平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Flower Traveling Band と * Pizza

お昼の気温はマイナス3℃。
曇ったりお日様が出たりの1日でした。

a0110975_1221093.jpg


今日は長い間預かり物をして頂いていた友人を訪ねて、トロントのアップタウンへ。 お世話になっているのは私の方なのに、とっても美味しいお昼ご飯をお呼ばれして、その上ギフトまで頂いて、そして可愛いお友達も出来ました。 その話はまた近いうちにさせて頂きますね。 
夜はダウンタウンでクリスマスの食事会へ参加。 久し振りにお会いする方もいて、英語日本語の両方が飛び交う楽しい会になりました。 さてさて、これで今年のクリスマス・ディナーは無事終了。 明日は一時帰国前に夫とプライベートで早めのクリスマス・ディナーを楽しむ予定です。


さて、トロント日記に戻りまして・・・
バンクーバーに行く前の事ですが、渋ーいおじ様のライブコンサートに夫と2人行って来ました。
ライブが行われたのは11月29日(月)、場所はCollege St. X Ossington Ave.近くにあるRevival Bar。  この日、フリー・ペーパーのbit'sでも紹介をされていた、昨年39年ぶりに再結成されたFlower Travelling Band のライブコンサートが、昨年に続き行われました。


a0110975_12581830.jpg


ロックのライブは夫も私も初めての経験。 トロント在住のベースの小林ジュンさんと親しい知人(こちらもおひげの素敵なシブい方です)からお誘いを受け、折角なので興味津々出掛けました。 
ライブはフィルミングされ、年末、フジTV 系の内田裕也プロデュースの「ニューイヤーワールドロックフェスティバル」で放映されるとの事で、本格的なカメラも入っていました。

a0110975_13142715.jpg


夏に夫とゴルフをしていたところ、今回誘って下さった知人とジュンさんもプレーをされていていました。 「ご一緒しませんか? 」 と嬉しいお誘いを頂き 「 喜んで ♪ 」 とお受けしたい所でしたが、わが実力を考えるととても恐れ多い事で・・・ このお二人はかなりお上手との情報を入手しています。 残念ながらお断りをしました。  ゴルフクラブをお持ちの姿は数回拝見しましたが、ベースを持ったミュージシャン姿を拝見するのは初めて。 その辺りも密かに夫と楽しみにしていました。

a0110975_13431974.jpg


まずは、ジュンさんの息子さんがキーボードで参加しているバンドの演奏があり、会場も盛り上がったところでいよいよFlower Trabellling Bandの登場です。

ボーカルのジョー中山さんと、ベースの小林ジュンさん。 
燻し銀のように渋くて素敵ー 。  

信じられませんが、皆さん60歳を超えていらっしゃるそうです・・・。

a0110975_13244672.jpg


ナマで、それも目のまで繰り広げられる演奏と、ボーカルの迫力に夫も私も圧倒されっぱなし・・・

曲が進むにつけ会場の熱気もどんどん高まり、最後の曲の演奏が始まる頃には11時近くになっていました。 7時半に会場入りしたので、あっという間に3時間半。


a0110975_14112560.jpg



興奮覚めやらぬ内に会場を後にしましたが、気が付けば夕食を食べてから出掛けたにもかかわらず、お腹がもうペコペコ・・・。 興奮もしていてとても帰宅してそのまま寝られるようにも思えず、ちょっと寄り道をする事にしました。

Ossington x Dandus 近くにピザの美味しいレストラン Librettoさん。 既に閉店時間の11時近くになっていましたが、快く迎えて下さいました。

サーディンのピザをテイクアウトで注文すると、5分位で出来るからとカウンター席に案内され、お水も出してくれました。 

a0110975_14152432.jpg


家に帰り夜食にピザを食べつつ、暫くライブの話をしました。

a0110975_1433990.jpg


翌日は知人宅で、バンドのメンバーと関係者を招いてのパーティーが催されたそうでお誘い頂ましたが、夫のスケジュールが合わず残念ながら欠席・・・。 

Hさん、この度はお誘いありがとうございました。 夫ともども凄い迫力のライブに感動しました ! 




 
[PR]
by non_ca | 2009-12-18 12:16 | コンサート