平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:sweets cooking( 27 )

お昼の気温は19℃。 
現在バンクーバー滞在5日目ですが、今日が1番暖かな日。 曇りと小雨の天気予報の並ぶこの1週間ですが、今日の天気予報ははずれたみたい。 
今回の滞在中行ってみたいなと思っていたグラウス山。 一度ダウンタウンやそのエリアをこの山から見下ろして見たいと思っていました。  夫と予定が合う時には残念ながらいつも雲の中、が、今日は山頂までよーく見えています。 しかし夫はまたまたゴルフへ…。 気まぐれな今年のバンクーバーのお天気とも相まって、うーむ、なかなか上手くはいかないものですね。


さて、色々お話したいことはあるのですが、時間の方が追いつかないので、今日は短めのところで久しぶりのお菓子作りです。 最近アップをする機会が無かったけれど、今年も桜餅にうぐいす餅、最近は柏餅もせっせと作っていましたよ。  
今日ご紹介するのは最近お気に入りのクッキーとガレット。 今回バンクーバーにもお土産として持って来たので、ちょっとアップしてみます。

日本にいた頃、藤野真紀子さん系の教室でお菓子をならっていました。 教室で藤野先生を囲んで夕食の会を開いた時には、会場のテーブルのお花を私が担当させて頂いたりと、色々楽しい想い出のこもった教室です。 で、何かのおりに頂いたこのクッキー「ロミアス」が美味しくて、またまた可愛い形にも一目ぼれしてしまい、いつか焼きたいなぁ・・・と思っていました。 


a0110975_432551.jpg
  

藤野真紀子さんの代名詞のように言われるこのクッキー、ご存知の方も多いかと思うけれど、型抜きでは無くて絞り袋を使うのです。 が、見ての通り真中に大きな穴があいているので、ユニークな形をした絞り口が必要。 シェルタン型だったかな・・・?

この口はあまり一般的には売られていなくて、日本にかえった時に買ってこようと思いつつ、いつもついつい忘れてしまい、やっとこの春に手に入れました。

で、前回のバンクーバー滞在の際、かばん持ちさん夫婦へのお土産にと思って前日の夜に焼いてみたら…、これがなかなか難しくて、コツがあるみたいなのですが、どうも上手くいきませんでした。 どの子も個性強すぎっていうのかしらね・・・笑  で、その後トロントに戻り2,3度焼いてみまして、漸く少しだけコツがわかってきた気がします。 


今回は、かばん持ちさんご夫婦へ、NさんとNさんちのEちゃんへ。 それから魯山人さまやいつもお世話になるSちゃん、おっとまだ渡していませんでした…汗  そして先日お会いしたchi_corさんご夫婦へも少しだけ・・・と、 結局結構な数を焼きました。  
こういう時間の楽しいこと♪  日が長くなり外は明るいし、時間をすっかり忘れクッキーを焼いていると夫の「ただいまー」の声。 しまった、夕食のことをすっかり忘れていました・・・。
   

キャラメルベースにスライスアーモンドを加えたフィリングを載せ、オーブンに入れること約15分。
個性的なのもあるけれど、美味しそうな色に焼きあがりました。


a0110975_437218.jpg


こちらも最近のお気に入りで良く焼いてパリパリと頂いています。
クッキーのフィリングが沢山余ったので焼いてみたら美味しくて、それ以来お気に入りでせっせと焼いています。 
この後はミルクティーと一緒に、焼きたてのクッキーとガレットをテイスティング。 あくまでティスティングですよ。 笑 


a0110975_454343.jpg



30枚くらい焼いたガレットの中から、形の良いものを選んで20枚ほどバンクーバーへ持って来てみたら、3枚を残してすべて木っ端みじんに割れておりました。  がーーーーーん 涙 
クッキーは無事だったから良かったようなものの、参りました。 
良い子の皆さん、大切なものは手荷物で運びましょうね。 


お、もうこんな時間、で行ってきます!


