平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー

<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Getaway * Ste. Anne's #3

お昼の気温は22℃。 朝から雷がなって雨が降りました、その後も小雨が降ったり止んだり。 最近夏らしく無いお天気の続いているトロントです。


さて、昨日の続きになりますが、
翌朝、私より早く起きた友人は6時頃からお庭へお散歩に出掛けました。 私も7時半頃起きだして、その後朝の気持ちの良い空気を吸いにお庭に出てみました。
前夜の雨のお陰で、庭の木々や芝生や花々、そして空気までもが瑞々しい・・・!

a0110975_12441853.jpg


シャワーを浴びて朝食へ。 ホテルのステイなら普通、ここで着替えや軽くお化粧やらと入るのでしょうが、ここはSPA。 すっぴんにガウンを羽織って、レストランに行くのみでOKです。 なんて簡単。

友人はコーヒーとオムレツ、

a0110975_1257288.jpg

私は禁断のエッグ・ベネディクト (カロリー高いんですよね・・・汗) と紅茶を注文。 この他、シリアルやヨーグルト、フルーツ等のバッフェが用意されています。

a0110975_13045100.jpg


この後は、朝日の差し込むスタジオで1時間のヨガクラス。 メディテーションから始まり、メディテーションで終わるヨガのクラスは、体だけでなく、気持ちも軽くしてくれるようです。 
その後、友人がプールへ。 私はタオルに包まり木陰で雑誌を読んだり、ただぼーっとしてみたり・・。

a0110975_13155399.jpg
 

その後はお庭の散歩、ユーカリのスティームサウナやホットタブ等楽しみました。

a0110975_13253684.jpg


さて、1時近くなりそろそろランチの時間。 お昼は気分を変えて外で頂く事にしました。
 
a0110975_13311939.jpg


私の前菜はスィートポテトのスープ。

a0110975_13345176.jpg

友人のメインは、なんていう名前でしたっけ・・・ こちらでよく見かけるメキシカンのラップのような物。

a0110975_13403177.jpg


私のデザートのチーズケーキ。 ミックスのベリーのソースはお砂糖を加えていない様なほのかな甘さ。 イチゴもホールでごろりと入っていて、美味でした。

a0110975_13432914.jpg



さて、旅行も終盤。 
チェックアウトを済ませ、VIA鉄道の駅へ送って貰い家路に就きました。 ちゃんちゃん と言いたい所ですが、なんとVIA鉄道がこの日の午後からストライキ!

実は出発前日この情報を知って二人とも大慌て・・・ その段階ではストライキがこの路線で
行われるのか否かも分っていませんでした。 一時はこの旅行は中止になるの・・・?! とか、私の運転で命がけのドライブ・・・?! なんて事も考えました。 が、チケットを手配して下さったスパの方からは " 責任を持って帰宅できるようにしますから、安心して来て下さい" とのお言葉。 到着後は " 心配しなくても大丈夫 " という心強いお言葉を、案内をして下さったRonさんからも頂いていました。 


で、結果どうなったかと言いますと・・・


a0110975_13525067.jpg

リムジンです・・・
帰りの列車代を返金した上で、なんと私達2人の為にリモをユニオンステーションまで無料で手配して下さいました・・・。

外にリモが待っているからと聞いただけでも、ユニオンまでリモなの・・・?! と驚いたのに、更に現れたリモの長い事・・・。 みた瞬間上半身が15℃位後傾しましたよぉ・・・ それから、ユニオン駅正面に横着けられた長ーいリモから降りるのに、少し勇気を要しました。 笑

こんなサービスってあるのかな? と未だに狐につままれた様な気さえしますが、滞在中もスタッフの皆さんの感じの良い事に2人ともいたく感心。   
翌日夫が話をしたローカルの方々も、男性女性、年齢を問わず、皆さんSte. Anne's の評判をご存知だったとか。  友人とも何度も再訪を誓い合いました。 


こちらは日帰り&お食事のデー・スパもあるので、お泊りはちょっと・・・という方にもとてもお奨めです。

STE. ANNE'S COUNTRY INN & SPA
RR#1 Grafton, Ontario
K0K 2G0 
Telephone: 1.905.349.2493
Reservations: 1.888.346.6772

