平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:flower( 4 )

Wedding * Wedding * Wedding

お昼の気温は22℃。 今日は雲ひとつ無い青い空が広がったトロントです。


昨晩はアップをしようとした所、exciteブログのシステムエラーで投稿できずじまい、今日も夕方辺りからシステムエラーの表示が出たり、接続し難かったり・・・。 投稿の途中で再びシステムエラーなんて事になりませんように、と祈りながらアップ中です。 


さて、皆さんの写真使用のOKも頂きましたので、いよいよ今日はYuko嬢の結婚式 !! 

先週土曜日、8/29にトロントで行われた結婚式と披露宴に夫共々御呼ばれしました。 
会場となったのはGraydon Hall Manor、大通りから1本入った所にひっそりと佇む建物は、ネーミングどおりイギリスのマナーハウスのような雰囲気を湛えています。

a0110975_14142066.jpg

< kumakoちゃんの旦那さま撮影 >

建物に一歩足を踏み入れると、新郎がいつもと変わらぬ爽やかな笑顔で迎えて下さいました。 夫にゲストブックの記帳を頼んで、私は2階にあるYuko嬢の支度部屋へ。 こちらで10:30~フラワーガールを務めるMちゃんの髪のセットが始まるとの事で、ヘッドリースを持ってそちらへ急ぎました。(リースの話はコチラ)

ドアをそっと開けてみると・・・ そこには、クラシックなドレッサーの前でヘアメイクさんに仕上げをして貰っているYukoちゃんが。 顔は鏡に向かっていて見えないのに、しっとりとした花嫁さん独特の雰囲気が漂い、いつもの様に気軽に声が掛けられません。

間もなくして準備も整い、窓辺でプロのカメラマンによる撮影が始まりました。

私も隙を狙ってパチリ・・・

a0110975_13185636.jpg


贅沢な総レースをシフォンで包んだドレスと、髪につけたベールが朝の光とともに優しく花嫁を包みます。 バックのリボンがビスチェ風のデザインになっていて、華奢な彼女に良く似合っています・・・ 


a0110975_13201699.jpg


憂いを含んだ表情がまたとっても美しくて、暫し見とれてしまいました。

a0110975_13205058.jpg
 


夜半から朝方にかけて降っていた雨も、お式の始まる頃にはぴたりと止み、予定通り緑の美しいガーデンで行われました。 お式に花を添えていたフラワーガールと3人のフラワーボーイ、その可愛さと危うさで参加者の雰囲気も一気に和らぎました。

a0110975_1322426.jpg


a0110975_14373186.jpg

<2枚共kumakoちゃんの旦那さま撮影>

人前式のセレモニーと誓いの言葉の後は、室内へ移って披露宴。 お二人が拘った美味しいお料理に舌鼓を打ちます。

こちらは2皿目のwhite & green asparagus salad with mango on an hearb salad with citrus fruit & walnut oil dressing

a0110975_13465126.jpg


お食事の後はお楽しみのスライドショー。 Yukoちゃんがお式ギリギリまで頑張って作ったスライドには、二人の誕生から出会い、現在までが紹介され、会場全体が暖かい雰囲気に包まれました。 
因みに、下の写真に映し出されたスライドには、クリスマスプレゼントに貰ったりかちゃんを大事そうに持ち、お雛様の隣でニッコリ笑う小さなYukoちゃんが。 ご両親はどんな気持ちでこの映像をご覧になっていたのでしょう・・・。 見ている私も胸が熱くなりました。

a0110975_13512775.jpg


テラスに場所を移して行われたケーキカットの頃には、お日様も顔を覗かせ、宴が終わりに近づく頃にはすっかり明るい空が広がりました。 
a0110975_13435318.jpg


お式と披露宴は、随所にお二人の拘りや手作りの温もりを感じさせるとても素敵な物でした。 中でも誓いの言葉や、ご両親への挨拶の言葉など、2人とも型にはまらずとても自然でありながら、真摯に向き合う姿を上手く言葉にしていて心動かされました。 あの時その場にいた人全てが2人のこれからの幸せを願ったに違いありません。 


 
a0110975_13563014.jpg


お2人の未来が、この日新郎新婦を照らしたお日様のように、いつまでも明るく、そしてぽかぽかと温かいものでありますように。
           
改めて、おめでとうございました!!



