平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:Queen Street. W ( 6 ) タグの人気記事

お昼の気温は30℃。 
今日も晴天、夏真っ盛りのトロント。 日本の夏に比べたら可愛いものですが、カナダの爽やかな夏に慣れてしまった身としては、これ位の暑さになると歩いていても自然とうつむき加減、あっという間に元気が無くなります。 そして、もうちょっと涼しくても良いんだけれど・・・なんて欲深なことを思ってしまうのでした。

今日こそバンクーバーを終わらせようと思いつつ、気が付けば早深夜3時。 ということで、手短なところで今日(正確には日付が変わって昨日)の出来事を。


午後になって家族ぐるみのお付き合いの Kumakoちゃんに電話をしました。 「今晩の夕食のご予定はありますか・・・?」 これだけ聞くとまるでわが家へお招きでもしているようですが、実はKumakoファミリーを誘って夕食に出掛ける魂胆の私。 うしし・・・ 運よく特に予定は無しとのことだったので、一緒に夕食に出かけました。

夕方6時過ぎというのに、まるでお昼の様なキラキラとした日差しが眩しい !  


a0110975_16133978.jpg



今晩の夕食はQueen St W のTerroni 。Kumakoファミリーは良く来ているようですが、わが家はどちらかというとAdelaide店のほうが多くて、こちらは久し振り。( Adelaide店の話はコチラから ) ファミリー連れが多く、アットホームな雰囲気で寛いて食事が出来ます。 

テラス席を待つ人が圧倒的に多そうだったので、私達は室内の席へ。 


a0110975_162375.jpg



大人が4人いると、シェアして色々楽しめるところが良いですよね。
アンティパストは、いつも注文する生ハムとチーズの盛り合わせ Mezzo e Mezzoの他、フレッシュチーズとトマトのマリネなど注文。
写真手前にちらりと写っているチーズが、まるで生クリームで作ったように濃厚でミルキー、フレッシュでみずみずしくて、とても美味でした。 


a0110975_16243696.jpg
 


その他パスタ2種に、チーズのピザ Puzzaを注文。 ピザはKumakoちゃんのお奨めですが、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、マスカルポーネの3種のチーズに薄切りのプロシュートが乗っています。 3つのチーズのコンビネーションがとっても良くて、胃腸の調子が今一・・・なんて言っていたこともすっかり忘れ、しっかり1/4カット頂きました。 笑


大人がわいわいとお喋りをして食事を楽しんでいる間、ちびた氏はどうしていたかと言いますと、チャイルドシートに座り、モグモグとこちらもお食事中。 今日もなんとも手のかからない、とっても良い子のちびた氏でありました。 


さて、食後にハーバーフロントに戻ってみると・・・
Waterfront Festival に参加している大きな帆船が、ピンク色に染まる空に白い帆を揚げ、ゆったりと湖を進んでいました。 明日はオンタリオプレイスに帆船が集まり、大きな船はマストを揚げパレードがあるようですね。 
因みにこのうちの一隻は、パイレーツオブカリビアンの撮影に使われたそうですよ。


a0110975_16514823.jpg





そしてすっかり日が暮れた後には・・・
ドーン、ドーンと花火が夏の空を彩りました。 



a0110975_171334.jpg




トロントの夏、満喫中。






  
[PR]
by non_ca | 2010-07-04 03:29 | レストラン&カフェ
お昼の気温は20℃。
爽やかな良いお天気。


a0110975_11354413.jpg


 
年末以来すっかり足の遠のいていたフィットネスクラブ。 いけないなぁと思いつつもなかなかその気にならず、鏡の前で自主トレの日々・・・。 笑  いよいよ思い直して先週から漸く復活しました。 久し振りにとったトレーニングはそれなりにきついけれど、やっぱりモチベーションがぐぐっと上がります。 今日もアポを入れて1時間、しっかりトレーナーの指導のもと運動。 その後はなんとも気分爽快! どうしてもっと早く復帰しなかったのかなぁとちょっと後悔しています。


前回の続きになりますが、(その話はコチラから)
お花見の前にブランチをしました。

いつも良いお店を選んでくれる友人が連れて行ってくれたのは、Queen St. W にあるGladstone Hotel。 同じくQueen St.W にあるDrake Hotelと少し似た雰囲気のある、ラスティックでアートな雰囲気のあるなブッティックホテルです。 
1889年に建てられたという、味のあるレンガの外観が目を引きます。 


a0110975_1243121.jpg


入ってすぐ左手にあるカフェは、自然光がたっぷり入る明るい空間。 11:30頃着いてみるとほぼ満席。 どうにか2つ空いていたテーブルの1つに座り、まずは腹ごしらえです。


a0110975_12244556.jpg



奥は友人の頼んだ「Tofu Scrumble」。 今思うとベジタリアンメニュー? 日本風に言えば炒り豆腐なのでしょうか、ターメリックで綺麗な黄色に染められていて、何だか懐かしい味わい。 添えられたお豆の煮込みや、フレンチフライも美味しくて、友人も満足そう。