ご参考まで 藤野真紀子さんのロミアスレシピはこちらで紹介されています。  
 
[PR]
by non_ca | 2010-06-23 13:03 | sweets cooking
お昼の気温は13℃。 
青い空の広がったトロント。  

 

a0110975_12144532.jpg


今朝は久し振りにセントローレンス・マーケットに買い物に出かけました。 本館のパスタ屋さんの横にあるオーガニックの八百屋さん。 昨年の今頃から出産でお休みしていたレジの女性が、お店に戻っていました。 ベビちゃんのことを聞いてみると、「He's fine!」と忙しい手を休めてアイフォンの写真を見せてくれました。 それからもう一枚、お兄ちゃんの写真も。 フレッシュな食材の他にも、馴染みの店員さんとのこんなやり取りも、セントローレンスの魅力の1つです。

今日は夕方からkumakoちゃん宅へYukoちゃんご夫婦と一緒にお呼ばれをしていました。 事前にkumakoちゃんから、6月に出産の迫ったYukoちゃんの Baby Shower もしましょう、との連絡があり、 ちょっとワクワク出かけてきました。


少し早めに到着すると、すでに準備は万端。


a0110975_12583333.jpg


Kumakoちゃん力作のダイァパーケーキ。( 紙オムツのケーキ ) 
ネットで調べて作ったとか、良く出来てるー。


a0110975_1258094.jpg



そして、ダイニングには既に美味しそうなお料理がスタンバイ。
グリッシーニに巻かれたプロシュートや、串を使ったトマト&バジル&モッツァレラ。 


a0110975_136401.jpg



聞けば、ちびたくんはちょっとお熱があり、夕べは2人ともあまり眠れなかったとか・・・。 寝不足の中、頑張って準備をしてくれて、ありがとう。


そうこうする内、今夜のヒロインYuko嬢も到着。 「サプラーイズ!」と皆で声を合わせて迎えました。

さて、その後はいよいよお楽しみのお食事、お喋りタイム。
お野菜のグリル。 キレイな色が食欲をそそります。 その奥にはアボカドのプロシュート巻き。 


a0110975_13153038.jpg



今が旬のグリーンアスパラガスも、グリルされてお洒落~。


a0110975_13183630.jpg


ココットの蓋を開けると、フレッシュなトマトソースと良く絡んだ手作りニョッキ。 モッツァレラチーズがいい感じに糸を引いています。


a0110975_13203271.jpg



写真を撮り忘れてしまったけれど、オイルベースで仕上げられた、ショートパスタのブロッコリーソースも、アンチョビーやチリの隠し味が効いていて、とーっても美味。

更にラムラックのグリル。 
ローズマリーやガーリック、オリーブオイルでマリネされていたお肉は柔らかで、芳しい香り~。 男性陣の食べるのの速いことといったら、もう・・・。 あっというまに骨だけがお皿にゴロリ。 結構お腹一杯の私も、美味しくてぺろり。 


a0110975_132451.jpg


どのお料理も、ハーブやオリーブオイルがとっても上手く使われていて、素材良さが生かされていました。 
日頃から何事も手際のよいkumakoちゃん。 今晩もちびたくんの面倒を見つつ、次々と美味しいお料理が出来上がり、テーブルへ。 いやはや、 私もこの手際の良さを見習いたいものです。


こちらは午後から慌てて作った、私作のロールケーキ。 
お祝い用にちょっと華やかにしようと、外側もクリームでコーティング。 ベリーと一緒に飾った透明の板のような物は、キャラメルです。 シリコンのシートの上に流した後、バリバリと割ってケーキに飾ってみました。 


a0110975_134204.jpg


ハートのカードには、どんなメッセージを書こうかと悩み、結局、彼女のブログ
「ひゅーひゅー! Yuko Montreal →Toronto」を文字って、

「ひゅーひゅー! Yuko Montreal →Toronto で ママになります。」笑

Yuko嬢も、もうすぐママですねー!


緯度の話や単位の話で異様~に盛り上がる男性陣。 その話題で何故そんなに長々と盛り上がれるのか、女性陣には全くもって・・・???  それに3人ともとっても楽しそう・・・。 笑    ゴルフ以外にも意外な共通点がある事が、今夜わかりました。


Kumakoちゃん、とっても美味しいお料理の数々、ご馳走さまでした。
[PR]
by non_ca | 2010-04-10 23:58 | sweets cooking

桜の季節に * 桜餅

今日はもう1つ。

今朝、母から満開の桜の写真がメールと共に届きました。 日本の桜は見ごろを迎えているようですね。 トロントに桜が咲くのはまだ少し先になりそうだけれど、日本の春と桜に想いを寄せながら、今年も和菓子を作り始めました。


