平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日はゴルフ&ディナーに出掛けた夫、今晩は1人何か適当な夕食をと思っていましたが、賑やかな会へのお誘いがあって出掛けてきました。 最近バンクーバーでもお知り合いがどっと増えました。 魯山人さまを筆頭に皆さん年齢も職業も色々ですが、一緒にいて気持ちの良い、楽しい方達ばかりです。 今晩もお陰さまで楽しい時間を過ごしました。 

今日はもう1つ短いところで、久しぶりにわが家のお弁当。

この日はバンクーバーに出発する前日。 ちょこちょこ作る豚の角煮が冷蔵庫に残っていたのを思い出し、お弁当に入れてみました。 (以前作ったお話はコチラから)

 

a0110975_16324584.jpg



その他、煮卵、椎茸の煮含め、牛蒡の田舎風きんぴら、わが家のお弁当の定番かぼちゃの甘煮、青菜のお浸し、13穀米のご飯。



a0110975_16425833.jpg



夕方には 「ただいまー、お弁当美味しかったよ。」 と玄関から夫の声。  この声を聞くと又お弁当が作りたくなりますよね。
[PR]
by non_ca | 2010-06-24 00:17 | lunch box

近況報告など・・・

お昼の気温は17℃。 
お昼近くから雨の降り出したトロント。 

すっかりご無沙汰をしてしまいました。 
今月2日から11日間、日本の義理母がわが家に滞在をしていました。 あまり遠出はしませんでしたが、初めてのカナダという事もあり、アルゴンキンに出かけたり、ナイアガラに行ったり、カサロマにCNタワーにと毎日出歩いていました。 義理母就寝後になんとかアップを・・・と思っていたけれど、私の電池もぷっつりと切れ、12時には何かに吸い寄せられるようにベットへゴー。 実行できたのは初日の夜の1回のみ、毎日朝まで夢も見ず熟睡しておりました。
とはいえ、あちこち名所巡りをしたのでたっくさん写真を撮りました~。 近々ブログでご紹介できたらいいなぁ・・・。 えっと、その前にアップする事がどれだけ溜まっているのでしたっけ・・・汗

そんな義理母滞在中のある日のハーバーフロント。 爽やかな風の吹くクルーズ日和の午後でした。
   

a0110975_10142653.jpg



ビクトリアの続きもあるのですが、次回にして、 (えっ?)

昨日は朝から母に持たせる写真の整理。 この11日間とにかく沢山写真をとったけれど、全部ダウンロードして渡すと全て現像して大変なことになりそうなので、厳選してCD作りました。 出来上がったところで荷造りも完了。 1:15のトロント発成田行きのフライトにあわせてお馴染みのトロント・ピアソン空港へ向かいます。 間もなくG20とG8が開催されるトロント。 現在ピアソンからの入国はかなりセキュリティーチェックが厳しくなっていて、ダウンタウンもメトロコンベンションセンターの辺りはすでに道がブロックされたり、関係車両専用レーンが設置されています。  


a0110975_1032310.jpg



夫と2人母を出国ゲートで見送った後は、肩の荷も降りお腹もペコペコ。 空港で簡単に食べようかという私の誘いに乗らず、夫が車で向かったのは・・・


a0110975_10334044.jpg



パティオの素敵なレストラン。 緑に囲まれとても気持ちの良いところです。
ここのホットドックはなかなかイケるよ。という夫のお奨めで私もホットドックを頬張りました。 確かにスタンドのものとは一味違い美味しかった。  


a0110975_10361883.jpg


その後はストレッチを軽くして・・・ と、ベニ男さんなら既にお気づきでしょうか・・・?
空港から向かったのはレストランではなく実はゴルフ場です。 笑  

昨年来色々お誘いを頂いていましたが、まだまだ練習不足とお断りしていました。 が、何時になっても練習する気配のない私・・・。 「カートの運転だけでも良いので是非~ 」 と真面目なゴルファーが聞いたら怒ってしまいそうな優しいオファーを頂いたので、出発40分前になり 「やっぱりゴルフしちゃおうかなぁー」と参加を意思表明しました。 


初めのホールのティーショットでは、これは大丈夫と信用していたドライバーショットがいきなり暴発・・・涙 「あなただけは信じていたのに・・・汗 」 と前途多難、早くも暗雲が立ち込めてきたので、早速このホール途中棄権してパットだけ参加。 が、途中からはパーも出たりして、単純な私は気分も ↑ ↑ 。 上がってみればとっても楽しいラウンドでした。  これを機に今年こそちゃんと練習しようかなぁと・・・。
 
