平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー

<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Lunch @ YUZU

お昼の気温は-7℃。 
昨日のお昼は+5℃位ありましたから、その差1日でなんと12℃!
a0110975_8523041.jpg

今日は久しぶりに寒い日になりました。 セントローレンスマーケットから見るトロントダウンタウンの景色、正面奥のTDタワーの上に見えるのは雲ではなく、ビルから上がる水蒸気、寒さの為雲のように見えます。 それにしても今日も空が青ーい。

 
水曜日のお昼に Adelaide W にあるYUZUに行きました。
a0110975_8575799.jpg
 

日本人経営のお店ではありませんが、美味しいと評判も上々。 席に着くと日本茶と一緒にお味噌汁がサーブされました。 こちらではお料理より先にスープの感覚でサーブされる事が殆ど、日本人的にはおかずやご飯と頂きたいので少々戸惑う所ですが、オーダー前に出されるのは初めてです… 笑

珍しく色々と迷った挙句、私が頼んだ "Sushi Lunch”
a0110975_98266.jpg

数日前にSushi930に行った事をすっかり忘れていました…。 やっぱり色々入ったお弁当にするべきだったと少々反省。

気を取り直して、友人が頼んだドラゴンロール。 メラメラ燃えています。 
a0110975_912746.jpg

結構長い間燃え続け、友人は演出上このまま食べるでのはないか、そうしたらセーターの袖が燃えるんじゃないかと心配していましたが、数分後に無事鎮火。 
a0110975_917788.jpg
 
中心には大きなえびの天ぷらが入っていて、上にはサーモンとホタテの貝柱。 見た目も豪華でなかなか美味しそうです。

オシャレな雰囲気の店内、壁にはお酒の瓶がずらりと飾られています。 窓際の席は明るくて気持ちが良いですし、劇場街に近いので、コンサートやお芝居の後に寄るのにも良さそうですね。
a0110975_9253066.jpg


今度は夜に出直して見ます。

途中ポップな壁画を見かけてパチリ。
a0110975_9452762.jpg



   

 
[PR]
by non_ca | 2009-02-28 07:37 | lunch box
お昼の気温は+8℃。

陽もさしてぽかぽか暖かです。 バルコニーでしばし何も考えずにぼーーっ。 春から秋に掛けては、よくこうしてバルコニーで外を眺めて過ごしましたっけ…。 あと2ヶ月位するとトロントにも春がやって来て賑やかになるんでしょうね。
昨日の夕方フィットネス・クラブに向かう途中、ふとオフィス街のビルを見上げてみました。 空はまだほんのり明るくて、ビルに反射するオフィスの明かりがキラキラとして綺麗です。 日中はこの辺りで働く人達で賑やかなオフィス街、 夕方は人気も少なくてここに来ると何だか落ち着きます。 変ですね…  沢山明かりは点いていますが、皆さん既に帰宅して殆どのオフィスは空っぽです。

a0110975_422332.jpg



沢山のフランボワーズ=ラズベリーが手に入ったので、久しぶりにコンフィチュールを作ってみる事にしました。
a0110975_4265429.jpg


洗ったフランボワーズに沢山のグラニュー糖とレモンを少々まぶします。

a0110975_430125.jpg
 
結構な量のお砂糖ですが、これでも随分使う量を減らしています。 市販の物の2/3位かな… こちらで売られている物はさらに甘いので、絶対この倍量は使っていると思うな…。 

a0110975_4335957.jpg

お砂糖をまとったフランボワーズ。 こんな風に軽ーく混ぜて一晩寝かせます。 
すると翌朝には・・・

a0110975_435317.jpg
 
フランボワーズ色のシロップがいっぱい! ほのかな酸味があって甘ーいシロップ、このままでも十分美味しく頂けます。 冷やしたシャンパンや炭酸水にちょっと垂らしたら、きっと綺麗でしょうねぇ・・・。

風味を損なわない程度にさっと火を通し、荒熱をとれば " Confiture de Franboises " の完成です。

a0110975_440995.jpg


薄くスライスしたバケットにたっぷり付けて、紅茶と一緒に頂きます。
 
何かお菓子にも使ってみようかな…。  ただ今お味見をしながら、あれこれ美味しい事想像中です。
[PR]
by non_ca | 2009-02-25 03:59 | sweets cooking
日中の気温は+4℃。

