平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー

<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お昼の気温は20℃。  

今日は親愛なるYuko嬢の結婚式に御呼ばれして参りました。 
天気予報は数日前から雨になり、自称晴れ女の私も気を揉んでいました。 が、あけてみれば朝降っていた雨もお式の前にはぴたりと止みました。 みずみずしい空気の中、緑の溢れるガーデンでのお式、そして披露宴。 詳細はまた改めてご報告するとして、心温まるとても素敵なお式でした。 
既に昨年春に入籍を済まされているお二人ですが、改めて新しい門出をお祝いしたいと思います。

a0110975_11554996.jpg


先日ちらりとご紹介したフラワーガールMちゃんの為のヘッド・リース。 沢山励ましのコメントありがとうございました。 あんなに応援していただいて、当日上手く出来なかったらどうしよう・・・と、実はお返事をする度段々と不安になっていました。 予定通りに行かない事もありましたが、おかげ様で無事にミッションを終了する事が出来ました。 ありがとうございます ! 今日はちょっと舞台裏をご紹介します。


まずは予定通り、昨日金曜日の午前中、ダウンタウンのお花屋さんが並ぶAvenue St.へ出掛けました。 が、先週金曜日にはどのお店にもあったラベンダー色のバラ、あれれ、ありません・・・。 どのお店にも沢山バラが置いてあるにもかかわらず、この日はその色だけが見当たりません。 
止む無く色のパレットを変える事になりました。 となると、お花の取り合わせもやはり変わります。 という事で、つまるところ初めから考え直しとなりました ! 

色々迷った挙句、選んだのがこちらのシロ X グリーンのお花達です。
クリーム色の小ぶりのバラ、オーニソガラム、中心が黄緑のマム、実付きのユーカリ、この外写っていませんが白いマム、グリーン色の実のラヌギノサ。
シロを中心に選ぶとフワフワとした雰囲気になり、それはそれで素敵な物が出来そうです。 が、どうも私は甘ーい雰囲気の物は苦手・・・ そして以前お会いしたMちゃんママさんは、クールな感じのとてもオシャレな方。 ならばと、オーニソガラムの雌しべの黒とグリーンで印象を引き締めて、清楚な中にも少し大人っぽい雰囲気を狙ってみる事にしました。

a0110975_12271097.jpg


さて、花ががらりと変わってしまったので、金曜の夜は再びサンプル作り。 

そしてお式当日の今日(土)、朝7時から本番のリース作りスタートです。 
短い所で花をカットするヘッドリースは時間との戦いです。 出来るだけ長くお花の状態を良く保つたため、花持ちの良い物からワイヤリング、テーピングします。 グリーン2種が終了したので、お花に取り掛かります。 まずは房咲きのオーニソガラムの花を一輪づつカットしてワイヤーを付け、フラワーフォームにさしてスタンバイ。 

a0110975_13294032.jpg


大体予定している数のパーツが出来上がりました。
 
a0110975_13201664.jpg


裏から見るとこんな感じになっています。

a0110975_13231579.jpg
 


1つ1つのパーツを、ワイヤーで作ったベースにバランス良く付けて行きます。
フラワーガールを務めるMちゃんは3歳の可愛い女の子。 当然背も小さいので、前や横からだけでなく、上からの視線も気になるところです。 なのでその辺りも配慮しつつ作ります。
リボンはプリントの入った白いシフォンも考えましたが、モスグリーンのグログランのリボンを合わせる事にしました。


パンパカパーン、出来上がりはというと・・・ 横から

a0110975_13394663.jpg


もう少し中心の方は・・・、こんな感じに。
グレーがかったユーカリの実もアクセントに加えてみました。

a0110975_13412634.jpg


Mちゃんの反応が気になるところでしたが、" Mちゃんお姫様みたい? "と気に入って貰えてホッ・・・。 Yukoちゃんの晴れの日のお手伝いを、何か出来ないかしらと思ったところから始まった今回のリース作り、Mちゃんという可愛いスーパーモデルさんを得て、無事に役目を終了する事が出来、とても嬉しく思っています。


最後にMちゃんママさん、快く引き受けて下さってありがとうございました。 Mちゃんとお兄ちゃんのフラワーガール&ボーイ、見守るママはとても大変そうでしたが、とっても可愛かったですよ !