ご一緒してくださった優しい皆さまには感謝です。 


a0110975_1132582.jpg



その後はオークビルにある 舞レストランへ。 
掘りごたつのお座敷席で、美味しい和食を頂きました。


a0110975_114533.jpg


常連さんキープのおちょこが棚一杯に飾られています。 
落ち着いた雰囲気でお料理もとっても美味しいお店でした。 

家に帰ってソファーにもたれ久し振りにTVでもと思ったら、あっという間に記憶を喪失・・・・ 振り返ってみれば短いようでやはり思いのほか長かった11日間。 ホッとしたところで晴天の中のゴルフ&お食事がとどめという感じでしょうか。 
今日は日がな一日寝転がって1Q84 の第3巻を読んで過ごしました。  
さてさて、11日ぶりに戻った私の時間。 来週はどう過ごしましょうか・・・。



Address: 143 Church Street,
Oakville, ON, L6J 1N1
Phone number: (905) 849-8989
Email: info@myerestaurant.ca

Hours of operation: Lunch - Tue - Fri 12:00 - 2:30
Dinner - Tue - Sat 5:30 - 10:30
Closed - Sundays and Mondays
[PR]
by non_ca | 2010-06-12 23:10 | スポーツ

NY旅行 * 4日目 その2

お昼の気温は28℃。 今日も夏のような暑さのトロント。


土曜日は思い立って午後から今シーズン初めてのゴルフ~。 この日も30℃を超える晴天だったトロント。 それでも練習中は良い風が吹いてショットも快調。 よーっし♪ とコースに出たらこれが暑い、暑い。 カートの屋根も気休め程度。 あっという間に体力&気力を奪われました。 スコアは昨年に同じく " さておき "、緑に囲まれ何とも気持ちの良いこと・・・。 時折りコースにきれいな野鳥が現れたり、池の中にカラフルな魚が沢山泳いでいるのを見つけたり (池の魚の存在は、本当は知る機会がない方が良いのですが・・・笑)。 暑さでバテましたが、気持ちの良いラウンドでした。 が、練習は必要です・・・。


さて、NY旅行4日目の続きになりますが、教会でゴスペル&お話を聞いた後は、同じ友人が薦めてくれたお店にお昼を食べに行きました。

向かったのは、教会から徒歩約3分、1ブロック半ほど南にあるお蕎麦屋さん 「蕎麦こう」さん。 凛とした佇まいのお店です。
通りに面し、ガラス張りの蕎麦打ちに使われると思われるスペースがあり、伺ったときは白い大きな器にハナミズキがたっぷりといけられていていました。 日本的なお出迎えにふと気持ちが和みます。


a0110975_9363224.jpg


小さなカウンターとテーブル席の並ぶお店は、決して大きいとは言えないけれど、隅々までお店の方の目が届くようになっていて、きりりとエプロンを締めた店員さんとの間に、良い緊張感のような物があります。 
窓際の席にはアーティスト風の雰囲気のローカルの男性が二人。 これがとても絵になって何ともNYっぽい。 オーダーもおつまみの後、一人は温かいお蕎麦、もう1人はざる蕎麦と何ともツウ。 蕎麦はそのヘルシーなイメージも手伝って、健康志向のニューヨーカーに受けていて、以前聞いた話ではブラピも日系お蕎麦屋さんに良く現れるとか・・・。 日本の食文化が正しく伝わっているのは、見ていてとても嬉しいものです。


a0110975_9423149.jpg



メニューも沢山あって迷いますが、ランチのセットをお願いする事にしました。
天丼と、夫はざるそば、私はかけそば、それに煮物2種とお漬物のミニプレートが付いてきます。


a0110975_1014082.jpg


お蕎麦はいわゆる更科タイプ。 前夜にがっつりとお肉を頂いたところだったので、お蕎麦の優しい味わいがなおのことよろし。 そしてこのお店、天ぷらがかなり美味しいです。 大きな海老と、写真では良く見えないけれど大きなあなごも入っています。 このアナゴがフンワリと揚がっていて何とも美味! 初日の夜のお寿司のアナゴといい、NYのアナゴはレベルが高い。 お店の方に伺ったところ日本産とのこと。 トロントではめったにあなごにはお目にかかれないだけに感動もひとしおでした。