今日はよく晴れてその上気温も+4℃、久しぶりに暖かなお出掛け日和となりました。 この位の陽気だと冬のトロントでは欠かす事の出来ない手袋も必要ありませんね。 Adelaide Wで友人と昼食をとった後、ブラブラとQueen St. Wへ北上、更にAGOまで北上した後、その辺りを散策。 締めはフィットネスで汗を流して来ました。


日曜の事ですが、年越し蕎麦でもお世話になったこだわりの手打ち蕎麦の店 Soba Canada へ行って来ました。 こちらは毎週日曜日の11:30~15:00のみKing St.の Hiro Sushi さんのスペースを借りて営業されています。
a0110975_11361580.jpg

ご主人はカナダにおけるお蕎麦の第一人者、玄蕎麦の卸しや蕎麦教室もされています。 11月には自らマニトバ州へトラックで新蕎麦を買い付けに行かれました。 少しでも質の良い物を手に入れたいという思いから、今年は例年にも増して随分ご苦労をされたそうです。 その玄蕎麦の風味を損なわないように大切に保管、石臼で丁寧に挽き、手打ちされたお蕎麦を出されています。

メニューにはスタンダードな" ざる "の他、有機大豆と天然のにがりを使用した自家製汲み上げ豆腐を載せた "おぼろ蕎麦"、冷掛け " 浅草 "、大西洋のズワイ蟹を贅沢に乗せた " 蟹冷掛け " などがあります。

席に着くとまず出されるのが美味しい蕎麦茶、それからそば粉を使ったチップス。 
a0110975_11183830.jpg

花形にくり貫かれた物やグリーンの葉をあしらった物、繊細で素敵な演出ですよね。
中央には蕎麦の実の入ったお味噌、これにカリカリのチップスを付けて頂きます。 この組み合わせが何とも美味しくて、いつも夢中で食べてしまいます。

夫が頂いたのは 冷掛けの " 浅草 "、 天かすや白髪ねぎ、海苔におかかが山盛りです。 これを混ぜながら頂くのが彼のお気に入り。  山盛り過ぎてお蕎麦の姿が見えませんね… 因みに2人とも大盛りをオーダーしております…。
a0110975_1124149.jpg


私が頼んだのは " いくら冷掛け "
a0110975_11293374.jpg

カナダならではでしょうか、ご覧のようにいくらが山盛りです。
彩りもキレイですが、たっぷりの大根おろしと山盛りのいくらで頂くお蕎麦は、さっぱりとまったりがお蕎麦に絡んで何とも美味しいんですよ、 私のお気に入りです。

おそばの後には " 蕎麦湯 "も頂けます。 蕎麦の味が濃くて、そばつゆ無しでも頂ける美味しさです。
a0110975_11412623.jpg


その後には奥様のお手製ケーキ。 軽くてとっても美味しい~
a0110975_11433556.jpg


わが家の最もリピート率の高いお店の1つ、ご主人の気さくな人柄とお蕎麦に対する真摯な姿勢に惚れて通っています。

こちらはご主人と奥様ともう1人で全てをされているので、込み合う時間帯は少々お時間が掛かります。 因みにわが家は遅めを狙っています。 お向かいのビルの地下には一日3ドルで止められる駐車場もあるようです。 

 
[PR]
by non_ca | 2009-02-24 20:39 | レストラン&カフェ

Golf @ innergolf

今の気温は-2℃。

今日も快晴、気持ちの良いお天気です、家の中に居る分には…。 外は昨日に引き続き寒いんでしょうね。 窓から外を眺めていたら、斜め上のお部屋の窓が全開になっているのが見えました。 風さえ吹き込まなければ室内が暖かなので、意外と気にならないんですよね、ちょっと気持ちが良い位です。

