平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:レストラン ( 42 ) タグの人気記事

WinterLicious @ Senses

今日の気温は0℃

日中は雲ひとつ無い青い空が広がりました。 帰宅途中、既に日が傾き始めていましたが、風も無くあまりに気持ち良いのでTTCを使わず、歩きながらオレンジ色に染まり始めた景色を楽しみました。  明日は+4℃とか、暖かくなりそうですね。


昨日はWinterLicious(以前の記事はこちら)を利用して、Metoropolitan SOHO内にあるSensesにランチに行って来ました。

イートンセンター近くにあるカフェには何度かお邪魔した事があるのですが、本格的な食事は今回が初めて。 バンクーバーにもお店があり、以前からグルメな友人 "かばん持ちさん" にオススメして貰っていました。 皆さんが仰るには『お食事も良いけれど、デザートがまた良い』との事。 ガールズにはとても大切なポイントです!

昨日頂いたのはWinterLiciousのランチメニュー。 前菜+メイン+デザートのプリフィクス・スタイルになっていて、各3種類のあるメニューの中から、好きなものを1つづつ選んでオーダーします。


私が前菜に注文したのは、"ダックのコンフィー、エシャロットのワイン煮、レーズンブレッド添え"

a0110975_9452918.jpg


盛り付けが美しぃ~~ 手前はダックのレバーのパテ、バルサミック・ヴィネガーが添えられ、上にはカリカリのベーコン。 奥のコンフィはミルフィーユ状に仕上げられています。 薄くスライスされたパンはクリスピーでパテを付けて頂きます。 マスタードソースも添えられ、味の変化が楽しめます。

ここまで頂いて既にかなり満たされた気分…。

メインはBraised beef cheeks、スィートポテト・ピュレとグリルした野菜添え。

a0110975_955899.jpg

”Braise” はこちらのメニューでよく目にする調理法で、" 蓋をした鍋で、少量の水分と一緒に肉を柔らかくなるまで煮る、もしくは低めの温度のオーブンで調理する " ことを意味します。

エリンギのサイズからご想像の通り、かなりのボリュームです。
このお肉、もの凄ーく低温のオーブンでかなりの時間をかけて調理されたのか、ナイフが要らないほどとーっても柔らか、でも一切煮崩れをしていません、 スゴイ。 どうしたらこんな風に仕上がるのでしょう…?! 変な所で少し感激…。 
ポテトのピュレがほんのりとした甘みを添えて、何とも言えない美味しさです。 最近ニンジンのグラッセをクリスピーに仕上げるのが流行のようですね、こちらもカリッと歯ごたえありでした。

そしてデザートとコーヒー。 ピーカンのタルトとエスプレッソのアイスに魅かれましたが、お隣の方が頼むと言うので、ラズベリーのシャルロットを注文してみました。
a0110975_101201.jpg

柔らかいスポンジの内側はラズベリーのムース。 甘すぎず、ふんわりと仕上がっています。


そのお隣さんが注文した物も撮らせて頂きました。

前菜はButternut squash soup 中には青りんごの千切りとバルサミック・ヴィネガーがはいっていて爽やかな仕上がり。
a0110975_10154963.jpg


メインのサーモン こちらも盛り付けが綺麗ですね。
a0110975_10163649.jpg

サフランで色付けされたリゾットとブイヤベースのスープがはられています。
肉厚のサーモンはミディアムレアでしっとりと仕上がっていたそうです。
 
そしてデザート
a0110975_10212494.jpg

一口貰った"温かいピーカンナッツのチョコレートタルト"。  
おいしぃ~~ ピーカンが香ばしく見た目と違って軽い。 カプチーノ味のアイスクリームもビターでタルトの甘さを引き立てます。 
やっぱりこちらにしておけば良かった…。と少々後悔いたしました。


外に面する壁面がガラス張りで明るい店内。 雰囲気も接客も心地よく、また来週にでも…と思わせるようなお店でした。



  
[PR]
by non_ca | 2009-02-06 19:15 | レストラン&カフェ

Dinner @ Spice Route

先週は寒さの厳しい日が続きました。 
外に出ると5分と経たないうちに、うぅ耳がいたぁーい(涙) こんな日は暖かいロングのダウンに風よけのビック・フェイス(サングラス)、ニット帽が欠かせません。

そんな寒さにも負けず、金曜夜は夫と友人、知人でKing W にあるSpice Routeへ。 
店内はうわさ通りオシャレなインテリアに照明☆ 私達一行は壁際のバンケットシートへ。バーエリアより一段高くなっているので、店内が見渡せます。お店を出た10時過ぎには中心にあるバースペースを含めて広ーい店内は超満員!
ドレスアップしたおしゃれなグループも多数、こんなお店ならガールズナイトもとびきり盛り上がりそうです。
このお店、トイレにサプライズが。   
a0110975_1125480.jpg

写真はToronto Lifeからお借りしました。

Spice Route
499 King St. W
416-800-2045 
[PR]
by non_ca | 2009-01-18 16:13 | レストラン&カフェ