平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:お出かけ ( 25 ) タグの人気記事

Wedding * Wedding * Wedding

お昼の気温は22℃。 今日は雲ひとつ無い青い空が広がったトロントです。


昨晩はアップをしようとした所、exciteブログのシステムエラーで投稿できずじまい、今日も夕方辺りからシステムエラーの表示が出たり、接続し難かったり・・・。 投稿の途中で再びシステムエラーなんて事になりませんように、と祈りながらアップ中です。 


さて、皆さんの写真使用のOKも頂きましたので、いよいよ今日はYuko嬢の結婚式 !! 

先週土曜日、8/29にトロントで行われた結婚式と披露宴に夫共々御呼ばれしました。 
会場となったのはGraydon Hall Manor、大通りから1本入った所にひっそりと佇む建物は、ネーミングどおりイギリスのマナーハウスのような雰囲気を湛えています。

a0110975_14142066.jpg

< kumakoちゃんの旦那さま撮影 >

建物に一歩足を踏み入れると、新郎がいつもと変わらぬ爽やかな笑顔で迎えて下さいました。 夫にゲストブックの記帳を頼んで、私は2階にあるYuko嬢の支度部屋へ。 こちらで10:30~フラワーガールを務めるMちゃんの髪のセットが始まるとの事で、ヘッドリースを持ってそちらへ急ぎました。(リースの話はコチラ)

ドアをそっと開けてみると・・・ そこには、クラシックなドレッサーの前でヘアメイクさんに仕上げをして貰っているYukoちゃんが。 顔は鏡に向かっていて見えないのに、しっとりとした花嫁さん独特の雰囲気が漂い、いつもの様に気軽に声が掛けられません。

間もなくして準備も整い、窓辺でプロのカメラマンによる撮影が始まりました。

私も隙を狙ってパチリ・・・

a0110975_13185636.jpg


贅沢な総レースをシフォンで包んだドレスと、髪につけたベールが朝の光とともに優しく花嫁を包みます。 バックのリボンがビスチェ風のデザインになっていて、華奢な彼女に良く似合っています・・・ 


a0110975_13201699.jpg


憂いを含んだ表情がまたとっても美しくて、暫し見とれてしまいました。

a0110975_13205058.jpg
 


夜半から朝方にかけて降っていた雨も、お式の始まる頃にはぴたりと止み、予定通り緑の美しいガーデンで行われました。 お式に花を添えていたフラワーガールと3人のフラワーボーイ、その可愛さと危うさで参加者の雰囲気も一気に和らぎました。

a0110975_1322426.jpg


a0110975_14373186.jpg

<2枚共kumakoちゃんの旦那さま撮影>

人前式のセレモニーと誓いの言葉の後は、室内へ移って披露宴。 お二人が拘った美味しいお料理に舌鼓を打ちます。

こちらは2皿目のwhite & green asparagus salad with mango on an hearb salad with citrus fruit & walnut oil dressing

a0110975_13465126.jpg


お食事の後はお楽しみのスライドショー。 Yukoちゃんがお式ギリギリまで頑張って作ったスライドには、二人の誕生から出会い、現在までが紹介され、会場全体が暖かい雰囲気に包まれました。 
因みに、下の写真に映し出されたスライドには、クリスマスプレゼントに貰ったりかちゃんを大事そうに持ち、お雛様の隣でニッコリ笑う小さなYukoちゃんが。 ご両親はどんな気持ちでこの映像をご覧になっていたのでしょう・・・。 見ている私も胸が熱くなりました。

a0110975_13512775.jpg


テラスに場所を移して行われたケーキカットの頃には、お日様も顔を覗かせ、宴が終わりに近づく頃にはすっかり明るい空が広がりました。 
a0110975_13435318.jpg


お式と披露宴は、随所にお二人の拘りや手作りの温もりを感じさせるとても素敵な物でした。 中でも誓いの言葉や、ご両親への挨拶の言葉など、2人とも型にはまらずとても自然でありながら、真摯に向き合う姿を上手く言葉にしていて心動かされました。 あの時その場にいた人全てが2人のこれからの幸せを願ったに違いありません。 


 
a0110975_13563014.jpg


お2人の未来が、この日新郎新婦を照らしたお日様のように、いつまでも明るく、そしてぽかぽかと温かいものでありますように。
           
改めて、おめでとうございました!!