同じくご夫婦で参加されていたkumakoちゃんが、ご主人の撮られた美しい写真と共に2回に分けて詳しくレポされています。 そちらも是非どうぞ 。 
[PR]
by non_ca | 2009-09-01 21:16 | flower
お昼の気温は20℃。  

今日は親愛なるYuko嬢の結婚式に御呼ばれして参りました。 
天気予報は数日前から雨になり、自称晴れ女の私も気を揉んでいました。 が、あけてみれば朝降っていた雨もお式の前にはぴたりと止みました。 みずみずしい空気の中、緑の溢れるガーデンでのお式、そして披露宴。 詳細はまた改めてご報告するとして、心温まるとても素敵なお式でした。 
既に昨年春に入籍を済まされているお二人ですが、改めて新しい門出をお祝いしたいと思います。

a0110975_11554996.jpg


先日ちらりとご紹介したフラワーガールMちゃんの為のヘッド・リース。 沢山励ましのコメントありがとうございました。 あんなに応援していただいて、当日上手く出来なかったらどうしよう・・・と、実はお返事をする度段々と不安になっていました。 予定通りに行かない事もありましたが、おかげ様で無事にミッションを終了する事が出来ました。 ありがとうございます ! 今日はちょっと舞台裏をご紹介します。


まずは予定通り、昨日金曜日の午前中、ダウンタウンのお花屋さんが並ぶAvenue St.へ出掛けました。 が、先週金曜日にはどのお店にもあったラベンダー色のバラ、あれれ、ありません・・・。 どのお店にも沢山バラが置いてあるにもかかわらず、この日はその色だけが見当たりません。 
止む無く色のパレットを変える事になりました。 となると、お花の取り合わせもやはり変わります。 という事で、つまるところ初めから考え直しとなりました ! 

色々迷った挙句、選んだのがこちらのシロ X グリーンのお花達です。
クリーム色の小ぶりのバラ、オーニソガラム、中心が黄緑のマム、実付きのユーカリ、この外写っていませんが白いマム、グリーン色の実のラヌギノサ。
シロを中心に選ぶとフワフワとした雰囲気になり、それはそれで素敵な物が出来そうです。 が、どうも私は甘ーい雰囲気の物は苦手・・・ そして以前お会いしたMちゃんママさんは、クールな感じのとてもオシャレな方。 ならばと、オーニソガラムの雌しべの黒とグリーンで印象を引き締めて、清楚な中にも少し大人っぽい雰囲気を狙ってみる事にしました。

a0110975_12271097.jpg


さて、花ががらりと変わってしまったので、金曜の夜は再びサンプル作り。 

そしてお式当日の今日(土)、朝7時から本番のリース作りスタートです。 
短い所で花をカットするヘッドリースは時間との戦いです。 出来るだけ長くお花の状態を良く保つたため、花持ちの良い物からワイヤリング、テーピングします。 グリーン2種が終了したので、お花に取り掛かります。 まずは房咲きのオーニソガラムの花を一輪づつカットしてワイヤーを付け、フラワーフォームにさしてスタンバイ。 

a0110975_13294032.jpg


大体予定している数のパーツが出来上がりました。
 
a0110975_13201664.jpg


裏から見るとこんな感じになっています。

a0110975_13231579.jpg
 


1つ1つのパーツを、ワイヤーで作ったベースにバランス良く付けて行きます。
フラワーガールを務めるMちゃんは3歳の可愛い女の子。 当然背も小さいので、前や横からだけでなく、上からの視線も気になるところです。 なのでその辺りも配慮しつつ作ります。
リボンはプリントの入った白いシフォンも考えましたが、モスグリーンのグログランのリボンを合わせる事にしました。


パンパカパーン、出来上がりはというと・・・ 横から

a0110975_13394663.jpg


もう少し中心の方は・・・、こんな感じに。
グレーがかったユーカリの実もアクセントに加えてみました。

a0110975_13412634.jpg


Mちゃんの反応が気になるところでしたが、" Mちゃんお姫様みたい? "と気に入って貰えてホッ・・・。 Yukoちゃんの晴れの日のお手伝いを、何か出来ないかしらと思ったところから始まった今回のリース作り、Mちゃんという可愛いスーパーモデルさんを得て、無事に役目を終了する事が出来、とても嬉しく思っています。


最後にMちゃんママさん、快く引き受けて下さってありがとうございました。 Mちゃんとお兄ちゃんのフラワーガール&ボーイ、見守るママはとても大変そうでしたが、とっても可愛かったですよ !