 
[PR]
by non_ca | 2009-08-29 22:22 | flower
お昼の気温は24℃。 午後になって青空が広がりました。  


NYに住む友人が仕事でトロントにやって来るというので、今晩は待ち合わせて夕食を一緒に食べました。 食事の後に家にも寄って貰ったりで、すっかり取りかかりが遅くなってしまったので、ワイナリー巡りの話はまた次回にして、今日のおやつを先にします。

最近和菓子作りをアップしていませんでしたが、柏餅以来(その話はコチラ)も何度か作って楽しんでいます。 一番最近作ったのはわらび粉を使い餡を包んだ " わらびもち "。 ブログに乗せようと張り切って途中写真を撮っていました。

a0110975_1253872.jpg

 
出来上がりはふるふる、そしてわらび粉特有の腰の強さもあってなかなか美味しかったです。 が、ふるふる故にお皿に置いてもどうにもクネクネ、何処から眺めても形が定まらず、 あれこれ試している内に、あらあらますます締まりの無い形になって来て、ついには写真に撮るのを止めて、パクリッと一口に食べてしまいました。 あーすっきり・・・?! という事で、わらびもちの写真はありません。 
なので代わりといっては何ですが、今日のおやつに作ったプチどら焼きをご紹介。


a0110975_1372590.jpg


大きなどら焼きも良いのですが、家で作るなら1口サイズ(5cm位)の小さなどら焼きを作るのが好きです。 今日は日本にいた頃良く食べていた鈴懸の えん餅をちょっとまねて、小麦粉に餅粉を混ぜて焼いてみました。 
こんな感じかなぁ・・・と混ぜた餅粉ですが、試食してみるとモチモチ思ったような食感になっていました。 
ここで粒餡を挟むか、はたまた漉し餡か・・・ 大いに迷う所ではありますが、わらびもちの時に使った餡が残っていたので、今日は迷わずさっぱり漉し餡で頂く事にしました。


a0110975_13203160.jpg


       小さな モチモチどら焼きが、今日のおやつになりました。



 


 
[PR]
by non_ca | 2009-08-26 22:59 | sweets cooking
お昼の気温は27℃。 ひき続き今日もお天気のトロントでした。

先週末の事ですが、バンクーバーに住む友人がトロントに来ていました。
彼女とファミリーとは家族ぐるみのお付き合いですが、夫と彼女は気の合うゴルフ仲間でもあります。 二人とも今期にかける意気込みはかなりの物で、当然トロントでもゴルフをという話になり、土曜は早朝から出掛けていました。 

月曜夜にトロントに戻ったところで、わが家の冷蔵庫は今だ空っぽ状態・・・。 夫不在では買出しも大して出来ないので、何処か美味しいレストランで一緒に夕食をする予定でした。
が、ふとトロントに住む共通の友人2人の顔が浮かび、皆さん誘ってわが家で食事をしたら楽しいかも・・・と想像したとたんに顔がにんまり。 早速お仕事中の二人にメールを送ってみました。

金曜の夕方のお誘いにも拘らずMさんは丁度予定が無くなりOK。もう1人の友人はあいにく都合が悪く又の機会にとなりました。

という事で、4名分の夕食の買出しをするべく、翌日は朝からセントローレンスマーケットへ。 北館のファーマーズに入ってすぐ、あっきーさんに遭遇。 バギーの中ではふさふさまつ毛のハー君がスヤスヤお休み中。 その後本館へ移ってあれこれ物色していると、今度はkumakoちゃんご夫妻を発見 ! 今まで誰にも会った事が無かったのに、この日は一気に仲良しの2組を発見して何だか嬉しい1日の始まりでした。


さて、この日のアンティパストの盛り合わせを紹介します・・・
手前からスペイン産 Hot Chorizo、その奥がWild Boar Saousage=野生のイノシシのソーセージ、Red Cowのパルメジャーノ・レッジャーノ、パルマ産のプロシュート

a0110975_1227660.jpg

パルメジャン以外はセントローレンスの本館で調達。 パルメジャンはグルメスーパーのプサテリーズで以前買った物です。
どれもとても美味しいのですが、Wild Boarのソーセージは熟成が進んでいて芳しい香り、水分がかなり抜けていて深い味わいでした。 Red Cowのパルメジャーノは一般の物と比べると3倍ぐらいの値段がしましてちょっと買うのを躊躇いましたが、私好みのちょっとジャリジャリとした食感のあるドライタイプで濃い味でしす。