最後に、ご一緒してくれた *:-)さん、とっても良い旅行でしたね、ブログを書きながらまた楽しかった時間を想い出しました。  色々と手配をして下さってありがとうございました。
理解のあるダーリン様、いつも快く送り出してくれてありがとう。
[PR]
by non_ca | 2009-07-29 12:35 | お出かけ

Gateway * Ste. Anne's #2

お昼の気温は25℃。 今日は日本の梅雨を思い起こさせるようなムシムシ、湿度の高いトロントでした。

a0110975_13233416.jpg


さて、昨日の続きですが・・・
アフタヌーンティーの後はお楽しみのSPAタイム。 今回利用したパッケージプランには、宿泊費の他、3食の食事、アフタヌーンティー、アクティビティー2種( ストレッチとヨガを選択 )、150ドル相当のSPAが含まれています。

友人はSte.Anne's SPAが力を入れているAVEDAのトリートメントから、Caribean Therapy をチョイス。 1時間15分のトリートメントはフットバスから始まり、マッサージ→海草のボディーパック&ラップ、そして頭皮のと顔のマッサージ。 最後はカリビアンシリーズのクリームを塗って仕上げ、とても気持ちが良かったそうです。

私はこちらのSPAオリジナルのMUD/泥セラピーに興味があったので、CONTOURING MUD STONE WRAPを選択。 1時間半のトリートメントは、温められた石とオイルを使った全身のマッサージから始まり→MUD/泥パック→ボディーラップ。 その間に頭皮、顔、首のマッサージを好みのオイルでして貰いました。 想像よりかなり内容濃く、石のマッサージも心地良く、かなり満足しました。 ラップをされる前に、掌に温められた石を置かれ、更に足の各指の間にも薄い石を挟まれ、そのままラップされるのですが、これがじんわり温かくて何とも心地良く、絶ーー対、寝てはいけないと思っていたのに、最後の10分程はすっかり記憶を失いました・・・。

その後は部屋に移動。 大きな暖炉のある広い部屋は、バスルームに大きなジャクージー付きタブもあり、インテリアも落ち着いていて予想以上に素敵、部屋でもゆったり寛ぐ事ができました。 

a0110975_13251121.jpg


さて、その後はもう1つのお楽しみ、ディナータイムです。
こちらはお酒のライセンスを取得していないという事で、わが家にあったナイアガラ・オン・ザ・レークのワイナリーPellerのピンクのシャンパンを持込みしました。 勿論食事までは冷やしておいて貰えます。

このシャンパンは少しアイスワインをブレンドしていて、香りも豊か。 箱もピンクでキュートなので、わが家では度々、女性へのお土産やギフトに使っています。 因みに2008年のナイアガラのベストスパークリングワインに選ばれたそうです。
 
a0110975_13403620.jpg


人参のピュレのアミューズの後に出された前菜。
海老とサーモンのグリルに、旬の野菜を使ったマリネ。 優しい味付けで、野菜本来の甘みが感じられました。
a0110975_13474940.jpg


続いて、友人のメイン。 シーフードとチキン、ビーフのグリル

a0110975_1462452.jpg
 

私のメイン、子羊のロースト、マッシュルームのブロス添え。

a0110975_1475091.jpg
 

私のデザート、久し振りのスフレ~。 レモンとハニー風味のとっても美味しいスフレでした。

a0110975_14103099.jpg


近くのテーブル(50代位のお友達と思われる女性の6人グループ)からは、ケーキが運ばれると共に誕生日を祝うハッピバースディの歌が・・・。 回りの私達も参加して、最後は大きな拍手が起こりました。 

一緒に歳を重ね、いつかこんな風に友人と誕生日を祝い合えたらとても素敵ですね。

時間に制限が無い事もあり、この夜は私達も大いに盛り上がり、2人とも笑いすぎました・・・。


この続きはまた明日。 
[PR]
by non_ca | 2009-07-28 23:40 | ヘルス&ビューティー

Getaway * Ste. Anne's #1

お昼の気温は23℃。 曇りがちな1日でした。

先日、緊急ミーティングを開いた友人と2人、一泊旅行に出かけました。
向かった先は、トロントから東へVIA鉄道で1時間半ほど行った所にあるCobourgという町にあるSte. Anne's。 

