平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー

<   2009年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Lunch @ tutto pronto

お昼の気温は15℃。 
昨日今日と気温が下がり、一気に秋の深まったトロントです。 街中を歩いていると、コートにマフラーなんて人も何人か見かけました。 夕方になって出かけた時には更に温度が下がっていた模様。 フリースのパーカーを着て出ましたが、ちょっとだけ開いている襟元がとても寒く感じられました。

a0110975_125932.jpg


昨日の事ですが、先週に続き北へ出かけた帰り道、またまた友人から嬉しいお誘いを頂き、お昼ご飯を一緒に食べました。
トロント生活も3年目、住んでいるダウンタウンエリアは大分わかるようになったけれど、最近まで殆ど降り立つ事の無かった、Lawrenceより北のエリアはお手上げ、全く分りません。 なのでこの日も素敵な一軒屋の並ぶエリアに住む友人にお任せ、彼女のお奨めお立ち寄りスポットに連れて行ってもらいました。 

向かったのはtutto pronto  Avenue Rd.xAirlawn Ave. の側にあるお店です。 お隣にチラリと見えるベーグルやさんも美味しくて人気のお店だそうです。

a0110975_12191934.jpg


概観は日本のカフェ風ですが、中に入ると奥行きのある店内は、アンティークとモダンを融合させた様な雰囲気。 シックな色でまとめられ、落ち着ける空間です。 
友人曰く、お昼はこの辺りに住む方達でいつも一杯とか。

a0110975_12323293.jpg


お店へ向かう途中、車の中であれこれ食べ物の話をしていた私達。 とあるスーパーのデリコーナーで買っている物や気に入っている物が一緒だったり、彼女が「美味しいのよぉー」という物が、堪らなく美味しそうに聞こえたり・・・。 結構食の好みが似ているのかなぁ・・・なんて思いながら話をしていました。
なので、お店に着いた頃には頭の中には美味しい食べ物が一杯・・・。 お昼を大分過ぎていた事もあり、お腹がペコペコ。

a0110975_1245334.jpg


パスタやピザ、パニーニなどもありましたが、何時に無くリゾットが食べたい気分! あまり空腹の時にレストランに行くのは危険だわぁーなどと思いつつも、初心貫徹 きのことアスパラのリゾットを注文しました。

a0110975_1249310.jpg


友人はきのこやほうれん草のトマトベースのフィットチーネを注文。 1口頂いたところ、パスタはアルデンテに仕上がっていて、トマトソースはがサッパリ、美味しかったです。 友人も好みの味とかで、とってもスリムな人なのに完食? ほぼ完食?していました。

a0110975_12532133.jpg


写真では分り辛いけれど、結構なボリュームのあるリゾット。 お茶碗2杯分はあるよねぇ、なんて笑いましたが、パスタ同様、意外とあっさりしていて、パクパクと食べれてしまいました。 たっぷりのマッシュルームやポートベローマッシュルーム、乾燥のポルチーニも入っていて、味にも食感にも全然飽きません。 
こちらはアルデンテではなかったけれど、リゾットのアルデンテにはあまり拘らないので、完食ー、最後までとても美味しく頂きました。 
 
a0110975_12574633.jpg


食後はコーヒーと紅茶をオーダーして、ちょっとほっこりタイム・・・。

この日は遅めというのもあってお腹が一杯、夕食はおかずだけになりました。  
 

これから寒くなって、外をブラブラする機会が減ると、こういう気の合う友人との「食事をしながら楽しいひと時」がとっても大切に思えて来ます。
Yさん、今年の冬は是非是非お付き合いしてくださいね ー! 

 

こちらのお店、お隣のスペースがデリになっていて、お買い上げする事も出来るそうです。
[PR]
by non_ca | 2009-09-30 22:50 | レストラン&カフェ
お昼の気温は15℃。
今日はぐっと温度の下がったトロント。 朝は雨が降っていましたが、午後になってお日様が顔を見せました。

今日は友人宅を訪ねました。 窓の外では落ち葉が時折風に吹かれて、右から左へ、左から右へ・・・カラカラと乾いた音を立てていました。 友人の庭を住処にしているリス達も何だかとても忙しげです。 冬がやってくる前に、美味しい木の実を沢山集めているのでしょうね。



この日曜日の事ですが、シュゼットの残りの生地を使って、おやつに再びクレープを焼きました。 (先日のクレープの話はコチラ)

