平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Hillbrandで 食事と * ワインと *紅葉と

昨日の続きになりますが・・・
ナイアガラでWhirlpool Aero Car と滝を楽しんだ後、「せっかくここまで来たから、ワイナリーにも1つ位寄って行こうよ。」という、またまた思いつきで (主に私の・・・)、車で30分ほどのナイアガラ・オン・ザ・レークへ向かいました。 
8月にオンザレークへ行った時の話はコチラから

そろそろ日も傾き始めていたので、今日は一軒のみと決め、複数の友人お奨めの Hillebrand に向かいました。


a0110975_1458990.jpg



もう葡萄の収穫は終わってしまっただろうなぁと近づくと、黄色く色付いた葉と葉の間に、アイスワイン用でしょうか・・・深い藍色に染まった葡萄がたわわに実っていました。 


a0110975_15102729.jpg


美しく紅葉したブドウ畑を眺める内、気が付けば陽も益々傾き、時計を見れば5時半です。 これからトロントに戻るのに1時間半、それから、それから夕食は・・・・
と考えてはみたけれど、あまりいいアイデアも浮かばないので、ちょっと早いけれど、美味しいと評判のレストランへ行ってみました。

葡萄のツタの良い感じに絡まる左手に入り口があります。
「確認するので、少々お待ち下さい 」と言われてドッキリしたけれど、早い時間が幸いして、予約無しでもすぐに入る事が出来ました。 圧倒的に一番乗りかと思いきや、既にお食事を楽しまれている方が数組。


a0110975_15135623.jpg


少しづつ色々楽しめるTasting Menu 等もありましたが、1品づつ注文する事にしました。

 
私はお肉を使った前菜でスタート。 中央奥のブリオッシュを始め、すべてがミニチュアサイズ。 レバーパテやプロシュート、ミートローフなど、ワインのつまみに良く合います。

a0110975_15222621.jpg


夫の前菜はスカロープ=ホタテのグリルにスパークリングワインをペアリング。

メインはカベルネ・ソーヴィニョンとビーフのグリル。

a0110975_15312820.jpg


私はメインにラムのグリルと、ピノ・ノアール。

a0110975_1539766.jpg

ビーフもラムも完璧な焼き加減。 肉厚のお肉が外側はクリスピーに、中はジューシーに焼き上げられていました。 


さて、美味しいお料理をたっぷり頂いて、お腹も膨れたので・・・
「 デザートは無くても良いかなぁ・・・。」  「でも、一応見せてもらう・・・?? 」
と、メニューを頂くと、やっぱりそこには心をゆさゆさ揺さぶられるデザートが・・・。 あぁー、見たら食べたくなるのに、やっぱりメニューを貰ってしまうのです。 笑 


a0110975_155096.jpg



で、夫の注文した Sweet Potato Cinnamon Suffle
リースリングのアイスワインを使ったスフレ。 小さな銅鍋で焼き上げられていて、見た目もキュート。
スパイスの効いたアイスクリームも添えられていました。

a0110975_15533743.jpg



私は少しあっさり目にと、Ice Wine Poached Pears を注文。
が、来てみると、ゴートチーズのムース( というよりチーズケーキ )の方が梨より存在感あり。 が、バニラビーンズたっぷりで、ゴートチーズ好きとしては堪らない美味しさでした。 


a0110975_15583343.jpg


お店を後にする頃には、夜の帳につつまれていました。


a0110975_169502.jpg


同じ敷地内にあるワインショップにもちょっと寄り道しました。


a0110975_165353.jpg



10月半ばだったので、ハロウィンムード満点のデコレーション。

a0110975_1665546.jpg



近場の日帰り旅行でしたが、紅葉に滝に夕食にと、思いの外充実した時間を過ごす事が出来ました。  

今年は真冬のお天気の良い日に、是非、凍った滝を見に来てみたいものです。 と書きながら、想像しただけでブルル・・・と来ます。
[PR]
by non_ca | 2009-12-20 02:00 | レストラン&カフェ