ランチはこのクオリティーにクオンティティーで、2人合わせてなんと30ドル程度。 こちらも羨ましい限りです。

蕎麦こう
212-254-2244
309E 5th Ave ( between 1st Ave. and 2nd Ave )



美味しい昼食でお腹を満たした後は、ブロードウェイに向かいました。 今回はメトロポリタンオペラをと思っていたら、なんと1週間前に閉幕とのこと。 涙 でも折角ですからと、ミュージカルを1つ観ることにしました。


a0110975_1143225.jpg
 


いつも人でごった返しているタイムズスクエア周辺。 日本で言えば渋谷のスクランブル交差点といった感じでしょうか、用が無ければ決して近づきたくないエリアです。 笑  


a0110975_11161745.jpg


シカゴに

a0110975_11194399.jpg


ジャージーボーイズ、ウィッキッド、オペラ座の怪人、

a0110975_11202518.jpg


マンマミーアと派手で大きな名物のサイン。

a0110975_11211644.jpg



まだ観たことの無い作品で観たかったものの中から 、今回は 「Wicked 」を観ることにしました。 人気の作品なので取れるか心配でしたが、10日ほど前でギリギリ取れたといった感じでした。
( ご参考までその他今回の候補は、ビリー・エリオット、リバイバル公演中のウェストサイドストーリー、シカゴなど。) 
ご存知の方も多いかと思いますが、Wicked は「オズの魔法使い」に出てくる魔女を中心に描いた話。 


a0110975_13114056.jpg

( この劇場は上演開始前の写真撮影はOKでした。)


セットも凝っていますが、何よりも主演のエルファバ役の圧倒的な歌唱力と、皆で歌うシーンでのハーモニーが見所です。 カーテンコールでは満員の会場総立ち、ソロのパートで観客を魅了した主演のMandy Gonzalez が紹介されると、客席からキャーという歓声と共に一際大きな拍手が沸き起こりました。 私達はUの字にせり出した2階のバルコニー前方。 悪い席ではなかったけれど、やっぱりミュージカルはもう少し前の中心よりで観たいもの。 CDを購入したのでただ今分らなかったセリフなど復習中です。 


さて、これでNYでの予定も終了。 この後は急ぎ足でタイムズスクエアを後にし、ラガーディア空港経由でトロントに戻りました。

今回は旅行というよりは、NYに住む友人、知人と会うのが目的の旅行でしたが、あいた時間を利用してちょこちょこ観光も出来、なかなか楽しい旅行になりました。 改めてNYの町並みを眺めていると、歴史ある街だけに雰囲気のある建物が多く存在し、ちょっとしたビルや通りも絵になり観ていて全く飽きませんでした。 しいて言えば、今回は美術館系に行く時間が無かったのが残念。 もう1日2日余裕があると良かったけれど、きっとあればあったで歩き回りすぎてへとへとになっていたと思います。 帰ってきてから2日ほどは足が棒のようでしたから・・・。笑
[PR]
by non_ca | 2010-05-31 22:14

NY * 2日目

お昼の気温は28℃、真夏のような1日でした。

NY旅行の続きから・・・

NYとトロントは飛行機で1時間ほど。 こちらに来てから何度か出かけていますが、今回は久し振り、約2年ぶりの訪問になりました。 
バンクーバー滞在同様、いつも何人かのNYに住む友人達にお任せで連れまわってもらっているので、今回はフリーの時間を利用して、1人観光名所をあれこれ巡ってみる事にしました。
というのも、この3年でNY4回目にして、大きな声では言えませんが、わたくしまだ 「自由の女神さま」 を見かけてすらいません・・・。 で、そろそろお目にかかっておこうかと。 

この日は私にしては早くに行動開始、金曜日だし早々に女神さまに会えるのだろうと思っていたけれど、これが甘い甘い、彼女は想像以上に人気者でした。 笑 
朝9時45分位にバッテリーパークにあるフェリー乗り場に着いて見ると、すでに長蛇の列。 結局セキュリティーゲートまで1時間強、ゲートを抜けてから船の出発時間までの待ち時間も合わせると1時間半強かかりました。