前回は、オレンジやリキュールを使い手を加えた物を作ったので、今回はとってもシンプルに食べてみたくなりました。  

熱したスキレットにバターを入れて、焦げるちょっと手前までがまん、がまん。 キッチンにバターの良い香りが広がります。 黄金色になった頃、余分なバターを捨てて、さぁ、生地を流します。 ジューっと軽い音を立てて、スキレットに広がる白い生地。 ほのかに色づいた頃を見計らって、くるりと裏返します。
1枚上手く焼きあがったら、もう安心・・・、後は同じ作業を繰り返します。

a0110975_11192677.jpg


さて、クレープが焼きあがったら、パタパタとたたんでお皿に並べます。
グラニュー糖にしようか、それともパウダーシュガーがいいかなぁ・・・、迷った末に今回はパウダーシュガーで頂いてみる事に。
 
こんがりと焼き上がったクレープに、パウダーシュガーをサラサラと振り掛けます。

a0110975_11141814.jpg


入れたての紅茶と、クレープの生地のほんのりとした甘みとバターの風味を楽しみつつ、週末のおやつの時間になりました。


a0110975_11495746.jpg


美味しい発酵バターがあると、もっと風味のある美味しい物が焼けるでしょうね・・・。 
シンプルな物ほど素材にこだわりたい物です。
[PR]
by non_ca | 2009-09-29 21:45 | sweets cooking
お昼の気温は20℃。 
今日は朝からストーミーなお天気、時折小雨が降ったり、お日様が覗いたりしました。

先週土曜日の事ですが、友人と出掛けました。  
待ち合わせたのはAGO( エージーオー) の愛称で親しまれている、Art Gallery of Ontario
 
a0110975_1149213.jpg


実は、前夜メールで、ブランチにあるレストランを提案していたところ、朝友人から電話で 「そこは普通。 まぁ1度行ってみたら良いよぉー」とコメントを頂きました。 むむむ、微妙です・・・  一旦電話を切ったものの、やはりイマイチと分っている所にはわざわざ行きたくありません。 で、その近くに気になっていたレストランがあった事を思い出し、急遽場所を変更して貰いました。

その気になっていたレストランというのは、AGOの中に入っているカフェ&レストラン Frank。 AGOを手がけたカナダ生まれの建築家 Frank Gehryからネーミングされているようです。
こちらのショップが好きで、近くに来ると時々覗くのですが、その際その奥にチラリと見えるFrankがいつも気になっていました。 こちらは Anne Yarymowichさんという、女性がエグゼクティブ・シェフを勤めます。

a0110975_12351693.jpg


店内は道路に面してガラス張り、そして一部天窓もあり、明るく開放感のある空間です。 
私達が案内されたのは、中2階の様なスペース、オープンキッチンが奥に見えました。

ギャラリーに面する大きな壁は一面ガラスのワインセラー。 インテリアはモダンですが、木を上手く配し、クールながらも何処か温かみのある空間になっています。  こういう感じ大好きです。 因みにカトラリーはジョージ・ジェセンを使っていました。

a0110975_12421049.jpg


さて、メニューを拝見・・・
私が写真をとって騒いでいるうち、友人は既に注文を決めた模様・・・。 慌てて私もメニューを見ます。

a0110975_1247243.jpg
 

で、注文したのは・・・
友人がアイスティーと、ブランチの王様、エッグべネディクト。
「eggs bennie a la frank」フォカッチャに乗った2つのポーチドエッグにバークシャーポークのハムが添えられ、オランデーズソースがかかっています。 クリームもバターが控え目で美味。

a0110975_12503392.jpg


私が注文したのはカフェオレと、 「fresh corn and sharp cheddr souffle」チェダーチーズのスフレにコーンとトマトのガスパチョソース、黄色いチェリートマトとアボカドのサルサ添え。

a0110975_1256615.jpg

えぇーー、私最近、スフレに目がありません・・・。 理由は分りませんが、2月ほど前デザートで出されたものを食べて以来、すっかり忘れかけていたスフレの虜になりました。 今回もロブスターのスクランブルエッグなる物に惹かれていたのですが、スフレの文字を見つけた瞬間これに決まりー! 