私は迷った末に、「Apple Flackjacks 」 パンケーキとメニューにはあったけれど、こちらにしては珍しい、ふっくらフワフワと膨らんだホットケーキです。カラメライズされたアップルも甘さ控え目でたっぷり、美味しぃ~。 その上にはプレーンヨーグルトがかかっていてサッパリ頂けます。 お隣の男性が食べていたサンドイッチやスタンダードなプレートもとても美味しそうで、次回はあれかなぁ・・・とチラチラ。
見た目はいわゆる北米スタイルのブランチだけれど、健康に配慮したメニューを提供しているようです。 

a0110975_1295591.jpg


 
食後は階段を上がって、2階、3階、4階にあるアートスペースへ。 


a0110975_12564537.jpg

 
フロアごとに違う家具が配されたギャラリースペース。 客室のデコレーションも1つとして同じものがありません。


a0110975_12575799.jpg



アンティークな照明達に・・・
右下は、未だ現役の手動エレベーター。

a0110975_131629.jpg



階段ごとに広がる別世界・・・。



a0110975_1354866.jpg


どう見ても傾いだ、木の床を踏みしめ廊下を進みます。ある扉を空けると、ここは戦前のイギリス?


a0110975_1312437.jpg



けれど窓の向こうに見える景色は、確かに2010年のトロントでした。


a0110975_1395318.jpg



その後は再びストリートカーに乗ってRoncesvalles へ。
お店はどちらも個性的で、魅力的! あちこちお店をのぞいては、食後の街散策を楽しみました。


a0110975_13215471.jpg

[PR]
by non_ca | 2010-04-20 23:59

桜満開 * ハイパーク

お昼の気温は13℃。
晴れて気持ちの良い天気。


a0110975_11131044.jpg



今日は久し振りに友人Mさんとデート。 
フォーシーズンズセンターで待ち合わせた後は、ストリートカーに乗ってQueen St. Wへ向かいました。 Mさんに会うのはなんと12月以来、美味しいブランチを食べながらお喋りを楽しんだ後は、 Roncesvallesへ移動してブラブラ街散策。 その後はお花見を楽しむべく、桜が見ごろのハイパークへ向かいました。

いつもは車で公園内のパーキングまで行ってしまうけれど、今日はRoncesvallesから、裏道の住宅街をテクテク抜けて進みます 。 ゆったりとした敷地にキャラクターたっぷりの歴史あるレンガ造りの家々。 公園が近いので緑も豊かで、人気の住宅街なのも納得です。
  

a0110975_11235545.jpg


ハッと目を奪われるような、可憐な春の花々。


a0110975_12343760.jpg



お喋りしながら歩みを進めるうち、ハイパークへ到着。
太目のミニチュアダックスをお散歩させるカップルに先導されて、公園内に入ります。
 

a0110975_12384024.jpg



まだ見るからに軟らかく、瑞々しい葉や花を付け始めた落葉樹の森の木々に、確かな春の息吹を感じ、


a0110975_13203927.jpg



丘を下って、そして登って・・・・  どんどん進んで行きます。

途中、可愛い公園の住人にも会いました。


a0110975_12522596.jpg


そうこうする内、お目当ての桜の広場に到着です。

楽しみにしていた桜はというと・・・ 満開 ~♪ 

芝の上にシートを広げて腰を下ろしたら、2人で空に向かって仰向けにゴロリ・・・。

桜の花を透かして見る空の、何処までも高くて、そして青いこと!


a0110975_13305410.jpg



目の前に広がるのは、満開の桜と青い空。 


a0110975_13443916.jpg


西に傾き始めたお日さまの陽を、体一杯に浴びつつ、季節限定の贅沢を楽しみます。

どれ位寝ころんだまま桜を眺めていたでしょう・・・。 かすかに感じる風は、寒くも無く、暑くも無く、なんとも心地良いこと。



実は、起き上がって視線を向けたその先には・・・・ 



日本のお花見も真っ青な人、人、そしてまた人。 驚 


a0110975_1391050.jpg


お花見も随分メジャーになったのねーと感心していたら、人ごみの先ではバンドが何やら設営中・・・。 
どうやら夕方辺りからライブが始まるようで、どちらかと言うと、そちら目的に集まった人達のようでした。


