平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー

<   2009年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お昼の気温は14℃。 朝から曇っていましたが、夕方になって小雨がぱらつき始めました。
a0110975_873412.jpg

カナダの人に代表的な名物料理を尋ねると、ある人はステーキ、ある人はバーベキュー、何人かは、" これと言って無いですね " と少々困惑気味・・・  
鮭やメープルシロップ、ロブスターや牡蠣等、名産は色々ありますが、もともと移民の国カナダには、各国の料理が存在し、 " カナダ料理です " と皆が口を揃えていう様な物が、良くも悪くも存在しないようです。 
その分、トロントでは各国のオーセンティックな料理が食べられて、それは嬉しい限りなのですが、せっかく縁あってカナダに暮しているので、何かカナダらしい料理を覚えたいな・・・と前々から思っていました。 最近ケベック料理 のTourtiere-Quebec Style ( ケベック風ミートパイ ) を習う機会があり、美味しかったので早速作り、昨日の夕食にしてみました。 

a0110975_6585633.jpg

オーブンに入れて待つ事40分あまり、こんがり良い色に焼き上がりました。
全面にフォークで格子模様の筋を付けたのですが、一体何処へ行ってしまったのでしょう・・・ 焼いている間に、あらら、ほぼ平らになってしまいました・・・ 汗

まぁ、それはそれとして・・・ 気を取り直し夕食の準備です
付け合せには、緑色の温野菜とプチトマト。 塩、胡椒を挽いてオリーブオイルを少々、ビネガーの代わりに先日買ったピクルスを添えてみました。(ピクルスについてはコチラ)

a0110975_7122111.jpg


フィリングは地方によって微妙に異なり、牛挽肉を使ったり、サイコロ状に切った肉を使ったり、と色々あるようです。 今回はポークの挽肉、セロリ、リーク、人参、ジャガイモ、パセリ、ガーリックなどを使いました。 シナモン、ナツメグ、オールスパイス、胡椒などで香り付けをしています。 

a0110975_7235372.jpg

生地はショートニングを使ったパイ生地で、軽くてパリパリ、サックサク

タイムとチーズのスコーンを添えて、昨晩はケベックスタイルの夕食になりました。

  
[PR]
by non_ca | 2009-04-30 04:52 | cooking

Cheese Scones

お昼の気温は11℃。 晴れて良いお天気でした。

お天気が良いと気持ちが良いのは人だけでは無いんでしょうね、鳥の鳴く声が聞こえるのでふと見てみたら、もみの木にとまった小鳥が、気持ち良さそうにお日様に向かって歌を歌っていました。 最近の暖かさから、ハイパークの桜が一気に開花したようですね。 今週末はいよいよお花見が出来そうです。

a0110975_8511160.jpg

 
一面が大きな窓になっているキッチンは、開放感があってお気に入りの場所のです。 今日は気持ちの良いお天気を楽しみつつ、スコーンを作りました。

カナダのスーパーに行くと、とにかく何でもサイズが大きくて初めはびっくり。 ベーキングパウダーもそんな1つでした。 この容器は8cm x 12cm の大きさで450g 入り、ディナースプーンがティースプーンに見えます。  
a0110975_914120.jpg


基本のチーズ・スコーンにちょっとアレンジを加えてみる事にしました
使ったのは Aged Cheddar Cheese、カナダでは一般的なチェダ-チーズを寝かせて更に熟成させた物で、若い者に比べて豊かな風味が楽しめます。 