友人とは地下鉄ユニオン駅で待ち合わせをしました。
VIA鉄道の駅は地下鉄ユニオン駅の上にあります、今まで数え切れないほどこの駅で乗り降りをしているのに、実はVIAの駅に入るのは初めて。 (GOトレインには乗った事がありますが、これまた大違い) 
階段を上がって1階に出ると、そこはまるで "世界の車窓から" に出てくるヨーロッパのクラシックな駅のよう・・・。 歴史を感じさせる重厚な石の柱や光の差し込む大きな窓、旅人に時を告げる大きな時計など、何処かノスタルジアを感じさせます。  

a0110975_10304997.jpg


早速、壁際に並んだカウンターで、バウチャーをチケットに引き換えます。
日本の駅に比べて、辺りには大きなスーツケースをひいた人が多く、ボストンバック1つで、さして遠くに行くわけでも無い私も、そんな人達に囲まれている内、段々と旅の気分が高まって来ます。

a0110975_1115243.jpg


モントリオール行きの快適な列車に揺られて約1時間半、目的地Coburg 駅に到着しました。 到着前には車掌さんが知らせに来てくれたり、到着駅では駅員さんがステップを用意して、降りる乗客1人1人に手を貸してくれます。 Bullet train ではありませんが、この路線は日本で言えば新幹線。 それなのに信じられないような何とも長閑な雰囲気に、すっかりVIA 鉄道の旅のファンになりました。
 
a0110975_11432541.jpg


この日は生憎の雨でしたが、Coburg駅にはホテルの方が迎えに来てくれていました。

駅から田園の風景を眺めつつ約15分、いよいよSte. Ann's に到着です。
霧の中に歴史を感じさせる石造りの建物が現れました、こちらもまた雰囲気があります。

a0110975_11581599.jpg


さて、今回の滞在の目的はSPA 。 女子2人、まったりゆったり、美味しい物を頂きつつ、更に綺麗になろうという、何とも欲張りな時間を過ごすのが目的です。 
Ste. Anne's は昨年のSPA FINDER の賞を始め、優秀なスパに与えられる数々の賞を受賞している人気の場所、勿論、私ではなく友人のチョイスです。 

さて、チェックインの手続きの後はチャーミングな老紳士Ronさんが、館内を案内して下さいました。 
敷地内は何処を切り取っても絵になる景色ばかり、庭には季節の花々と緑が溢れています。

a0110975_12455465.jpg

充実のスパルームは28部屋。 3つの温度の違うホットタブやユーカリのスチームサウナ、お茶を頂きながらリラックス出来る明るいラウンジ。 
そしてこちらがサイレント・ルーム。 照明を落とした室内には大きな暖炉とソファーが数台。 マッサージを受けた後、ちょっと休憩や睡眠をとる為のお部屋とか・・・ 夕方には実際数名、心地良さ気にソファーに埋もれて仮眠をとっていました。

a0110975_12561392.jpg


まだ時間が早く、お部屋には入れないとの事だったので、ロッカールームのロッカーに必要な荷物は入れ、まずはトレーニングウエアに着替え、予約してあったストレッチのクラスに参加。 体の節々まで伸ばした後は、バスローブに着替えて、レストランでサーブされるアフタヌーンティーへ向かいました。

窓の外にはオンタリオ湖を遠くに望む広大な庭が広がります。

a0110975_1322294.jpg


食べ物はバッフェスタイル、スコーンやサンドイッチ等トラディショナルな物の他、チーズや果物など等。
飲み物は豊富なメニューの中から" enagize me "というハーブティーのブレンドを頂きました。 このお茶はとっても美味しくて、家のお土産にも買って帰ったほどです。 聞けばティーマスターがいらっしゃるとか、どうりで滞在中頂いたお茶はどれも美味でした。 

a0110975_137296.jpg

そうそう、忘れてはいけないのがこのクッキー。 いわゆる北米スタイルの軟らかいクッキー2種なのですが、今まで食べた事の無い美味しさに感動ー。 こちらでサーブされるものは、全て健康面に配慮されている様で、軽くて、香ばしくて、粉をあまり使っていなくて、何とも言えない美味しさ。 レシピが欲しぃー。