週末の事ですが、トロントの情報誌bitsで見たinnergolf に初挑戦してきました。 自称ゴルフ好きの夫と、かれこれ10年はゴルフをしていない私。 紙面を見ながら、きっと本当のボールは打たないんじゃないか、とか、Wii Fitみたいな物じゃないかな、とか勝手な想像をしておりました。

a0110975_3565852.jpg


ところが着いてみると… ビシーーーッ ビシーーーーッ と素人には到底出せないような音があちこちらから… とても嫌な予感…。 汗  聞けばただ今レッスンプロによるレッスン中との事。 どうりで皆さん真剣です。 唯一見かけた女性は全身ゴルフウェアー、そして室内なのに何故かサンバイザーまでしているではありませんか、やる気満々です。 ジーンズを穿いていたのは私と夫だけ、そしてスニーカーは私だけでした…。  

そんな引き引きの私に気付いたのか、スタッフの男性が待ち時間の間、ストレッチだの、スイングだのとせっせと私の世話を焼いてくれます。 紙面でスイングしている男性が彼だったらしく、持っていたbitsをあげたからでしょうか? いえいえ、根っから面倒見の良い方のようでした。

まずは私が久しぶりと言う事で、ドライビングレンジからスタート。 スクリーンに向かってボールを打つと、その後の画面でヘッドスピード、球筋、飛距離などを細かく表示してくれます。 お店の方曰く99%正確なんだとか。 それぞれブースのようになっているので、始めてしまえば意外と周りの事は気になりません。 
a0110975_25963.jpg
 

その後25以上ある世界の有名コースから、良く分からないので進められるままPebble Beachを選択。 プレイスタートです。
a0110975_3354798.jpg
 
コースと同じように初めはティーアップ、その他フェアウェイやラフ、グリーン、無くてもよいバンカーもありますが、ロストボールの心配だけはありません。
a0110975_372675.jpg

早速バンカーにつかまりました。 バンカーは手前のベージュ色の所から、旗を狙って打ちます。 なかなか雰囲気ありますよね? バックスピンもかかるんですよ。

気が付けばあっという間に予定の2時間、まだホールアウトはしていませんが、久しぶりだしこの辺でと言う事になりました。 
私はボーリングみたいな感じでちょっと楽しかったな、4人でしたらもっと盛り上がるかも。 夫の感想は "出たスコアが本当のゴルフとほぼ同じで嫌になった…" と、 えーっと それはインナーゴルフの感想ではなく自分のスコアの問題の事ではないかと…  とまぁ色々ですが、トロントの寒くて長い冬をアクティブに楽しむには良いかと思います。
[PR]
by non_ca | 2009-02-24 02:12 | スポーツ
今の気温は-1℃。
気温だけ見ると寒そうですが、家の中から見る空は青くて高くて気持良い~。  


昨日は夕方から夫のテニスのレッスンに飛び入り参加、その後はアカデミー賞に釘付けになりました。 日本の映画 "おくりびと" 取りましたね! パチパチ  そしてSlumdog Millionare は前評判通り作品賞他多数を受賞! 最近見たどの映画とも違って、早くももう一度観たい映画です。 最優秀主演女優賞を取ったケイトのお父さんも可愛かった! と興奮は続き、テニスの疲れもあって昨日はブログのUPをすっかり忘れてしまいました…。 

土曜の夜の事ですが、帰宅途中久しぶりにKing ST Wにあるテイク・アウト専門のおすし屋さんSushi930の前を通過。 いつもはパーキングスペースを見つけるのが大変ですが、急に降りだした雪のせいかお店の前が空いています。 これはラッキーという事で今晩の食事は急遽Sushi930に決まりとなりました。

a0110975_1423866.jpg

前回は良いトロがあるとの事でSushi 8(8ピース)にトロを追加、今回はもう少し食べたいと伝えた所、"Sushi 8J はいかがですか?" とお店の方。  日本人向けに作ったメニューには乗っていないメニューで、オススメのネタで握ってくださるとの事。 今日のオススメは福岡から空輸されてアジ、ひらまさ、その他バンクーバー産大粒ウニなどなど…。 食いしん坊の私達、聞いてしまっては今更Sushi8と言うわけには行かず、その"J" とやらいう、いわゆるおまかせをお願いする事に致しました。

テイクアウトと侮るなかれ、細工をしたイカにお醤油を一刷毛、バーナーでゴォーーー ひらまさもその場で新しい物をさばいて下さいました。 
a0110975_146949.jpg