同じくご夫婦で参加されていたkumakoちゃんが、ご主人の撮られた美しい写真と共に2回に分けて詳しくレポされています。 そちらも是非どうぞ 。 
[PR]
by non_ca | 2009-09-01 21:16 | flower
お昼の気温は25℃。

a0110975_3171182.jpg


こちらに来て、すっかり傘を持って出かける習慣が無くなりました。 が、今年のトロント、出かける時傘を忘れてはいけません、本当にいつ降られるか分りませんから。
あぁ、今日は良いお天気だなと上の写真を撮ったのに、1時間もしない内、またまた夕立のような雷と雨です。



ポットラックパーティーのお誘いを頂いたので、久し振りにお菓子を作りました。 お料理にしようか、デザート系にしようかと悩む所なのですが、結局あれこれ考えた末、久し振りにタルトを焼く事にしました。

月曜11時集合の会だったので、当日朝はあまり作業が出来そうにありません。 なのでベースの部分は前日夜までに仕上げ、デコレーションを当日の朝にすることにしました。

日曜の夜までにタルト生地を素焼き。 冷めた所でクレーム・ダマンド=アーモンドの生地をタルトの上に薄く流して焼き上げます。 今回は持ち運びがあるので、タルトはしっかり厚めに。 型も趣向を変えて、いつも使っているタルトリングではなく、スクエアーにしてみました。

a0110975_333231.jpg


さて、ここからは楽しい仕上げです。 アーモンドの生地の上にシロップを刷毛で塗り、その上に昨晩の内に作っておいたカスタードクリームを塗ります。

a0110975_3465446.jpg


後はお楽しみ、用意しておいたストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーとアメリカンチェリーを飾ります。
仕上げにフルーツの上にナパージュを少々塗って、よそ行きにちょっとおめかしします。


a0110975_3545615.jpg
 

さてさて、出来上がったタルトを持って行ったのは・・・
3月に日本に帰国されたmomoさんが、ただ今ファミリーでトロントに滞在中。 そのwelcome back パーティー、兼、あと1月半程でベイビーの産まれるkumakoちゃんのサプライズ・ベイビー・シャワー。


a0110975_3573833.jpg





テーブルの上には写真には写っていないお料理や、その他ずらーりと美味しい食べ物が並びました。

a0110975_4154397.jpg

 

momoさん、久し振りにお元気そうなお顔を見れて嬉しかったぁ、また来年もトロントでお待ちしていますね。 
kumakoちゃん、サプライズで驚いた顔を写真に撮らなくちゃいけなかったね。 元気なベイビーの誕生、楽しみにしています。

楽しいパーティーの様子は 、サプライズを企画してくれたひゅーひゅーYukoちゃん がブログで紹介してくれていますので、そちらをどうぞ。

a0110975_429843.jpg



なんて気まぐれなお天気・・・ ブログを書いている内に、今度は青空が広がっています。 
[PR]
by non_ca | 2009-08-11 15:09 | sweets cooking

Gateway * Ste. Anne's #2

お昼の気温は25℃。 今日は日本の梅雨を思い起こさせるようなムシムシ、湿度の高いトロントでした。

a0110975_13233416.jpg


さて、昨日の続きですが・・・
アフタヌーンティーの後はお楽しみのSPAタイム。 今回利用したパッケージプランには、宿泊費の他、3食の食事、アフタヌーンティー、アクティビティー2種( ストレッチとヨガを選択 )、150ドル相当のSPAが含まれています。

友人はSte.Anne's SPAが力を入れているAVEDAのトリートメントから、Caribean Therapy をチョイス。 1時間15分のトリートメントはフットバスから始まり、マッサージ→海草のボディーパック&ラップ、そして頭皮のと顔のマッサージ。 最後はカリビアンシリーズのクリームを塗って仕上げ、とても気持ちが良かったそうです。

