平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:レストラン&カフェ( 91 )

お昼の気温は29℃。 午後には雨が降りましたが、夕方には陽が射しました。

昨晩9時過ぎにピアソン空港に着く便でトロントに戻って来ました。
今回はバンクーバーに滞在した後、レンタカーでシアトルに住む友人を訪ねました。 こちらに来てから既に3回位友人をシアトルに訪ねていますが、車で国境を越えるのは初めての経験。 ちょっとドキドキ・・・。 タイ北部の町からミャンマーへ、歩いて国境を越えた事がありますが、この時はまた違った意味でドキドキでした。

さて、ブログのアップもすっかり滞ってしまいましたが、この数日間、楽しい事が沢山あったのでボチボチアップして行こうと思います。

a0110975_13303030.jpg


 
まずは先週水曜日、バンクーバー到着第1日目。 この日は朝方雨が降ったとの話でしたが、とても爽やかで良いお天気。 
着いてホテルにチェックインした後は、友人達と合流してまずは腹ごしらえ。 この日は夜にレストランでのディナーの予定があったので、近況報告をしながらの軽めのランチとなりました。
向かった先は Howe St. ホルト・レンフリューの道を挟んでお向かいにある、Joyeux Cafe &Restaurant 一見普通のカフェに見えますが、簡単なベトナム料理が頂けるお店です。

a0110975_13391442.jpg


店内は近くで働く人たちで満席です。 私達もどうにか入り口付近のカウンターに席を確保。 改めて写真を見てみると、ここは本当にカナダなのかと思う位、アジア系の顔が並びますね。

a0110975_13512527.jpg


注文したのは友人お奨めの麺 Special Seafood Slice Meat Noodle Soup
あっさりスープにカリカリに揚がった玉ねぎと豚脂のフライが良く合います。 パリパリレタスのトッピングも良ろし。

a0110975_13584470.jpg


友人はそのドライタイプ。 お醤油ともまた違う、何とも言えない味のたれがそこに入っていて、それと麺を絡めていただきます。 1口目はぼやけた味のように感じますが、何とも後引き。 一緒に付いて来るスープをかけて頂いても良いとか。 

a0110975_1443766.jpg


この他、友人のお勧めはチキンのレモングラス風味のグリルなど、その他ベトナムサンドやバーミセリ等もありました。 軽めの簡単な物でパパッと食事を済ませたい時には良いお店です。 その後は数軒先のイタリア系のお店でコーヒーを頂きました。

Joyeux Cafe & Restaurant
551 Howe St.
t: 604.681.9168


昼食後は街を散策。 バンクーバーに来ると毎回何故だかちょっとした外国旅行の様な気分( 本当は違うんだけれど・・・ )。 トロントにもあるお店も何だか新鮮に見えてあちらを覗き、こちらも覗き・・・。 トロントにもあるコスメ商品を専門に扱うSEPHORA、バンクーバーには最近オープンしたそうで、店内も沢山のお客さんで賑やか。 つられて可愛いプリントの携帯ケース付きバファーや、OPIとコラボの発色の良いネイルカラーなど、あれやこれやと物色・・・ その後ホテルへ戻り、6時前にはディナーのレストランへと歩いて向かいました。

この季節のバンクーバーは爽やかで本当に気持ちが良い。 2週間ほど前には記録的な猛暑だったというのが嘘のようです。

a0110975_14154698.jpg


向かった先は、今回ご一緒した方のリクエストでLIFT。 前回滞在時に夫と二人出かけたレストランです。 (その話はコチラから)

a0110975_14285851.jpg

今回は1階にある室内のテーブルで食事をする事になりました。 2階席も開放感があるのですが、1階席は水面に近く、またそれも良い感じでした。

空が夕日に染まる頃には店内も満席です。

a0110975_14322798.jpg


肝心の会はと言いますと、日本へ帰国されたとても素敵なご夫婦のカナダ再訪を祝う、8人での大所帯。 いつもの顔ぶれ+今回初めてお会いする方が半数。 少し緊張して出掛けましたが、皆さんお話し上手で楽しい方ばかり、ワインもすすみとても賑やかな良い会になりました。

a0110975_14353674.jpg


レストランを出る頃には、あたりはすっかり闇に包まれていました。 

この後は食後の運動も兼ね、マリーナ沿いをホテルまで歩いて戻る事に・・・ 
数年前には世界で一番住み易い都市に選ばれたバンクーバー、治安も良く本当に良い街ですね。 

a0110975_14423727.jpg


ホテルの部屋に戻って時計を見ると 12時近く、という事はトロント時間の深夜3時です。  この後はベットへ直行、二人ともあっという間にぐっすり・・・。 
朝5時起床、3時就寝のなんとも長い、そして楽しい1日でした。



  
 
[PR]
by non_ca | 2009-08-18 12:37 | レストラン&カフェ
お昼の気温は30℃。 曇り時々晴れのトロント、夕方になって一雨来そうな雰囲気、と思いきや晴間が覗いて来ました。 