以下は手早く出来る数種・・・
モッツァレラチーズとトマト&バジルのブルスケッタと、前回作ったマッシュルームとチョリソーのグリルの盛り合わせ

a0110975_12584963.jpg


野菜と海老の温かいサラダ、バーニャガウダソース

a0110975_132180.jpg


小さなサイズのスタッフド玉ねぎのグリル

a0110975_1344582.jpg



メインはラムラックのロースト・香草風味です。 
小さなジャガイモと皮付きのガーリックを一緒にローストしました。

a0110975_1365386.jpg


写真では一見生のようにも見えますが、フライパンで表面をローストした後、パン粉を乗せ180度で13分程しっかり加熱をしています。 焼きあがるとすぐに食べたくなりますが、今回はロースト後にベンチタイムを十分取ったので、中心に集まった肉汁が全体に行き渡り、綺麗なロゼ色に戻りました。 カットする際も1滴も肉汁がこぼれる事が無く、私としてはジューシーに上手く焼き上がったと思います。 この辺り好みが分かれるところですね。  
今回はハーブ入りパン粉とラムの間にマスタード塗っています。

a0110975_1394435.jpg



さて、6時過ぎに始まった会ですが、気が付けば11時近く。 翌日は朝8時集合でオンザレークのワイナリー巡りをする事になっていたので、これにて解散となりました。 この日嬉しい出来事があったMさんが奮発して買って来てくれた美味しいイタリアのワイン、2005年のAMARONEを頂きつつ、とても楽しい会になりました。

今回は決まってから作るまでに時間が無かったので、メインはステーキで簡単に・・・と思っていた私に向かい、 金曜夜 夫は帰って来るなり " 今日鉄板焼きでステーキ食べたから、同じものは勘弁して欲しい・・・” とな。 はいはい、分りましたぁ、 その辺り変にこだわりのある困った人です・・・。 

 
[PR]
by non_ca | 2009-08-25 22:36 | cooking

Head Wreath * for a Flower Girl


今週末は待ちに待った Yukoちゃんの結婚式です。 
素敵な結婚式の実現に向け、準備に駆け回る彼女を見ていて、何か手作りの物でお祝いが出来ないかなと思っていました。 
私もお会いした事のある、とっても可愛い女の子が当日フラワーガールを務めると聞いて、ずうずうしくもフラワーガールのヘッドリースを作らせて頂くことになりました。

何度か作った事がありますが、実は久し振りです。 練習も兼ねて試作品を作ってみようと思い、お花屋さんに出掛けて来ました。

a0110975_1154136.jpg


サンプル用に選んだお花は、ラベンダー色の小ぶりのバラ、グリーンがかったアジサイ、ピンクのマム、ユーカリです。
小さなお子さんなので、もっと可愛さを前面に出した色合いや花が良いのかな・・・と思ったりもしましたが、そこはYuko嬢の結婚式。 ちょっとラベンダーとマットなグリーンで大人な雰囲気も出しつつ、可愛いマムを混ぜてみました。 


ついつい豪華にと花を沢山使ってしまいがちですが、小さなお子さんの場合は、あまりお花を付けて重くしてしまうのも考え物。 

さて、1つ1つの花にワイヤーがけをして・・・
出来上がったのがこちらヘッドリースです。


a0110975_1215011.jpg


お式の前日にお花を買いに行き、当日の朝作る予定にしています。 
けれどお花は生もの、当日また思ったものとめぐり合えるとも限りません。 なので、色花とも全く違った物になる可能性もあるのですが、こんな雰囲気で作ってみようかなと思っています。

Mちゃんのキュートなドレス姿の写真を送ってもらったので、どんな物が合うだろう・・・と写真とにらめっこをする楽しいひと時です。 


Yuko嬢いかがでしょう・・・?  
Mちゃんのママ、ひょっとして見て下さっているでしょうか・・・??
ご要望があれば何なりと仰って下さいね。


 
[PR]
by non_ca | 2009-08-24 22:35 | flower
お昼の気温は24℃。 今日は湿度も低く爽やかなお天気のトロントでした。

昨日の続きになりますが...
少々刺激の強い夜を過ごした翌朝。 軽く時差(3時間)の残っている私達は早くに起きだして、Sam & Steve 宅の側にある Green Lake Parkへお散歩に出かけました。
閑静な住宅に囲まれた公園の中心には湖があり、その回りには大きな木々に囲まれ舗装整備された一周約4.5kmのパスがあります。

a0110975_733565.jpg

近所に住む人の憩いの場になっている公園は、週末の朝をのんびり愛犬と散歩をして過ごす人、ジョギングを楽しむ人、ウォーキングをする人達で賑わっていました。 


夜以外この日の予定はありませんでしたが、調べてみるとシアトル・マリナーズの本拠地 Safeco Field でお昼からNY・ヤンキース戦がある事が判明。 朝食の後Steveが球場までひとっ走りチケットを取りに行ってくれる事になりました。

a0110975_10165991.jpg


セイフコに行くのは5年振り位でしょうか・・・この日もスタジアムはマリナーズファンでごった返していました。 このスタジアムは鉄骨を外部に沢山使い建築物としても魅力的なのですが、そこに集う人達もまた実に魅力的。 チケットのチェックをするのは筋金入りのマリナーズファンと思われる元気なおばあちゃま達。 満面の笑みで " Enjoy the game !" なんて言われると、こちらの顔も自然とほころんでしまいます。 夏休みのせいもあってか、その横では小学生と思われる男の子達が応援グッズを販売したり、至る所にチームに対するファンの愛情が溢れていました。