私はこちらのSPAオリジナルのMUD/泥セラピーに興味があったので、CONTOURING MUD STONE WRAPを選択。 1時間半のトリートメントは、温められた石とオイルを使った全身のマッサージから始まり→MUD/泥パック→ボディーラップ。 その間に頭皮、顔、首のマッサージを好みのオイルでして貰いました。 想像よりかなり内容濃く、石のマッサージも心地良く、かなり満足しました。 ラップをされる前に、掌に温められた石を置かれ、更に足の各指の間にも薄い石を挟まれ、そのままラップされるのですが、これがじんわり温かくて何とも心地良く、絶ーー対、寝てはいけないと思っていたのに、最後の10分程はすっかり記憶を失いました・・・。

その後は部屋に移動。 大きな暖炉のある広い部屋は、バスルームに大きなジャクージー付きタブもあり、インテリアも落ち着いていて予想以上に素敵、部屋でもゆったり寛ぐ事ができました。 

a0110975_13251121.jpg


さて、その後はもう1つのお楽しみ、ディナータイムです。
こちらはお酒のライセンスを取得していないという事で、わが家にあったナイアガラ・オン・ザ・レークのワイナリーPellerのピンクのシャンパンを持込みしました。 勿論食事までは冷やしておいて貰えます。

このシャンパンは少しアイスワインをブレンドしていて、香りも豊か。 箱もピンクでキュートなので、わが家では度々、女性へのお土産やギフトに使っています。 因みに2008年のナイアガラのベストスパークリングワインに選ばれたそうです。
 
a0110975_13403620.jpg


人参のピュレのアミューズの後に出された前菜。
海老とサーモンのグリルに、旬の野菜を使ったマリネ。 優しい味付けで、野菜本来の甘みが感じられました。
a0110975_13474940.jpg


続いて、友人のメイン。 シーフードとチキン、ビーフのグリル

a0110975_1462452.jpg
 

私のメイン、子羊のロースト、マッシュルームのブロス添え。

a0110975_1475091.jpg
 

私のデザート、久し振りのスフレ~。 レモンとハニー風味のとっても美味しいスフレでした。

a0110975_14103099.jpg


近くのテーブル(50代位のお友達と思われる女性の6人グループ)からは、ケーキが運ばれると共に誕生日を祝うハッピバースディの歌が・・・。 回りの私達も参加して、最後は大きな拍手が起こりました。 

一緒に歳を重ね、いつかこんな風に友人と誕生日を祝い合えたらとても素敵ですね。

時間に制限が無い事もあり、この夜は私達も大いに盛り上がり、2人とも笑いすぎました・・・。


この続きはまた明日。 
[PR]
by non_ca | 2009-07-28 23:40 | ヘルス&ビューティー

5月の週末の過ごし方

お昼の気温は14℃、

日陰にいるとひんやりした空気が気持ち良い。 木々の若葉も綺麗でお散歩が楽しいシーズンになりました。 暫くぶらぶら歩いていましたが、ふとカメラを持っている事を思い出しました。 どれどれ写真でも・・・と思ったら、そこら中に絵になる景色が一杯!  タンポポの絨毯を撮ろうとしたら、その先にはベンチで何やら語らうカップルがいました。

a0110975_240143.jpg



午前中は気温が低めだった日曜の昨日、夫は早朝からゴルフで不在。 せっかくの日曜日、私も健康的かつ活動的に過ごしたいので、朝からピラティスのクラスに行ってきました。 休みの日の朝の運動は気持ちが良い。 背筋がすっと伸びて体が軽くなった気がします。 クラスの後は1人で1時間ほど運動&ストレッチ、ミストサウナに入って暫しぼーっとしてクラブを後にしました。