さて、この後はお待ち兼ねのマッサージタイム。 長くなって来たので、この続きはまた明日アップしたいと思います。


 
[PR]
by non_ca | 2009-07-27 10:14 | お出かけ
お昼の気温は22℃。 ここ数日、大気が不安定なトロント。 今日も午後に1度、夕方に1度、まとまった雨と雷がありました。

下の写真は、数日前に友人と出掛けた小旅行で泊まったホテルのお庭。 この日も日中沢山の雨が降りました。 夕方食事の前に晴れ間が覗いたので、お庭に出て花の写真を撮りました。 一見無造作に植えられた美しい花達、周りの木々の濃いグリーンや芝生の緑に鮮やかな色が映えていました。
この旅行の話はまた後日アップします。

a0110975_11533519.jpg


少し前の事になりますが、2月のWinterLiciousに続いて、7/3~7/19に行われていたSummerLicousで幾つか食事をしました。
が、今回はその直前に1週間のバンクーバー滞在があり、連日3食外食が続き、食いしん坊の私も流石にその後は食傷気味。 自分で予約は取らなかったのですが、幸運にも幾つか誘って頂いたので、ランチを楽しんできました。

第1弾はQueen St. W にあるイタリアンレストラン NOCE。 まだお店は決めていないという友人にリクエストして取って貰いました。

まずはメニューを見つつ、友人はシャンパンで私はスパークリングウォーターで乾杯。
サマーリシャスランチは、前菜+メイン+デザートの3種からなる、プリフィクスメニューです。

a0110975_12405986.jpg


友人の前菜はお店の方のお奨め、Il Polipo alla Gringlio モロッコ産のタコのグリル、バタービーンズ添え。 
タコのグリルは内側は軟らかく、外側は香ばしく仕上がっていて美味しかったのですが、添えられていたお豆もとても良い具合に仕上がっていました。 

a0110975_12532749.jpg


私の前菜、Il Carpaccio di Manzo 牛肉のカルパッチョ、パルメジャーノ・レッジャーノ添え
奥に添えられたホースラディッシュにはレモンの皮が加えてあり、爽やかな味わい。 派手さはありませんが、クラシックでとても美味でした。 

a0110975_12594840.jpg


友人のメインは Gnocchi al Ragu di Carne  ニョッキの仔牛のラグーソース。 軟らかくて大粒のニョッキは食べ応え十分、イタリアのマンマの味といった優しい味わい。

a0110975_1362439.jpg


私のメインはHomemade Egg Spaghettini with Blacktiger Shrimp & Mashroom in Bianco
手打ちのフレッシュスパゲティーニ、ブラックタイガーとエリンギのソース。
コシのあるフレッシュパスタとプリプリの海老、エリンギが良く絡んで美味しいパスタでした。

a0110975_1312232.jpg


デザートは二人ともジェラートを注文してシェアをしました。 グラスには3スクープのジェラートにビスコッティー。 

a0110975_13144994.jpg


追加でカプチーノも注文。 器が可愛いですね。

a0110975_1316329.jpg


こちらはオフィス街からは少々離れているせいか、ランチタイムは空いていました。 場所柄、きっと夜の方が混むのでしょうね。 お店の方も親切で感じが良く、お料理もシンプルですがとても美味しかったので、是非また伺いたいお店です。

Noce
875 Queen St. W
tel 416-504-3463


続いてSummerLicious 第2弾はCanoe. kumakoちゃんの友人Y さんのテーブルに、まだ空きがあるとお誘いを頂きまして、yukoちゃんと共にご好意に甘え参加させて頂きました。 
私の写真はありませんが、ご一緒したkumakoちゃん、 yukoちゃんが、しっかりお料理やお店の雰囲気など紹介されているので、是非そちらでお楽しみくださーい 。

久し振りのCanoe、素晴らしい眺望と美味しいお料理の頂けるお店です。
今回はサマーリシャスでお手ごろ価格のランチにもかかわらず、普段と変わらず目にも舌にも美味しいお料理でした。 この日は2時からの予約にもかかわらず、ほぼ満席。 テーブルの担当の方に少々お疲れの様子は見られた物の、その分はマネージャーと思われる女性がしっかりカバー。  ここはどんなシチュエーションで訪れても、期待を裏切らないお店だなぁ・・・と改めて感心致しました。
Yさん、貴重な機会と楽しい時間をありがとうございました。