先日 Opusで楽しいお食事ご一緒したお二人( その話はコチラから )、先週末には無事日本に帰国をされたと連絡がありました。  お引越し当日、お手伝いは何も出来なかったけれど、ふと思いついておやつを差し入れしました。 

お届けしたのは道明寺の桜餅と、うぐいすもち。 立ったままでもパクリと食べて頂けるように、1口サイズに作りました。 


a0110975_1131712.jpg


久し振りに作った「うぐいすもち」 のうぐいすは、暖冬の冬で、木の実を食べ過ぎたみたい・・・、ころころです。 笑


a0110975_11313860.jpg



魔法瓶に入れたほうじ茶と一緒に3時頃お持ちしたところ、朝から大忙しでお昼をとる暇も無かったとか・・・。 涙  あぁ、おにぎりにすれば良かったかなぁ・・・。



こちらは、ベビちゃんの産まれた友人ご家族へ。  


a0110975_11584085.jpg



和菓子作りも楽しい季節になりました。



   
[PR]
by non_ca | 2010-04-06 22:16 | sweets cooking
お昼の気温は12℃。
ぽかぽか おひさまの日差しの暖かな今日の名古屋です。


ついつい油断をしていたら、前回の更新から早10日程が経っていました。  あら いけませ んねぇ・・・汗
どの話も今となってっはずいぶん前の事ばかり、今更の話に良心が痛みますが…笑  今日はその中で唯一、あまり時間の経過を感じさせない「おやつネタ」をアップします。

日本に一時帰国すると、食品、食材を中心にあれこれ買い出しをします。 お店に出掛けたり、時にはインターネットで取り寄せたりとその方法はその時の予定によってまちまちです。 
前回の帰国の際はあまり自由な時間が取れず、家も留守がちにしていた事もあり、大した買い物は出来ませんでした。 が、ふと夕食の買い物に立ちよったスーパーに和菓子の材料が沢山置いてあったので、幾つか購入してトロントに持ち帰りました。

とはいっても、トロントへ戻ってからバンクーバーへ出掛けたりで、大してなーんにも作れませんでしたが、ある12月の週末の午後、ぽっかりのんびりとした時間が出来たので、今がチャンスと簡単に出来る和のおやつを作りました。

作ったのは「最中=もなか」。 
なーんていっても肝心の最中(の皮)は作っていません。 その立ち寄ったスーパーで5セットひと組か何かで売られていたものです。 
合わせる餡はこの場合粒餡だろうか・・・と思いつつも、漉し餡のストックがあったので、それを使う事にしました。 


a0110975_1529816.jpg


漉し餡は、12月の始めに 「栗蒸し羊羹」 を作った時、まとめて作って冷凍しておいたものです。 小豆を煮てフードプロセッサーにかけ、お水に何度か晒し、沈殿したら布きんで絞ります。 それをお鍋で加熱しながら甘さを加えたら出来上がり。 面倒なようで意外と簡単。 まとめて作る事も出来たり、好みの甘さや緩さに仕上げられるのが良いところです。 
ジップロックに入れて冷凍しておけば、必要な分だけ解凍できるので、白玉に載せたり、バニラや抹茶アイスに添えたりと、好きな時に自由自在に使えます。


何か簡単に出来るおやつをと思い 「最中」 にしてはみたものの、あまりに簡単すぎるしちとひねりが無さ過ぎる…。  で、家にあった白玉粉を使って、プラスアルファのトッピングを作る事にしました。


どぉーんと餡の上に乗っているのは「求肥=ぎゅうひ」です。  


a0110975_15495115.jpg


ちょっとだけ作るつもりが思ったより沢山出来てしまったので、この際乗せちゃう事に…。 夫も私も花より団子、食いしん坊ですから…。 笑


その上に香ばしい最中を乗せ餡と求肥をサンドしたら…
はい、パリパリとした最中の触感と、もちもちの求肥が楽しめる最中の出来上がり。 餡は甘さ控えめです。


a0110975_1624826.jpg



折角なので、同じく前回の一時帰国の際持ち帰った、鳥獣戯画のパッケージがステキな京都の老舗茶店「柳桜園茶舗」のかりがねほうじ茶をお共におやつを頂きました。


a0110975_16125827.jpg



あぁ 幸せなおやつの時間なり…


 
[PR]
by non_ca | 2010-01-30 15:00 | sweets cooking
今年も残すところ僅かとなりました。

先ほどから、実家のある名古屋市内でも雪がちらちらしています。 今晩から明日にかけ、日本海側では大雪の予報も出ているとか。 2010年の年の初めは、どうやらきりりと寒い日になりそうです。