 
[PR]
by non_ca | 2009-08-29 22:22 | flower

Head Wreath * for a Flower Girl


今週末は待ちに待った Yukoちゃんの結婚式です。 
素敵な結婚式の実現に向け、準備に駆け回る彼女を見ていて、何か手作りの物でお祝いが出来ないかなと思っていました。 
私もお会いした事のある、とっても可愛い女の子が当日フラワーガールを務めると聞いて、ずうずうしくもフラワーガールのヘッドリースを作らせて頂くことになりました。

何度か作った事がありますが、実は久し振りです。 練習も兼ねて試作品を作ってみようと思い、お花屋さんに出掛けて来ました。

a0110975_1154136.jpg


サンプル用に選んだお花は、ラベンダー色の小ぶりのバラ、グリーンがかったアジサイ、ピンクのマム、ユーカリです。
小さなお子さんなので、もっと可愛さを前面に出した色合いや花が良いのかな・・・と思ったりもしましたが、そこはYuko嬢の結婚式。 ちょっとラベンダーとマットなグリーンで大人な雰囲気も出しつつ、可愛いマムを混ぜてみました。 


ついつい豪華にと花を沢山使ってしまいがちですが、小さなお子さんの場合は、あまりお花を付けて重くしてしまうのも考え物。 

さて、1つ1つの花にワイヤーがけをして・・・
出来上がったのがこちらヘッドリースです。


a0110975_1215011.jpg


お式の前日にお花を買いに行き、当日の朝作る予定にしています。 
けれどお花は生もの、当日また思ったものとめぐり合えるとも限りません。 なので、色花とも全く違った物になる可能性もあるのですが、こんな雰囲気で作ってみようかなと思っています。

Mちゃんのキュートなドレス姿の写真を送ってもらったので、どんな物が合うだろう・・・と写真とにらめっこをする楽しいひと時です。 


Yuko嬢いかがでしょう・・・?  
Mちゃんのママ、ひょっとして見て下さっているでしょうか・・・??
ご要望があれば何なりと仰って下さいね。


 
[PR]
by non_ca | 2009-08-24 22:35 | flower
夕方4時の気温は8℃。

お昼前からお天気が良くなりました。 昨日、一昨日のお天気がまるでウソの様・・・。  
地下鉄Museumから地上に出た所、現在エジプトのBook of The Dead展を開催中のROM(Royal Ontario Museum) の前に空っぽの可愛いスクールバスがずらーーっと勢揃い、数えてみたら1,2,3,4・・・7台止まっていました。 子供達はミュージアムの中で鑑賞中と思われます。  
後輪があんなに前に付いていて、バランスが悪く無いのかな・・・
a0110975_5505341.jpg

 

今日の目的はミュージアムでは無く、そのままAvenue Rd を北に進んだ所にある、お花屋さん。 この辺りには幾つかのお花屋さんが軒を連ねてあり、1束いくらという感じのお手ごろ価格で購入出来ます。 
以前は良くお花を触っていましたが、こちらに来てからはどこか気持ちが乗らなくて、1度も自分で切り花を買っていませんでした。 この頃の陽気や日本の桜の映像の影響でしょうか、何と無くお花をいけてみようかな・・・ と考えていた矢先、東京の友人からお花の映像。 スイッチを押されたみたいです。

さてさてどんなお花にしましょうか・・・ 今週末はイースターなので、イースターのイメージ !! ってどんな感じ・・・??  花を見ながらあれこれ考えます・・・  
3件覗いた後、結局久しぶりだし気の向くまま~に手に取ってみました。

a0110975_6282372.jpg
       
モンステラ、デルフィニウム、デンファレ2種、ビバーナム、アスパラなど・・・
意外とカラフルな花を選んでいて自分でもちょっと驚きです・・・  暫く触らない間に好みが変わったのかな・・・?!

一枚目はズームで
a0110975_655355.jpg


今度は全体を・・・
やっぱり、ちょっと甘めのチューリップはパスして、こんな感じに仕上げてみました  
a0110975_64450100.jpg

 

チューリップの替わりに、イースターに因んでエッグの形のチョコレートを忍ばせます
a0110975_649397.jpg


お花も良いですね、また気の向くままにいけてみようかなぁ・・・




 
[PR]
by non_ca | 2009-04-08 04:43 | flower