第3弾もあったのですが、こちらは値段設定が低いせいか不発・・・ 久し振りに会う方達との楽しい会でしたが、わざわざお料理は載せる程でもないので、知りたい方は個人的に聞いて下さいね。

どちらも普段から営業しているレストランですが、SummerLiciousという機会があると 、今回の様に新しい方との出会いがあったり、日頃忙しくてゆっくり話す機会の無い友人とゆっくり食事を共にしたり、お料理だけでなく楽しいとても有意義な時間を過ごす事が出来ました。 
ご一緒してくださった皆さん、ありがとう!
 
 
[PR]
by non_ca | 2009-07-26 11:49 | レストラン&カフェ

煙の匂いに * ご用心

お昼の気温は22℃。  
半そでニットで出掛けましたが、昨日に続いて今日は肌寒い位のトロントでした。 

a0110975_13334319.jpg


昨日の事ですが、朝から今にも一降りありそうな雲行き。 が、午後になっても同じように曇りのまま。 これなら大丈夫と3時過ぎにいつものネール・スパに寄り道をしました。 ところがドライアーで乾かしている間に雨がザーッと降り出しました。  思わず前回ここに来た時の悪夢が頭をよぎりましたが、今回はそこまで酷くは無く、でも膝丈のパンツにミュールの足はびしょぬれ・・・。 コンドの入り口までダッシュしながら、お部屋に着いたら暖かいシャワーを浴びよー♪ なんて考えていました。

ところが、着いてみると非常ベルの音・・・  エレベーターも止まっていて、聞けば30分ほど前から館内に煙の匂いがするのだけれど、火元が未だ見つからないとか・・・。 私の住んでいるフロアも煙の匂いが立ち込めていて、当初はかすかな煙も見えたとか・・・。 エアコンの効いたロビーで事態が収拾するのを待っている内、段々濡れた足や体が冷えて来たので、コーヒーを買いに行いに行きました。 戻ってみると、心配して非常階段で降りて来たご近所さんが10人ほど集合していました。 

結局、その後30分ほど足止めになりましたが、屋外の工事現場での小火が原因と判明。 通気口を通して煙の匂いが建物内に入っただけと分りました。 
一時は " まっさか、わが家が火元・・・!? " とか、" やだ、パスポートが燃えたらどうするんだろう?! " (←再発行して貰うだけですよね・・・汗 ) などと1人あれこれ思いつく最悪の事態を想像していました。 が、無事終わってみれば、日頃めったにお目にかからないご近所さん(の一部)にお目にかかる貴重な機会になりました。

今日も外出先から戻ってみると、ロビーのソファーが再び満席。 ( いつもはコンシェルジュ以外、あまり人気がありません。) 今日も再び足止めかと嫌な予感がして " Is everything OK ?! "と聞いてみたところ、単なる待ち合わせの方々でした・・・ 笑  良かった、良かった。

雨で濡れたまま冷えたせいでしょうか、今晩はちょっと風邪をひきそうな嫌な予感がします・・・汗
サマーリシャスをアップしたい所なのですが、明日は大切な一泊旅行。 エキナセアとビタミンCを飲んで、今日は夜更かしせずに早く寝たいと思います。
おやすみなさーい。

a0110975_147321.jpg



一晩明けてみたところ、いたって元気です。 ^^

 
[PR]
by non_ca | 2009-07-22 23:58 | その他
お昼の気温は20℃。 日陰は爽やかで心地よいトロントです。


日曜日の事ですが、家族ぐるみでお付き合いのあるkumakoちゃん、yuko ちゃんご夫妻をお招きして、久し振りにわが家でホームパーティーをしました。 


ただ今夏真っ盛りのトロント、何か夏らしくてカジュアルなメニューはないかと考えて、今回はスペイン風料理を幾つか作ってみる事にしました。

昨日の続きになりますが、余裕があったはずなのに、気付けば開始予定時刻1時間前には、いつも通りてんてこ舞いになってしまった私・・・汗

直前リストで何をしていたか2つほど紹介しますと・・・、 予め刻んでおいたガーリック、チョリソー、マッシュルーム等をブラウンマッシュルームに詰め、オリーブオイルをたらーり。 器に入れて後はオーブンに入れるばかり。 