日本に一時帰国して以来、時差を感じる暇もなく毎日過ぎてしまい、すっかりPCからも遠ざかっていました。 が、昨日ようやく無線LANをセットアップ、これを機にまた時々アップが出来ればと思っています。


さて、一時帰国の数日前の事ですが、トロントのアップタウンにある友人宅を訪ねました。 
私の都合で預かり物をお願いしていたので、取りに行く予定でしたが、「もし良かったら、わが家でお昼でも・・・」と嬉しいお誘いを頂き、二つ返事でお邪魔しました。

お土産はこのシーズン恒例のジンジャークッキー。 前日の夜に焼き、薄いピンクと白の2色でアイシングをしました。  

a0110975_169188.jpg


プレゼントの相手は友人のお嬢さん、幼稚園に通う女の子です。

a0110975_16114189.jpg


名前はNanaちゃん、なので名前入りもね。 

a0110975_16133174.jpg



友人宅のある辺りは閑静な住宅街で、道の両側には素敵なお宅が並びます。 家々のクリスマスデコレーションを見て歩くだけでも、ダウンタウンのコンドに住んでいる私は、ちょっとうきうき楽しくなります。

友人宅に着くと、赤いドアにはグリーンを基調にした素敵なリース。 窓からは室内に飾られた大きなツリーやデコレーションが見えます。 
後で聞いたところ、玄関のリースはご主人さまとNanaちゃんの手作りとの事、その時写真を撮らなかった事を今になって後悔しています・・・。


ドアベルを鳴らすと、友人とNanaちゃんが笑顔でお出迎えをしてくれました。 Nanaちゃんは幼稚園に通う可愛い女の子、が、そのしっかりとしてお行儀のよい事といったら・・・! きちんとごあいさつをした後は、「こちらへどうぞ~」 とお部屋へ案内してくれました。 とっても可愛いホステスさんです。
お土産の箱を渡すと、真面目な顔で 「お昼ごはんの後に見ても良いですか?」との事。 こんなに理性のあるお子様は初めてで、可愛いやら可笑しいやら、ほっぺが緩んでしまいました。 ^^

a0110975_163585.jpg


雑誌から抜け出て来たような、オシャレさんな友人。 初めてお邪魔するお宅はとても素敵で、トロントに来てまだ2年足らずとは到底思えない、温かで彼女のセンスの香る居心地の良い空間です。 思わずキッチンにいる友人を何度も呼び出しては、あれこれ訊ねてしまいました。

そうこうする内にお昼ご飯です。

ちゃらーん♪
まるでオシャレなカフェの様なランチプレート。
奥のココットにはタコを使ったシーフードのマリネ。 手前にはクスクスのサラダです。

a0110975_16241882.jpg



ルクルーゼの可愛いココットの蓋を開けると、湯気と一緒に良ーい香りが・・・。 中には見るからに美味しそうなビーフシチューが入っていました。 


a0110975_171888.jpg


お喋りしたい事が沢山で、友人には「美味しぃー」位しか伝えられませんでしたが、このビーフシチューのなんとも美味だった事・・・! お肉はとっても柔らかなのに、触感はしっかり、トマトの酸味がほど良くて、お野菜の旨みがぎゅっと詰まったシチューです。  一緒に出して下さったサワークリームを加えると、また違った美味しさが。 添えられたクスクスのサラダやマリネもとっても美味でした。