何はともあれ・・・

日本を離れて暮しているけれど、今年もこうして桜の花を愛でることが出来ました。

日本人に生まれて本当に幸せ、と感じる瞬間です。

トロントの桜、ただ今満開 ♪ 
[PR]
by non_ca | 2010-04-18 23:33 | お出かけ
お昼の気温は13℃。
今日も晴天、青い空が広がりました。


日曜日のことですが、セントローレンス・マーケットで買い物をした後は、荷物を車のトランクへ放り込んで、その日の夜のベイビーシャワーでプレゼントするギフトを探しに、Queen. St. Wに向かいました。 (ベイビーシャワーの話はコチラから)

プレゼントの候補は色々あれどなかなか決まらず、ちょっと困っていた時、「そうだ、あそこに行ってみよう!」と思い出したのが Polka Dot Kids
 
a0110975_12455124.jpg


Trinity-Bellwoods Park の前にある、可愛い子供のオモチャや服などを扱うお店です。 去年の5月頃でしょうか、Yuko嬢とQueen. St Wを散策した時、連れて行って貰いました。 

小さなお店ですが、目の前にはTrinity Bellwoods Park の芝生の緑が広がり、とても良いロケーション。 この日もひっきりなしにお客さんが来店していました。


a0110975_13134930.jpg



久し振りに行ったけれど、店内はやっぱり可愛いもので一杯!! 
うぅーー、どれにしようか迷ってしまいます~。


a0110975_13215413.jpg


男の子用のプレゼントを探しに来たのに、あっちにこっちに、キュートな品々を見つけてはわき見ばかり・・・。
途中、こんな可愛い 「マッチ箱のベットで眠るねずみ」を見つけ、「子供の頃、こんなのがたまらなく好きだったなぁ・・・」と思わず自分が欲しくなりました。 笑  
後ろの指人形も、愛嬌たっぷりでそそられる~。


a0110975_13243627.jpg


こちらは日本人の奥さまとカナディアンのご主人がオーナーのお店で、この日お店にいらしたスタッフも可愛い日本人女性。 あれこれと日本語で紹介をしてもらえたり、簡単に質問が出来たりするのはやっぱりとても助かります。

それでも、どれも可愛くて色々と迷ってしまったけれど、結局彼女お奨めの品の1つをプレゼントする事にしました。 

それが、こちら。
大きさ15cm 程のぬいぐるみ、振ってみると・・・これがガラガラなのです ♪♪ 


a0110975_1332284.jpg


海賊のキュートなひげ面に一目ぼれ・・・。 笑

折角なので、kumakoちゃんちのチビタ君にもお揃いで 「ひげ面パイレーツ」をプレゼント。

他にもちょっと珍しい形のクッキー型やスタンプなどもあって、是非またお散歩がてら覗きに行きたいお店です。


アップしていて今気が付いたけれど、指人形にもこの「ひげ面くん」がいました。 笑


Polka Dot Kids
917 Queen Street West Toronto, ON
(416) 306-2279  
[PR]
by non_ca | 2010-04-12 11:58 | ショッピング
お昼の気温は30℃。 曇り時々晴れのトロント、夕方になって一雨来そうな雰囲気、と思いきや晴間が覗いて来ました。 


さて、前回の続きになりますが・・・  この日ここに来たのは、あくまでブランチの為。 私のリサーチ不足ですっかりランチになりましたが、その後車でちょっとドライブをして、とある所に行く事を計画していました。

行き先は、トロントからハイウェイで西へ1時間強の街、GuelphのアンティークマーケットAberfoyle Antique Market。 家具が多く、以前kumakoちゃん が運命的なダイニングセットとキャビネットに巡り合った所です。 その話を聞いた私達、一度行ってみたいと思っていました。 トロントのわが家には大きなダイニングセットがあり、日本にも同じく大きなダイニングセットを残してきていますが、 見るだけなら問題ありません、だって見るだけですから・・・ 汗 

さて、車に乗り込み、最近購入した携帯用カーナビをセット。 ところがマーケットのアドレスは出てきません。 仕方なく、そのまま書き留めた住所と高速の出口#を頼りに現地へ向かう事にしました。
いつもはお買い物で終わってしまう事の多い土曜日、加えてゴルフシーズンが到来すると、夫は殆ど毎週末ゴルフ。 なのでのんびりドライブは本当に久し振り~。 夫も昨晩から何処にいこうか、何をしようかと楽しみにしていました。