さて、前回の続きになりますが・・・  この日ここに来たのは、あくまでブランチの為。 私のリサーチ不足ですっかりランチになりましたが、その後車でちょっとドライブをして、とある所に行く事を計画していました。

行き先は、トロントからハイウェイで西へ1時間強の街、GuelphのアンティークマーケットAberfoyle Antique Market。 家具が多く、以前kumakoちゃん が運命的なダイニングセットとキャビネットに巡り合った所です。 その話を聞いた私達、一度行ってみたいと思っていました。 トロントのわが家には大きなダイニングセットがあり、日本にも同じく大きなダイニングセットを残してきていますが、 見るだけなら問題ありません、だって見るだけですから・・・ 汗 

さて、車に乗り込み、最近購入した携帯用カーナビをセット。 ところがマーケットのアドレスは出てきません。 仕方なく、そのまま書き留めた住所と高速の出口#を頼りに現地へ向かう事にしました。
いつもはお買い物で終わってしまう事の多い土曜日、加えてゴルフシーズンが到来すると、夫は殆ど毎週末ゴルフ。 なのでのんびりドライブは本当に久し振り~。 夫も昨晩から何処にいこうか、何をしようかと楽しみにしていました。

ハイウェーに乗って数分、トロントに向かう反対車線は混んでいますが、こちらは流れもスムース、ブランチはちょっとしくじったけれど、ふふふ、快調ではありませんか。  
ダウンタウンを通過した辺りで、 夫 " ところでそのマーケット、今日やっているんだろうね・・・? "  私 " えっ? " と言いつつ、頭の中にはマーケットのウェブサイトと共にSundayの文字が見え隠れ・・・  そして今日はSaturday ・・・  急に自信喪失の私、kumakoちゃんに電話をかけてみる事にしました。

運良くkumakoちゃんが電話に出てくれたのですが、運が良かったのはそこまで・・・やはりお目当てのマーケットは日曜のみとの事でした。 がーん・・・ その間も目的地に向かってハイウェイを運転中の夫、当然電話の成り行きを聞いていました。  そして、ここで再び私は夫から冷たい視線を注がれる事になるのでした・・・。  

高速にも乗ってしまったし、気を取り直してショッピングモールSherway Gardensへ。 折りしもこちらではアンティークマーケットのイベント開催中。 が、特に買い物はせず、1時間半程でモールを後にしました。 

a0110975_7415936.jpg


なんだか不完全燃焼・・・。 このまま帰るのも少々淋しいという事で、お茶をしに立ち寄ったのはQueen St. W にあるDrake Hotel

昨年の夏に何度かパティオでブランチを楽しんだ、私達のお気に入りのスポットの1つです。 そして、昨晩のプランでブランチをする予定だったのは、こちらのカフェでした。
パティオスペースは昨年より拡張されていて、この日も午後の時間を楽しむカップルやグループで賑わっています。

ホールのスタッフも片付けとサーブに忙しそうです。

a0110975_747778.jpg


暫し街の景色をたのしみつつ、カフェラテを飲みほっこり。

a0110975_7503329.jpg



カフェを出た後は、Drake Hotel が経営するお隣の建物にある雑貨屋さんへ。
ちょっと可愛い雑貨鑑賞をしてお店をでました。

a0110975_755258.jpg


カフェでメニューをチェックした所、去年は11時からしか注文の出来なかったブランチメニューが、10時から注文可能に。 そして、種類の少なかったブレックファストメニューも増えていました。 

夫 " ほら、やっぱり、今日の朝はここに来なくちゃいけなかったんだよー "  
私の思い付きが、ことごとく裏目に出た1日でした。


  
[PR]
by non_ca | 2009-08-10 17:21 | レストラン&カフェ

Brunch @ Distillery District

お昼の気温は26℃。 今日は終日うっすらと雲のかかる空のトロントでした。 

来週はgoing away のわが家、なので今日は土曜日恒例のお買い物に行く必要がありません。 で、朝10時過ぎから向かった先は、ダウンタウンの高層ビルを前方に眺めるこのエリア。 まずは車をストリートパーキングに停めて数十メートル歩きます。

a0110975_793459.jpg


着いた先は、Distellery District。 ウィスキーの蒸留所の跡地を保存しつつ、今ではアートギャラリーやオシャレなレストラン、インテリアショップ、シアターなどが多く集まる場所に、再開発されています。

a0110975_7293163.jpg


目的はPure Spirits Oyster House & Grill でのブランチ。 以前友人と映画 Sunshine Cleaning を観に行った際、 ここでブランチをしたのですが、(その話はコチラ)パティオでの食事がとても気持ちが良かったので、今日は夫と来て見ました。

が、お店に着いて見るといやーな予感・・・。 
時計は10時半を指していますが、開店時間は11:30でした。 あらら・・・ 
実は、昨晩寝るまでは別の場所にブランチに行く予定にしていました。 昨年の夏何度かパティオでブランチをして、2人ともそのお店を気にっているのですが、今年の夏はまだ出かけていません。 で、昨晩、" 久し振りに行ってみようか。 " となったのですが、朝になって、" 確かあのお店のブランチの始まるのは11時~。 まだ少し早いし、せっかくだから夫が行った事の無いお店にしてみるか・・・" と私の気がコロリと変わり、ディスティラリーに来てみたのでした。 なので、横に立っている夫の冷たい視線が自然と私の方へ、ギロリ・・・・