お隣ではNanaちゃんも一緒にお食事中。 まだ小さいのにクスクスのサラダを食べる辺り、将来のグルメっぷりが既に伺えます。 笑

a0110975_16405695.jpg
 

お食事の後はデザートを頂きました。

ほんのり甘くて、温かくて、ほっこりする美味しさの豆腐花です。 赤い器も素敵で、どこにいるのか忘れてしまいそう。

a0110975_16443521.jpg
 


食後も話は多岐に渡り、そして尽きず・・・。 
こちらはNanaちゃんが見せてくれた、幼稚園で作ったサンタさんのソリ。 大きな紙パックで作ったそうで、とっても良く出来ていました。  

a0110975_17135355.jpg


中に入っている袋は、「トナカイのえさ」との事。 良ーく見てみると、押し麦と一緒にキラキラの粒が入っています。 説明書きを見ると、クリスマスイブの夜、これを庭先に撒いておくのだそうです。 どうやらそうすると、トナカイさんがキラキラを見つけ、迷わずにサンタさんを家に連れて来てくれますよ。 という物らしいのです。 現実的なアイデアと、夢のある発想が混ざり合った面白い物があるんですねぇ。  そうと知って今からでも撒きたいNanaちゃんでしたが、イブの夜には撒いて寝たのかな・・・?


この日は夕方から予定があり、名残り惜しいのですが、お話の途中で失礼する事に。 最後はNanaちゃんが、とびきり可愛い振り付きでクリスマスソングを披露してくれました。


最近何かと慌ただしく過ごしていたので、この日の友人からの優しいお誘いは、何よりのクリスマス・プレゼントになりました。
その上、プレゼントまで。

a0110975_1733445.jpg

ピンクの便せんに書かれたお手紙と、Nanaちゃんの大事にしている品々。 
右の鈴は彼女の手作りで、何でもトナカイの鈴だとか。 首にかけてくれました。
この後出掛けたクリスマス・ディナーに、この鈴のネックレスを着けて行って自慢したところ、「non, I dear you!」 と皆さんに大好評でした。


25日は夫をお誘い頂きありがとうございました。 ローストビーフにポトフにと、とても美味しいお料理の数々と皆さんとの時間、楽しませて頂いたそうです。 私もお邪魔したかったぁ・・・ 笑

Yさん、Nanaちゃん、素敵なプレゼントをありがとう。 

              
                * * *      * * *     * * *


さて、 今年も残すところ6時間ほどとなりました。 
今年の1月に思い切って(思いつきで?) 始めたブログですが、気が付けば沢山の方が見に来て下さるようになりました。 最近は色々とありまして、思ったようにアップも出来ないでいますが、度々覗いて下さりありがとうございます。  ブログを通しての沢山の新しい出会いや、友人の輪がこんなにも広がるとは、全く想像もしていませんでした。 暫くはマイペースな更新になりそうですが、来年も時々覗いて頂ければ幸いです。     

明くる2010年が、皆さまにとって幸多き年になりますように。 お元気で良い年をお迎えくださいませ。

                       31 Dec 2009  non_ca

  
 
[PR]
by non_ca | 2009-12-31 18:33 | sweets cooking
前回の続きになりますが・・・

ざっくざっくと焼き上げたジンジャークッキー。 そのまま食べても美味しいクッキーですが、せっかくプレゼントにするものですし、楽しみながらアイシングでデコレーションをしています。

もとになるデザインがある訳でもないので、毎年同じクッキー型を使っても、同じものは2度と出来ないところがアイシングの楽しいところ。 
今年も思いつくまま、遊び心いっぱいでデコレーションしてみました。
 
a0110975_13423463.jpg


白いアイシングと、米麹から作られた粉で淡いピンクに染めた物、2色のアイシングを使います。

1頭の羊には、今年は水玉のファー、もう1頭には花柄のコートを着せました。

a0110975_1352217.jpg


ウサギと星は毎年あまり変わり映えがしないけれど、オーナメントはその時の気分で微妙に変化します。

a0110975_13555663.jpg


焼きあがりは鳩サブレの様だった小鳥のクッキーも、アイシングでおめかしをすれば、ほらロビンのヒナの出来上がり!
このロビンちゃんにはちょっとしたストーリーがありまして、昨年元気を無くしていた友人を励まそうと、紙型から作った思い出のあるものです。 

a0110975_13594410.jpg


クリスマス・リース風にお皿に並べて、今年のクッキーの記念撮影です。

a0110975_1462331.jpg



さて、このクッキー達、袋詰をした後は、手荷物でバンクーバーに持ってきました。

a0110975_141593.jpg


ホテルでギフト用の箱に詰め、1つはバンクーバーでいつもお世話になっているカバン持ちさんご夫妻へ。 もう1つは、いつも美味しい手料理でもてなしてくれるNさんのお嬢さんの可愛いEちゃんへ。 

a0110975_141934.jpg


                       Happy Holidays!
[PR]
by non_ca | 2009-12-10 20:32 | sweets cooking
お昼の気温はマイナス1℃。 
今日も空気の冷たいバンクーバーです。 