見て下さい、こんがりと良い色に焼きあがったトップ、それからフンワリと膨らんだ美しい層。 勿論焼き立てで出されるので、チーズの芳しい香りがします。 コーンとトマトのガスパチョソース、アボカドとトマトのサルサと一見、国も味もばらばらの様ですが、フレッシュな野菜の旨みが生かされていて、塩気のあるチーズのスフレととっても良く合います。 

2人ともいたく気に入って、半分づつシェアをして食べました。 
エッグベニーに添えられたサラダのビネグレットも一ひねりあり、ベニーは洗練された味わい。 私のスフレは言うこと無しで、更にソースで一ひねり、そしてどちらもプレゼンテーションがまた素敵ー。 始めに出されたパンも美味しかったのですが、一緒に添えられていたのはゴートミルク・バター。 普通のバターよりサッパリとして、ゴートの香りがほのかに漂い堪りませんでした。

今回が初めてのレストランですが、「 ここはかなり期待できる」 と友人と意見が一致。 是非ランチや夕食にも来て見ましょー という話になりました。

*9/28~10/13までリノベーションの為クローズします。 10/14~通常営業再開予定。


さて、実はその後にも予定があり、歩いてSpadina St 方面へ。 そこから数区ストリートカーに乗って着いたのはトロント・ブルージェーズの本拠地 ロジャースセンターです。 この日はマリナースとの試合がありました。 が、ゆっくり食事をし過ぎ、着いた頃には既にイチローの打席は終了・・・

そして2打席目はヒットは出ず。 
そして3打席目、なんとイチロー選手まさかの退場になってしまいましたー。

a0110975_13311479.jpg
 

外角の球をストライクに取られたのが納得できず、ベースの外を指してここを通った、というようなゼスチャーをした所、なんと一発退場・・・! メジャーリーグってこんなに簡単に退場になってしまう物でしたっけ・・・? あまりのあっさりさに、単なる三振と思っていた私達。 次の回の守備で別の選手が出てきた時には狐につままれた様な気分でした・・・。 
しかし、イチロー自身、日本でのプレーを含めて退場は初めて、チームとしても今期マリナーズ初退場との事。 とても暴言を吐いたとは思えず、ちょっと審判やり過ぎではないかしら・・・と思ってしまいました。

その様子はコチラのマリナースのウェブで見る事が出来ます。  そもそもストライク・・・?!


後になって気付きましたが、この日は城島も出場しておらず・・・ 
7回お決まりのTake me out to the ballgame♪ も歌わず・・・

a0110975_13462792.jpg
   

時々、盛り上がるジェイズファンをチラ見しつつ、私達2人はひたすらお喋りに興じました。

1月ほど前シアトルで熱い観戦をしたので、良しとします。(その話はコチラ)

 
新しい野球観戦法を見つけてしまったかも・・・?! 
[PR]
by non_ca | 2009-09-28 22:42 | レストラン&カフェ
お昼の気温は21℃。
今日は1日曇りのトロント、夕方になりうっすら東の空がオレンジ色に、南の空も雲がほんのりピンク色に染まりました。

a0110975_12265022.jpg


金曜日の事ですが、先日無事長男を出産されたkumakoちゃん宅へ、ちびた君に会いに行って来ました。(彼女の出産のお話はコチラ) 
実は今週始めにYukoちゃんと伺う予定にしていたのに、まさかのダブルブッキング・・・スミマセン。 なので、この日改めて伺う事になりました。 Yukoちゃんは私に付き合い今週2度目の訪問です。 笑 (1度目の訪問の話はコチラ


産後に何度かお会いしていたKumakoちゃんですが、この日はすっかり元気になっていていました。 
海外での出産はただでさえ不安が多いところへ来て、予定日より3週間早く出産する事になった彼女。 日本と違いあっという間に自宅に帰されてしまうカナダでは、家族のしっかりとしたサポートが絶対必要になります。 が、想定外の事に、頼みの綱のお母様も日本から到着されておらず、どんなにか不安な日々を送られていた事でしょう・・・。 
何はともあれ、無事お母様も到着され、母子共に体調も良好ー、本当に良かったですね!