出掛ける前から" お腹すいたー" と言っていた夫を " まだ見たこと無いお店、沢山あるみたいよ~。折角来たんだからぶらぶらして時間を潰しますか・・・ " となだめつつ、散策をする事にしました。

冬には開店休業状態だったお花屋さん

a0110975_757232.jpg


中に入ると、なかなか素敵な雰囲気です。 この施設内の建物は基本的にどちらも歴史を感じるレンガの壁や高い梁をそのまま生かして使っています。 なので、このお花屋さんも何十年も前からこちらで営業されているような雰囲気があります。あちこちにラベンダーのブーケが置かれているので、とてもいい香り。

a0110975_7582698.jpg


この他、インテリアショップやアートギャラリーを幾つか覗きました。 前々からコンテンポラリーの大きめな絵が欲しいなぁと思っている私、今日 " なかなか良いじゃない?!" と思った絵はなんと500万円超でしたー。 これなら迷わず諦められるという物です・・・。

さて、そろそろお目当てのレストランも開店の時間です。
が、店内はガラーン・・・ 開店間もなくで準備に忙しい店員さんのみです。 このシーズン、日本なら迷わず涼しい店内を選ぶ所ですが、こちらの方はパティオがオープンしているシーズンは、多少暑かろうと、寒かろうと決して店内には座りません。

a0110975_8101720.jpg
 

という事で、私達も皆さんの座るパティオ席へ。
まずは乾いたのどをビールで潤します。 オーダーしたのはお隣のお店のビール。 隣にあるパブ &
breweryMill Street Blew Pubは文字通りビールの醸造もしているので、新鮮なビールがいただけます。 少し白濁したビールは、一口飲むとセロリのような個性的な味がして、とっても美味でした。

a0110975_8143741.jpg


さて、まず私は東西2 種類のオイスターを2 ピースづつ注文。
手前が東海岸のP.E.IでとれたPickle。

a0110975_8235396.jpg


こちらは、西海岸ブリティッシュコロンビアでとれたKusshi。 お店の方曰くライトでフレッシュな味。 見た通り小粒ですが、とっても美味しいオイスター、好みです。

a0110975_8274732.jpg


夫はToday's Soupのガスパチョ。 黄色いトマトを使っているので、赤くありません。 とっても爽やかな味わいでした。

a0110975_8333795.jpg


メインはフィッシュ&チップスとツナステーキととアボカドのサンドイッチ。 からりと揚がった白身のフリッターはとっても美味しかったのですが、あまりに量がありすぎて、2切れの所1切れでほぼギブアップ。 美味しいのでお奨めですが、シェアが良いと思います。 ポテトもあつあつのユーコンゴールドが美味でした。

a0110975_8401111.jpg

さてその後は、夫の友人のお子さんの誕生日プレゼントを買いに美味しいチョコレートのSOMAへ。 プレゼントにチョコをサンドしたクッキーを2つ購入し、デザートにジェラートを頂く事にしました。


a0110975_8404366.jpg


最近はCanoeやJump 等のレストランのデザートでも、SOMAのジェラートを見かけます。 チョコレートのジェラートはクリーム&甘さ控えめで、チョコで言えばダークチョコレート、とっても美味でした。

さて、この後また私は夫からの冷たい視線を感じる事になるのですが、長くなってきたので、その話はまたにします。

   





   
[PR]
by non_ca | 2009-08-08 16:37 | レストラン&カフェ
お昼の気温は22℃。  爽やかな陽気のトロントでした。

a0110975_11371351.jpg


今日はトレーナーとアポがありフィットネスクラブへ。 最近訳あって絞られています・・・汗 今日はウェイトを使ったトレーニングを中心にあれこれ1時間。 帰り道、足の鉛のように重いことといったら・・・。 明日はあちこち筋肉痛になりそうです。  

その訳はといいますと・・・ 
最近担当のトレーナーが休暇中で、別のトレーナーについてトレーニングを受ける機会がありました。 彼女はパーソナルトレーニングの他にフィットネス・コンサルテーションの資格を持っていて、コンプリメンタリー=無料のコンサルテーションを受けてみたらと進められ、折角だからと受けてみる事にしました。 メンバーになって以来のコンサルテーション、身長、体重、心拍数、床に仰向けに寝て片足を上げ、その角度を計ったり、お腹や背中や二の腕の脂肪を摘まれ計測したりと色々します。 少しは進歩しているだろうと思いきや、あらまーー、あまり芳しくありませんでした・・・汗  

原因は色々と心当りがありまして・・・ 前のトレーナーMicaちゃんがいなくなって(その話はコチラ)、モチベーションが下がり気味 → クラブへ行く頻度が激減。 バンクーバーで連日3食x1週間美味しい物を食べ過ぎ、それ以降もサマーリシャスがあったり、知人が次々とトロント入りし外食続き、それもハイカロリーな物ばかり・・・。 どの食事も友人知人と共に楽しい時間を過ごしたのですが、人生で1番外食した1月だったのではないかと・・・。 
などなど、 まっ、簡単に言いますと、運動不足の上の食べ過ぎです。