お店の方とあれこれお話している間に出来上がったのが、こちら
a0110975_154523.jpg

鉄火6ピースに握り10ピース。 ネタはマグロ、アジ、ひらまさ、イカ、ビンチョウマグロ、ヒラメ、いくらのサーモン巻き、ボタンえび、アナゴ、大粒ウニ。

通常こちらにお味噌汁が付きますが、今回はサービスでおでん&柚子こしょうもつけて頂きました。
a0110975_252983.jpg


思いがけずとても美味しい夕食になりました、Sushi930さん又行きます、ご馳走様でした。
a0110975_2132625.jpg


先ほど友人からの電話で、今日は家の中から見るととても暖かで良い天気だけれど、外は凍える寒さとの事。 空気もとても澄んでスノーダストがキラキラ、すれ違う人の息があっという間に凍っているのが見えたそうです。   

 
[PR]
by non_ca | 2009-02-23 23:29 | レストラン&カフェ

Vegetarian *お弁当

気温は-2℃

今日は風があるので体感温度は低めですが、雪も溶けてないので快適です。 午後から二人で車に乗ってダウンタウンの西の方へ出掛けました。
2時間ほど建物の中で過ごして外に出てみると、あらら、一面まっ白です…

a0110975_10125931.jpg
 
 
天気予報のチェックをしていなかったので、これには2人ともびっくり。 交通量の少ない道だったので、除雪車もまだ来ておらず、歩道も車道も停まった車の上もまーっ白、ふかふかの雪です。 わぁーノルディックスキーが出来そう♪ なんて思いつつ車に向かうと、わが家の車も真っ白です…。 短時間に随分沢山降ったんですね。

気温の低い時には、ちょっとした雪でもフロントガラスに凍り付いてしまいます。 こうなると厄介なので夫は慌ててブラシを出して擦り落とし始めました。 幸いガラスに付いた雪は凍ってはいません。 そこで先週洗車した車が既にドロドロになっている事を思い出した私、車の中から " ねぇねぇ、サイドもついでに擦ると、汚れが落ちてキレイになるんじゃない…?" なるほど、と思ったのか夫は一生懸命サイドに回って車を擦りだしました。 後部も擦っていたと思ったら慌てた様子で前に戻ってきました。 そうなんです、2分位の事ですが、既にフロントガラスには雪が積もって真っ白、  こんな時に、こんな所で車の掃除なんてしている場合ではありませんでした…。 

先週木曜日のお弁当をUPします。 
詰め終わった所で夫から、" あれ、お肉もお魚も入ってないけど…?!” あらら、すっかり忘れてベジタリアンなお弁当。 " 卵焼き入ってるし、大豆は畑のたんぱく質です♪ " とニッコリ夫を送り出しました。

a0110975_10444740.jpg

蓮根の煮しめ、インゲンとパプリカの胡麻和え、金平ごぼう、大豆入りひじきの煮物、卵焼き、トマト、 ご飯に紫蘇わかめ。   
    
[PR]
by non_ca | 2009-02-21 20:42 | lunch box

The Reader @ Cumberland 4 Cinemas

お昼の気温は0℃。
朝はマイナスでしたが、日が昇るに連れて暖かくなり、昨日積もった雪も溶けてしまったようでやれやれです。 

夕方ブロアのYorkville Pk (Rootsの裏)を通りかかったら、綺麗な氷の像が数体。 フェスティバルと言うような規模では全くないし、良く見ると企業のコマーシャルも混じっていたり… ?? そんな氷の像達を横目にカフェMBCOに向かって歩いていると、今度はお店の前が工事中…。 半ば強引に横切ってみると、カメラワーク用のレールを敷いているようで、その先には大きなトレーラー数台。てっきり映画の撮影かと…。 Yorkvilleの町並みをバックに撮られる映画はミステリー、それともロマンス?なんてあれこれと想像しましたが、どうやら今日から始まるIceFestの準備だったようです…。 
因みに以前ロンドンのポートベローマーケットを散策中、映画"Notting Hill”の撮影に出くわした事があります。 ヒューグラントが働く本屋さんの撮影をしていました。 が、その時点ではヒューグラントとジュリア・ロバーツが出演しているとは全く知らなかった私、そそくさとその場を立ち去ってしまい後で大変な後悔を… 涙 

