平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー

<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昨晩は、The Princess of Wales Theatreでただ今上演中のミュージカル、The SOUND of MUSICを見に行ってきました。
a0110975_850842.jpg


トロントでミュージカルは初めて。 名前に負けずなかなかクラシックで、華やかな雰囲気ですね。 席もあっと言う間に満席です。

ミュージカルは昨年5月、ブロードウェイで"In The Heights(2008年度 Tonny賞ベスト・ミュージカル受賞)"を見て以来。
今回は観たかったサウンド・オブ・ミュージックとあって、出掛ける前から期待が高まります♪
a0110975_8505653.jpg


舞台は1938年のオーストリアのアルプスとザルツブルグの修道院。 ナチスの脅威が日に日に迫り来る戦時下で、母親のいないトラップファミリーに家庭教師として派遣された、修道女を目指すマリア。 彼女の持ち前の明るさと音楽を通じ、7人の子供達は明るさを取り戻します。 大佐と結婚をしたマリアはナチスの手から逃れる為、ザ・トラップファミリー・シンガーズとして参加した音楽祭の夜、家族と他国へと亡命します。

ミュージカル映画のクラシックとして知られていますが、実は1959年に初演されたブロード・ウェイミュージカルが先。 今回鑑賞したのはミュージカルの巨匠、アンドリュー・ロイド・ウェイバーを始めとするメンバーによるリバイバルです。 実は劇中主役のマリアやトラップファミリーは実在した人物! この話、マリア・オーガスタ・トラップさんの自伝に基づいて作られているそうです。 全然知りませんでした。

劇中で歌われる"ドレミの歌"や"エーデルワイス"はあまりに有名ですが、他にも佳曲が一杯です。 中でも、恋愛感情に気付き修道院に逃げ帰ったマリアを勇気付ける為、マザーが歌う "Climb Ev'ry Mountain” 感動いたしましたぁ…。 私も勇気を頂きました。

子役の子供達もとてもチャーミング、"So Long、Farewell” 歌う彼らの可愛いこと。 始まってすぐ、マリアと出会う事で子供達が父親に心を開くシーンでは、斜め前の年配の男性が早くも号泣…。 笑

セットも良く出来ていて、結婚式のシーンでは、厳かで厳格なムードを盛り上げます。
a0110975_8432748.jpg


長い間、私のNo.1ミュージカルは、花留学中にロンドンで見た " レ・ミゼラブル"。 
昨晩 強敵が現れました。

   
[PR]
by non_ca | 2009-01-31 16:28 | コンサート

ベリーのタルト*

昨日の続きですが、
ブログをアップした後、タルトの仕上げをしました。

a0110975_163732.jpg


今回は2種類のべりー、ラズベリーとブルーベリーを使ったタルトです。

仕上げと言ってもとても簡単で、
クリーム・パティシエール=カスタードクリームを作り、
a0110975_1172993.jpg


クラストにしき込んだら、後はお楽しみ、ベリーでデコレーション。

そして、

パン パカパーン♪ はい、出来上がり。
a0110975_1114152.jpg

クリームのおかげでエッジもきれいに見えますね。

メープル・シロップをちょとたらして、お待ちかねの試食&ティータイム。

自己満足ですが、とっても美味しぃ~♪  やっぱり手作りは良いですね…。
a0110975_055096.jpg

いつもより、ちょっぴりリッチな気分に浸った午後でした。
[PR]
by non_ca | 2009-01-30 11:27 | sweets cooking

Tart*タルト

今日は‐5℃。
昨日降った雪で一面真っ白です。 
バルコニーに出てみたら、霧のような細かい雪が降っていました。 日本にいた時には知りませんでしたが、雪にも色んな種類があるんですねぇ…。


先日の事、ふと思い立って、今年初めてのお菓子作りをしました。

この方も、日本から越してきました。
a0110975_038323.jpg



材料を準備して、フード・プロセッサーに入れます。
a0110975_040379.jpg



しばらくプロセスすると、こんな感じに…
a0110975_04235.jpg

手での作業に比べると、やはり水分が多めになりますね。 
最近はプロセッサーを使いますが、以前は手作業でした。
"美味しいタルトが出来ますように…" と、粉でFoutainを作り、少しづつ材料を混ぜていく作業、なんとなく神聖な気持ちになって結構好きでした。 また試してみようかな♪ 