a0110975_10313520.jpg


大きな球場ですが、この日はほぼ満席。 かなり上の席でしたがスタジアム全体が見渡せ、海やシアトルのシンボル、スペースニードルも望む事が出来て楽しい観戦となりました。
結果は10-3でマリナーズの完勝。 イチローも得点に絡む活躍で、城島は9回にホームランも打つ大活躍。 松井は足の故障で出場していませんでしたが、トロントでブルージェーズファンに気を遣いながら応援するのとは違い、思い切り応援が出来て楽しかったです。 それにしても老若男女を問わずイチローファンの多い事。 セイフコに響き渡るイチローコールはちょっと鳥肌物の感動でしたよ。
 
a0110975_10363269.jpg


その日の夕方はSam & Steaveと一緒に友人カップルのお宅のBBQに出掛けました。 いつも彼女が友人達に囲まれているお陰で、彼女を訪ねる内私達にもシアトルに沢山の知り合いと何人かの友人が出来ました。  

a0110975_10535855.jpg

陽の傾き始める頃、お庭のウッドデッキでBBQ開始です。 そして焼きあがったカルビ、チキンとうもろこしなど等。 単純に焼いているようで準備の段階から実は彼にはとっても拘りがあり、どれも絶品でした。

a0110975_10595670.jpg


二人も大満足の様子。 
食後は男性陣はダイニングで、女性陣はキッチンのアイランドでお喋り。 男性陣は国籍を超えてゴルフの話で盛り上がっていた模様です。

a0110975_1152535.jpg


さて、Sam & Steveと過ごした2泊の楽しいシアトル滞在も終わり。 翌日は12:30にバンクーバーを発つ飛行機でトロントに帰るべく、朝シアトルを発ってバンクーバーに向かいました。

前に見えるのはカナダ側の検問所、まるで日本の高速の降り口のようです。 カナダへの入国は特に車を降りる必要も無くすんなり終了。 

a0110975_11141713.jpg

約2時間半のドライブでバンクーバー国際空港に着きました。

次に会うのは秋のトロントか冬のバンクーバー? また会える日を楽しみにしています。 
[PR]
by non_ca | 2009-08-24 18:20 | お出かけ
お昼の気温は24℃。 曇り時々晴れのトロントでした。

こんにちは、最近ブログが停滞中のnon_caです。 アップは進んでいませんが、残り僅かなカナダの夏を楽しんでいます。
この週末はバンクーバーから来ていた友人と、トロント在住の共通の友人と共に賑やかな週末を過ごしました。 昨晩は11時までわが家で盛り上がって居たにも拘らず、今朝は8時に集合してナイアガラ・オン・ザ・レークのワイナリー巡りへ。 初めて行くワイナリーばかり3軒と昼食を楽しみました。 その時の事はまた後日書きたいと思います。  
・・・という具合に、アップする事ばかり増え一向に追いつかない今日この頃・・・。 毎月20件のアップを目標に続けてきたけれど、8月も残り僅かとというのに只今あらら・・・11件なり。   ブログを始めて7ヶ月、早くも存続の危機訪れる... 汗 


さて、中断してばかりのバンクーバー滞在記ですが、4日目の8/15(土)は早朝にチェックアウトをし、レンタカーでホテルを後にしました。

a0110975_12391062.jpg


 
どんどん南下して、向かった先はアメリカ シアトルです。 途中国境の検問所では車から降り I 94を提出したり、両手全部の指紋採取があったりと少々面倒ではありますが、 バンクーバーとシアトル、一見遠いようで実は車で順調に走れば3時間弱の距離です。 いつもは飛行機ですが( バンクーバーから1時間弱 )、今回は夫の提案でレンタカーにしました。


今回は私達夫婦の10年来の友人Sam に会うのが目的です。
昨年夏にパートナーのスティーブと目出度くゴールイン。  

a0110975_12363738.jpg


マウント・レーニエで行われた結婚式は、沢山の友人や家族に囲まれ彼女らしい暖かく、そして感動的な物でした。

a0110975_12323224.jpg


それ以来、何度もバンクーバーまで行く事はあっても、なかなかシアトルに行くチャンスが無く、またチャンスはあっても予定が合わなかったりで、会うのは1年振りです。

彼女の人となりを一言で言い表すのは難しいのですが、とにかくユニークで豪快、暖かくて面白い人。 周りにはいつも良い仲間が沢山沢山いて、楽しい事が溢れています。 というと良い事ばかりのようですが、いたって普通の日本人夫婦の私達が巻き込まれると、大変な事や少々恥ずかしい事も多々あります。