a0110975_9205164.jpg

家にあったタイムを刻み、ブラックペッパーもがりがり挽いて入れてみました

a0110975_9271698.jpg

ミルクを加えて

a0110975_9313916.jpg

ざっくりまとめて伸ばします、ここで混ぜすぎない事がポイント

a0110975_9342679.jpg

ナイフで簡単に切って、卵を刷毛で塗っていきます

a0110975_9384586.jpg

オーブンに入れて少し経つと、チーズとハーブの良い香りがして来ます
15分ほどで、ハイ、焼き上がり

a0110975_9441777.jpg

ベーキングの不思議と醍醐味?! 1.5cm 程に伸ばした生地が、あっという間に5cm程に膨らみました 
湯気がフワフワ出ているところをパクリ・・・

a0110975_9521180.jpg


今日から一週間ほど旅行に行く予定が、新型インフルエンザの影響で月曜夜にキャンセルになりました。 止む終えないのは分かっていても、楽しい予定が一杯だったのでちょっとガックリ・・・ 今のところ、トロントでは皆さん普通に暮している様ですが、不安や感染がこれ以上広まらない事を祈るばかりです。  
旅行に向けて週末は買い物にも行かず、わが家の冷蔵庫の中は食いしん坊としては少々淋しい状態・・・ けれど、ちょっと工夫をしてみれば、家にある材料で意外と楽しめる物ですね、とても良い気分転換にもなりました。
今晩はスコーンと、同じく小麦粉を使ったケベック料理で夕食を楽しみました。 
お料理のほうはまた明日・・・  
[PR]
by non_ca | 2009-04-29 08:41 | cooking

Dinner @ Kaiseki Sakura

お昼の気温は13℃、多少雲はありますが、今日も爽やかな良い天気です。

この土曜日は20度台半ばまで気温があがりました。 夕方なって雷がなりましたが、春を通り越してまるで初夏のような1日でした。 昨日の日曜日も午前中は肌寒かったのですが、午後には良いお天気になりました。

a0110975_416326.jpg

そんな中、陽気に誘われてか、領事館のあるビルの辺りでくつろぐ牛の群れを発見・・・!  この方達随分前からいたんでしょうね、何度もそばを通っているのに、今まで全然気付きませんでした。 少し伸びた芝生の上でくつろぐ姿が何とも自然で、見ているこちらものんびりとした気分になります。

a0110975_4101419.jpg


週末の事ですが、Charch St. X Wellesley近くにある、懐石さくら へ夕食に行ってきました。 ご存知の方も多いと思いますが、ご主人は以前日本領事館のプライベートシェフをされていた方です。
a0110975_4312379.jpg


入り口にペンダントライトが下がるバーカウンター、奥には黒の革張りのバンケットシートが続き、コンテンポラリーな店内。 メニューはコースの他、アラカルトもされています。
a0110975_4325036.jpg


今回は5つのお料理からなるコースをお願いする事にしました。

一品目 ヒラマサの煮たもの、ゴボウ、半熟の鶉の卵

a0110975_436715.jpg

若竹椀 お椀の蓋を開けると塩漬けの桜の花。 筍と木の芽の良い香りがします

a0110975_4454244.jpg


たっぷりの筍とわかめの下には、桜の葉に包まれた桜餅(餡は入っていません)

a0110975_592362.jpg

続いては、ボタン海老の和え物、マグロの刺身、サーモンの漬けの炙り
ラディッシュや茗荷のつまが綺麗に刻まれています
a0110975_534583.jpg


お刺身には、1人に1本づつ貴重な生わさび  
バンクーバーから取り寄せされているそうですが、今年は天候不順で暫く収穫が難しく、 最近になって漸く入りだしたとの事。 トロントで生わさび、贅沢ですね。
a0110975_5153611.jpg


この辺りから照明が落ちて、見にくいのですが・・・
左の丸いものが、なんとぶり大根。 ぶりの回りに、薄く桂剥きにされた大根が丁寧に巻かれています。 これがジューシーで美味しかった。 お隣はロブスターをサバイヨーネソース(のような物)で巾着状に包んで焼いた物、これも美味しかったぁ・・・ その他、甘鯛の蒸し物、筍の土佐煮、アナゴの飯蒸、海老の天ぷらの西京味噌田楽など。 お皿には百合根を染めた桜の花がハラハラと散っています

a0110975_5213148.jpg

次は定番のお味噌を使ったビーフシチュー  お肉はオーガニックを扱っているThuet から取り寄せられているとの事。 今回経歴を見せて頂いたら、シェフはThuetで働かれた事があるんですね。
3日間かけて作られるというシチュー、お肉はとても柔らかく、洋とも和ともつかぬ様なこっくりとした味わい。 そろそろお腹が一杯になりつつありましたが、美味しくてぺろりと頂いてしまいました。
a0110975_543438.jpg



