平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バンクーバーステイのパートナー*The Listel Hotel

お昼の気温はなんと5℃・・・。
トロント、一気に冬に突入致しました。

a0110975_11233483.jpg


今日は朝からアップタウンに出掛けていましたが、帰り道公園の木々が綺麗に紅葉していたので、ちょっとお散歩しながら写真でも・・・と歩き出しました。 が、ものの7,8分であまりの寒さに耐えられなくなり、退散。 因みに今日の私の服装はと言いますと・・・レザーの膝丈のコート、ロング丈のブーツにパンツ、コートの中には長T とウールのカーディガン、結構きちんと防寒していました。 あぁ、いよいよ長い冬に突入ですねー。


さて、バンクーバー滞在記、一応まだ続いています。 今日で戻って1週間、そろそろ書き終えなくてはいけませんね・・・汗

今日は宿泊していたホテルの紹介を少し・・・。 
前回はHotel Pan Pacificに宿泊でしたが、今回はThe Listel Hotelさん。 2つとも良くお世話になるホテルです。 
パン・パシさんはカナダプレイスにあり、バラード入り江を望む眺めが良いラグジュアリー系大型チェーンホテルなので、ご存知の方も多いはず。 


a0110975_1411569.jpg


リステルさんは、シティーホテルとでも言いましょうか・・・部屋数もあまり多くなく、フロントもこじんまり、ラグジュアリー系ではありませんが、モダンアートを配したブティック風で居心地の良いホテル。 
ウィスラースキーの際、美味しい食事を頂いたカナダ・ナンバー1シェフのいる「Bearfoot Bistro」もリステルホテルのレストランです。 (その話はコチラから)

a0110975_1213272.jpg
 

魅力は何と言ってもロブソン・ストリートという好ロケーション。 買い物に行くも良し、バンクーバーの和食の人気店が集中する、DenmanxRobson St.にも勿論徒歩圏。 「金魚」に「元町食堂」、「葉っぱ」に「ざっ串」へは歩いてすぐ。 今回行った麒麟やDIVA、MIKUさんへも歩いて行けます。 最近はお向かいに「DONBURIYA」さんがオープン、ちょっとおやつが欲しくなったら「コンビニ屋」さんが深夜2時まで営業中。 スタンレーパークにも歩いて行けます。 滞在中出歩いてばかりで、殆ど部屋で過ごす事の無いので、徒歩で何処にでも行けるこの立地は、とってもとっても魅力的です。

a0110975_12165232.jpg


そして、密かに気に入っているのが、フィットネスルーム。
小さなホテルだけにジムもこじんまり。 でも、滞在中、運動不足を解消するには十二分なマシーンに、小さな天窓付きのジャクジーがほぼ貸切り。 自宅にフィットネスルームを持てるご身分ならば、こんな風にしたい・・・。

a0110975_1230149.jpg



もう1つの魅力がジャズのライブが楽しめるレストランO'DOUL'S  前回滞在時は調度Jazz Festivalが開催中。 オフィシャルホテルだったリステルさんには沢山のミュージシャンが宿泊。 滞在最終日の夜は美味しい食事とジャズの演奏を楽しみました。  こちらのステーキ2度ほど頂きましたが、美味です。

a0110975_133846.jpg


滞在中は、2人とも昼夜と食べ歩くので、朝食は簡単に部屋で済ませる事が殆ど。 今回は珍しく3回朝食をO'DOUL'Sさんで頂きました。 なので、ちょっとそちらもご紹介・・・ 
こちらはバフェが無い分、ヘルシーなアラカルトメニューが充実。 美味しい卵や新鮮なフルーツ、それからフレッシュジュースの味が濃くてとっても美味です。

a0110975_1316847.jpg


1日目の私の朝食。 Organic Ocean's Cold smoked Wild Pacific Salmon Bagle
サーモンのベーグル。 フルーツたっぷり・・・ ベーグルはモントリオールタイプではなくてNYスタイル。サーモンにはこの方が合いますね。

a0110975_1315213.jpg


夫の朝食 The Yukon Breackfast オーガニックの卵を使った目玉焼きとカリカリベーコン、マルチグレインのトーストなど。 北米ではなかなかお目にかかれない美しい黄色の黄味。 ほぼ黄身はレアで、ナイフを入れるととろーり・・・。 

a0110975_13152217.jpg



2日目の私の朝食。 The Furuit Salad Medley with Low-Fat Yogurt
新鮮なフルーツは数えただけで8種類。 ビタミンカラーがたっぷりで、見ただけで1日元気が出そう。 

a0110975_13175725.jpg


夫の朝食。 エッグ・ベネディクト。 卵の加減が選べます。

a0110975_13164280.jpg


3日目の私の朝食  House-made Swiss Muesli
ちょっと想像と違ったけれど、前日に続きヘルシーメニュー

a0110975_131829100.jpg


夫の朝食。
Butter-Milk Pancake with Canadian Maple Syrup  オーガニックの目玉焼き付き。

a0110975_13185816.jpg


と、近所にあったら、週末に食べに行きたくなってしまいそうな、美味しい朝食メニューの並ぶレストランです。


こちらは前回ステイのお部屋。

a0110975_14351646.jpg


今回の部屋では、片隅に私だけのオフィススペースを獲得し、チビPCでちょっとだけブログの更新。

a0110975_143539.jpg
 

日系ホテルなので、日本人フロントスタッフが、色々な相談に乗ってくれます。

ある日の夫 「美味しい焼肉が食べたいんだけど、疲れちゃって面倒だから自分で焼きたくないんですよねぇ、何処かお店ありますか・・?」  妻、横で唖然・・・

そんな横着な相談にも笑顔で答えてくれる、頼もしい日本人スタッフのいるホテルです。 


 
[PR]
by non_ca | 2009-10-15 23:31 | レストラン&カフェ