ハイウェーに乗って数分、トロントに向かう反対車線は混んでいますが、こちらは流れもスムース、ブランチはちょっとしくじったけれど、ふふふ、快調ではありませんか。  
ダウンタウンを通過した辺りで、 夫 " ところでそのマーケット、今日やっているんだろうね・・・? "  私 " えっ? " と言いつつ、頭の中にはマーケットのウェブサイトと共にSundayの文字が見え隠れ・・・  そして今日はSaturday ・・・  急に自信喪失の私、kumakoちゃんに電話をかけてみる事にしました。

運良くkumakoちゃんが電話に出てくれたのですが、運が良かったのはそこまで・・・やはりお目当てのマーケットは日曜のみとの事でした。 がーん・・・ その間も目的地に向かってハイウェイを運転中の夫、当然電話の成り行きを聞いていました。  そして、ここで再び私は夫から冷たい視線を注がれる事になるのでした・・・。  

高速にも乗ってしまったし、気を取り直してショッピングモールSherway Gardensへ。 折りしもこちらではアンティークマーケットのイベント開催中。 が、特に買い物はせず、1時間半程でモールを後にしました。 

a0110975_7415936.jpg


なんだか不完全燃焼・・・。 このまま帰るのも少々淋しいという事で、お茶をしに立ち寄ったのはQueen St. W にあるDrake Hotel

昨年の夏に何度かパティオでブランチを楽しんだ、私達のお気に入りのスポットの1つです。 そして、昨晩のプランでブランチをする予定だったのは、こちらのカフェでした。
パティオスペースは昨年より拡張されていて、この日も午後の時間を楽しむカップルやグループで賑わっています。

ホールのスタッフも片付けとサーブに忙しそうです。

a0110975_747778.jpg


暫し街の景色をたのしみつつ、カフェラテを飲みほっこり。

a0110975_7503329.jpg



カフェを出た後は、Drake Hotel が経営するお隣の建物にある雑貨屋さんへ。
ちょっと可愛い雑貨鑑賞をしてお店をでました。

a0110975_755258.jpg


カフェでメニューをチェックした所、去年は11時からしか注文の出来なかったブランチメニューが、10時から注文可能に。 そして、種類の少なかったブレックファストメニューも増えていました。 

夫 " ほら、やっぱり、今日の朝はここに来なくちゃいけなかったんだよー "  
私の思い付きが、ことごとく裏目に出た1日でした。


  
[PR]
by non_ca | 2009-08-10 17:21 | レストラン&カフェ

Kiehl's*

今日は-5℃。
ほどほどに良いお天気です♪  ←トロントで迎える2度目の冬。この週末のような寒さを体験するたび、感覚はどんどんおかしくなって来ています。 

先日来、Skin Toner(化粧水)が残り少なくなって、何とも心細い感じ。 現在使用中の某メーカーはトロントでも良く見かけますが、そのラインは北米では販売されていないそうです。 残念。 最近、結構こういうことってありますよね?!
他に当ても無く、かといって色々試す根気も無く… "あそこなら何かあるかも…" と、お散歩&ランチがてらQueen &Spadina近くにある、Kiehl'sへ行って参りました。

約150年前にNYのEast Villageの薬屋さんとしてスタートしたと言う、歴史のあるお店です。 ブラッド・ピットが共同経営者として参加している事が有名ですよね。 高品質の材料のみを使い、動物を使った実験を一切行わなず、Youth AIDSを始めとする様々なチャリティーに力を入れています。 また環境問題に配慮して、自然界で分解しうる材料のみを使用した、Body Cleanser 等も販売しています。

食品や化粧品をはじめ、"素敵なパッケージ"や"骨太なポリシー"に弱い私。 見かける度気になって、以前思い切ってクリームを購入。 
a0110975_6185812.jpg

125ml入って30ドル台とお財布に優しいお値段ですが、なかなか優秀☆ これなら惜しまずたっぷり使えます。


このお店、店員さんが親切に相談にのってくれます。
乾燥同様、夏を彷彿とさせる紫外線も気になるこの頃。お勧めされたのは"Cucumber Herbal Alcohol-Free Toner” 保湿と共にお肌の鎮静効果があるそうです。 試してみると、アルコールフリーなのに何故かひんやりした感触。 確かに寒さと乾燥でぴりぴりした肌を鎮静してくれそう♪  こちらもお値段お手頃で、バシャバシャ使えそうです。
a0110975_631524.jpg

         今日はお試しにMaskも購入してみました♪ 
           
編集後記 : クリームはリーズナブルなのに優秀。 秋になったらまた購入しようと思っています。 トーナーの方は保湿度が今一歩。 夏に使うなら良いのかな・・・。 2009/7/16
[PR]
by non_ca | 2009-01-26 15:26 | ヘルス&ビューティー