平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:お気に入り( 5 )

お昼の気温は10度。 朝から良い天気、夜遅くになり雨が降り出しました。 

今年は本当に信じられないような暖かさのトロント、先週の予報ではもっと寒くなるはずでしたが、近づくにつれ、なんだかそうでもないみたい・・・。 あさっての最高気温は0度とか1度になっていましたが、今日の暖かさからはちょっと信じられません。 ともあれ、明日から友人が遊びに来ます、彼女の滞在する間、少しでもお天気に恵まれると良いなぁ・・・と思っています。

出かけた帰り道、市庁舎前のスケートリンクに寄ってみました。 アイススケートの好きなトロントニアン、暖かな良いお天気なのもあって、お昼休みを利用してか、皆さん楽しげにスケートしていました。 
奥の大きなツリーの麓では、ブラスバンドのグループが、赤い帽子をかぶって演奏中でした。 クリスマス気分が高まりますね。


a0110975_15254880.jpg



少しづつ買い集めたガラスのオーナメント達。 毎年微妙に色や雰囲気を変えつつ、クリスマスが近づくと、ツリーに飾って楽しんでいます。 今年は何故だかツリーを出す気になれず、先延ばしにしていましたが、ふと思いつき少し趣向を変えて、別のものにオーナメントを飾ってみることにしました。

1年半ほど前にリバティーマーケットにあるお花屋さんで購入した、ドライの大きな柳の木。 細かい枝や花の咲柄も付いてモシャモシャでしたが、はさみできれいにして、いくつかに分け、ガラスのフラワーベースに入れ、インテリア代わりに楽しんでいます。

キラキラするのが気に入り、普段からガラスのドロップを幾つか付けています。 今回はガラスのツララやオーナメントをプラスして、クリスマスのデコレーションをしてみました。


a0110975_15583756.jpg


ガラスとシルバー、シャンパンゴールドのオーナメントを中心に、今年は少し大人の雰囲気に。
照明の明かりを受けてキラキラと輝くオーナメント、一気に部屋が華やぎました。


a0110975_15551583.jpg


わが家にもクリスマスがやって来そうです。



 
[PR]
by non_ca | 2009-12-02 23:19 | お気に入り
夕方になって陽のさして来たバンクーバーです。

a0110975_928468.jpg


少し前には記録的な暑さの続いたバンクーバーですが、今週になって涼しい日が続いています。 今日も長袖のカーディガンを羽織って出掛けましたが、ミュールの足もとが少し寒いくらいでした。
明日の朝にはレンタカーで友人の住むシアトルへ向かいます。 バンクーバー最後の夜の今晩は友人宅でのパーティーです。 12,3人の賑やかな集まりになりそうです。


さて、色々アップしたい事はあるのですが、外出と外出の合間であまり時間がないので、今日のお買物の話を少し。
昨日仲良しのご夫妻、バンクーバー不動産やのカバン持ち のカバン持ちさんご夫妻と立ち寄ったブティックで出会ってしまった指輪。 



a0110975_9443766.jpg
 


少し前から欲しいなぁ・・・と思って探していたのですが、なかなかこれという物に出会えず延ばし延ばしになっていました。  大きさは大体2キャラット弱というところでしょうか・・・ お値段的にも完璧!  
一晩考えまてみましたが、やっぱり欲しくて買ってしまいました。


でも、1つではちょっと淋しい気がしてもう1つ買う事に・・・
ジャジャーン♪  いかがでしょう・・・?!

a0110975_9533790.jpg

いい歳をしていかがかとも思うのですが、うっ、可愛い・・・・
実は今まで、このリングをただ大きくした様なキーリングを使っていたのですが、ダイアモンド x プラチナの筈が可笑しいですね、すっかりハゲハゲ銅の様な色になっていました。 そんな折、Shangri-La hotelで見つけてしまったこのBLING BLINGなチャーム、本当はワンちゃんの首輪に付けるものだそうですが、気に入ってしまったのですから、この際何用でもいいではありませんか。

a0110975_1004985.jpg


良く見ればちゃんとしたキーリングもあったのですね・・・ 気にしない、気にしない。
   
a0110975_1022075.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-08-15 09:21 | お気に入り

Add Flavor * Olivers &Co.

今日のお昼の気温は9℃。 

久しぶりにFirst Canadian Place の地下にある Olivers & Co. を覗きました。
a0110975_751173.jpg

Oliviers&Co はオリーブオイルの専門店。 オーナーが世界各地を旅するうち、オリーブに魅せられて1996年パリのサン・ルイ島に第一号店を開いたそうです。 今ではNY、ロンドンを始め世界に60店舗あまり、日本は東京、名古屋、大阪に店舗があります。

a0110975_782989.jpg

レジの上にあるのは、オリーブオイルのボトルで出来たシャンデリア。
店内はさながらワイナリー併設のブティックのよう。 色々な国の高品質なオリーブオイルを始め、バルサミック・ビネガー、スプレッド、オーガニックのオリーブオイルを使った基礎化粧品も置いています。

a0110975_77221.jpg

コチラのオイルの特徴の1つはバジルやミント、グリーンレモン、レモン&マンダリンなど色々あるフレイバー。 料理の仕上げに数滴使うと、それだけでお料理がワンランクアップする様な、そんな魅力的な香りがします。 
一見邪道のようですが、例えばバジルフレーバーのエクストラ・バージンオイルは、16世紀の南部イタリアの製法で作られていて、新しい試みばかりではありません。