ここからが資格を持っている彼女の腕の見せ所。 パソコンに取り込まれたグラフや数値など見せられつつ、問題点を洗い出し、どうしてこういう結果になったかを話し合います。 勿論良い所をほめる事も忘れません。 で、最終的には自ら " 私の自己管理とスケジューリングに問題がある "と言わせられちゃういう事になり、新たにゴール=目標を設定をしました。 そのデータは当然担当のトレーナーに送られ、以後メニューが組み直され、しごかれているという訳です。 自業自得ですね、 とほほ・・・
次回のコンサルテーションは来年1月後半の予定。 まぁ、気長にがんばりまーす。


さて、少し前の事ですが、この日も何か用事があって、平日の夕方夫と外出。 二人とも食傷気味だったので、夕食には珍しく、久し振りにYorkville にある Le Pain Quotidienで軽い食事をとる事にしました。

a0110975_12292312.jpg


大きな窓のある店内はとても明るく、天井も高くて開放感があります。 いつもはヨークビルでの買い物の合間に1人ランチや、ちょっと一息つきたい時にマドレーヌとカフェオレ等頂いています。

お昼も夜もメニューは変わらないのですね。 基本的にサンドイッチ、サラダ、スープ等になります。

a0110975_1240219.jpg


まずは本日のスープ、ガスパチョ。 キリリと冷えた美味しいガスパッチョは栄養たっぷり、マンゴーもトッピングされていて、夏らしさ満点でした。

a0110975_12433467.jpg


いつもはサンドイッチを注文するのですが、この日は夕食なのもあり、気分を変えてサラダを注文する事にしました。
私はサーモンとアボカドのサラダ。 新鮮な野菜たっぷりのサラダ、見た目どうり美味しかったです。
奥は夫のサラダ。 確かカレー風味のツナのサラダにマンゴー等が添えられ、ソースはラズベリーのビネグレットでした。

a0110975_12455663.jpg


食後はカフェオレでまったり・・・

a0110975_1251188.jpg


お昼に比べて夜は静かな店内、お店を後にする頃には私達だけになっていました。

a0110975_12533080.jpg



  
[PR]
by non_ca | 2009-08-06 22:32 | レストラン&カフェ
お昼の気温は22℃。 ここ数日、大気が不安定なトロント。 今日も午後に1度、夕方に1度、まとまった雨と雷がありました。

下の写真は、数日前に友人と出掛けた小旅行で泊まったホテルのお庭。 この日も日中沢山の雨が降りました。 夕方食事の前に晴れ間が覗いたので、お庭に出て花の写真を撮りました。 一見無造作に植えられた美しい花達、周りの木々の濃いグリーンや芝生の緑に鮮やかな色が映えていました。
この旅行の話はまた後日アップします。

a0110975_11533519.jpg


少し前の事になりますが、2月のWinterLiciousに続いて、7/3~7/19に行われていたSummerLicousで幾つか食事をしました。
が、今回はその直前に1週間のバンクーバー滞在があり、連日3食外食が続き、食いしん坊の私も流石にその後は食傷気味。 自分で予約は取らなかったのですが、幸運にも幾つか誘って頂いたので、ランチを楽しんできました。

第1弾はQueen St. W にあるイタリアンレストラン NOCE。 まだお店は決めていないという友人にリクエストして取って貰いました。

まずはメニューを見つつ、友人はシャンパンで私はスパークリングウォーターで乾杯。
サマーリシャスランチは、前菜+メイン+デザートの3種からなる、プリフィクスメニューです。

a0110975_12405986.jpg


友人の前菜はお店の方のお奨め、Il Polipo alla Gringlio モロッコ産のタコのグリル、バタービーンズ添え。 
タコのグリルは内側は軟らかく、外側は香ばしく仕上がっていて美味しかったのですが、添えられていたお豆もとても良い具合に仕上がっていました。 

a0110975_12532749.jpg


私の前菜、Il Carpaccio di Manzo 牛肉のカルパッチョ、パルメジャーノ・レッジャーノ添え
奥に添えられたホースラディッシュにはレモンの皮が加えてあり、爽やかな味わい。 派手さはありませんが、クラシックでとても美味でした。 

a0110975_12594840.jpg


友人のメインは Gnocchi al Ragu di Carne  ニョッキの仔牛のラグーソース。 軟らかくて大粒のニョッキは食べ応え十分、イタリアのマンマの味といった優しい味わい。

a0110975_1362439.jpg


私のメインはHomemade Egg Spaghettini with Blacktiger Shrimp & Mashroom in Bianco
手打ちのフレッシュスパゲティーニ、ブラックタイガーとエリンギのソース。
コシのあるフレッシュパスタとプリプリの海老、エリンギが良く絡んで美味しいパスタでした。

a0110975_1312232.jpg


デザートは二人ともジェラートを注文してシェアをしました。 グラスには3スクープのジェラートにビスコッティー。 

a0110975_13144994.jpg


追加でカプチーノも注文。 器が可愛いですね。

a0110975_1316329.jpg


こちらはオフィス街からは少々離れているせいか、ランチタイムは空いていました。 場所柄、きっと夜の方が混むのでしょうね。 お店の方も親切で感じが良く、お料理もシンプルですがとても美味しかったので、是非また伺いたいお店です。