さて、ちびた王子ですが・・・

切れ長で、そしてくりりとした黒い瞳の持ち主、なかなかの美男子さんです。    
少し見ている間にも、表情がめまぐるしく変わって、その表情の豊かで可愛らしいこと・・・
そして、リラックスして、たらりと力が抜けた時のカエルさんの様な足がまた可愛いこと・・・
と、まぁ、何処をとっても何をしても可愛いいわけです・・・。 ^^ 

a0110975_12163869.jpg

 

途中抱っこさせて貰ったら、小さな体は、私の肘から指先までで収まってしまいました・・・
時折、大きな瞳をキョロキョロと動かして、回りを伺っている様子。 彼の目には、今世界はどの様に映っているのでしょうねぇ・・・


a0110975_11522216.jpg


寝てはミルクを飲み、また寝てはミルクタイムのちびた王子。 
沢山ママのおっぱいを飲んで、すくすく元気に育ってね。 
それから、できる事なら、夜もう少しママを寝かせてあげて欲しいなぁ・・・ ^^


a0110975_123555.jpg
 
Yukoちゃんの買って来てくれたMoRoCoの美味しいマカロンを頂きつつ、ちびた王子を囲み楽しい時間になりました。(YukoちゃんのMoRoCoのお話はコチラ

kumakoちゃん、kumakoちゃんのお母様、お邪魔しました。 またちびた王子に会いに行きまーす。
[PR]
by non_ca | 2009-09-27 21:50 | お出かけ
お昼の気温は18℃。 
昨日は26℃ほどあったトロント、今日はぐっと最高気温が下がりました。

a0110975_107576.jpg
 

先日、凄く久し振りに食べたクレープ・シュゼット。 
最後に食べたのは何時のことでしょう・・・? 甘い甘いデザート位の記憶でしたが、先日カリナリーのクラスで試食をしたら、その美味しさに感動 ー。

甘い物大好きな夫にも食べさせてあげたくなって、忘れない内に作ってみる事にしました。

a0110975_10195469.jpg
 


レモンとオレンジの皮をゼスターでおろして、その後はフレッシュな果汁を残らず搾ります。 あんまり美味しそうなので、ちょっぴりコップにとってゴクリ・・・ レモン果汁もたっぷり入っていて、思わず酸っぱい顔になりました。 笑

フレッシュなジュースを少し煮詰めて、リキュールで香り付け。  
焼き上げたクレープを投入したら、後は程よく味が馴染むのをじーっと待ちます。


a0110975_112122.jpg



レモンとオレンジの爽やかな甘さと、バターの香り、ブランデーとグランマニエの馨しさに、クレープの優しい味のハーモニー。 
あぁ、食べながら思わずほっぺが弛んでしまいます・・・。


クラシックなデザートの美味しさに、改めて気付かされました。

a0110975_10594617.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-09-25 21:32 | sweets cooking
お昼の気温は28℃。 
昨日に続き湿度が高く、気温の上がったトロント。 午後になりひと雨降った後は爽やかな青空が広がりました。 

今日は出かけた帰り道、ベーコン、ベーコンとベーコンを探し求めてスーパーのハシゴをしました。 
月曜の料理のクラスで作った煮込み料理、本当は厚切りのベーコンを使いますが、実習では残念ながら薄切りベーコンでした。 今晩はそれを仕上げて夕食にする予定だったので、折角だから味も見栄えも良い厚切りベーコンが手に入らないかなぁと。 これが、探してみると意外と置いていない物なのですよねぇ・・・。 
いつも置いている所もあいにく切らしているとか。 結局歩き回って訪ねたスーパーは計4軒、費やした時間は1時間半なり。 その結果、手に入れた物はと言えば、普通よりやや厚め程度のスライスベーコンと何とも中途半端・・・、それもこんなにー?! という様な大きなパッケージ1kg。 面倒くさがらずに始めからヨークビルのプサテリーズに行けば良かったと後悔しました・・・。 涙


帰宅した後は気を取り直してお料理開始ー。 
今回のメニューはEstouffade de Boueuf=ビーフのワイン煮込みです。 ブルギニョンと見た目も味も良く似ていますが、ブルギニョンのように前もってお肉をワインや香味野菜でマリネしておく必要が無く、ブラックオリーブも入って、カジュアルなビストロメニューといった感じです。
付け合せはBatonnnests de Carottes et Navets=キャロットとカブのグラッセ、こちらはカブがルータベガ/ruta bagaに変更になりました。

a0110975_1239625.jpg
 


ルータ・ベガは日本ではみた事も聞いた事も無いお野菜でしたが、こちらでは時々見かける根菜です。 カブとキャベツを掛け合わせたスエーデン生まれのお野菜。 見た目はこちらの大きめのカブに良く似ていて、火を通すと透明感のある綺麗な黄色になります。 人参とグラッセにすると色も綺麗な上、バターと砂糖と良くあって何とも美味しい。 


a0110975_11111573.jpg


今晩はピノ・ノアールと合わせて、ビストロ風の夕食になりました。
 

その他、ちょっと技ありマッシュドポテトと、フレンチデザートのクラシック クレープシュゼットを習いました。 どちらもとても美味しかったので、また作ってみたいと思います。