a0110975_9512749.jpg


こちらはブルスケッタ。 バケットににんにくをこすり付け、同じく刻んであったトマトやバジルを乗せ、最後にオリーブオイルを回しかけてパルメザンチーズを振り掛けます。 こちらもゲストが到着したらオーブンに入れるばかりです。

a0110975_10182598.jpg

そうそう、ブログを始めた今は写真を撮るのも忘れてはいけません。 1回では上手くいかず、アングルを変えて取り直し。 こうやってどんどん時間は無くなっていくのですね~。


さてさて、ここからはメニューのご紹介です。

焼いてもあまり代わり映えのしない2品ですが、出来上がったのがこちら
" ブラウンマッシュルームのスパニッシュチョリソー詰め"  マッシュルームの中では熱々のオリーブオイルがぐつぐつ、良い香りがします。

a0110975_10314687.jpg
 

" フレッシュトマトとパルメジャーノ・レッジャーノのブルスケッタ 、プロシュートとチョリソ添え " 

a0110975_10372250.jpg




" ポテトとアンチョビーとオニオンのスパニッシュ・オムレツ "
シンプルで素朴だけれど、何故か何度食べても飽きない味。  

a0110975_10424268.jpg



前日にファーマーズで買った元気な野菜がいっぱい、" ガスパチョ・オンタリオ風 "
夏になると必ず作りたくなる栄養たっぷりの冷たいスープです。

a0110975_10455843.jpg


この日のメインは " シーフードいっぱいのパエリア "
お魚、アサリ、海老のストックをミックスして、サフランと少々のターメリックを加えたスープで炊き上げました。  一緒に調理したメノナイト・チキンやムール貝等からも良いお出汁が沢山。
直径33cmのパエジャラですが、食いしん坊の私が作るとこの通り、ちょっと具沢山過ぎですね・・・ご飯が見えません。

a0110975_1053451.jpg
 

最後にデザートは先日の" イチゴのジェラート " です。 先日の話はコチラ
(上手く撮れていなかったので前回撮影の物)

  
 
a0110975_1132068.jpg



肝心のパーティーはといいますと・・・ 和気藹々、食べて笑って気が付けば約5時間。 賑やかでとっても楽しい会になりました。

a0110975_10573283.jpg


この場を借りて、沢山お手伝いしてくれたダーリン様、ありがとう。 
kumakoちゃん、yukoちゃん、人使いの荒いホストでごめんなさーい。
皆さん、また楽しい会を企画しましょうね。


 
[PR]
by non_ca | 2009-07-20 02:23 | cooking

久し振り * Home Party

お昼の気温は20℃。 午後から曇りのトロントでした。

a0110975_13562323.jpg




数日前に思いつき、今日は夕方からわが家で久し振りにHome Party をしました。
昨日セントローレンスマーケットで買出しをした際、ファーマーズのいつもハーブを買うお店で見つけたフェンネル=ウイキョウの花。 ちょっと丈が短かかったけれど、フラワーベースにいければ気分も軽やか。 使う予定の食器もスタンバイ。 
何だか、今日こそ完璧なスタートが出来そうではありませんか。  


a0110975_13251281.jpg
 


ところが、どんなに時間にゆとりを持って準備を始めたつもりでも、いつも気がつけば最後には時間が足りません。  いまだかつて予定時刻に準備が整っていた例がありません・・・・。 どうしてかな・・・?!  気がつけば開始1時間前にも拘らず、到底その時間内には終りそうもない " しなくちゃいけない事リスト" の長い事、長い事・・・。   

何はともあれ、大きな失敗も無く終える事が出来て良かったー。 
大きなディッシュウォッシャーは何でも入ってこういう時は大活躍。 入れられない物だけを手洗いして、本日のミッション無事終了。


a0110975_13415237.jpg


沢山お喋りしたので、今夜はぐっすり眠れそうです。

お料理の話はまた明日。
[PR]
by non_ca | 2009-07-19 23:56 | cooking
お昼の気温は21℃。 今日は時折小雨のぱらつくトロントです。