Noce
875 Queen St. W
tel 416-504-3463


続いてSummerLicious 第2弾はCanoe. kumakoちゃんの友人Y さんのテーブルに、まだ空きがあるとお誘いを頂きまして、yukoちゃんと共にご好意に甘え参加させて頂きました。 
私の写真はありませんが、ご一緒したkumakoちゃん、 yukoちゃんが、しっかりお料理やお店の雰囲気など紹介されているので、是非そちらでお楽しみくださーい 。

久し振りのCanoe、素晴らしい眺望と美味しいお料理の頂けるお店です。
今回はサマーリシャスでお手ごろ価格のランチにもかかわらず、普段と変わらず目にも舌にも美味しいお料理でした。 この日は2時からの予約にもかかわらず、ほぼ満席。 テーブルの担当の方に少々お疲れの様子は見られた物の、その分はマネージャーと思われる女性がしっかりカバー。  ここはどんなシチュエーションで訪れても、期待を裏切らないお店だなぁ・・・と改めて感心致しました。
Yさん、貴重な機会と楽しい時間をありがとうございました。

第3弾もあったのですが、こちらは値段設定が低いせいか不発・・・ 久し振りに会う方達との楽しい会でしたが、わざわざお料理は載せる程でもないので、知りたい方は個人的に聞いて下さいね。

どちらも普段から営業しているレストランですが、SummerLiciousという機会があると 、今回の様に新しい方との出会いがあったり、日頃忙しくてゆっくり話す機会の無い友人とゆっくり食事を共にしたり、お料理だけでなく楽しいとても有意義な時間を過ごす事が出来ました。 
ご一緒してくださった皆さん、ありがとう!
 
 
[PR]
by non_ca | 2009-07-26 11:49 | レストラン&カフェ
お昼の気温は21℃。 今日は時折小雨のぱらつくトロントです。

バンクーバーに行く前の事ですが、仲良しの友人と相談事があり、この日午後お休みの彼女と待ち合わせをしました。 まず向かった先は、美味しいレストランが並ぶというElm St. 。 Bay を曲がると突然現れるオアシス的な道。 個性的な外観のレストランやパブ、カラフルな花に彩られたパティオが並びます。

a0110975_11123869.jpg


時間はお昼を過ぎたところなので、何はさて置き、まずは腹ごしらえという事で、向かった先はORO Restaurant。 素敵な場所を良く知っている友人が前にも来た事があるお店です。 

a0110975_11415776.jpg


店内は落ち着いてエレガントな雰囲気、ビジネスランチをしている様子の方達も何組かいましたが、各テーブルのスペースがゆったりしているので、あまり気になりません。 私達は大きな窓に近いテーブルに着く事になりました。  この日はとっても暑い日だったので、まずは友人はアイスティーを、私はガスウォーターを注文してちょっと一息・・・ ゆっくりメニューを検討します。  

a0110975_11463027.jpg


友人が頼んだアペタイザーはコンソメスープ。 1口頂いたところ、とてもホッとするような優しい味でした。
この浮き実は何でしたっけ・・・ シーフードのすり身・・・?!

a0110975_1261056.jpg


私のアペタイザーはサーモン・グラブラックス。 添えられたベビー・コリアンダーのグリーンが見た目にも鮮やかでふんわり盛られて素敵、若いコリアンダーの爽やかな香りがサーモンととっても良く合います。 奥に添えられている白い物は、まさかの大根おろし・・・ ではなく、レモンのシャーベット。 酢漬けにされた大ぶりのケイパーやオニオンと共に食べると、程よく脂の乗ったサーモンもさっぱり頂け、味の変化が楽しめます。 

a0110975_128553.jpg


友人のメインは Linguini with sautéed prawns, light chili tomato-basil sauce and gremolata
prawns というだけあって、大ぶり海老が沢山入っていました。

a0110975_1214387.jpg



私のメインは Truffle pappardelle with woodland mushrooms, black truffle and padano
 テーブルに運ばれてきた時から、トリュフオイルの良い香りが鼻をくすぐります。 パルメジャーノも粉にしたものでは無い方が、このパスタには合いますよね。 食べ始めたら美味しくて止まりません。


a0110975_12204938.jpg
 
気がつけば、最近パッパルデッレにとても魅かれている私。 写真を見ていたら、今日のランチにもパッパルデッレを頂いた事を想い出しました。

今写真を観ていても結構お腹いっぱいですが、そこは女子二人。 一応デザートのメニューも見てみようか、と見てみた結果が・・・
友人のパイナップルのUpside down ケーキ。 見た目の可愛さと美味しさに友人も大満足。