5品目は、小ぶりなおかかのおにぎり。 別に椀に入れられたお出汁を掛けて茶漬けにして頂きます。
a0110975_545387.jpg


最後にデザートの盛り合わせ。  ミルクと抹茶の2色のムース、抹茶の焼き菓子小豆入り、ロミアス(クッキー)  
最近ロミアス(外円がクッキーで内円がアーモンドのキャラメルのお菓子)を焼きたいけれど、口金が売っていないなぁ・・・ なんて思っていたのでちょっとビックリ。

若竹椀や土佐煮などこの季節限定の若竹を使ったお料理の数々、食べながら季節をこんなにも強く感じられる日本料理ってすごいな・・・と改めて感じました。 
日本から遠く離れたトロントで季節の和食を頂く・・・ とても贅沢な気持ちになりました、ご馳走様でした。
[PR]
by non_ca | 2009-04-27 14:00 | レストラン&カフェ
お昼の気温は16℃。 
昨日に引き続きよいお天気。 明日は24℃位まで温度が上がる予報のトロント。 そろそろハイパークの桜も咲き始めるでしょうか・・・


さて、昨日の続きになりますが・・・
レストランに行く途中、幾つかの魅力的なお店を見かけ気になりました。 お天気も良い事ですし、食事の後はkumakoさんyukoさん と 気の向くままブラブラと散策してみる事にしました。

a0110975_4553720.jpg


道を挟んで両サイドには、小さなお店が一杯。 家賃の高いダウンタウンの中心では姿を見かけない、個人経営と思われる個性豊かなお店が沢山あります。 アンティークの家具屋さんや食料品店など幾つかを覗いてみましたが、品揃えも個性的。 近所にあったら度々覗きたくなるようなお店でした。 

それぞれ気になる物を物色、購入した後は、ジェラートショップED's Real Scoop

a0110975_9203099.jpg

窓越しに見える、山盛りのジェラートに3人とも目が釘付けです。 ブラッド・オレンジ、チェリー、マンゴー、ラズベリー、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、エスプレッソ・・・ 久しぶりのジェラート、1種類を選ぶのは到底無理と即座に判断いたしました。

a0110975_9213645.jpg

この辺りはThe Beaches と呼ばれるエリアにも近く、これからの季節ビーチ帰りの人達できっと賑わうんでしょうね。

a0110975_923062.jpg


その後は、焼きたてパンの芳しい香りに誘われて Brick Street Breads へ。

a0110975_935589.jpg


小さな店内には、美味しそうなパン。 奥の工房からは焼きたてのパンと小麦の良い香りがします

a0110975_937167.jpg


店内ではフランス語も飛び交い、期待度大です

ユアン・マクレガー似(似てなかった・・・?!)の店員さんに説明して貰い、ブリオッシュとバケットを買って帰りました

a0110975_9422243.jpg


2年近く暮して、最近では大方分かった様なつもりでいましたが、まだまだ知らない魅力的なエリアがありますね。 この界隈は今回のレストランや覗いたお店の他にも、まだまだ素敵な雰囲気のカフェやレストランがあります。 高い建物が無い分、空も広くて気持ちが良い! 是非また街散策に訪れてみたいと思いました。

a0110975_1084836.jpg


さて、家に帰って気になる本日の戦利品をチェック・・・
名前を覚えていませんが、ジェラート屋さんのお向かい位にあった食料品店で購入した、ミックスド・ピクルス。 パールオニオンやコルニッション、オリーブのピクルスが入っています。  つまみ出したらもう止まりません・・・
a0110975_9495173.jpg


パン屋さんで買ったチョコレート入りブリオシュとカスタードをサンドしたブリオッシュ、そしてバケット
a0110975_9572393.jpg

バケットは小麦の味がしっかり。 ブリオッシュは2つに割ってみるとフンワリ、そして思わずほっぺが緩んでしまうような幸せな気分になる黄色。 クリームもショコラも美味しくて、こんなブリオッシュにトロントで出会えるとは思いませんでした・・・ 感激
この後、夕食の要らないはずの夫が、少しつまみに帰ってくるというので、バケットにチーズ、ハムとピクルスをサンドして、簡単な夕食にしました。

