平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美味しい焼き菓子とサンドイッチ * PATISSRIE SEBASTIEN

お昼の気温は24℃。 
1日曇りのトロント、湿度もあったせいか気温も高めになりました。 

嵐の様な昨晩のクラスから打って変わり、今日は朝からお楽しみがあり、ダウンタウンを離れ北のへ出掛けてきました。 ダウンタウンを少し離れると、木々も大きく、緑もぐっと豊かになります。 私の日常とは少し違う世界の景色を楽しみつつ歩いていると、「あれ・・・?」 ちょっと気になる物が視界に入り、通り過ぎた道まで戻ってみました。

a0110975_1028915.jpg


分りますか? 中央辺りの木、1本はオレンジ色に、もう1本は綺麗に赤く紅葉しています。 私の住むダウンタウンは冬でも気温が高めで、まだ赤く紅葉した木は見かけません。 なので、1本なら「まぁ、なんて気の早い・・・」と思うところですが、2本それも一度に見てしまい、「気のせい、気のせい・・・」とも言っていられなくなりました。 カナダはもうすっかり秋ですねー、郊外では朝晩の気温がぐっと下がる様になりました。 週末ゴルフに出かけた夫、霜が降りていてスタートが1時間ほど遅れたそうです。 


用事が無事終了した頃にはお昼を過ぎていたので、この日久し振りにお会いしたお友達から、ちょっとお茶でもと嬉しいお誘いを頂きました。  友人は素敵なオシャレママさん、性格は極めておっとり癒し系、そしてとっても楽しい方です。 なので、ハイ、勿論喜んでお受けしました。  

連れて行って貰ったのは、彼女が良く行くという、地下鉄Lawrence 駅近くにある PATISSRIE SEBASTIEN。 美味しいパンとケーキのお店が出来たのよ、と以前車で通った時に教えて貰いました。

a0110975_10502431.jpg


黄色を基調にした店内は、明るくて清潔で何処かアットホームで寛げる雰囲気。 ご近所さんと思われる方達で賑わっていました。 そしてショーケースに並んだケーキのシンプルだけれど美味しそうな事・・・! 

a0110975_1173583.jpg
 

キャッシャーを挟んで左側には、美味しそうなデニッシュやクロワッサン。 パティシエはフランス系の方、そしてマダムはなんと日本女性です。 店員さんにも日本人の女性がいました。 

こちらでは販売されているパンやケーキの他にも、クロック・ムッシュやサンドイッチ等がカフェスペースで頂けるという事で、サンドイッチ+サラダとカフェオレを頂く事にしました。

a0110975_1119995.jpg


ホールウィートのバケットのハム&チーズサンドと、野菜のサンドを頼んで2人でシェアをしました。
ハム&チーズのサンドイッチ、パンに練り込まれた胡麻等の香ばしさと相まって、とっても美味しかったのですが、あいにく写真では背を向けていました。 あらら・・・ 
みずみずしいサラダにはコルニッションやオリーブも添えられ、盛り付けも丁寧で綺麗。 サイドディッシュを見ると、お店の方の食べ物に対する愛情が良く分りますよね。

他にも色々美味しそうな物があったので、お持ち帰りでケーキとクロワッサンを頂く事にしました。

a0110975_11374723.jpg


夕食後に早速頂いたのは、友人のだんな様(=夫のゴルフ仲間)のお気に入り、りんごの焼き菓子。 
りんごのタルトを時々作るので( タルト作りの話はコチラ)、私、りんごのお菓子にはちょっとしたこだわりがあるのです・・・笑 が、このお菓子はとっても美味しかったです。 
まず甘すぎない、そしてたっぷり乗ったリンゴの火の通り加減が絶妙ー。 このスタイルは林檎がオーブンの熱で乾燥しがち、でもとってもしっとりと仕上がっていて、その上軟らかすぎず硬すぎず、心地よい歯ごたえも残っています。 ご主人のお気に入り、納得の美味しさでした。 
 
ショーケースの隅にあったアプリコットの焼き菓子もとても気になりました、次回は是非そちらを頂いてみたいと思いまーす。 


PATISSRIE SEBASTIEN
3306 Yonge Street, Toronto, ON M4N 2L6‎
(416) 544-0333‎
[PR]
by non_ca | 2009-09-22 10:15 | レストラン&カフェ