今日気になったのがコチラ Extra Virgin Olive Oil with Green Lemon

a0110975_8362137.jpg

青い内に摘まれたレモンとオリーブを一緒に絞る、イタリア南部のAbruzzi 地方に伝わる伝統的な製法で作られています。 テイスティングをしてみた所、オリーブオイルのフルーティーな香りに若いレモンの爽やか香りがフンワリ、初夏のイメージ。 シーフード料理と相性抜群ですよとお店の方。  ムール貝の一杯入った白身魚のアクアパッツアの仕上げに少々・・・  あぁー、食事をしたばかりなのにイケナイ妄想で頭がイッパイ・・・  オカイアゲキマリデス・・・

店員さんが色々なオイルやヴィネガーのテイスティングをさせてくれ、具体的に相性を教えて貰えるので、イメージがし易くなります。 また、オイルとヴィネガーの組み合わせも提案していて、これがまた意外な発見があったりして面白いんです。

今使っているヴィネガーやオイルとも一緒にも楽しめそう
a0110975_9181098.jpg
 

パッケージも素敵なのでプレゼントにも良いですね。
a0110975_9575185.jpg


その他、オーガニックのオリーブオイルを使ったハンドクリームなども優秀です。

a0110975_9551343.jpg
 


編集後記  残念ながら2009年6月末で閉店してしまいました。 引き続き、ウェブからの購入は可能なようです。 
[PR]
by non_ca | 2009-04-14 00:00 | お気に入り
今の気温は+2℃

今日は朝から小雪がちらついたり、雨に変わったり…。 最近の暖かさですっかり雪が溶けたトロント、今の所積もる様子はありませんが、夜が明けたら一面真っ白なんて事もここではよくあります。

こちらに来てから特に冬は家で過ごす事が多くなったので、リラックスして気持ちよく過ごせるかしら、と以前購入してみたAnthousa のルームフレグランス。 主張しすぎない香りとデザインが気に入って使っています。 (付属のながーい木のスティックをボトルに挿して使います。)

a0110975_542660.jpg

そもそもの出会いは、春にNYに住む友人に連れられ、チェルシーマーケットからSOHOに向かいブラブラとお散歩していた時、偶然見つけて入ったお店 Aedes De Venustasでした。 外からは全く何のお店か見当がつかず、モス(苔)を使ったウィンドウ・ディスプレイにてっきりオシャレなお花屋さんかと…。 勇気を出して入ってみる事にしましたが、ドアにはロックが…。 お花屋さんがドアにロック? 気配に気付いた素敵なマダムが出てきてドアを開けてくれました。 店内に一歩入ってみるとそこはバスアメニティー&香りのブティック。Penhaligon's や Santa Maria Novella, Claus Porto, Jurlique 等など、世界中から集められた品々がアンティークな雰囲気の店内に所狭しと飾られていました。 そして気になって香りを嗅いだのがAnthousaのルームフレグランスです。 

今使っているCypressは名前の通り針葉樹の香りがベース。 外から帰って来てドアを開けた時、すーっと息を吸い込みたくなる様な、朝霧に満たされた針葉樹の森を連想させる香りが気に入っています。
残念ながらCypressはもう作られていないので、今回選んだのがCypress Gold。 アンバーをベースにカルダモン、セージ、ジェニパーベリー、スギ、松、ラベンダーがブレンドされています。 説明書きによると、"心地よい針葉樹とゴールドがホリデーの記憶を呼び起こします"とあります。 よく見るとボトルの底には金のキラキラ。 振ってみるとキラキラが舞ってまるでスノードームの様です。 なるほど…

香りで描くイメージは人それぞれ。 新しい香りに満たされた部屋に戻った時、私はどんなイメージを描くのでしょう…。   
a0110975_5215786.jpg

トロントではHoltで購入が可能です。

気が付くけば外は雪が本降りです~。
 
[PR]
by non_ca | 2009-02-18 15:27 | お気に入り

*ESSENCE du PAPIER*

今の気温は+9℃。

2月のトロントでこの気温、信じられません…。 土曜以来ずっと暖かな日が続いています。昨日トロント暮らしの長い男性とお話ししたので聞いてみました。 "このまま春が来てしまうなんていう事は…?" " ハハハ、絶対にありませんっ "  笑われてしまいました…。

冬のPATH(ダウンタウンの地下街&通路)は強い味方。 初めは分かりづらいのですが、馴れてしまえば信号待ちの必要も無く、雨や冬の寒さとも無縁で快適です。

PATHを利用して良く立ち寄るのが、ドミニオン・センター(日本領事館側)の地下にあるESSENCE DU PAPIER。 ペーパリー、紙に関するものを色々置いているお店です。 日本で言うと伊東屋さんの様なお店でしょうか。
越して来て間もない頃、このお店に初めて行った時の楽しさといったらもう…。 そんなに大きなお店ではありませんが、1時間はいました。 

中でもお気に入りはラッピング・スタッフ。 クリスマス前は特にラッピング関係が充実していて大変でした… 汗 
a0110975_236868.jpg

組み立てるとこんな素敵な箱になります。 
a0110975_3241345.jpg

時々作ったお菓子を手土産にするので、基本的にはお菓子を詰める前提です。上の写真のティッシュー(薄紙)と色など合わせれば、楽しさ倍増♪ 紙袋もお揃いに出来たりします。 更にプレゼントする相手の好みなど想像したらもう大変、アレもコレもとなり、今では大変なストックを抱える始末…。  

 
その他オリジナルなのでしょうか、整理に便利な箱も柄、サイズ違いであります。
a0110975_351479.jpg


お店の意図に反してわが家ではこんな風に使っています。
a0110975_3153385.jpg
a0110975_3154769.jpg

一応ペーパー関係です。 笑
    
この他、素敵なデザインのThank You カードやプレゼントに使えそうなステーショナリー、季節のグッズが充実しています。 
[PR]
by non_ca | 2009-02-11 11:57 | お気に入り