その上この日は晴天の28℃。 近くにいた日本人ツーリストの方々は、皆さん厚着の割りに涼しい顔ですが、湿度もトロントに比べると高く、すっかり暑さに対する耐性の下がった私には堪える~。  
いやいや、女神さまに会うのはそう簡単なことではありません。
左奥に小さく見えています

a0110975_1305271.jpg


これからのシーズン観光される方にはネットでの事前予約をお奨めします。 ファストパスがあるようですよ。


それでもフェリーに乗って動き始めると、風も爽やか、気持ちがいい~。 
15分程で自由の女神の建つリバティー島へ到着。 実物はやはり大きくて、指1本が2メートルほどもあるそうです。


a0110975_13234051.jpg



かつて自由の国アメリカを目指して大西洋を渡ってきた沢山の人達。 長旅の果て、視界に現れたマンハッタン島と自由の女神、その人達の目には一体この景色がどのように映ったのでしょう。

ハドソン川から見るマンハッタン。


a0110975_13303283.jpg



さて、無事に女神様に対面した後はサウス・ストリート・シーポートへ。 まるで映画のセットのような船や石畳、レンガの倉庫に、19世紀に港町として栄えた様子が伺えます。


a0110975_13444990.jpg



船の停泊するエリアと反対にあるデッキからは、古い橋の沢山かかるNYでも、一番美しいといわれるブルックリンブリッジが見渡せます。


a0110975_13495626.jpg


ハープの弦のように渡されたワイヤーと、年月を経て更に味わいの増したレンガとの対比が美しい。


a0110975_13522576.jpg
  

すでに暑さでへろへろの私、まずはアイスクリームを売る車を見つけて、遅まきながら北米で初ソフトクリーム。 生クリームをホイップしてそのまま固めたような濃厚な味に少々驚いた後は、テクテク歩いて 証券取引所のあるウォール街へ。
CNNのキャスターがライブ放送をしていました。 

a0110975_1442971.jpg



その後は、1ブロック先にあるトリニティーチャーチへ。 
1969年に建てられた教会はNYで一番古く、火災で焼失され現在の建物は3代目だそう。


a0110975_14275369.jpg


まさに都会のオアシス。 人通りの多い通りから一歩建物に入ると、シーンと静まった内部はひんやりとして空気の張りも違います。 美しいステンドグラスや天井を眺めつつ、疲れた体と足をしばし休ませてもらいました。 


a0110975_14303841.jpg



その後はホテルへ戻り着替えた後は、いざ夕食へ。

向かった先は 「百百川」 さん。 美味しい和食の頂けるお店です。 この日は6人で伺いましたが、その内一人は週何日ペースで通う常連さん、なのでメニューはもちろんお任せ。 日本でいうと、美味しい小料理屋さんといった寛いだ雰囲気のお店です。

ホタルイカの沖漬けがなんとも美味しかったこと~。 
そしてこの日の私の大きな目的のひとつは、こちら、「 獺祭 」 (だっさい)


a0110975_14503480.jpg



美味しいお酒と評判ですが、3月に帰国をされた Kさんのご実家のお酒なのです。 山口の酒蔵さんですが、東京はもちろん、NYやパリでも人気とのこと、凄いですねぇ・・・。 うかがって以来、次回のNYでは是非いただこうと思っていました。 Kさん、ウワサどおり、ほんのりと甘くてとても美味しかったです~。

あれこれと美味しいお料理の後に締めとして登場したのは、スキ焼。
すでにお腹一杯でしたが、前日のお寿司といい、日本の食文化って素晴らしいと1人密かに感激しつつ、お肉の後のモチモチうどんもしっかり楽しみました♪  ちなみに、こちらは割り下を使う関東風で美味でした。