以前日本から訪ねた際、前泊したLAのホテルのアーリーチェックインの手配をしてくれた時の事。 かなり早朝のチェックインで心配していた私ですが、聞けば "日本のプリンセス&プリンスnon_caがお忍びで旅行をしていて、アーリーチェックインを希望している" と連絡したとか・・・勿論ホテル側の答えはOKでした・・・汗

さて、今回も着いて早々早速買い物へ~。 出掛けたのは古着を扱うスリフト・ショップです。

a0110975_13365542.jpg

実はこの日の夜、彼女達が毎年参加しているアートイベントのファンドレイジングパーティー( 寄付を募る事を目的にするパーティー。) がありまして、私達も参加する事になっていたので、来て行く服を探しに来ました。

a0110975_1337297.jpg

けれど、私達が見ていたのはこちらの怪しげなかつらの並ぶ辺り・・・
そうなんです、この夜のパーティーは仮装して参加するパーティ。 テーマは" inner Rock Star ! "   事前に知らされてはいたものの、一体何を着たら良い物か・・・ 持って行った当たり障りの無い服はあっさり却下。 それで彼女達御用達のこのお店にやって来ました。

かなりひいていた私に対して、意外や夫は積極的。 普段めったに1人で服を見たりしない人なのに、1人メンズのコーナーを物色し早くも良い物を見つけて来ました。
これではいけない、と私も真剣に見出した所、これが悪乗りというのでしょうか、何だか普通の買い物以上に楽しくなって来ました。 あぁ、危ない・・・

で購入した衣装がこちら・・・
総スパンコールのミニドレスにネックレス、ピンクのカラータイツ。 そして夫のピッカピカ青シャツ。

a0110975_1359180.jpg


私はその上にショッキングピンクのふわふわショールを羽織りました。 こーんなミニをはくのは幼稚園以来かもしれません・・・。 

a0110975_1454387.jpg



そして夫はというと・・・ 一体誰ですか?! 
一部ですが、わが夫を知る人にとってはかなり笑える映像かと・・・。

a0110975_1463295.jpg



残念ながら、私達の写真はここまでしか公開出来ないので、代わりに友人Steveの写真でお楽しみ頂ければ幸いです。
                ノリノリです・・・

a0110975_14115396.jpg


こうしてシアトル1日目の夜は、いつもの様に賑やかに更けていきました。


 
[PR]
by non_ca | 2009-08-23 22:40 | お出かけ
お昼の気温は28℃。 今日は夜7時過ぎから雨と雷がありました。 40分ほど激しく続いた後、空には大きな虹がかかり、その後は幻想的な夕焼けになりました。

a0110975_1071926.jpg



バンクーバー3日目。
この日は今回の滞在先Canada PlaceにあるホテルPan Pacific で簡単に食事を済ませた後、友人にピックアップをして貰い、セールへゴー。

a0110975_10515255.jpg
 

とあるブランドの大きなセールが滞在中にあるとの事前情報を得て、メール会議の結果、バンクーバー在住の友人、東京から訪問中のCさん、トロント在住の私の女子3人で出掛けました。  

午後はお散歩がてら街散策、オリンピックに向けてバンクーバーの街もどんどん整備をされています。 カナダプレイス前からコールハーバーまで整備された遊歩道をぶらぶら、沢山の観光客で賑わっていました。

a0110975_1103617.jpg


さて、この日は夕方からまたまた楽しいお集まりがありました。
バンクーバー滞在時のこれまた恒例になりつつある、コールハーバーにあるNさんの素敵なタウンハウスでのホームパーティーです。 今回はお手伝いで少し早めにお邪魔しました。

到着すると、可愛いE ちゃんがハグでお出迎えしてくれました。 そしてお庭のBBQグリルからは既に良い香りが・・・

a0110975_11174180.jpg


程なく、ご主人のV さんが一足早く取り掛かっていたポークリブが焼きあがりました。
んー、軟らかくてとっても美味しそう。

a0110975_1123357.jpg


続いてBBQグリルではパエリアがスタンバイしています。 こちらもぐつぐつ良い感じ。

a0110975_1265223.jpg


さて、皆さんのお土産の中には、日本でもなかなかお見かけしないこんな物や・・・

a0110975_1129236.jpg


ソムリエ並みにワインに詳しい方がお持ちになったフランスの美味しいワイン、入手の難しい1992年のDIVINO、ロバート・モンダビがイタリアで作っているワインLuceなど等が並びました。 豪華~

a0110975_1133437.jpg


大人12名 + E ちゃんの大所帯でしたが、和気藹々の楽しい良い会になりました。
結局お手伝いにと早めに伺ったものの、昨晩までにほぼ完璧に準備されていて殆ど出番は無し。 朝からセール→ ゴルフ→ パーティーのホストと大活躍のNさん。 今回も結局お世話になりっぱなしでした。 お手伝いした事と言えば、E ちゃんのめばえの付録を組み立てた事ぐらいでしょうか・・・ 因みに今月の付録は回転ずしと釣堀です・・・笑