a0110975_1229324.jpg


私の暖かいデザート。 ケーキにチェリーの赤ワイン煮とリコッタのジェラートが添えられています。 友人のパイナップルの可愛さには負けましたが、こちらもなかなか美味しかったです。

a0110975_12352544.jpg


さて、肝心の相談事はといいますと・・・ 待ち合わせて以来、ずっとお喋りを続けているにもかかわらず、あらら、脱線ばかり。 ランチタイムもそろそろ終わりなので、場所を変えて話し合いをする事になりました。

a0110975_12392267.jpg


向かった先はBoldwin St.。 この辺りではここしか知らないと言いつつ、彼女の連れて行ってくれるお店は、いつも雰囲気のあるところばかりです。
ここに来るまでも暑くて・・・日陰を探しつつ歩いたにもかかわらず、サンペルグリーノを大瓶で注文。 彼女はダイエットコークを注文していました。 とにかく、この日のトロントは何かシュワッとしたくなる暑さ。

a0110975_12435972.jpg
 

さて、今度こそ真剣に打ち合わせをしなくては・・・・と紙とペンも取り出し取り組んだのは、実は小旅行の計画。 滞在中幾つか予約の必要な事があり、時間や内容など細かい予定を立てようと、この日は彼女と緊急ミーティングを開きました。

a0110975_1259471.jpg


まだまだ先と思っていた旅行も間もなくです。 
日本にいた頃は、気のおけない友人達と毎年温泉旅行など楽しんでいました。 最後に行ったのは由布院の無量塔さんでしたね・・・ 懐かしくなって、あまり関係ありませんがリンクを貼ってみました。

トロントに来て、また旅行に誘ってくれる友人が出来た事の幸運に感謝するこの頃です。


 
[PR]
by non_ca | 2009-07-17 23:24 | レストラン&カフェ
お昼の気温は20℃。 

バンクーバーから戻ってみたら、先々週の暑さがウソの様に涼しくなっているトロントです。  

今日は友人のそのまた友人にお会いする機会がありました。 初めて会う方とお話する時は、いつも少し緊張するのですが、お話したところ、私のブログを時々読んで下さっているとか・・・。 昨日アップした物まで既にご存知で、いつもあまり見て下さる方の事も考えず、思いつきのまま、そして食べてばかりのブログなのでとても恥ずかしくなりました。 でも今日も食べてしまいました・・・、あぁー   


さて、もう少しバンクーバーでの話を続けます。
7/4の土曜日、この日夫と私は日中別行動。 心優しいカバン持ちさん&ジョバンニさんご夫妻が再び私の相手をして下さいました。 

いつもの様にホテルでピックアップして貰い、車に乗って数十秒。 " 今日のお昼は何たべましょうか・・・?”  私、心の中で "おっ、来ました、来ましたー♪" 何と言ってもこの方達から美味しい物は切り離せませんっ。 そして、4つの選択肢の中から1つ今日のお昼に食べたい物を選んで下さいとの事。 (以下彼女のブログからコピぺさせて貰いました。)

1.Cambie St.にある玉麒麟海鮮酒家
2.インド料理のランチバフェ
3.rangoli のちょっとお洒落でカジュアルなインド料理
4.馬來西亞風味館Cafe D'Lite の海南鶏飯

既に美味しい物のみが選択されているので、どれでも良いんです。 けれど名前を聞いた瞬間に彼女が以前紹介していた生唾ゴクリの美味しい映像がフラッシュ・バック。  (その記事はコチラ) ジョバンニさんはカレーな気分と察しつつ、敢えて4番の海南鶏飯をリクエストしました。

じゃーん、コチラがキツラノにある、その馬來西亞風味館Cafe D'Lite 。 見覚えがありますよ~

a0110975_13263819.jpg


そして注文したのは勿論、海南鶏飯。
見て下さい、このプリップリ、ツヤッツヤの皮 。 決して鶏の皮ラバーではないのですが、これがもの凄く美味しくて・・・ プリプリなのは見た目だけではありません。 身の部分もジューシーで柔らかいっ。 皮と身との間に脂らしき物の存在は全く認めず、鶏特有の匂いの様なものも一切無し。 とぅるっという感じで口に滑り込みます。 一緒に付いて来たのは濃ーいチキンスープ、中にはトロトロに煮込まれた冬瓜。 冬瓜大好きなんです。 そしてチキンストックで炊かれた鶏飯も優しい味わいで堪りません・・・
 
a0110975_13372067.jpg


ジョバンニさんが注文したのはコチラ。  奥に見えるのは雑魚の様な小魚。1口頂きましたが、初めて食べるのに何だか懐かしい味がしました。

a0110975_1412244.jpg

このお料理についてはカバン持ちさんがブログの中で説明されています。 その記事はコチラ 


さて、ご飯の後は馬來西亞風味館から徒歩2,3分の所にある、エスプレッソの美味しいお店DOLCETTOへ。 何だかこのお店も彼女のブログで見た事がありますよ~ コチラ  私はカプチーノとビスコッティを頂きました。