バンクーバーに行く前の事ですが、仲良しの友人と相談事があり、この日午後お休みの彼女と待ち合わせをしました。 まず向かった先は、美味しいレストランが並ぶというElm St. 。 Bay を曲がると突然現れるオアシス的な道。 個性的な外観のレストランやパブ、カラフルな花に彩られたパティオが並びます。

a0110975_11123869.jpg


時間はお昼を過ぎたところなので、何はさて置き、まずは腹ごしらえという事で、向かった先はORO Restaurant。 素敵な場所を良く知っている友人が前にも来た事があるお店です。 

a0110975_11415776.jpg


店内は落ち着いてエレガントな雰囲気、ビジネスランチをしている様子の方達も何組かいましたが、各テーブルのスペースがゆったりしているので、あまり気になりません。 私達は大きな窓に近いテーブルに着く事になりました。  この日はとっても暑い日だったので、まずは友人はアイスティーを、私はガスウォーターを注文してちょっと一息・・・ ゆっくりメニューを検討します。  

a0110975_11463027.jpg


友人が頼んだアペタイザーはコンソメスープ。 1口頂いたところ、とてもホッとするような優しい味でした。
この浮き実は何でしたっけ・・・ シーフードのすり身・・・?!

a0110975_1261056.jpg


私のアペタイザーはサーモン・グラブラックス。 添えられたベビー・コリアンダーのグリーンが見た目にも鮮やかでふんわり盛られて素敵、若いコリアンダーの爽やかな香りがサーモンととっても良く合います。 奥に添えられている白い物は、まさかの大根おろし・・・ ではなく、レモンのシャーベット。 酢漬けにされた大ぶりのケイパーやオニオンと共に食べると、程よく脂の乗ったサーモンもさっぱり頂け、味の変化が楽しめます。 

a0110975_128553.jpg


友人のメインは Linguini with sautéed prawns, light chili tomato-basil sauce and gremolata
prawns というだけあって、大ぶり海老が沢山入っていました。

a0110975_1214387.jpg



私のメインは Truffle pappardelle with woodland mushrooms, black truffle and padano
 テーブルに運ばれてきた時から、トリュフオイルの良い香りが鼻をくすぐります。 パルメジャーノも粉にしたものでは無い方が、このパスタには合いますよね。 食べ始めたら美味しくて止まりません。


a0110975_12204938.jpg
 
気がつけば、最近パッパルデッレにとても魅かれている私。 写真を見ていたら、今日のランチにもパッパルデッレを頂いた事を想い出しました。

今写真を観ていても結構お腹いっぱいですが、そこは女子二人。 一応デザートのメニューも見てみようか、と見てみた結果が・・・
友人のパイナップルのUpside down ケーキ。 見た目の可愛さと美味しさに友人も大満足。

a0110975_1229324.jpg


私の暖かいデザート。 ケーキにチェリーの赤ワイン煮とリコッタのジェラートが添えられています。 友人のパイナップルの可愛さには負けましたが、こちらもなかなか美味しかったです。

a0110975_12352544.jpg


さて、肝心の相談事はといいますと・・・ 待ち合わせて以来、ずっとお喋りを続けているにもかかわらず、あらら、脱線ばかり。 ランチタイムもそろそろ終わりなので、場所を変えて話し合いをする事になりました。

a0110975_12392267.jpg


向かった先はBoldwin St.。 この辺りではここしか知らないと言いつつ、彼女の連れて行ってくれるお店は、いつも雰囲気のあるところばかりです。
ここに来るまでも暑くて・・・日陰を探しつつ歩いたにもかかわらず、サンペルグリーノを大瓶で注文。 彼女はダイエットコークを注文していました。 とにかく、この日のトロントは何かシュワッとしたくなる暑さ。

a0110975_12435972.jpg
 

さて、今度こそ真剣に打ち合わせをしなくては・・・・と紙とペンも取り出し取り組んだのは、実は小旅行の計画。 滞在中幾つか予約の必要な事があり、時間や内容など細かい予定を立てようと、この日は彼女と緊急ミーティングを開きました。

a0110975_1259471.jpg


まだまだ先と思っていた旅行も間もなくです。 
日本にいた頃は、気のおけない友人達と毎年温泉旅行など楽しんでいました。 最後に行ったのは由布院の無量塔さんでしたね・・・ 懐かしくなって、あまり関係ありませんがリンクを貼ってみました。