a0110975_051840.jpg

出来上がった生地を、冷蔵庫で1晩休ませます。 今回は2晩。


前回の一時帰国の際、どうしても欲しくなって買ってしまったミニ・タルト型。 可愛い、 見ているだけでも幸せな気分。 
a0110975_0542116.jpg


均等に伸ばした生地を敷き込みます。 
a0110975_134455.jpg

器が小さい分、成型が難しいですね… これは全く想定外。


この小さな型で焼くのは初めてですが、まあまあの焼き上がり。
キッチンに何とも良い香りが立ち込めます、幸せ~。
a0110975_1113062.jpg


さて、これからいよいよ仕上げます♪ 
[PR]
by non_ca | 2009-01-29 10:14 | sweets cooking

黄色い*お弁当

今日は-2度。 そして朝から ユキ*ゆき*雪*

昨日の写真に雪はほとんど写っていなかったのに、一面すっかり雪で覆われ真っ白です。
運動しなくちゃ…と思う反面、雪が降ると出掛けるのにいつもの倍以上のPowerがいります。 
今日はちょっとPower 不足…。 午後には止んでくれるかな? 止んでくれるといいな…。


今朝はお弁当作りを致しました。

夕べの計画では、St・Lawrenceのファーマーズ・マーケットで購入した、この方を使い、つくねを作ることに決まり。
a0110975_150398.jpg



このお店、鶏をメインに販売しています。 
以前、鶏一羽を購入したところ、気になる匂いも全く無く、ジューシーで美味しく頂けました。それ以来、ちょくちょく買い物しています。

と言いうのも、こちらの生産者…
a0110975_158673.jpg

抗生物質や成長を早める為のホルモン、動物性の餌等は一切与えず、オーガニック栽培された飼料のみを与えている、というこだわり。 もちろんFree-Runで飼育されています。 
自信を持って飼育方法を公開されている方に出会うと、改めて何も触れていない品々はどうなんだろう…?と、ちょっと考えさせられます。

どうしても、良い物は値段も高くなりがちですし、そればかりにもこだわれません。 けれど手間隙をかけ、がんばっている生産者の方を応援したい気持ちもあります、そして何より食べていて気持ちが良い♪

ところがこの方、 夜のうちに冷凍庫から冷蔵庫に移しておいたにもかかわらず、朝になってもカチン*コチン お昼の今になってもカチン*コチン

急遽、半分のつもりのゆで卵さんに2切れ登場して頂きました。

結果は…  かなり黄色のお弁当…。 
a0110975_128281.jpg


ゆでたまご、ほうれん草のベーコン巻き、里芋の煮物、パプリカピーマンのキンピラ、かぼちゃの煮物。 そして雑穀米入りごはんに松葉昆布。


今日の夕食は、鶏のつくね鍋に決定です♪
[PR]
by non_ca | 2009-01-28 11:15 | lunch box

Lunch @ Pho Eimy Restaurant

昨日の続きですが、

Kiehl'sを出て時計を見ると、既に12:40。 お腹が減りました~。 寒さもあってか、あったかーいスープのPhoが食べたくなりました。
ここまで来れば、DundasxSpadina辺りのチャイナ・タウンも目と鼻の先。 という事で、歩いて行ってみることにしました。

ところが、いざ歩き出してみると、ちょっとした風のえらく冷たい事!
ダウンにブーツ、手袋にマフラーは当然の事、昨日は耳がすっぽり入るTuque(帽子)に大きなサングラスもかけています。 あごから鼻の下までは既にマフラーの中。 じゃあ一体どこが寒いのかと言うと、それは鼻です・・・。
ハナ*モゲソォー♪ こんな感覚、カナダに来るまで経験した事がありませんでした。

冬以外なら全く気にならない道のりの、なーんと長く感じる事でしょう・・・。 すると、目の前にPhoの文字。 ストリートカーに乗っている時には全く気付きませんでしたが、Cafe風のお店でお客さんも沢山入っています。 
見てしまったら、もう歩けません・・・。 

という事で、今日のランチはこちらに決まり。

a0110975_3353018.jpg


         Pho Aimy Restaurant  地図はこちら

a0110975_338999.jpg

a0110975_3382981.jpg


Cafe風な店内は明るくて、モダンなインテリア。 最近Openしたのか、Renoされたのでしょうか?