このブリオッシュ目当てだけにでも、行っても良いかも・・・ 
yukoさん、 kumakoさんの戦利品はいかがですか?
[PR]
by non_ca | 2009-04-24 15:40 | レストラン&カフェ

Lunch @ hanoi 3 seasons

お昼の気温は14℃。 
3日ぶりの晴天。 雨が沢山降ったからでしょうか、今日の空気はとても澄んでいて、何とも爽やか。 いつまでもどこまでもお散歩していたい様な気持ちの良い1日でした。 

a0110975_756373.jpg



今日はkumakoさん、yukoさんと3人で、kumokoさんが探してくれたQueen St. E にある北ヴェトナム料理のレストラン、hanoi 3 seasons へランチに行って来ました。

お店があるのは 1135 Queen St. E 。 この辺りまで来ると、ダウンタウンの中心部で多く見かけるチェーン店は殆ど無く、小さくて、でもそれぞれ個性を放っているお店が目立ちます。
そんな中、気になる hanoi 3 seasons の外観は・・・・、見たところいたって普通・・・。 

そして中へ一歩入ってみると・・・・ 
グリーンを基調にした空間に、センスの良いアジアのアンティーク家具が配され、なかなか素敵です。 そして、ジャスミンライスの何とも食欲をそそる良い香りが店内に立ち込めています。 これは早くも美味しい予感に胸が高鳴ります。

a0110975_8344855.jpg


メニューとニラメッコをしている私達に、オーナーのHai さんからお任せにしてみないか、との提案。 その提案乗ってみる事にしました。

1品目は、アサリと蒸し鶏、ハーブ、オニオンをターメリックの入った黄色いソースでさっと煮た物。  揚げたてと思われる胡麻入りの煎餅が添えられていて、胡麻の油の芳ばしい香りが食欲をそそります。
a0110975_8181381.jpg


胡麻のたっぷり入ったパリパリのお煎餅に載せて頂きます
a0110975_9211551.jpg


2品目は揚げたての春巻き ベトナム風 ? カラマリ(イカの天ぷら)添え。 春巻きはホクホクしていてほーんのり甘い、スィートポテトかタロイモが入っている様な感じでしたが、お喋りに夢中になり定かではありません・・・  甘酢のソースも手作りで優しい味
a0110975_924368.jpg


続いて運ばれてきたのは お米の麺バーミセリを使った一品。 
a0110975_9261713.jpg


プリプリの海老にたっぷりのコリアンダー、トマトベースの酸っぱいスープ。 フェンネルを使っていて特有のふんわり甘い良い香りがします。
a0110975_936384.jpg


白身魚のフライとフェンネルのバルブのサラダ、バーミセリ入り。 薄味ですが、たっぷりのコリアンダーとフェンネルの葉、炒られた香ばしいピーナツが何とも良いハーモニー。  
a0110975_94872.jpg


レモングラス風味のジンジャー・チキンのサラダ、バーミセリ入り。 最後に濃い目の味付けでスパイシーな物を出される辺り、なかなか心憎い演出です。
a0110975_9532481.jpg


サービスで出して下さったデザート、3人でシェアして頂きました。 
a0110975_958334.jpg

甘酸っぱいジャムの巻かれたロールケーキの中は、マスカルポーネを使ったクリームのフィリング。 
ムムム、、ヴェトナムの方もかなりの巻物好きと見ました・・・^^ (不明な方はコチラをどうぞ)

アジアの香りのする染付けの器に彩り良く盛られたお料理の数々、コリアンダーを始めとするハーブを上手く使い、どれも優しい味付けながらそれぞれ全く違う味わい。 とても新鮮な美味しさでした。  

a0110975_11474571.jpg

kumakoさん、このお店とっても良かったです。 連れて行ってくれてアリガトウ!!  
yukoちゃんまたご一緒しましょうね。
私、来週辺りリピートしてしまう予感がします・・・^^

hanoi 3 seasons
1135 Queen St. East ( east of Carlaw )
416-4693010
月曜休み
[PR]
by non_ca | 2009-04-23 22:00 | レストラン&カフェ