Nさん、優しいご主人のVさん、いつも暖かく迎えて下さってありがとう。  
東京からいらしていたNさんご夫妻、お目にかかれてとても嬉しかったです、またご一緒できる日を楽しみにしています。





 
  
[PR]
by non_ca | 2009-08-20 22:33 | お出かけ
お昼の気温は28℃。 1日お天気のトロントでした。

さて、バンクーバー2日目。 昨晩の夕食とこの日のお昼ご飯のカロリーを少しでも消化すべく、朝食の後はフィットネスルームへ。 汗を流した後はシャワーを浴びて、今年1月ダウンタウンにオープンしたShangri-La Hotel へ向かいました。

ロビーには大きなクリスタルのシャンデリア、都会的な雰囲気のエントランスです。 この日は、私のバンクーバーステイにはもはや欠かせない存在となった、バンクーバー不動産やのカバン持ちのカバン持ちさんとご主人Jさんとランチの約束をしていました。 いつもバンクーバーの美味しい処を紹介して下さるお二人、今回はこちらのホテルに入っているレストランを予約して下さったとの事。 

a0110975_1234031.jpg


先月始めにバンクーバーに滞在した際は、ロビー奥のラウンジで朝食を頂きましたが、今回は3階にあるMARKET by Jean Georgesへ。 前日一緒だった友人も" 美味しいですよ "との事、期待に胸が高まります。

まだ予約の時間には少々時間があったので、ホテル内にあるブティックへ。 で、見つけてしまったのが先日ご紹介したBLING BLINGなキーリングです。 (その話はコチラ)  が、この日は購入せず、まずはお楽しみのレストランへ。

バースペースから続くレストランはコンテンポラリーですが何処かカジュアルで寛げる雰囲気です。
こちらのメニューは前菜+メイン+デザートからなるプリフィクスコース。 メインが肉、魚それぞれ4種あるのは良いとして、問題は前菜です・・・生もの4種、サラダ&スープが4種、アペタイザーが6種、と選択肢が多くて、うーん、ちょっと迷ってしまいます・・・

a0110975_1318490.jpg


迷った末に頼んだのはスカロープ=ホタテの貝柱です。 自分でも手軽に調理できる物なので、あまりレストランで注文しませんが、たまには注文してみる物ですね、焼き加減といい、マスタードベースの甘みのあるソースといい、とっても美味しかったです。

a0110975_1342123.jpg


カバン持ちさんが注文したのはこちら
ツナのタルタル。 下にはわさびをアクセントにしたアボカド、ソースには生姜やごま油も使いオリエンタルな味わい。

a0110975_13485673.jpg


J さんがメインに選んだのは、Soy Glazed Short Ribs Apple - Jalapeno Puree Rosemary Crumbs
醤油ベースのショートリブの煮込み、 りんごとハラペーニョのピュレ、ローズマリー風味のパン粉添えです。  リブがとっても軟らかく煮込まれていて、これは大正解です。 本人も満足のご様子。

a0110975_13571111.jpg


私が注文したのは、Parmesan Crusted Organic Chicken White Asparagus Lemon Sauce  パルメザンの衣を付けたオーガニックチキンのグリル、ホワイトアスパラガスとレモンソース添えです。 
チキンは胸肉ですが、上手くグリルされていてジューシーに軟らかく仕上がっていました。 ソースムースリーヌもレモンが効いて爽やか。 欲を言えば、パルメザンの分塩分をもう少し控えても良いかな・・・ が、美味しかったです。 ( これはカリナリーのクラスでも感じますが、こちらの方はかなりしっかり塩をします。)

a0110975_1443884.jpg



カバン持ちさんは何を頼んだかと言いますと・・・
お、写真撮影中・・・ そしてお料理は同じ物でした。 

a0110975_1454890.jpg

いつもは一眼レフの彼女ですが、この日は何ともコンパクトなカメラ。 どんな感じの写真が取れているのかと思いきや、いつもと変わらない美しい仕上がりなのです。 やはりカメラの差というよりは、センスの差なのでしょうねぇ・・・ 改めて参りました。  
彼女の写真はコチラから