そして注文したのは、あったかスープのもちろんこちら。

a0110975_3362632.jpg

牛肉のスライス入りPhoです。

本来、ハラミ以外モツ系の苦手な私。 お肉のみの選択肢があるのはとっても嬉しい限り。スープもシンプルで美味しいし、量もsmallで丁度でした。

体も温まってきて、ふと周りを見渡すと・・・ 斜め前で一人ランチをしていたアジアンなお姉さん、何やら美味しそうにパフェグラスに入ったデザートを食しています。 それは何でしょう・・・?? そして、左前方で同僚と思われる方々とランチ中のコケイジアンな女性は、美味しそうに生春巻きを食べているではありませんかっ! ぷるぷるで美味しそう・・・
さすがに今から春巻きも頼みにくく、かと言って冷たいデザートもこの後の事を考えれば、今日はちょっとパス・・・。



という事で、注文したのはこちら。

a0110975_339730.jpg

ヴェトナム・コーヒー♪


日の差し込む店内で、しばし一人ほっこり。 
本来、暑いヴェトナムで飲まれているこのコーヒー。寒さの厳しいトロントの冬にもピッタリです。




 
[PR]
by non_ca | 2009-01-27 02:43 | レストラン&カフェ

Kiehl's*

今日は-5℃。
ほどほどに良いお天気です♪  ←トロントで迎える2度目の冬。この週末のような寒さを体験するたび、感覚はどんどんおかしくなって来ています。 

先日来、Skin Toner(化粧水)が残り少なくなって、何とも心細い感じ。 現在使用中の某メーカーはトロントでも良く見かけますが、そのラインは北米では販売されていないそうです。 残念。 最近、結構こういうことってありますよね?!
他に当ても無く、かといって色々試す根気も無く… "あそこなら何かあるかも…" と、お散歩&ランチがてらQueen &Spadina近くにある、Kiehl'sへ行って参りました。

約150年前にNYのEast Villageの薬屋さんとしてスタートしたと言う、歴史のあるお店です。 ブラッド・ピットが共同経営者として参加している事が有名ですよね。 高品質の材料のみを使い、動物を使った実験を一切行わなず、Youth AIDSを始めとする様々なチャリティーに力を入れています。 また環境問題に配慮して、自然界で分解しうる材料のみを使用した、Body Cleanser 等も販売しています。

食品や化粧品をはじめ、"素敵なパッケージ"や"骨太なポリシー"に弱い私。 見かける度気になって、以前思い切ってクリームを購入。 
a0110975_6185812.jpg

125ml入って30ドル台とお財布に優しいお値段ですが、なかなか優秀☆ これなら惜しまずたっぷり使えます。


このお店、店員さんが親切に相談にのってくれます。
乾燥同様、夏を彷彿とさせる紫外線も気になるこの頃。お勧めされたのは"Cucumber Herbal Alcohol-Free Toner” 保湿と共にお肌の鎮静効果があるそうです。 試してみると、アルコールフリーなのに何故かひんやりした感触。 確かに寒さと乾燥でぴりぴりした肌を鎮静してくれそう♪  こちらもお値段お手頃で、バシャバシャ使えそうです。
a0110975_631524.jpg

         今日はお試しにMaskも購入してみました♪ 
           
編集後記 : クリームはリーズナブルなのに優秀。 秋になったらまた購入しようと思っています。 トーナーの方は保湿度が今一歩。 夏に使うなら良いのかな・・・。 2009/7/16
[PR]
by non_ca | 2009-01-26 15:26 | ヘルス&ビューティー

ふわふわ*お好み焼き

昨日は晴天! 朝からセントローレンス・マーケットへ出掛けます。
けれどそんな日はとっても冷えます。車の温度計は外気-10℃を表示。 ブルブル
さすがに人出も少ないかと思いきや… いつもと変わらぬ盛況振りです。
a0110975_11453160.jpg

         ファーマーズから南館へ移動中の皆さん

パスタやさんでフレッシュパスタ&ソース、お隣のOrganicな八百屋さんで果物を色々物色。ファーマーズではもちろん、可愛いおじさん、おばさんの卵やさんやりんごやさんに寄りました。

今日、日曜日はお家でゆっくり。
昨日買ったSavoyキャベツやスカリオン、Soulfishさんの豚スライスを使ってお好み焼きを作ることに致しました♪
材料は、こちら…
a0110975_11585419.jpg

一般的かどうか、どうなんでしょう…?? 隠し味に針しょうがを入れます。

そして、わが家の味の決め手は、日本から持ってきた 
a0110975_1215741.jpg

桜えび。 良いお出汁が出るんですよね~♪ 

と、お好み焼き作りには絶対欠かせない 山芋っ。
a0110975_1265970.jpg

この方なくして、ふわふわのお好み焼きは完成しません。ハイ

おぉー、彩りもきれいではありませんかっ。 自画自賛 笑
a0110975_129688.jpg


あとは小麦粉を加えて、良く混ぜて~、 焼くだけ!