写真展 * WHY I DO IT

お昼の気温は7℃。 
昨日に続いて時々パラパラと雨のちらつく曇りです。 月曜から3日続いてこんなお天気、お天気予報によれば明日には好転するとの事、青空が恋しくなってきました・・・。

今日PATH(地下街)を歩いていたら、ユニオンステーション近くのCommerce Court で、ちょっとした写真展をしていました。

a0110975_630237.jpg


何やら皆さん投票をされているようなので、興味本位で覗いてみると
a0110975_635930.jpg


Earth Week の一環で行われているフォトコンテストで、 展示を通して地球環境に対する意識を高めて貰おうというもの。 
気に入った写真の番号を書いて投票すると、上位3位までには商品が、投票した人1名にデジカメが当たります。 この辺りで働く人達が通りがかりに写真を見て投票している模様、結構人が集まっていました。  
見る側、見せる側両方に楽しみを持たせ、より沢山の人の関心を集めようと言う試みは成功しているようで、 既に投票箱は黄緑の投票用紙で一杯! mitanさんのブログで少々聞きかじった私も、参加してみる事にしました。 と言っても綺麗な写真を見るだけです^^

テーマは" Why I Do It " = 何故地球や環境を守る必要があるのか。 ネガティブな物よりも自然の美しさをアピールした作品が多くありました。

ちょっと面白い所でこの写真、 イヌイットの狩りの様子かと思ったところ・・・  
a0110975_9134336.jpg

この写真タイトルはCanoe Race 、ケベックシティで冬に行われているレースを写した物です。 確かに後方にもう一隻ボートが写っています。 が、漕ぐのも障害が多くて大変なら、寒さも半端ない感じ、見ているだけで耳が痛くなりそうです。 けれど、そこには厳しい自然を受け入れつつ、謳歌する人達が確かにいます。

ポストカードで良く見るアングルのトロントの夜景
a0110975_9213823.jpg

愛するトロントを守ろう、と言うのが意図なのか、綺麗な夜景を作り出している無駄な照明にスポットライトを当てているのか・・・、両方?! うーむ、作者の意図が分かり辛い

まるで絵のような美しい夕焼け。 次の世代にも是非残して欲しいと思わずにはいられない、Port Dover のサンセット 
a0110975_9495020.jpg


投票しようかどうか迷ったのが、右の大きな木の写真。
a0110975_104289.jpg

ファミリーデイに家族で出かけたOakvilleで見つけた大きな木、とありました。 どれ位の樹齢でしょう・・・目の前にはオンタリオ湖。 長い長い間、そこにずーっと立って湖やOakvilleの街や人たちを見続けて来たはずの木です。 この木は今の地球をどう思っているんだろう?

迷って投票したのが、こちらの写真ゴリラです^^
a0110975_10181812.jpg

動物園のゴリラには興味がありませんが、小さい頃からテレビで見る、ジャングルに住むゴリラにどこか魅かれています。  あんなに大きな霊長類が、今も地球の何処かの密林に暮らしている事自体、奇跡のように思えるからでしょうか・・・。 森林伐採や民族間の紛争など、人間の身勝手な理由でどんどん個体数を減らしている彼ら。 50年後100年後の地球は人間だけでなく、彼らにとっても住みやすい場所になっていて欲しいな・・・ そんな気持ちをこめてこちらの作品に投票してみました。

写真を楽しみながら、気が付けば環境についても考えている… そんな良い展示でした。  
[PR]
by non_ca | 2009-04-22 22:20 | お出かけ

イチゴ * ロールケーキ

お昼の気温は10℃。  午前中は晴れていましたが、午後から雲が多くなってきました。 お天気予報では明日も小雨がぱらつくような日になるみたいです。

週末に見つけたオフィス街の春の景色。 最近になって漸く木々が緑の芽や葉を付け出しました。 街全体が眠りから覚めて息を吹き返したようです。
a0110975_2581890.jpg


日本の食べ物で恋しい物の1つが旬のイチゴ。 カナダでも年中流通していて気軽に楽しむ事が出来ますが、日本の甘くてジューシーな美味しい旬のイチゴに慣れている身としては、どうも硬くて、甘さが足りなくて・・・ わが家では縦4つに切って、グラニュー糖を軽くまぶして少し置いてから食べていますが、別の食べ物のよう。 最近では慣れて来て、これはこれで美味しいかな? と思ったり・・・。