a0110975_156363.jpg



その後は解散と思いきや、嬉しいお誘いがあり寄り道をしました。

ミッドタウンの素敵なホテル、ではなく、コンドミニアムです。
どれだけゴージャスなのでしょう・・・汗


a0110975_15151044.jpg



窓の外にはキラキラと輝く夜景が広がります。

東に国連とブルックリン


a0110975_1517387.jpg



北にロックフェラーセンター。 それほど高さが変わりませーん。


a0110975_15193379.jpg


西にはライトアップされたエンパイア・ステートビル。 


a0110975_15221457.jpg

 
素晴らしい眺めに、思ったほど高いビルがないのかと思いきや、こちらは地上50階。
   
色々な意味で (特に最後・・・笑) NYって凄いところだなと思った一日でした。



百百川
157 E 28th Street
New York, NY 10016
Tel:212-684-7830

Hours of Operation
[MON-SAT] 6:00-11:30
[SUN・HOLIDAY] 5:00-10:00
OPEN 7DAYS
  
[PR]
by non_ca | 2010-05-25 23:45 | 旅行

NYで * 本格和食に舌鼓

何だか最近慌ただしく、パソコンに向かう時間がなかなか取れません。

ビクトリア&バンクーバーをアップしないまま、今日は次の場所へ移動して参りました・・・汗


a0110975_13142712.jpg



a0110975_13182693.jpg



クィーンズボロ・ブリッジを横に見ながらイースト・リバーを渡り、着いたのはニューヨーク、マンハッタン。 今日から数日ニューヨークです。 

今回の滞在先は、Hilton Manhattan East。 グランドセントラルから徒歩5分位にあるホテルです。カテゴリーがJr.スィートだったので、リビングと寝室に分かれているかと思いきや、そこはNYC、そんなに甘くはありません、オフィス&リビングコーナーがあるという事らしいです・・・笑 


とは言え、角部屋でなかなか快適。 デスクの隣にはペールブルーの椅子。


a0110975_13274653.jpg


ベットの脇にも窓が2つ。


a0110975_13302850.jpg



景色もNYにしては悪くありません。
左は国連? 正面奥にはイーストリバーもちらりと見えますよ。 


a0110975_13334955.jpg



今週末は3連休でロングウィークエンドのカナダ。 金曜日を休みにしている人も多いのか、今日も夕方のフライトは満席続き。 私は夫とも同じフライトがとれず、ラガーディア空港で待ち合わせの予定でした。 1時間先のフライトに乗り離陸を待っていると、出発間際まで空いていた隣の席に現れたのはわが夫。 どうやら私の隣に来る予定だった方は、コネクティングフライトが間に合わなかったらしく、夫は運よく1つ前のフライトに乗せて貰えたそうです。


予定外に2人揃って早くNY入りできたので、夕食も何か美味しいものが食べたいね、という話になりました。 
トロントと違い選択肢が多いので、悩みますよねぇ・・・。 で、ホテルからあまり遠くない「すし田」でお寿司を頂くことにしました。

カウンターの中には、白衣にきりりとネクタイを締めた職人さんが3,4人。
私たちは、ほとんど飛び込みに近く伺ったので、カウンターどころかどうにか入れたという感じでテーブル席に着きました。

お任せのお寿司。 
左手前から、サバ、アナゴ、あわび、ボタンエビ、ウニ、いくら、トロ、まぐろ、エンガワ、ネギトロ巻き。


a0110975_13462697.jpg


とっても美味しかったです・・・涙  NYのお寿司はやっぱりレベルが高い。 日本のお寿司とそん色ありませんよね。 
握りは小ぶりで美しいし、あわびはコリコリ、そしてアナゴのふんわりと美味しいこと。

a0110975_13471333.jpg


折角なので、追加で少しお願いしてみました。
鉄火、つぶ貝、イカ、アナゴ塩。(← しつこいようですが塩です)
つぶ貝も塩のアナゴもとっても美味。 鉄火もシャリとマグロのバランスが好みでした。
追加で頂いた方は数も少なかったので、シャリもふんわり、ほんのりと温かいうちに完食~。 やはりお寿司はこうでないと・・・。 
カウンターで頂けなかったことが少々悔やまれましたが、行き当たりばったりにもかかわらず、美味しい夕食が食べられ、NY一晩目なかなか良いスタートです。


a0110975_14364358.jpg


クリスマスシーズンになると、ツリーの点灯式とアイススケートリンクでにぎわう広場。
帰りみち、ちょっと寄り道をしたところ、ロックフェラーセンター前を通りました。
[PR]
by non_ca | 2010-05-20 23:47 | 旅行
昨晩からバンクーバーに来ています。

昨日は夕日がきれいでしたが、今朝は朝からしとしとあいにくの雨。 気温も9℃と低めです。 友人知人とゴルフに出掛ける予定の夫は、ちょっと恨めしそうに空を眺めています。 が、こんなお天気もとてもバンクーバーらしい。