a0110975_14184641.jpg




さて、この日の楽しい観光を一気にアップしてしまおうと思ったのですが、今晩はお客様もあり遅く取り掛かったので、すっかり電池切れです・・・。 続きはまた明日にしますね。 お休みなさーい。
[PR]
by non_ca | 2009-07-09 22:46 | レストラン&カフェ
夜の気温は19℃。 今宵は月の光の明るいトロントです。

a0110975_12115859.jpg

話は戻りますが、バンクーバー滞在中、Robson St. xDenman St. 近くにある美味しいラーメン屋さん 元町食堂で1人ラーメンをしました。 3月にウィスラーにスキーに行った際、友人と元町食堂に行って、日本で食べるラーメンと全くそん色ない美味しいラーメンに感激し、今回もトロントにいる内から絶対に行こうと決めていました。 そんな事ばかり考えている自分が実はちょっと怖いです・・・  前回の話はコチラ

ホテルに滞在すると、どうしても朝から3食外食になってしまうので、日が経つにつれ、食いしん坊の食欲も途中ちょっと落ちてきたりします。 フィットネスウェアを一式持って行って、出来るだけ時間を見つけて運動しているのですが、今回も途中朝食をミルクティーだけで済ます日が2日ほどありました。 そんなちょっと食欲の無い時、時間の無い時にパパッと食べれてとても重宝するのが、ラーメンです。 カロリーの面ではあまり助けになりませんけれどね・・・汗

今回お世話になったのも元町食堂。 まずはレ・ミゼ鑑賞前に1人カウンターで生醤油ラーメンを頂きました。

a0110975_12503371.jpg

モヤシで良く見えませんが、大きなチャーシューにゆで卵、青ネギたっぷり、メンマもたっぷり。 仕上げに焦がしネギ油で香りもとても豊かです。 


実はお隣で常連さんぽい日本人のご夫婦が、冷やしラーメンなる物を注文されていて、醤油ラーメンを食べつつ、実はそちらがとっても気になりました。 海草を練りこんだ翡翠色の麺に温泉卵・・・ 次回はこれにしてみよう! と思ったのですが、2回目に伺った日は少々気温が低め・・・ あまり冷たい麺を食べる気にならず再び前回オーダーした塩ラーメンを頂きました。

a0110975_12594270.jpg
 

やっぱり美味しいです。 好みで言えば塩ラーメンかな・・・でも写真で見ると生醤油も具沢山で美味しそうですね。 
前回も触れましたが、こちらのお店は出来るだけオーガニックや天然の材料にこだわっていて、スープもクリアな旨みです。

塩ラーメンを頂きつつ、今度は壁のこんな張り紙が気になりました。

a0110975_137964.jpg


小さなお店ですが、ジャズの流れるオシャレな雰囲気で美味しいラーメンが頂けます。

a0110975_13114482.jpg


元町食堂
740 Denman St. Vancouver
tel.604-609-0310
 
この辺りは先日のざっ串さんといい、葉っぱ居酒屋のロブソン店、今回は行けなかったけれど居酒屋金魚さんなどなど、日本の美味しいお店が集中しているエリア。 この狭いエリアにこの選択肢、他に洋食屋さんや居酒屋もあったりして、トロント在住の身としては羨ましい限りです・・・。

因みに私は行った事がありませんが、夫は オン Robson St.( Denmanとの交差点側 )のラーメン屋さん弁慶も好きだそうです。

ラーメン 弁慶
1741 Robson St. Vancouver
Tel. 604-688-6980   
[PR]
by non_ca | 2009-07-08 22:59 | レストラン&カフェ
只今、バンクーバー時間の深夜12時半を過ぎたところです。 

長かったバンクーバー滞在も最後の夜になりました。 明日は午前中のフライトでトロントに戻るため、ゆっくり夕食をした後パッキング。 帰りは詰めるだけなので楽なはずなのですが、この1週間ホテルのお部屋にすっかりお店をひろげていたので、撤収になかなか時間がかかりました。 でもこれで明日の準備は万端です。

a0110975_16531727.jpg

先週水曜日の夜の事ですが、前々からの懸案事項「カバン持ちさん&ジョバンニ夫妻と2組で楽しくお食事する会」(只今命名)が実現しました。 場所はキツラノの葉っぱ 居酒屋、ロブソン店には伺った事があるのですが、こちらは初めてです。
彼女のブログ、バンクーバー不動産やのカバン持ちによく登場するキツラノのビーチの風景。 突然現れた時には何だか感激しました。 木曜日の夕方6時半、仕事を終えた人たちなのか、ビーチは地元の人でいっぱい。 ビーチバレーを楽しむ人、芝生の上で寛ぐ人、お友達とおしゃべりに興じる人、それぞれに夏の長い夕方の時間を楽しんでいます。
 ほんの少し早く着いた私たち、車を降りてお店とは反対にあるビーチへ歩いて行ってみました。

西から東へ伸びる広いビーチ。 海を隔てた向こうにはダウンタウンの景色が望めます。
海から吹いて来る夕方の風がまたなんとも心地良い。
a0110975_1764626.jpg