1週間程前には固い緑の蕾だったチューリップも満開。 平日は働く人で一杯のエリアですが、週末はひっそり・・・ 歩く人も車もまばらなので、チューリップを独り占めです。 
ふらふらと空や緑や建物を眺めつつ、帰宅しました。

a0110975_316553.jpg



程なく夫が帰って来たので、二人でぶらりと買い物に・・・ 向かった先はGolf Town。 hand me down=お下がり のクラブで再開した私を不憫がってか、(特にリクエストはしていません)こんな物を買ってくれました。 

a0110975_3273094.jpg

その後二人でパターの練習。 家のカーペットがパターの練習にちょうど良い感じです。
[PR]
by non_ca | 2009-05-11 13:35 | ショッピング
お昼の気温は16℃。 
昨日に引き続きよいお天気。 明日は24℃位まで温度が上がる予報のトロント。 そろそろハイパークの桜も咲き始めるでしょうか・・・


さて、昨日の続きになりますが・・・
レストランに行く途中、幾つかの魅力的なお店を見かけ気になりました。 お天気も良い事ですし、食事の後はkumakoさんyukoさん と 気の向くままブラブラと散策してみる事にしました。

a0110975_4553720.jpg


道を挟んで両サイドには、小さなお店が一杯。 家賃の高いダウンタウンの中心では姿を見かけない、個人経営と思われる個性豊かなお店が沢山あります。 アンティークの家具屋さんや食料品店など幾つかを覗いてみましたが、品揃えも個性的。 近所にあったら度々覗きたくなるようなお店でした。 

それぞれ気になる物を物色、購入した後は、ジェラートショップED's Real Scoop

a0110975_9203099.jpg

窓越しに見える、山盛りのジェラートに3人とも目が釘付けです。 ブラッド・オレンジ、チェリー、マンゴー、ラズベリー、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、エスプレッソ・・・ 久しぶりのジェラート、1種類を選ぶのは到底無理と即座に判断いたしました。

a0110975_9213645.jpg

この辺りはThe Beaches と呼ばれるエリアにも近く、これからの季節ビーチ帰りの人達できっと賑わうんでしょうね。

a0110975_923062.jpg


その後は、焼きたてパンの芳しい香りに誘われて Brick Street Breads へ。

a0110975_935589.jpg


小さな店内には、美味しそうなパン。 奥の工房からは焼きたてのパンと小麦の良い香りがします

a0110975_937167.jpg


店内ではフランス語も飛び交い、期待度大です

ユアン・マクレガー似(似てなかった・・・?!)の店員さんに説明して貰い、ブリオッシュとバケットを買って帰りました

a0110975_9422243.jpg


2年近く暮して、最近では大方分かった様なつもりでいましたが、まだまだ知らない魅力的なエリアがありますね。 この界隈は今回のレストランや覗いたお店の他にも、まだまだ素敵な雰囲気のカフェやレストランがあります。 高い建物が無い分、空も広くて気持ちが良い! 是非また街散策に訪れてみたいと思いました。

a0110975_1084836.jpg


さて、家に帰って気になる本日の戦利品をチェック・・・
名前を覚えていませんが、ジェラート屋さんのお向かい位にあった食料品店で購入した、ミックスド・ピクルス。 パールオニオンやコルニッション、オリーブのピクルスが入っています。  つまみ出したらもう止まりません・・・
a0110975_9495173.jpg


パン屋さんで買ったチョコレート入りブリオシュとカスタードをサンドしたブリオッシュ、そしてバケット
a0110975_9572393.jpg

バケットは小麦の味がしっかり。 ブリオッシュは2つに割ってみるとフンワリ、そして思わずほっぺが緩んでしまうような幸せな気分になる黄色。 クリームもショコラも美味しくて、こんなブリオッシュにトロントで出会えるとは思いませんでした・・・ 感激
この後、夕食の要らないはずの夫が、少しつまみに帰ってくるというので、バケットにチーズ、ハムとピクルスをサンドして、簡単な夕食にしました。

このブリオッシュ目当てだけにでも、行っても良いかも・・・ 
yukoさん、 kumakoさんの戦利品はいかがですか?
[PR]
by non_ca | 2009-04-24 15:40 | レストラン&カフェ