  
[PR]
by non_ca | 2009-09-23 22:57 | cooking
お昼の気温は24℃。 
1日曇りのトロント、湿度もあったせいか気温も高めになりました。 

嵐の様な昨晩のクラスから打って変わり、今日は朝からお楽しみがあり、ダウンタウンを離れ北のへ出掛けてきました。 ダウンタウンを少し離れると、木々も大きく、緑もぐっと豊かになります。 私の日常とは少し違う世界の景色を楽しみつつ歩いていると、「あれ・・・?」 ちょっと気になる物が視界に入り、通り過ぎた道まで戻ってみました。

a0110975_1028915.jpg


分りますか? 中央辺りの木、1本はオレンジ色に、もう1本は綺麗に赤く紅葉しています。 私の住むダウンタウンは冬でも気温が高めで、まだ赤く紅葉した木は見かけません。 なので、1本なら「まぁ、なんて気の早い・・・」と思うところですが、2本それも一度に見てしまい、「気のせい、気のせい・・・」とも言っていられなくなりました。 カナダはもうすっかり秋ですねー、郊外では朝晩の気温がぐっと下がる様になりました。 週末ゴルフに出かけた夫、霜が降りていてスタートが1時間ほど遅れたそうです。 


用事が無事終了した頃にはお昼を過ぎていたので、この日久し振りにお会いしたお友達から、ちょっとお茶でもと嬉しいお誘いを頂きました。  友人は素敵なオシャレママさん、性格は極めておっとり癒し系、そしてとっても楽しい方です。 なので、ハイ、勿論喜んでお受けしました。  

連れて行って貰ったのは、彼女が良く行くという、地下鉄Lawrence 駅近くにある PATISSRIE SEBASTIEN。 美味しいパンとケーキのお店が出来たのよ、と以前車で通った時に教えて貰いました。

a0110975_10502431.jpg


黄色を基調にした店内は、明るくて清潔で何処かアットホームで寛げる雰囲気。 ご近所さんと思われる方達で賑わっていました。 そしてショーケースに並んだケーキのシンプルだけれど美味しそうな事・・・! 

a0110975_1173583.jpg
 

キャッシャーを挟んで左側には、美味しそうなデニッシュやクロワッサン。 パティシエはフランス系の方、そしてマダムはなんと日本女性です。 店員さんにも日本人の女性がいました。 

こちらでは販売されているパンやケーキの他にも、クロック・ムッシュやサンドイッチ等がカフェスペースで頂けるという事で、サンドイッチ+サラダとカフェオレを頂く事にしました。

a0110975_1119995.jpg


ホールウィートのバケットのハム&チーズサンドと、野菜のサンドを頼んで2人でシェアをしました。
ハム&チーズのサンドイッチ、パンに練り込まれた胡麻等の香ばしさと相まって、とっても美味しかったのですが、あいにく写真では背を向けていました。 あらら・・・ 
みずみずしいサラダにはコルニッションやオリーブも添えられ、盛り付けも丁寧で綺麗。 サイドディッシュを見ると、お店の方の食べ物に対する愛情が良く分りますよね。

他にも色々美味しそうな物があったので、お持ち帰りでケーキとクロワッサンを頂く事にしました。

a0110975_11374723.jpg


夕食後に早速頂いたのは、友人のだんな様(=夫のゴルフ仲間)のお気に入り、りんごの焼き菓子。 
りんごのタルトを時々作るので( タルト作りの話はコチラ)、私、りんごのお菓子にはちょっとしたこだわりがあるのです・・・笑 が、このお菓子はとっても美味しかったです。 
まず甘すぎない、そしてたっぷり乗ったリンゴの火の通り加減が絶妙ー。 このスタイルは林檎がオーブンの熱で乾燥しがち、でもとってもしっとりと仕上がっていて、その上軟らかすぎず硬すぎず、心地よい歯ごたえも残っています。 ご主人のお気に入り、納得の美味しさでした。 
 