a0110975_12203514.jpg

今日は 映画"The Reader”を観て来ました。
原作はベストセラーになった"The Reader”。 1958年ドイツ、21歳年上のハンナ(ケイト・ウィンスレット)が病のマイケルを助けた事で2人は親密な関係に。 マイケルはハンナに頼まれ会うたびに様々な本を読んで聞かせるようになります。幸福な時間を送る2人ですが、ある日ハンナは彼の前から姿を消してしまいます。 8年後法学部の大学生になったマイケルは、戦時中の罪に問われ、法廷で被告人となった彼女と再会します。そして彼女はある秘密を隠し続けた為に無期懲役の判決を受ける事になります。

日曜日に迫ったアカデミー賞の発表前に何かもう1つと思い、作品賞、主演女優賞などにノミネートされているこの作品にしてみました。 原作はかなり泣けるらしく、予習が十分の方々達なのか途中すすり泣く声があちこちから…。 そこに到るまでの経緯で少々私には腑に落ちない点があり、残念ながらクライマックスでそこまでは感情移入し切れませんでしたが、誰にも打ち明けられない秘密を持っている為に誰とも心から打ち解けられない孤独な女性をケイト・ウィンスレットが好演。 映像も美しくて、成就する事のない切ない恋愛関係に胸がきゅーっと致しました。 この手の憂いに満ちた男性を演じたら右に出る者のいないレイフ・ファインズ、歳をとりましたね…。 違った意味で胸がきゅーっと致しました。






  
[PR]
by non_ca | 2009-02-20 20:53 | 映画

*Midori*

今の気温は-3℃。

昨日の雪は夕方にはしとしと雨に変わって、心配していた雪も積もりませんでした。 今日は出掛ける予定で、玄関にコートからバックまで全部そろえていたにもかかわらず、窓越しにびゅーびゅーと聞こえる凄い風の音と久しぶりのマイナス気温に少々ひるんで、結局取りやめに。予定は明日に持越しです…。

昨晩はRoy Thomson Hall で開かれたMidoriこと五嶋みどりさんとTSO(Toronto Symphony Orchestra)のコンサートに行ってきました。

a0110975_3235117.jpg

TSOのコンサートは9月から6月までを通して行われています。 年間コンサートのパンフレットはあちこちで入手出来るので、1月はモーツァルト、3月はアジアのアーティストと音楽、と興味のある物を探すのも簡単です。 今回は満席で取れませんでしたが、最終日21日のコンサート終了後には、MidoriさんやTSOのメンバーを囲んでカジュアルなカクテルタイムがあり、そんな情報も記載されています。

さて、昨晩は平日の夜8時と遅い開演でしたが、会場はほぼ満席。 ゲストがMidoriさんという事で日本人が多いかと思いきや殆ど目に留まらず、地元のクラシックファンの方々で一杯でした。 
昨晩の演奏は "ショスタコーヴィッチ ヴァイオリン協奏曲第1番"。 繊細でまた力強いヴァイオリンの音色に酔いました…。  前方左よりの席はまるで彼女の呼吸まで伝わって来る様で、知らず知らずの内にぐーっと引き込まれてしまいました。 時には鬼気迫るようなパワフルな演奏、彼女はあの細くて華奢な腕と体のどこにそんな力を秘めているんでしょうね…。
皆さんも満足された様で、演奏終了後には3階席までのスタンディング・オベーション、凄いですね!
TSOのヴァイオリニスト達が興奮した様子で、退場して行くMidoriさんを見送っていたのが印象的でした。
[PR]
by non_ca | 2009-02-19 12:11 | コンサート
今の気温は+2℃

今日は朝から小雪がちらついたり、雨に変わったり…。 最近の暖かさですっかり雪が溶けたトロント、今の所積もる様子はありませんが、夜が明けたら一面真っ白なんて事もここではよくあります。

