でしたね、ブログを書きながらまた楽しかった時間を想い出しました。  色々と手配をして下さってありがとうございました。
理解のあるダーリン様、いつも快く送り出してくれてありがとう。
[PR]
by non_ca | 2009-07-29 12:35 | お出かけ