ところが、週末の買い物で美味しそうなストロベリーを見つけました。 時々遭遇するこのイチゴ、日本のものと見た目が似ていて、ジューシーで甘ーい。 迷わず1つお買い上げです。

a0110975_317183.jpg


美味しい卵も手に入った事ですし、イチゴを使ってロールケーキを作ることにしました
卵色の液をミキサーでどんどん泡立てます

a0110975_3272094.jpg


きめ細かい泡が出来たら、天板に流して、そーーっとならします

a0110975_3311227.jpg


その間にイチゴもヘタをとってスタンバイ 
あんまり美味しそうなのでちょっと摘んでみたりして・・・ 甘ーい

a0110975_3412053.jpg


日本に比べて大型で強力なこちらのオーブン、油断をすると生地がパサパサになってしまいます。 ちょっと温度を下げて焼いてみたところ 綺麗にしっとり焼きあがりました

a0110975_340456.jpg


いつもは他のフルーツも入れますが、せっかくなのでイチゴだけにしてみる事にしました
しばし冷蔵庫で休ませて、ドキドキ・・・ いよいよ切ってみます

大ーきなイチゴが入ったロールケーキの完成です 

a0110975_483385.jpg


気のせいかちょっと日本の国旗のようですね・・・ 

a0110975_4455092.jpg



お裾分けした素敵な老紳士から、美しく巻かれたイチゴのショートケーキは寿司を想い出させるね~、とのコメントを頂きました^^ 
日本人て巻物好きなのでしょうか ・・・ 笑
[PR]
by non_ca | 2009-04-21 13:49 | sweets cooking
お昼の気温は5℃。  
昨日の晴天とは打って変わり、昨晩遅くから激しい雨と風が吹いています。 今晩は予定があるので、せめて小ぶりになってくれないかしら・・・と空を眺めつつ思っています。


昨日の事ですが、今月末で日曜の営業を終了するSOBA CANADAさんへ出かけました。 残す所2回のみの営業で混雑しそうなので、開店間際に伺ってみました。 
ところが・・・ 顔見知りのホール担当の女性、顔を見るなり困り顔です。 嫌な予感・・・ 聞けば本日既に予約で満席との事。 えぇぇーー、、、 やってしまいました・・・ だって今までそんな事一度も無かったんです。 ご主人曰く、今日の予約が一杯で、来週の予約をされている方も複数いらっしゃるとか・・・ 皆さんは、な、なんて準備が良いのでしょう。 そして、ブログを通じて営業終了のお知らせした私(関連記事はコチラ)、 な、なんてオマヌケなんでしょう、お知らせしている場合ではありませんでした・・・ 笑  来週は予定があり、そうです、食べそびれてしまいました。 あらら・・・   

a0110975_356155.jpg

まぁ、先週お蕎麦は頂いたので良しといたしましょう、となりましたが、さて問題は何処で食事をするかです。 ふぅーむ・・・ せっかくフラット料金のPに車を停めた事ですし、 徒歩圏で何処かとなりました。
思いついたのが、JAMIE KENNEDY WINE BAR   ジェイミー・ケネディーがオーナーシェフを務めるレストランで、ガーディナーミュージアムのレストランと比べるとカジュアルですが、同じようにペアリングしたワインを楽しみながら食事が頂け、日曜日にはブランチメニューがあります。 
オープンキッチン前のカウンター席も楽しいですが、昨日はテーブル席にしてみました。

a0110975_4193556.jpg

メニューはプリ・フィックスになっていて、9種類あるメニューの中から、2種類を選ぶスタイルになっています。
a0110975_4232381.jpg


私が選んだのはWarm Tartelette with Sweet Potato、奥は夫の頼んだLocal Lettuces with Beets and Sheep's Milk Feta

a0110975_4254063.jpg
 
タルトは想像通りの美味しさ、結構大きなサイズです。 夫のサラダには2種類のビーツが入っていて、フェタチーズとドレッシングの相性も良く、ペアリングのワインも頼んだ彼はご機嫌です。