慣れって凄いものですね・・・。 2年前の私にとって、マイナス1℃は未知の寒さのはずだったのに、今ではあまり特別にも感じなくなりました。 はいた息がもくもくと煙の様に凍るトロントの真冬を経験したせいと思われます。 人は寒いと自然と体内に脂肪を蓄えようとするそうですね、知らず知らずの内、トロント体質になっていたらどうしよう・・・とちょっと心配だったりします。 汗

下の写真は昨日のコールハーバー。 お昼だというのに、公園の日陰にある芝生はガリガリに凍っていて、近道をしようと芝生に足を踏み入れたら、あやうく捻挫をしそうになりました。 芝生がそのままの形で凍っているって、東京に住む友人たちは全く想像できないだろうなぁ・・・。 そんな寒さの中でもジョギングやお散歩を楽しむ人達、みんな鼻や頬が赤く染めていました。

a0110975_12345993.jpg
 


さて、今週月曜日のことですが、久しぶりにお菓子を焼きました。 

実は毎年このシーズンになると、沢山作るお菓子があります。 完成までにちょっと時間がかかるので、本当は数日前から作り始めるはずでしたが、結局バンクーバーに発つ前日に作ることになり、大慌て・・・。 前日の夜に生地だけ作って冷蔵庫で一晩寝かせておきました。 

なのでこの日は生地を伸ばすところからスタートです。

a0110975_1241065.jpg


クリスマス・オーナメントと一緒で、知らず知らずの内に沢山集まってしまったクッキー型。 最近はなるべく増やさないようにと気をつけていますが、可愛いものを見つけると、ついつい手にとって眺めてしまいます。

a0110975_12521848.jpg

最近は既製の型では飽き足らず、左上の様な厚紙で型を作り、ナイフでカットしたり・・・。


この日作ったのはジンジャークッキー。 
クリスマスを代表するお菓子の1つなので、このシーズン沢山焼いて、お世話になった方や、友人の子供たちにプレゼントしています。

生地を伸ばして型抜きをします。  焼いている間に次の生地を伸ばして、また型抜き、そして焼いている間にまた次の生地を伸ばして・・・

a0110975_1256578.jpg


・・・と、4回同じ作業をして、とりあえずここまでの作業は終了です。

a0110975_13143042.jpg

昨年のハロウィン終了後にウイリアム・ソノマのセールで買ったどんぐりの型、この日がお初の登場です。 思った通りの可愛い形におもわず目じりが下がってしまいます。


焼きあがる頃には、家じゅうにクッキーの甘ーい香りと、ジンジャーやシナモンの香ばしいスパイスの香りが立ち込めます。 70個ほどのクッキーが無事焼きあがりました。

a0110975_13115145.jpg


無事ミッション終了です、と言いたいところですが、私のジンジャークッキーはここからが本番です。
なんて、オーバーな・・・笑

つづく・・・
[PR]
by non_ca | 2009-12-10 19:13 | sweets cooking
お昼の気温は15℃。
今日はぐっと温度の下がったトロント。 朝は雨が降っていましたが、午後になってお日様が顔を見せました。

今日は友人宅を訪ねました。 窓の外では落ち葉が時折風に吹かれて、右から左へ、左から右へ・・・カラカラと乾いた音を立てていました。 友人の庭を住処にしているリス達も何だかとても忙しげです。 冬がやってくる前に、美味しい木の実を沢山集めているのでしょうね。



この日曜日の事ですが、シュゼットの残りの生地を使って、おやつに再びクレープを焼きました。 (先日のクレープの話はコチラ)

前回は、オレンジやリキュールを使い手を加えた物を作ったので、今回はとってもシンプルに食べてみたくなりました。  

熱したスキレットにバターを入れて、焦げるちょっと手前までがまん、がまん。 キッチンにバターの良い香りが広がります。 黄金色になった頃、余分なバターを捨てて、さぁ、生地を流します。 ジューっと軽い音を立てて、スキレットに広がる白い生地。 ほのかに色づいた頃を見計らって、くるりと裏返します。
1枚上手く焼きあがったら、もう安心・・・、後は同じ作業を繰り返します。

a0110975_11192677.jpg


さて、クレープが焼きあがったら、パタパタとたたんでお皿に並べます。
グラニュー糖にしようか、それともパウダーシュガーがいいかなぁ・・・、迷った末に今回はパウダーシュガーで頂いてみる事に。
 