デザートはお2人はジェラート、私はButter Cookie Coconut Cream Raspberries を注文。 上に乗っていたサブレのようなクッキーがとっても美味、盛り付けもシンプルで素敵でした。

a0110975_14191847.jpg


さて、お店を出た後も取り留めの無いおしゃべりは続き、気が付けばもう夕方です。
ちょっとお茶でも飲みましょうかという事で、最近2人が気に入って通っているというイタリアン・カフェSciue へ。

a0110975_14264182.jpg


このお2人のコーヒーブレイクといえば、やはりエスプレッソとジェラートが欠かせません。 今日はそこにフワフワノティラミスも加わり、皆でつつきながらの楽しいブレイクタイムになりました。 ビタミンカラーの器が可愛いですね、奥のケースには量り売りのピザが並んでいました。 こちらもとっても美味しいそうです。

あれれ、そういえばお昼にも3つづつジェラート食べてましたよねぇ・・・ ね?!

a0110975_1432394.jpg


この後はお名残惜しいのですが、お二人はお仕事へ、私も次の予定があり、再会を約束して( と言いますか、次のご飯のお約束をして ) お別れをしました。

さて、夕食は友人や夫も加わり、4人でいざ金魚居酒屋へーと張り切っていたのですが、予約するも既に満席との事。 開店直後に行けば入れるかも、というお店の方のアドバイスで向かってみるもやはり撃沈・・・。人気店なので前日までに予約をしておくべきでした。
気を取り直して、金魚から程近い居酒屋虎龍(TORATATSU)へ

a0110975_14441044.jpg
 
店内はバーの様な雰囲気、カウンター奥には日本のお酒が並びます。

a0110975_1449440.jpg


こちらではBC州で取れるプリプリのボタン海老を頂きました。

a0110975_1451981.jpg


お刺身の後、頭はちゃんと素揚げにして下さいました。 こちらも香ばしくて堪りません。
その他、しめ鯖のあぶり、海老マヨ、稲庭うどんなど等居酒屋メニューを頂きました。

a0110975_14594052.jpg



さて、気が付けば2日目も充実の1日。 
カバン持ちさん、J さん、今回もとても楽しい時間と美味しいお食事をありがとうございました。 また会える日を今から楽しみにしています。
S ちゃん、夕食お付き合いして下さってありがとう、また近いうちお会いしましょうね!


ウエスト・バンクーバーのとあるお宅からのバンクーバーダウンタウンの素敵な眺め、こんな景色を毎日見ながら暮すってどんな感じでしょうね・・・。

a0110975_1565016.jpg
 



 
[PR]
by non_ca | 2009-08-20 15:19
お昼の気温は29℃。 午後には雨が降りましたが、夕方には陽が射しました。

昨晩9時過ぎにピアソン空港に着く便でトロントに戻って来ました。
今回はバンクーバーに滞在した後、レンタカーでシアトルに住む友人を訪ねました。 こちらに来てから既に3回位友人をシアトルに訪ねていますが、車で国境を越えるのは初めての経験。 ちょっとドキドキ・・・。 タイ北部の町からミャンマーへ、歩いて国境を越えた事がありますが、この時はまた違った意味でドキドキでした。

さて、ブログのアップもすっかり滞ってしまいましたが、この数日間、楽しい事が沢山あったのでボチボチアップして行こうと思います。

a0110975_13303030.jpg


 
まずは先週水曜日、バンクーバー到着第1日目。 この日は朝方雨が降ったとの話でしたが、とても爽やかで良いお天気。 
着いてホテルにチェックインした後は、友人達と合流してまずは腹ごしらえ。 この日は夜にレストランでのディナーの予定があったので、近況報告をしながらの軽めのランチとなりました。
向かった先は Howe St. ホルト・レンフリューの道を挟んでお向かいにある、Joyeux Cafe &Restaurant 一見普通のカフェに見えますが、簡単なベトナム料理が頂けるお店です。

a0110975_13391442.jpg


店内は近くで働く人たちで満席です。 私達もどうにか入り口付近のカウンターに席を確保。 改めて写真を見てみると、ここは本当にカナダなのかと思う位、アジア系の顔が並びますね。

a0110975_13512527.jpg


注文したのは友人お奨めの麺 Special Seafood Slice Meat Noodle Soup
あっさりスープにカリカリに揚がった玉ねぎと豚脂のフライが良く合います。 パリパリレタスのトッピングも良ろし。

a0110975_13584470.jpg


友人はそのドライタイプ。 お醤油ともまた違う、何とも言えない味のたれがそこに入っていて、それと麺を絡めていただきます。 1口目はぼやけた味のように感じますが、何とも後引き。 一緒に付いて来るスープをかけて頂いても良いとか。 

a0110975_1443766.jpg


この他、友人のお勧めはチキンのレモングラス風味のグリルなど、その他ベトナムサンドやバーミセリ等もありました。 軽めの簡単な物でパパッと食事を済ませたい時には良いお店です。 その後は数軒先のイタリア系のお店でコーヒーを頂きました。