2つ目に私が頼んだのはPork Sausage with Mushroom Ragout、夫はGrilled Pork Loin Sandwich with Smoked Sheep's Chedder

a0110975_437559.jpg

自家製のソーセージはジューシーで、添えられた茸も香りが良く、ソースもしっかりと出汁が効いていますが北米特有のこってりではありません。 美味しい。 夫のサンドイッチも大人の味わい、2種類のシープチーズを楽しんでご満悦です。

予定とは全く違う内容になりましたが、久しぶりに美味しいブランチが頂けて、楽しい休日のお昼を楽しむことが出来ました。 今度は久しぶりにGardinerへ行ってみたいな。

a0110975_433085.jpg

ワインバーは、昼夜通して1品1品はスモールポーション。 幾つか注文してシェアしたり、少人数でも何品か楽しむことが出来ます。
[PR]
by non_ca | 2009-04-20 16:15 | レストラン&カフェ
お昼の気温は10℃。 昨日は20℃を超えたトロント、それに比べると気温は低めでしたが、良く晴れて気持ちの良いお天気でした。 

a0110975_7944.jpg
 
土曜日の昨日は、朝から恒例のセントローレンスマーケット詣で。 ファーマーズも相変わらずの盛況ぶり、暖かくなった最近は並ぶ野菜やお店の数も増えました。 日の出が早くなった分皆さんお出かけも早くなったのか、先週に続いて昨日も危うく卵を買い逃す所でした。 アブナイ、アブナイ これから夏に向かって、もう少し早く出かけなくてはいけないようです。  それにはもう少し早起きしなくては、大変だ・・・。


メインビルの方もご覧の通り大盛況、活気に満ち溢れています。 こちらはハムやチーズをメインに売っているお店、照明と並んでぶら下がる大量のサラミや、ショーケースの中のハムの塊がとても美味しそう・・・  試食をさせてくれるお店も沢山あって、時間があればどれだけでもいられそうです。 とは言ってもそうも行かず、さくさくと買い物を済ませた後はある物を買いに北の方に在るお店へ向かいました。
 
a0110975_7272347.jpg


さて、日にち変わってこちらは今日のセントローレンスマーケット。 昨日はファーマーズマーケットだった建物ですが、今日は毎週日曜に行われているアンティークマーケットに早変わり。 
a0110975_944823.jpg


こちらも暖かくなり外のスペースにもお店がずらーり並びます。 そしてそれをお目当てに集まる人たち、結構皆さん真剣です・・・
a0110975_9573985.jpg

中に入ると、こちらも冬に比べて出店が多いような・・・ お客さんの数は圧倒的に増え、まるで違う場所のようです。
アンティークのパールが素敵にディスプレイされているお店や
a0110975_104332.jpg

懐かしい香りのするミニカーのお店もあります
a0110975_1042964.jpg

その他家具や、古着、コインのお店など所狭しと並びます。 ジョバンニさん、スノードームはチェックし忘れました ^^

とにかく昨日はここでお肉や野菜を売っていたなんてウソのよう・・・ (ご参考まで先週の写真)ちょうどレトロなミニカーを売っていた辺りでは、子豚ちゃんが売られていました。
a0110975_1012250.jpg


ポップな物から、アンティークな香りのするピアスや指輪なども沢山あって、またこれからセントローレンスの楽しみが増えそうです。


話は土曜に戻って、北へ向かった私達2人・・・・ 
中華系のお店が多く入るモールのとある店へ出かけました。 そのお店に2時間30位いたでしょうか・・・ もっと・・・?! 普段は買い物と言えば私のお得意分野ですが、昨日の買い物は少々事情が違って夫の方が断然元気。 サイズ違いに色違い、あれこれと売り場を回り集めて、試着室で待つ私の元へ届けてくれたり、靴売り場でも親身に私の相談に乗ってくれます。 甲斐甲斐しい上何だか楽しそう ^^ こんなに楽しそうに買いものする彼を見たのは初めてです。  

3時を過ぎて漸くお目当ての物を殆ど買う事が出来、近くのディンタイフォンで久しぶりに小龍包を頂きました、とろみのある熱々のスープが美味しい・・・  
a0110975_10345276.jpg
 