こんがりと焼き上がったクレープに、パウダーシュガーをサラサラと振り掛けます。

a0110975_11141814.jpg


入れたての紅茶と、クレープの生地のほんのりとした甘みとバターの風味を楽しみつつ、週末のおやつの時間になりました。


a0110975_11495746.jpg


美味しい発酵バターがあると、もっと風味のある美味しい物が焼けるでしょうね・・・。 
シンプルな物ほど素材にこだわりたい物です。
[PR]
by non_ca | 2009-09-29 21:45 | sweets cooking
お昼の気温は18℃。 
昨日は26℃ほどあったトロント、今日はぐっと最高気温が下がりました。

a0110975_107576.jpg
 

先日、凄く久し振りに食べたクレープ・シュゼット。 
最後に食べたのは何時のことでしょう・・・? 甘い甘いデザート位の記憶でしたが、先日カリナリーのクラスで試食をしたら、その美味しさに感動 ー。

甘い物大好きな夫にも食べさせてあげたくなって、忘れない内に作ってみる事にしました。

a0110975_10195469.jpg
 


レモンとオレンジの皮をゼスターでおろして、その後はフレッシュな果汁を残らず搾ります。 あんまり美味しそうなので、ちょっぴりコップにとってゴクリ・・・ レモン果汁もたっぷり入っていて、思わず酸っぱい顔になりました。 笑

フレッシュなジュースを少し煮詰めて、リキュールで香り付け。  
焼き上げたクレープを投入したら、後は程よく味が馴染むのをじーっと待ちます。


a0110975_112122.jpg



レモンとオレンジの爽やかな甘さと、バターの香り、ブランデーとグランマニエの馨しさに、クレープの優しい味のハーモニー。 
あぁ、食べながら思わずほっぺが弛んでしまいます・・・。


クラシックなデザートの美味しさに、改めて気付かされました。

a0110975_10594617.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-09-25 21:32 | sweets cooking
お昼の気温は24℃。 午後になって青空が広がりました。  


NYに住む友人が仕事でトロントにやって来るというので、今晩は待ち合わせて夕食を一緒に食べました。 食事の後に家にも寄って貰ったりで、すっかり取りかかりが遅くなってしまったので、ワイナリー巡りの話はまた次回にして、今日のおやつを先にします。

最近和菓子作りをアップしていませんでしたが、柏餅以来(その話はコチラ)も何度か作って楽しんでいます。 一番最近作ったのはわらび粉を使い餡を包んだ " わらびもち "。 ブログに乗せようと張り切って途中写真を撮っていました。

a0110975_1253872.jpg

 
出来上がりはふるふる、そしてわらび粉特有の腰の強さもあってなかなか美味しかったです。 が、ふるふる故にお皿に置いてもどうにもクネクネ、何処から眺めても形が定まらず、 あれこれ試している内に、あらあらますます締まりの無い形になって来て、ついには写真に撮るのを止めて、パクリッと一口に食べてしまいました。 あーすっきり・・・?! という事で、わらびもちの写真はありません。 
なので代わりといっては何ですが、今日のおやつに作ったプチどら焼きをご紹介。


a0110975_1372590.jpg


大きなどら焼きも良いのですが、家で作るなら1口サイズ(5cm位)の小さなどら焼きを作るのが好きです。 今日は日本にいた頃良く食べていた鈴懸の えん餅をちょっとまねて、小麦粉に餅粉を混ぜて焼いてみました。 
こんな感じかなぁ・・・と混ぜた餅粉ですが、試食してみるとモチモチ思ったような食感になっていました。 
ここで粒餡を挟むか、はたまた漉し餡か・・・ 大いに迷う所ではありますが、わらびもちの時に使った餡が残っていたので、今日は迷わずさっぱり漉し餡で頂く事にしました。


a0110975_13203160.jpg


       小さな モチモチどら焼きが、今日のおやつになりました。



 


 
[PR]
by non_ca | 2009-08-26 22:59 | sweets cooking