a0110975_12101629.jpg

       ハイ、"ふわふわ*お好み焼き"の出来上がり♪
[PR]
by non_ca | 2009-01-25 11:19 | cooking

久しぶりにMBCO*

昨日のお昼の気温は0度。
慣れとは本当に本当に恐ろしい物ですねぇ、"こんなに暖かいなら、絶対出かけなくっちゃ" とお出掛けスイッチがON! 夫の頼まれていたお直しを取りに、久しぶりにBloorへ行って参りました。
a0110975_2362735.jpg

早く用事が済んだので、お気に入りのCafeMBCOへ。 カフェオレだけと思いましたが、やっぱりケーキも頼んでしまいました。

グルメな街Montreal発らしく、こちらのグルメ・サンドイッチはどれもとっても美味♪ ショー・ケースに並ぶサンドイッチを見るだけでもハッピーな気分になります
a0110975_1410416.jpg

今日頼んだのはアップル・タルト。フィリングにヴァニラ・ビーンズをたっぷり使っていて、お味はGood。見た目もきれいです。しかし、タルトと名が付くのにクラストが軟らかめ。暖かくしてサーブしてくれたので、多分電子レンジを使っちゃったのかなぁ・・・。ちょっと残念。 前回頂いたケーキの方が美味でした。。



元気をすっかりチャージした私、これまた久しぶりにWhole Foodsへ。 途中わき道へ入ると、日本でも人気のブランドがSale中。 どれどれと見ると驚愕の70%OFF!!!!! そして並ぶのは今シーズンの品々…。 どういうことでしょう?? 
スゴスギマス*カナダのSale (涙)

この後、何が起こったかは想像にお任せいたします…。

そもそも、"自分が行くと新たな買い物をしてしまいそうだから。" と私を送り込んだ夫。 この判断が正しかったのかは、とても疑問です…。


a0110975_14103532.jpg


Holtの前でHGTVのHome Heistに出ているシェリルちゃんを目撃。 実物は小柄で顔の小さい事! とってもキュートな女性でした。
 
[PR]
by non_ca | 2009-01-23 11:53 | レストラン&カフェ
こちらに来て以来、お肌の乾燥がとても気になります。 
特に冬は暖房の影響もあって大変です…。 顔だけではなくて、腕や足、時には背中もかゆくなります。 
加湿器は24h ON、バスタイムの後はボディー・クリームも欠かしません。 でも、それだけではとても十分とはいえない状態です。

ならば体の内側からも!と言う事で、この冬は積極的にビタミンを多く含む、お野菜や果物などを沢山摂るように心がけています。
a0110975_3235596.jpg

時には過剰反応してしまい、お野菜を買いすぎることがあります…(笑) 
そんな時に大活躍メニューが"ミネストローネ"。片っ端からお家にあるお野菜やら、ハーブを刻んで刻んで、ひたすら刻んで、お鍋へポイ! 夕食の時に作れば、寒い朝にも体の心から温まるお野菜たっぷりのスープが楽しめます♪
a0110975_3233950.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-01-23 03:26 | cooking

*WinterLicious*

今日はどんよりした空、バルコニーの温度計によると-7℃。細かーい雪もちらちらしているので、一日家にいる事に決めました、絶対出かけませんっ(笑) 昨日はたくさん運動したし、良しとしましょう。

Torontoで毎年夏と冬に行われている食のイベント、WINTERLICIOUSとSUMMERLICIOUS。 期間中いつもよりもリーズナブルなお値段で、Prix Fixe Menuが頂けます。そろそろ始まるよ、と聞いていましたが、昨日パンフレットをGet! 今年は1/30~2/12まで開催、予約は既に始まっています。 毎回顔ぶれは変わりますが、気になるお店があるかどうか探すのも楽しみの1つです♪ 

a0110975_2504923.jpg


今回はSensesで友人達とランチ、主人とBy Markでディナーを予定。やはり人気のお店は予約も集中するらしく、席も残り少なくなってきているようです。
素敵な眺めとお料理のCanoeや、夏パティオによくお邪魔したDrake Hotelなども参加中。 さらにAGOなどの入場料割引クーポンも付いています。

a0110975_12572436.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-01-21 12:15 | レストラン&カフェ