Joyeux Cafe & Restaurant
551 Howe St.
t: 604.681.9168


昼食後は街を散策。 バンクーバーに来ると毎回何故だかちょっとした外国旅行の様な気分( 本当は違うんだけれど・・・ )。 トロントにもあるお店も何だか新鮮に見えてあちらを覗き、こちらも覗き・・・。 トロントにもあるコスメ商品を専門に扱うSEPHORA、バンクーバーには最近オープンしたそうで、店内も沢山のお客さんで賑やか。 つられて可愛いプリントの携帯ケース付きバファーや、OPIとコラボの発色の良いネイルカラーなど、あれやこれやと物色・・・ その後ホテルへ戻り、6時前にはディナーのレストランへと歩いて向かいました。

この季節のバンクーバーは爽やかで本当に気持ちが良い。 2週間ほど前には記録的な猛暑だったというのが嘘のようです。

a0110975_14154698.jpg


向かった先は、今回ご一緒した方のリクエストでLIFT。 前回滞在時に夫と二人出かけたレストランです。 (その話はコチラから)

a0110975_14285851.jpg

今回は1階にある室内のテーブルで食事をする事になりました。 2階席も開放感があるのですが、1階席は水面に近く、またそれも良い感じでした。

空が夕日に染まる頃には店内も満席です。

a0110975_14322798.jpg


肝心の会はと言いますと、日本へ帰国されたとても素敵なご夫婦のカナダ再訪を祝う、8人での大所帯。 いつもの顔ぶれ+今回初めてお会いする方が半数。 少し緊張して出掛けましたが、皆さんお話し上手で楽しい方ばかり、ワインもすすみとても賑やかな良い会になりました。

a0110975_14353674.jpg


レストランを出る頃には、あたりはすっかり闇に包まれていました。 

この後は食後の運動も兼ね、マリーナ沿いをホテルまで歩いて戻る事に・・・ 
数年前には世界で一番住み易い都市に選ばれたバンクーバー、治安も良く本当に良い街ですね。 

a0110975_14423727.jpg


ホテルの部屋に戻って時計を見ると 12時近く、という事はトロント時間の深夜3時です。  この後はベットへ直行、二人ともあっという間にぐっすり・・・。 
朝5時起床、3時就寝のなんとも長い、そして楽しい1日でした。



  
 
[PR]
by non_ca | 2009-08-18 12:37 | レストラン&カフェ
夕方になって陽のさして来たバンクーバーです。

a0110975_928468.jpg


少し前には記録的な暑さの続いたバンクーバーですが、今週になって涼しい日が続いています。 今日も長袖のカーディガンを羽織って出掛けましたが、ミュールの足もとが少し寒いくらいでした。
明日の朝にはレンタカーで友人の住むシアトルへ向かいます。 バンクーバー最後の夜の今晩は友人宅でのパーティーです。 12,3人の賑やかな集まりになりそうです。


さて、色々アップしたい事はあるのですが、外出と外出の合間であまり時間がないので、今日のお買物の話を少し。
昨日仲良しのご夫妻、バンクーバー不動産やのカバン持ち のカバン持ちさんご夫妻と立ち寄ったブティックで出会ってしまった指輪。 



a0110975_9443766.jpg
 


少し前から欲しいなぁ・・・と思って探していたのですが、なかなかこれという物に出会えず延ばし延ばしになっていました。  大きさは大体2キャラット弱というところでしょうか・・・ お値段的にも完璧!  
一晩考えまてみましたが、やっぱり欲しくて買ってしまいました。


でも、1つではちょっと淋しい気がしてもう1つ買う事に・・・
ジャジャーン♪  いかがでしょう・・・?!

a0110975_9533790.jpg

いい歳をしていかがかとも思うのですが、うっ、可愛い・・・・
実は今まで、このリングをただ大きくした様なキーリングを使っていたのですが、ダイアモンド x プラチナの筈が可笑しいですね、すっかりハゲハゲ銅の様な色になっていました。 そんな折、Shangri-La hotelで見つけてしまったこのBLING BLINGなチャーム、本当はワンちゃんの首輪に付けるものだそうですが、気に入ってしまったのですから、この際何用でもいいではありませんか。

a0110975_1004985.jpg


良く見ればちゃんとしたキーリングもあったのですね・・・ 気にしない、気にしない。
   
a0110975_1022075.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-08-15 09:21 | お気に入り