今回は久しぶりに空港でレンタカーをしました。
空港方面から車でダウンタウンへ向かうと、 間もなく正面には雪を冠った山々。 手前には住宅街を覆い隠すような大きな針葉樹や落葉樹の木々、そして黄色のタクシー。 更に少し走ると山を背景にしたダウンタウンの高層コンドミニアム群が見え、あぁ、バンクーバーにやって来たなぁ…と思うのです。


a0110975_0331124.jpg



いつもなら空港からまっすぐホテルにチェックインするところですが、今回はお楽しみの寄り道計画がありました。  伺ったのは、日本式の美味しい焼き肉が食べられる「まる忠」さん♪  ブログやかばん持ちさんを通じて知り合ったMiaさんのご主人のお店です。 おととしの秋に( ひゃー、もうそんなに前なの…と書きながら軽いショック。) かばん持ちさん夫妻を交えてMIAさんとご主人の5人でランチを楽しみました。 (その話はコチラから) 
「是非今度はお店に伺います!」 と約束していたのに、バンクーバー滞在中は夜の予定が殆ど詰まっているわが家( 特に夫 )、かといって1人夜焼き肉に行く勇気も無く・・・( 多分お昼だったら、1人でもわたしは焼き肉出来ますが…。 笑 )  で、この度、念願かなって 「まる忠」 デビューと相成りました。  

彼女のブログ 「バンクーバーから ~毎日がキラキラ輝くように~」はコチラから 以前は「 空飛ぶ焼き肉屋の女将」というタイトルでブログをされていました。 


いつもは週末日本へのフライトが入っているというMia さんですが、恐る恐る連絡をしてみたところ、この日はなんとオフ。  お店に来て下さるとのことで、夫ともども楽しみに伺いました。


まる忠さんに到着~。 久しぶりの日式焼き肉に、壁に貼られたメニューの文字同様、わたし達も期待に胸踊ります~。


a0110975_1374442.jpg


と、間もなくMiaさんも登場。 ご主人も交えて軽くごあいさつの後は、いざ焼き肉タイムに突入しました。
やっと伺えたのですから、まる忠さんを思いきり満喫したいという事で、お肉のメニューはご主人のT さんにお任せです。


初めに出て来たのは、塩系のトントロとハチノス。
実は、わたしはハラミ以外の肝系は苦手なのです・・・ 汗  
が、お勧めという事ですし、見るからに鮮度抜群。 折角なのでとちょっとトライしてみたところ、これがイケます! なにせ初めてなので、一般的なものがどんな感じか良く分かりませんが、塩ベースにほんのり胡麻油の香りがして良いお味。 肝系OKの夫も、「これは美味しい♪」 とニコニコ。


a0110975_1575676.jpg



えぇ、途中ではありますが、のろまな私はそろそろ出掛ける時間になってしまい・・・汗 Yukoちゃんの「えぇーっ!」という声が聞こえてきそう・・・汗 続きは今晩アップします!
昨日Miaさんは予定があって1時間ほどしかご一緒出来ず・・・。 で、話は尽きるはずもなく、今日の予定にジョイントさせて貰う事にしました。  
では、続きは後ほど・・・


----- ----- ----- ----- ----- -----

ただ今、バンクーバー時間の5/3(月) 朝10時。
昨夜は写真の投稿が上手くいかず、翌朝の投稿になってしまいました。 汗


さて、まる忠さんの美味しい焼き肉の続きです。
つづいて、ネギ塩カルビ。 美しくサシの入ったカルビの上には、この上なく細く刻まれ青々としたネギと白ゴマ。


a0110975_24125.jpg


これを片面だけジュジューーッと焼いて頂きます。
ネギ塩と来ればタンだと思っていたけれど、カルビと一緒も美味しぃ~。

白ネギを使っていると、食後もネギの味が口に残り、女子としてはとても気になるところだけれど、まる忠さんは青ネギを使われているので、片面をササッと焼いただけでOK♪  ミントキャンディー要りませんよ~。  


a0110975_273533.jpg



その後も美味しいお肉は続き・・・  
夫と私 「これからバンクーバー入りは夕方にしようか。」 と真顔で相談。 笑 

上段右から時計回りに、 豚バラ、ミノとハラミ、 カルビ、そしてチキン。


a0110975_2131780.jpg


右上の豚バラには山椒と塩がほど良ーくまぶされています。 山椒味の焼き肉って初めて食べたのですが、これが目からウロコの美味しさ・・・、凄く合います!   日本酒ともとっても相性が良さそう、と思ったところ、上の踊るお品書きにはしっかり「 あつかん 」の文字。
その隣の鶏のモモは、インド系のスパイスがたっぷりまぶされ、エスニックでスパイシーなカレー味。 タンドリーチキンが好きな方なら間違いなく好みかと。 