さて、そろそろ待ち合わせの時間、お店に入ってみると既にお二人はいらっしゃいました。 
ジョバンニさんとは1泊ウィスラースキー旅行でご一緒したり、ご夫妻にも何度か色々な集まりで会っているですが、こうして4人で会うのは初めてです。 

居酒屋の雰囲気を残しつつ、モダンな店内。 大きなドラム型のシェードが素敵です。

a0110975_1734144.jpg

いつもお二人にすっかり甘えてばかりの私になり替わり、夫が〝いつもお世話になっています〝 とご挨拶。が、そんなちょっと緊張した空気も束の間、あとは共通の話題やら人やら何やら、もう笑ってばかりの3時間・・・。   

さて、お料理も美味しいと評判の葉っぱさん、真剣にメニューと睨めっこです。

a0110975_17475395.jpg


イカ好きのカバン持ちさんご希望のイカ姿焼。 そういえば他のお店でも注文されていましたね。

a0110975_17534039.jpg

ボタンエビの唐揚げ  大きなエビはカリッと揚がっていて頭からガブリ・・・、ミソの部分がまたまた美味。 わが家のエビの唐揚げ事件をご披露。

a0110975_17552566.jpg


蟹のお寿司は握った後、衣をつけて揚げてあります。

a0110975_17591142.jpg
 

その他、激辛のチキンウィングや、レンコンのはさみ揚げなど。
ここでカバン持ちさんから 〝カメラ用意!〝の指示、慌てて準備すると〆サバをバーナーで焼くプレゼンテーション。  おかげで良い写真が撮れました。

a0110975_1882617.jpg
  

そして、焼うどん。 これまたクラシックな味で美味しかったです。 フォークを持って協力してくれたのはカバン持ちさん。

a0110975_18124876.jpg


この後まだ予定が入っているというジョバンニさん、2次会もしちゃう?!なんて話も出るほど盛り上がりましたが、それはまた次回のお楽しみにしてお別れする事になりました。

皆を多いに笑わせてくれるジョバンニさん、この日はなんとお誕生日。 自らハッピバースデイ♪ を何故かお気に入りのマリリンモンロー風に歌って下さいました。
カバン持ちさんは大変ですね・・・、私は笑いすぎて絶対皺が増えたと思う。  ジョバンニさん、お誕生日おめでとうございました。 やぱりこの後ケーキにキャンドルを立ててくれる所に行かなくっちゃいけませんでしたね。

a0110975_18243098.jpg
 

また是非4人でお食事しましょう!
[PR]
by non_ca | 2009-07-06 00:40 | レストラン&カフェ

Lunch @ Miku Restaurant

お昼の気温は19℃。  昨日までは雲1つない晴天でしたが、今日は薄っすら曇りのバンクーバーです。

a0110975_516382.jpg


水曜日の事ですが、バンクーバーで働く友人とランチをするために、彼女のオフィス近くにあるMiku Restaurant へ出掛けました。  

場所はCanada Placeのすぐ側、エントランスからとても素敵な雰囲気です。

a0110975_528143.jpg


店内は天井が高く、3面がガラス窓になっていて、とても明るく開放的な雰囲気。 大きな窓はほぼ北を向いているので、この季節でも眩しすぎるような事がありません。  またモダンなインテリアもとても素敵で、ところどころに和のテイストも効果的に配され心地良い空間です
a0110975_5334925.jpg


伺うのは開店間もない12月以来、友人はちょくちょく来ているそうですが、すっかりローカルの方達にも人気のレストランに成長をされているようです。

注文したのはMiku 膳。 小鉢4つとお寿司からなります。

a0110975_5551572.jpg
 
左からお蕎麦、とり天南蛮、ツナのたたき、蟹とアボカドのサラダ。

a0110975_61442.jpg

このとり天南蛮が柔らかくてとっても美味しいのですが、とり天といえばやっぱり宮崎。 以前ちらりとお会いしたオーナーさんは九州のご出身。 宮崎や鹿児島に複数レストランを経営されているそうで、郷土料理をカナダでもご紹介されているのでしょうね、 故郷に対する誇りを感じます。

そして、Miku名物の炙り寿司。  
初めてこちらに伺って、えびの上のマヨネーズやサーモンの上のハラペーニョを見た時には、失礼ですが、カナディアン向けのフュージョンかな・・・と。 
でもこれがもう美味しくて・・・。 炙って溶けだしたお魚本来の脂の旨みと、スモーキーな香りが絶妙なのです。  もう少しお寿司が食べたいような気分だったので、次回はAburi Sushi Select を頂きたいと思います。

a0110975_6112288.jpg


接客もとても感じが良くて、久しぶりに会う友人とのおしゃべりにも花が咲きました。  オープンキッチンの様子を楽しみながら店内で頂くのも良いですが、これからの季節パティオもとても気持ちが良さそうです。

a0110975_6314726.jpg


夜もきっと素敵なのでしょうね~。  ご馳走様でした。

a0110975_632989.jpg




Miku Restaurant
Telephone: 604-568-3900
#2 – 1055 West Hastings Street
(Guinness Tower)
Vancouver
[PR]
by non_ca | 2009-07-05 13:01 | レストラン&カフェ