トロントに来て、また旅行に誘ってくれる友人が出来た事の幸運に感謝するこの頃です。


 
[PR]
by non_ca | 2009-07-17 23:24 | レストラン&カフェ
お昼の気温は25℃。 今日は気温が高い割りに爽やかなトロントです。 


先日の事ですが、ストロベリー・ピッキング=イチゴ狩りに行ったというTMOMさんから、小粒で可愛いイチゴを沢山頂きました。 ちょっと摘んでみた所、とっても甘くて美味しいこと。 やっぱり完熟になって摘まれたイチゴは美味しいですね。 TMOMさんの可愛い息子さんが一生懸命イチゴを摘んでいるところを想像すると、そのまま食べてしまうのがちょっと勿体なくなりました。   

a0110975_481525.jpg



小さなヘタ付きのイチゴをタルトに沢山載せたら、さぞかし可愛いいものが出来るだろう・・・と1人夜中にんまり・・・。 ですが、イチゴは鮮度が大切。 生地を作って寝かせてとしている内にせっかくのイチゴが痛んでしまいそうだったので、家に少しあったイチゴと合わせて、フレッシュな所をそのままジェラートにする事にしました。

a0110975_4215368.jpg



写真は今日の1人デザートタイム。 イチゴを刻んで甘みを付けたピュレと合わせ、ラズベリーと一緒にジェラートの下に敷いてみました。
 
a0110975_420682.jpg



甘酸っぱいフレッシュのイチゴと、クレームドカシスを少し入れたジェラートが口の中で混ざって何とも良い感じです。


a0110975_45809.jpg


少々手間ですが、食べる前にフードプロセッサーにかければ、ねっとり滑らかに仕上がります。

TMOMさん&息子ちゃん、貰ったイチゴはアイスになったよー ♪ 
バンクーバーのジェラート好きさん、見ているかな・・・?!
[PR]
by non_ca | 2009-07-16 02:26 | sweets cooking
お昼の気温は19℃。 長袖のブラウスが心地よい、ちょっと涼しいトロントです。

近頃、いつもブログに使っているラップトップのインターネット接続がいまひとつです。 最近、新しいPC にロジャースのオンラインプロテクションを入れてから、どうも調子が悪くなりました。 繋がったと思うと5分足らずで切れてしまい、繋ぎ直してもまたすぐ切れてしまい、後はその繰り返し・・・。 少々イラリとさせられ、ブログの更新停滞気味です。  ウィルスなら諦めもつきますが、プロテクションを入れたら悪くなったというのが、どうにも納得がいきません・・・プリプリ


a0110975_4425671.jpg


先週土曜日のセントローレンスマーケット。 朝9:30位から空が猛烈に暗くなり、大雨と雷が鳴り嵐のようなお天気になりました。 久し振りの買い物もこれでは無理だねと諦めていたら、その後3、40分程して雨も雷もピタリと止みました。  
   

いつも立ち寄るマーケットの中にあるオーガニック系の八百屋さん。 立派な空豆があったので、嬉しくなって買って帰りました。

a0110975_5143080.jpg
 


当ても無く買った空豆、今夜あたり塩茹でにして食べようかな・・・と思っていたら、今日は珍しく、夫がお昼に用事を済ませに帰ってくるとの事。 
ふっと思いついて、大好きなお豆の卵とじを作ることにしました。


a0110975_5195341.jpg


左から、ちりめん山椒のご飯、 空豆の卵とじ、ゴボウちぎりと油揚げのシラスみぞれ和え、しし唐。 おかか、しょうが、ネギ、胡麻を乗せた冷奴。

a0110975_5232985.jpg



先日のおからに続き(以前のおからはコチラ)、かなーーり地味目のおかずの数々ではありますが、家で食べるお昼ご飯なら、意外とこんな感じが好きです。

a0110975_5351161.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-07-15 15:31 | cooking