平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ムースを載せてすっかり安心しきっていましたが、まだまだありました lululu*トロント。


アルゴンキンから帰って来た翌日は、昼食を食べた後、義理母とのんびり近場をクルーズ。


a0110975_19194557.jpg



翌々日は生憎のお天気ではありましたが、ナイアガラの滝とオンザレークのワイナリーに出掛けました。
この日に伺ったのは、Vinland Estate Winery。 こちらはシャルドネやソーヴィニョン・ブラン、スパークリングワインなど白ワインが美味しくて、初めてオンザレークを訪れた時、食事をしたのもこちら。 日本から友人や両親が遊びに来てくれた時、眼下に広がるブドウ畑を眺めながら食事をしたのもこちらでした。 オンザレークに来るのはこの日が最後と薄々分っていた夫と私、どちらとも無くこの日のランチはここと決めていました。


a0110975_19203871.jpg


前菜は二品ほど頼んで、3人でシェア。 イカをグリルしたサラダ(手前)が美味しかったぁ。 私はメインにウズラのグリルを頂きました。


a0110975_19214783.jpg


その後はショップに戻ってテイスティング。 この日テイスティングは担当をしてくれたスタッフがとても良くて、とにかく楽しかった。 話も弾みあれこれと飲ませて貰い、何本か購入。 その後はお店のスタッフの紹介で近くのワイナリーへ行ってみました。


Tawse winery は Southbrook 同様、有機農法を取り入れたオーガニックのワインを作るワイナリー。 Yukoちゃんファミリーが出かけた時には、可愛い羊がブドウ畑でせっせとお仕事をしていたようです。


a0110975_19225982.jpg


ヴァインランドで聞いたところによると、Tawseのオーナーは元 ヴァインランドのオーナーさんだった方とか。 一度は足を洗ったけれど、やはり理想のワインが作りたくてまた始められたのがこのTawseだそうです。 


ヴァインランドで教えて貰い来たことを伝えると、快く迎えて下さり、自慢のろ過装置の説明などもしてもらいました。 赤がオススメという事で、こちらでは赤ワインを購入。 Southbook同様、少しお高めではありますが、美味しかったです。


a0110975_19232852.jpg



ところで、知られているようであまり知られていない、オンザレークのワイナリーのワインクラブ。 わが家は行った時たまたまメンバーシップのプロモーション中だったHILLEBRANDのワインクラブに入っていました。 月に何本かのワインが自宅に送られて来るほか、ショップでの関連グッズのディスカウントなどの特典もあります。 生産量のあまり多くないワインや、自分では選ばないような物も送られてくるので、なかなか楽しめます。 またHillebrandの場合、併設レストランのシェフのレシピもワインとペアリングをして送られて来るのでこれも又楽しみの1つ。 多くのワイナリーが同じようなクラブを持っているので、お気に入りのワイナリーを見つけたら試してみるのもお奨めです。



義理母のトロント滞在最後の夜はCNタワーにあるレストラン、360へ。

何度かCNタワーには行ったけれど、徒歩圏にありながらこのレストランに来るのは初めてのこと。 夫が食事も悪く無かったよ、というので、これまた私達も最後になるだろうと、この日3人で出かけてみました。


a0110975_19291733.jpg


このレストランに行けば、CNタワーのチケットを購入する必要はないのですが、その分それなりにお値段もするので、きっと空いているのだろうと思いきや、ほぼ満席。 夫が以前来た時も満席だったとか。
この日はお天気も良く、湖側の眺めはこの通り。 母もカナダの雄大さを改めて感じ感激していた模様。 


a0110975_21212093.jpg


1時間で360℃開店するので、時間と共に景色も移り変わっていき、見ていて飽きません。


a0110975_19443642.jpg


コースはかなりのボリュームがあるとの夫情報。 母もそんなには食べれないというので、単品でメインをオーダーし、サイドディッシュを2品注文してシェアしました。

私の注文したのはラムのロースト。 しっとりと綺麗なミディアムレアに仕上がっています。 ラムの他にポレンタや野菜のグリルもたっぷりと載って、確かにかなりのボリューム。 


a0110975_19463932.jpg


そうこうする内、日の沈んだ西の空が幻想的な水色とピンクに染まりました。


a0110975_19511213.jpg




食後は展望フロアーへ移動。 

どうです、この夜景。 トロントの夜景もなかなか素敵ではありませんか。


a0110975_19565343.jpg



失礼ながら、観光客目当てのレストランで、きっと美味しい物など食べれないのだろうと思っていた私。 お料理も美味しかったし、こんな景色も眺められて大満足。 今まで遊びに来てくれた家族や友人を、先入観で連れて行かなかった事を少々後悔しました。  義理母が喜んでくれたように、私の両親もこの景色にきっと喜んだだろうな・・・。


お昼のCNタワーもいいけれど、夕食と夜景を楽しみに出かけてみるのもお奨めです。

因みにお店の雰囲気ですが、今にもプロポーズが始まりそうなラブラブカップルから、お子さん連れのファミリーまで。 そして、どの席からも眺めが良いように上手くデザインされています。
[PR]
# by non_ca | 2010-10-10 19:17 | レストラン&カフェ