ご飯も注文せず、ひたすらお肉を楽しんだ後は、スタッフの方おススメのビビン麺を頂きました。
これまた普段の私の選択には無いメニューなのですが、「美味しいですよ~」 と聞けば、食いしん坊としては頼まぬわけにはいきません。 笑  
で、お味はといいますと、極細の麺がスパイシーだけれどコクのあるタレと良く絡んで、美味しい♪ ハーフサイズをお願いしたけれど、一人前でもイケました。


a0110975_2171213.jpg


期間限定の杏仁豆腐はクリーミーでなお且つさっぱり。 ミルクプリンを思わせるような優しい味で女性だったら絶対好きな味。



a0110975_3149100.jpg



初まる忠さん、かなり期待して伺ったにもかかわらず、夫も私も予想以上に大満足。
Miaさん、Tさん、スタッフの皆さま、美味しい焼き肉ご馳走様でした。

次回のバンクーバー滞在時は、あらかじめ「まる忠」を予定に組み込んだ上で、夫にはスケジューリングをして貰おうと思います。  
夫よヨロシク。



まる忠  
Tel 604-214-3770
#2065-4580 No.3 Road Empire Center
地下鉄Aberdeen Stationから歩いてすぐ、No.3Roadの一本東の道に面しています。  
pm5:30‐12:00 ラストオーダー11:00
火曜定休
  
[PR]
by non_ca | 2010-05-02 10:18 | レストラン&カフェ

牡蠣の時雨煮 * お弁当

お昼の気温は19℃。
今日も良い天気のトロント。

a0110975_9485078.jpg



この陽気でハイパークの桜も、例年に比べ早く咲き出したようです。
今週は友人とお花見にと思っていたら、どうやら明日辺りからお天気が下り坂とか・・・。 日曜日には青空が戻るといいなぁ。


a0110975_1003078.jpg


最近少し思うところがあり、改めてトロントは住みやすい良い街だなぁ・・・と感じます。 初々しい黄緑の葉をつけた木々までも、なんだか愛おしく思えるものです。


さて、少し前のお弁当。


a0110975_10192431.jpg


大振りな牡蠣が手に入ったので、生姜と一緒に時雨煮風に炊きました。
秋に日本で食べた「牡蠣の時雨煮」がとても美味しかったので、まねて作ってみたものです。 作り立てよりも、少し時間がたってからの方が、味が落ち着き牡蠣の味が際立って良いみたい。 
その他、五目なます、油揚げと菜の花の煮浸し、かぼちゃの甘煮です。


a0110975_1053967.jpg

[PR]
by non_ca | 2010-04-15 21:30 | lunch box

桜の季節に * 桜餅

今日はもう1つ。

今朝、母から満開の桜の写真がメールと共に届きました。 日本の桜は見ごろを迎えているようですね。 トロントに桜が咲くのはまだ少し先になりそうだけれど、日本の春と桜に想いを寄せながら、今年も和菓子を作り始めました。


先日 Opusで楽しいお食事ご一緒したお二人( その話はコチラから )、先週末には無事日本に帰国をされたと連絡がありました。  お引越し当日、お手伝いは何も出来なかったけれど、ふと思いついておやつを差し入れしました。 

お届けしたのは道明寺の桜餅と、うぐいすもち。 立ったままでもパクリと食べて頂けるように、1口サイズに作りました。 


a0110975_1131712.jpg


久し振りに作った「うぐいすもち」 のうぐいすは、暖冬の冬で、木の実を食べ過ぎたみたい・・・、ころころです。 笑


a0110975_11313860.jpg



魔法瓶に入れたほうじ茶と一緒に3時頃お持ちしたところ、朝から大忙しでお昼をとる暇も無かったとか・・・。 涙  あぁ、おにぎりにすれば良かったかなぁ・・・。



こちらは、ベビちゃんの産まれた友人ご家族へ。  


a0110975_11584085.jpg



和菓子作りも楽しい季節になりました。



   
[PR]
by non_ca | 2010-04-06 22:16 | sweets cooking

Taroさんで * 寿司ランチ

お昼の気温は8℃。
今日は満月なのでしょうか、 夜空に浮かぶ、明るいまんまるの月を見つけて嬉しくなりました。 

最近時間が足りませーん。 今日も朝からエンジン全開で頑張っていたにも関わらず、気が付けばあっという間に夜の11:30。 でも充実した良い時間を過ごしています。 


週末よく買い物に出掛けるTaro's Fishさん。 わが家のトロントライフには欠かせない存在のお店です。 お昼時に伺うことが多いので、お弁当や巻き寿司を買ってお店で頂く事もよくあります。 こちらの太巻きはごぼうが入っていたり、お魚屋さんだけにしっかり海老が入っていたりで具沢山でとっても美味しい♪ 好物の1つです。