こちらに来てから特に冬は家で過ごす事が多くなったので、リラックスして気持ちよく過ごせるかしら、と以前購入してみたAnthousa のルームフレグランス。 主張しすぎない香りとデザインが気に入って使っています。 (付属のながーい木のスティックをボトルに挿して使います。)

a0110975_542660.jpg

そもそもの出会いは、春にNYに住む友人に連れられ、チェルシーマーケットからSOHOに向かいブラブラとお散歩していた時、偶然見つけて入ったお店 Aedes De Venustasでした。 外からは全く何のお店か見当がつかず、モス(苔)を使ったウィンドウ・ディスプレイにてっきりオシャレなお花屋さんかと…。 勇気を出して入ってみる事にしましたが、ドアにはロックが…。 お花屋さんがドアにロック? 気配に気付いた素敵なマダムが出てきてドアを開けてくれました。 店内に一歩入ってみるとそこはバスアメニティー&香りのブティック。Penhaligon's や Santa Maria Novella, Claus Porto, Jurlique 等など、世界中から集められた品々がアンティークな雰囲気の店内に所狭しと飾られていました。 そして気になって香りを嗅いだのがAnthousaのルームフレグランスです。 

今使っているCypressは名前の通り針葉樹の香りがベース。 外から帰って来てドアを開けた時、すーっと息を吸い込みたくなる様な、朝霧に満たされた針葉樹の森を連想させる香りが気に入っています。
残念ながらCypressはもう作られていないので、今回選んだのがCypress Gold。 アンバーをベースにカルダモン、セージ、ジェニパーベリー、スギ、松、ラベンダーがブレンドされています。 説明書きによると、"心地よい針葉樹とゴールドがホリデーの記憶を呼び起こします"とあります。 よく見るとボトルの底には金のキラキラ。 振ってみるとキラキラが舞ってまるでスノードームの様です。 なるほど…

香りで描くイメージは人それぞれ。 新しい香りに満たされた部屋に戻った時、私はどんなイメージを描くのでしょう…。   
a0110975_5215786.jpg

トロントではHoltで購入が可能です。

気が付くけば外は雪が本降りです~。
 
[PR]
by non_ca | 2009-02-18 15:27 | お気に入り
今の気温は2度。
相変わらず晴れて良いお天気です。 気温は低めですが最近のこの空の高さ、空の色、1月の始めとは違ってきましたね。 


今日は特に予定が無いので、大掃除をするぞと決めました。 晴れた日のほうが汚れも良く見えて気持ちが良いものです。 
ところがいつもの悪い癖で、処分するはずの雑誌をぱらぱらめくっていたら、気になる記事を発見。 そこからいつも脱線が始まります…。

何故か回りまわって関係の無いレシピを色々見始めたところ、"お豆のモロッコ風煮込み" なる物を発見してしまいました。 始めは日曜日に食べたお豆の煮込み美味しかったなぁ、なんて思っていただけですが、気付けば時間は12時を過ぎたところ。 熱中してお昼ご飯の事などすっかり忘れていたはずなのに、思い出したら絶対に忘れません。 お腹が減りました~。 

どうしてもお昼ご飯にお豆のモロッコ風煮込みが食べたくなりました。 
すぐ出来ないのが分かっているのに、"すぐ出来る、すぐ出来る~" 材料も揃っていないのが分かっているのに "材料も大体揃ってるし~♪"  もう止まりません。
いそいそと近所へ買い物に出掛け、必要なスパイスその他を購入。

a0110975_5183197.jpg

カイエンヌペッパー、クミンとカルダモンの3種類。 異国の香りがします…。
こうやって手持ちのスパイスはどんどん増えていくんですよね。

にんにく、ベーコン、玉ねぎ、セロリを炒めたら、ニンジン、ジャガイモ、プラムトマトを刻んでソーセージとハーブを加えことことと煮込みます。
a0110975_526911.jpg


準備しておいたお豆3種類とモロッコインゲンを加えて軟らかくなったら、後はスパイスを加えれば出来上がり~。
エスニックな香りが何とも食欲をそそる"モロッコ風*お豆の煮込み"の完成です。
オリーブオイルをちょっとたらして、クロスティーニと一緒に " 頂きまーす "

a0110975_532397.jpg



結局お昼ご飯が完成したのは2時過ぎでした。

  
[PR]
by non_ca | 2009-02-17 15:54 | cooking