   
デザートに小豆包(あんまん)も頂きました、疲れも軽減・・・
a0110975_10444551.jpg


さて、夫に乗せられた買い物の結果、昨日からわが家にこーんな物やその他諸々が増えました。  
この春再デビューしちゃうかも・・・?  いえ、しちゃいそうです・・・ 
E.Uさん、お二人の来加までに頑張るわ~

a0110975_10474347.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-04-19 18:05 | お出かけ
お昼の気温18℃。

今日のトロント、雲ひとつ無いまるで初夏のような陽気です。 
一日を通して日当たりの良い我が家は、ふと気付いたら室温80F=27℃。 どうりで長Tが暑いはずです・・・ まだクーラーは入れたくないので、慌ててあまり空け放す事の無い窓を幾つか開けました。 かすかに感じる外の空気が気持ち良い。


昨日の事ですが、美容院のあと覗いたスーパーで美味しい物を物色中、目に飛び込んで来たVeal Scalopini、スライスされたお肉が既に薄ーく伸ばされています。
こちらのレストランでは頻繁に見かけるVeal(仔牛)ですが、良く考えれば家で調理したことはありませんでした。 淡ーいピンクの身が美味しそう・・・ と思った瞬間から、いつもの食いしん坊の虫が騒ぎ出しました・・・。
a0110975_4542435.jpg

今晩は夫は家で食事をしない予定、いつもなら1人軽ーい夕食で済ませるところです。 が、Veal がやはりとても気になります・・・ ケースの前を行ったり来たり・・・ そうこうする内頭の中のお肉は既にカツレツになっています・・・  黄金色の衣がとっても美味しそうです、けれどカロリーも間違いなく高そう、 困りました・・・

そこで思い出したのが、先日来ずーっとクンクンと匂いを嗅いでいるこちらの瓶。 東京に住むグルメで料理に詳しい友人S さんが、先日の一時帰国の際プレゼントしてくれた物です。
 
a0110975_517446.jpg

Sale al Tartufo なんとも贅沢なトリュフのお塩です。 黒く写っているのは黒トリュフ、しっかりと蓋をされた瓶に入っているにもかかわらず、わが家で濃厚な香りを放ち続けています。

今の季節なら、茹でたアスパラにポーチドエッグを載せて、仕上げにこのお塩をパラパラ・・・ トリュフ風味のトローリとした黄味とアスパラを絡めて頂いたら・・・ あぁー、美味しそうです。 が、なかなか勿体なくて開けられずにいました。 けれど香り物ですから、早く使わなくてはと思い始めていた今日この頃・・・。 2つの映像がお肉のショーケースの前で1つになりました ^^ 

夕食の時間になるのが待ちきれず、6時を過ぎた頃には準備を始めます
卵と細かく砕いたパン粉で軽く衣を付けます、 衣の下にプツプツと見える黒いものはモチロン トリュフ
a0110975_5423346.jpg


衣が色付くに連れて、キッチンに芳しい香りが発ちこめます  オイルは香りの邪魔をしないように、グレープシードオイルと植物性オイルをブレンドしてみました

a0110975_5481666.jpg


あっという間に調理完了、 " 仔牛のカツレツ*トリュフ塩風味 " 
さっと油を通したシュガー・スナップピーとバジルのソースを添えて、仕上げにもお塩をパラパラと振ってみました

a0110975_5551557.jpg


Sさんのお陰で、1人ディナーもいつに無く何だかリッチな気分。 熱々のカツレツをホクホク1人ほおばりました

a0110975_62273.jpg
 

見た目の可愛いさだけでなく、モチモチしてとても美味しい Ace Bakely のチビバケット
a0110975_6152470.jpg
 

因みにSさん、お塩本来の風味を楽しむには、ご想像通り卵料理の方が合っていますね。 分かっていましたが、ハイカロリーな美味しい映像に負けてしまいました~ ^^  今週末はファーマーズマーケットで新鮮なアスパラをドッサリ買って、ポーチドエッグと頂いてみます。 
[PR]
by non_ca | 2009-04-17 16:41 | cooking