ショーケースの隅にあったアプリコットの焼き菓子もとても気になりました、次回は是非そちらを頂いてみたいと思いまーす。 


PATISSRIE SEBASTIEN
3306 Yonge Street, Toronto, ON M4N 2L6‎
(416) 544-0333‎
[PR]
by non_ca | 2009-09-22 10:15 | レストラン&カフェ
お昼の気温は22℃。
9月に入って、ずーーっと晴天の続いていたトロント、今日は午後から久し振りの雨になりました。 友人情報によりますと、こんなに雨が少ないのは1969年以来との事。 植物や動物にとっても恵みの雨になった事でしょう。

この写真は先日KAJAMAに乗りクルーズした時の物(その時の話はコチラ)。 あの時は写真を撮り過ぎて載せられなかったけれど、今になって使ってみました。 こんな抜けるような青空が20日以上も続いたなんて、何だか嘘のようですね。

a0110975_12291928.jpg



さて、今日は2度目のカリナリー( クッキング) のクラスに行ってきました。 初回の前回はデモンストレーションのみだったので、実質調理は今回からです。 

ここで私にとってとーっても重要なのが、どのワークテーブルに入るか。 今回のクラスメートは20名、4つの大きな作業台があります。 基本的に1人で調理しますが、今回のクラスは沢山する事があるので、テーブルをシェアするクラスメートとのチームワークがとっても大事 !  年齢も性別も違う人達の集まりなので、過去2つのクラスでも、テーブルによってチームワークの良いところ、そうでも無い所という差が、回を重ねるごとに歴然としてきます。 私には言葉のディスアドバンテージもあるので、その辺りなおの事重要になって来るわけです。
なので先週のデモの時から、姑息な私はちょっと近くの人と話をしてみたり、クラスメートの様子を伺っていました・・・笑

今日はビーフの煮込み料理があって、まずはテーブルごとに5㎏位のお肉の塊が配られました。 5kgの塊って、大きなまな板が全部隠れてしまう位大きいのですが、このお肉固い筋が一杯入っているので、まずはクリーン・アップが必要。 これが地味で結構大変な仕事なのです。 1人の女性が率先して始めてくれて、その後はスムーズに皆で協力して行く体制になりました。 前回同様、今回もなかなか良いテーブルに入れたみたいで、ほっと一息・・・。 来週からのクラスが楽しみになりそうです。
  

今日は載せる写真が無いなぁ・・・と思っていたら、先日作ったお弁当でアップしていない物がありました。

a0110975_1228137.jpg


手前から、お豆腐と鶏の挽肉のハンバーグ、ひじき入り。 味付けはお醤油と少しのお砂糖です。 スナップエンドウのバーニャガウダソース(ミルクで煮たニンニク&アンチョビ&オリーブオイル)和え。 はちみつ入りの卵焼き、とピリ辛の糸こんにゃくです。

卵焼き、大好きです。 普段作る事は無いのだけれど、ことお弁当となると何故だかはずせません。 塩気の利いたおかずの中で、あのほんのりとした甘さが堪らなく美味しく感じて、この時もやっぱり卵焼きを作ってしまいました。 


 
[PR]
by non_ca | 2009-09-21 23:56 | lunch box
お昼の気温は21℃。 今日も晴天の1日でした。

昨日の事になりますが、出掛けた先で予定が変更になったので、湖沿いの公園で思いがけずピクニックをした私達、実は近くまで来たので、その後に行ってみたい所がありました。
木陰でランチの後、向かったのはSteam Whistle。 Toronto Blue JaysのホームRogers Centreのすぐお向かいにあるビール醸造所です。 レストランでは良く注文するのですが、まだ行った事がありませんでした。

建物を背に北を向くと、左には先日までU2のコンサートが行われていたロジャースセンター、その横にCNタワー。 右手にはダウンタウンの金融街を望みます。

a0110975_1050514.jpg


さて、中に入ってみると・・・
皆さんビール片手にお楽しみ中です。 これで音楽が大音量で流れていて、TVのスクリーンがあったら、明るいスポーツバーといった雰囲気です。

a0110975_10555672.jpg


こちらはその昔、トロントの鉄道の玄関、ユニオンステーションの車庫として使われていたスペース。 コンベンションセンターの駐車場にする為一時は取り壊す計画だった建物を、Steam Whistle社がトロント市から借り受け営業しています。 なので、天井や壁は、古い歴史のある建物の雰囲気をそのまま生かした作りになっています。