独立を期にデリコーナーとテイクアウトのお寿司も始められましたが、やっぱりお寿司は握りたてが一番。 わが家はダウンタウンでちょっと遠い事もあり、お寿司はもっぱらお刺身を買い、家で手巻き寿司のパターンでした。

1月ほど前、ちょっと試してみようかなぁと、お店で頂くお昼ご飯用にお寿司を握って頂きました。 

注文したのは、デラックス握り? とドラゴンロール。 それぞれ1つづつオーダーして、2人で店先のカウンターに座って頂きました。
Taroさんが握ってくださったお寿司、盛り付けも美しい上に、これがまた美味しくて・・・。 お魚屋さんだけに、どのお店よりネタは新鮮。 とても、店先で頂くお寿司とは思えない。 もっと早くに試してみれば良かったと、少々後悔・・・。 


先週土曜日の朝、買い物に行く準備中、一眼レフカメラに( 食べ物を撮る時良く使う)レンズをいそいそとセットし、カバンに入れる私をちらりと横目で見て、
夫「Taroさんでお寿司食べる気満々でしょう・・・?」 なんで分っちゃったのでしょう・・・汗   


で、やっぱり頂いてしまいました。
手前がウナギをたっぷり使ったドラゴンロール。 右はデラックスの中の巻き寿司。


a0110975_14114685.jpg



反対から撮るとこんな感じです。
マグロに平目にサーモン、ホタテ、お隣は甘エビ、ミル貝、イカ、ヒラマサ、シーバスのたたきです。  ネタはその時により変わります。
 
ホタテはなんとも甘くとろりと柔らか、シーバスのタタキは皮のゼラチン質と程よく脂の乗った白身が美味。


a0110975_14122739.jpg


甘エビとホタテは2人で分けて、ここからはまるでオセロでもする様に真剣です。
こういう時夫は必ず、「(私から)好きなものを取って良いよ。」と言いますが、その裏には何か彼の戦術があるような気がしてならない・・・・。  

私「平目」、夫「じゃ、貝」。 私、内心「おっと、そう来ましたか・・・汗」

単に2人前注文すれば良いだけですが・・・、こちらのドラゴンロールも美味しくて、ボリューム的にもお昼なら2人で分けて調度位の量があります。 

こんなくだらない駆け引きと共に、この日も美味しいお鮨を堪能致しました。


Taro's Fish
800 Sheppard Ave. East,
Toronto ON M2K 1C3
TEL: (416)730-8555 FAX:(416)730-8525 

 
[PR]
by non_ca | 2010-03-29 23:59 | レストラン&カフェ
お昼の気温は6℃。 
程ほどに晴れて過ごしやすい日でした。


a0110975_11573161.jpg



今日は土曜日恒例の食品の買い物に、北のほうへブーンと車で出掛けました。

欲しいと思っていた食材は、あいにく手に入らなかったりでしたが、久し振りに足を伸ばしてキッチン用品を扱うCayne'sへ行って来ました。 
取り扱いブランドはそんなに多くないけれど、Cuisinart やKichen Aid などの電化製品が比較的お安く手に入ります。 わが家はこの手のものは殆どこちらで購入。 
今日は、最近ノンスティック加工を全く感じなくなった、わが家のスティックフライパンを買い換えるのが目的。 Cuisinart のノンスティックと普通のタイプのフライパンを同じサイズで2つ購入。 一体いくつフライパン持っているの? という話もありますが、お料理気分が上がりそうです。


お弁当箱も変えて気分も一新、最近「お弁当スィッチ」が入っています。 
この数ヶ月、妻不在だったり、ホテル暮らしだったりで、気付けばすっかり丸顔の夫。 笑 
なので、この日もお野菜大目のおかずにしてみました。


a0110975_129113.jpg
  


この日のおかずは・・・
筑前煮 (里芋、大根、こんにゃく、人参、ゴボウ、筍、絹さや)、春菊の黒胡麻和え、豚の生姜焼きです。


a0110975_12192061.jpg



夕食後に美味しそうにおやつを頬張る夫くん・・・。 

成果は今のところ全く見えていませーん。 笑

 
[PR]
by non_ca | 2010-03-27 23:25 | lunch box