平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夏のお楽しみ * とうもろこしご飯

お昼の気温は24℃。  今日は終日晴れの予報のトロントです。  

a0110975_124315.jpg


昨日は短時間でもの凄い量の雨の降ったトロント。 
1時半位にダウンタウンで用事を済ませ、建物の外に出てみると、あらら今にも降り出しそうな雲行きの空・・・。 最近2度に渡って夕立のような雨に降られているので、暫し空を見上げて会話してみます。 " あと10分降らずに待っていてくれるかな・・・? " " 良いよ " と言われている気がしたので、家まで歩いて帰る事にしました。  
帰宅して15分位経ったでしょうか・・・ 突然大粒の雨が降り出したと思ったら、その内嵐の様に風も吹き出して、一時はまるで台風のようでした。  帰り道、領事館に寄る予定でしたが、必要な物を忘れた事に気付きまっずぐ帰宅。 いやいや、昨日ばかりはこのうっかりな性格に救われました。 ほっ・・・


ここからは昨日の夕食の話・・・


日本にいた頃から、夏になるととうもろこしが食卓に頻繁に登場するわが家。 トロントで手に入るとうもろこしも今が旬、甘くて大好きです。

a0110975_2141960.jpg


いつもはシンプルに食べる事が多いのですが、昨日は日本で活躍していた 土鍋 " かまどさん" に登場してもらって、久し振りにとうもろこしご飯を作ることにしました。

" かまどさん" は伊賀焼の窯元で作られている、ご飯が簡単に美味しく炊ける土鍋。 購入以来日本ではご飯だけでなく、湯豆腐や鶏の水炊きなど土鍋としても活躍していたのですが、今のキッチンがガスストーブでは無いので、最近ではすっかり出番が無くなっていました。 卓上ガスコンロではパワー不足かな・・・とも思いましたが、せっかくとうもろこしご飯を作るなら是非かまどさんで作ってみようと思い立ちました。

a0110975_5513824.jpg


五徳が少し低めなのか、少々お鍋の底が火に接近しすぎているのが気になりますが、パワーは十分にあるようですね。 あらら、もっと早くに試せば良かった・・・。  
火にかけて約10分、上蓋から良い香りの蒸気が上がってきました。 あとは数分待ってから火を止め蒸らすだけ。 火加減いらずで簡単、簡単~


さてさて、どんな具合に炊けたでしょうか・・・?  ふむふむ、いい感じではありませんか。
炊飯器で炊くご飯に比べ、お米の一粒一粒がしっかりとしたままで、なお且つ遠赤外線効果で中はふっくらと炊き上がります。 とうもろこしの甘い香りが炊き立てのご飯の香りと共にふーんわり鼻をくすぐります。

a0110975_620617.jpg


ご飯を蒸らしている間に黒胡麻をすって、お味噌とみりんを加え、モロッコインゲンと和えました。

a0110975_640449.jpg


いつものおかずにとうもろこしのご飯と緑の鮮やかなモロッコインゲンが加わって、夏らしい食卓になりました。

a0110975_6475792.jpg


おこげも出来ていましたよ~。


 

 
[PR]
by non_ca | 2009-08-05 10:51 | cooking