まずは貰ったチケットでビールを頂きます。
(この日私達は4枚のチケット=グラス4杯分を無料で頂きました。その時によるようです。)

a0110975_11194637.jpg

飲み物無しでおにぎりを食べた私達、乾いたのどにビールが沁みましたー。

ちょうど飲み終わる頃、ツアーが始まるというので参加してみる事にしました。

左にあるのは古いカナダの鉄道車両。 この建物やスペースを生かして、ただ今、この地にトロント市が鉄道ミュージアムを建設中との事。 この外2つほど古い車両と小さな駅舎のような物が幾つかありました。 
a0110975_11283769.jpg


この日は週末で稼動していませんでしたが、ツアーでは製造ラインは勿論、なんとオフィスまで見学させて貰えます!

a0110975_1137220.jpg


今思うとオフィスの写真も撮れば良かったのに、ちょっと遠慮してしまいました・・・。 というのも、空のビール瓶や空のグラスなどが山のように詰まれたデスクや、整理整頓とは縁遠いスペース ! でも働いたらなかなか楽しそうな・・・、ゆるーい感じが実にカナダっぽいオフィスでした。 笑

さて、そんなツアーも20分ほどで終了。

最後はやっぱりビールで締めました。

a0110975_11122384.jpg



ロジャースセンターで野球やイベントのある時には混むのでしょうが、美味しいビールやツアーも楽しめて、なかなか良い所でした。 ただでビールが飲めちゃったから・・・?! 
わが家のお気に入り観光スポットになりそうです。 
[PR]
by non_ca | 2009-09-20 21:07 | お出かけ
お昼の気温は20℃。 
今日は晴天にもかかわらず、ぐっと気温の下がったトロント。 わが家のバルコニーにある温度計はかろうじて20℃を指していましたが、最高気温が10℃台になる日ももうすぐ目の前です。

a0110975_125938.jpg


今日は夫と2人おにぎりを持って出かけました。 途中で予定が変更になったので、近くにあった公園に寄って木陰でピクニック。  

a0110975_12152628.jpg


公園には、日光浴をする人や読書をする人、ジョギングやお散歩を楽しむ人達。
おにぎり以外何も持っていなかったけれど、お日様と青い空、すがすがしい空気をおかずに楽しいランチタイムになりました。


外で食事といえば・・・
先日の事ですが、Yukoちゃんと一緒にパティオでお昼ご飯を食べました。

a0110975_13225896.jpg


その10日ほど前に無事結婚式を終えたYukoちゃん。 お式の後はご両親と一緒にナイアガラやモントリオールへ旅行され、忙しく過ごされていました。 なので、久し振りにゆっくりお式の話や旅行の話など出来たら良いなと思い、ハーバーフロントにあるアイリッシュ・パブWatermarkへ。 ここは特別なパブでは無いのですが、このシーズン湖やヨットを眺めながら食事の出来るパティオが好きで、少し前にも夫と夕暮れ時に食事にやって来ました。

お店に着いたのは開店直後、パラソルも全部しまわれた状態で出ていません・・・。 パティオは大好きだけれど直射日光は苦手・・・なYukoちゃんと私。 担当のスタッフにパラソルを出して貰い、無事にランチタイム スタート!  

チキンのラップとカラマリを注文してシェア、パブでパティオとなればやっぱりビールもね!
パブメニューは重くなりがちですが、この日のラップとカラマリのシェアは味・量ともに正解。

a0110975_13374843.jpg
 

お式までの準備の秘話や、ご両親との旅行の話など聞いて、のーんびり楽しい時間を過ごしました。 


a0110975_1344329.jpg


トロントのパティオは何時ごろ撤収されるんでしたっけ・・・、9月一杯・・・? その前に是非、また外で気持ちの良い時間を過ごしたい物です。


この木既に紅葉しているの・・・? もともとこんな色だったという事にしておきたい・・・汗 

a0110975_140739.jpg

[PR]
by non_ca | 2009-09-19 22:31 | レストラン&カフェ