平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Go * チーム青森!

今日も春のような陽気のバンクーバー。
梅に続いて、こぶしも花をつけ始めました。 この季節には珍しい晴天が続いています。

今日も色々お楽しみがあり先ほどホテルの部屋へ戻りました。 既に深夜を過ぎているので、とりあえずオリンピックのお話を…

昨日 今日と二日続けて、友人達とチーム青森のカーリングの応援に行ってきました。


a0110975_18214940.jpg


セキュリティーゲートを過ぎると、記念撮影に気軽に応じる警官達が。

早速、オンタリオから応援に来ているという警官3人を捕まえ、日本の旗まで持たせて持って貰い、一緒に記念撮影。 パチリ


お礼を言って10メートルほど進むと・・・  
あらら、こちらの方達の方が魅力的だったんじゃない…?!  RCMP=ロイヤル・カナディアン・マウンテン・ポリスの皆さんです。 この方達、クラシックないでたちですが、アメリカでいうFBIのような精鋭なのだそうですよ。


a0110975_18334137.jpg


が、流石に先ほどの皆さんの目も気になり、それじゃあまりにも節操が無さ過ぎるという事で、歩みを進めると・・・

RCMPの美女お二人。 
一緒に写るの何故か男性、それもお1人ばかり… そして皆さん鼻の下、伸びてますよ~! 笑


a0110975_18414918.jpg



でも、一番人気はやっぱりこの方達でした。


a0110975_18442459.jpg
 


会場に入ってみると日本チームが練習中。 間もなくそれが終わり対戦相手の中国の練習が始まり、日本チームは後ろで中国チームの様子を伺っています。


a0110975_18524145.jpg


カナダではポピュラーなスポーツのカーリングですが、実は生で観るのはこれが初めて。
で、ルールも全く良く分かりません・… 汗  が、今回は心強い友人が一緒でした。
秋に松茸パーティーをしてくれたNさん、普段はの他の仕事をお持ちですが、実は「チーム青森の公式通訳」という肩書きも持っています。  
チーム青森のコーチはバンクーバーにお住まいの日系カナディアン。 その関係でチームも1年の内の3カ月以上程をここバンクーバーで過ごすとか。  メンタルなスポーツでもあるので、時には心理学の講義を受けたりとトレーニングも多岐に渡るとか。 そんな時Nさんが通訳をして皆さんをサポートしているそうです。

なので、良く分からない私もトンチンカンな質問を彼女にぶつけつつ、初めてのカーリング観戦、しっかり楽しんで参りました。

が、昨日2/18 の試合、気づかぬ内に点差はじりじり開き、残念ながら中国相手になんとも後味の悪い負け方をしてしまいました。


a0110975_19143541.jpg




中国戦を終えて1勝2敗の日本。 今日2/19 の相手は強豪イギリス。 手ごわい相手ですが、今日は勝ち星を挙げてくれるはず…と再び友人達と応援に行ってきました。

バグパイプの演奏に先導されて、チーム青森の面々も笑顔で入場です。


a0110975_19192190.jpg



さて、試合開始!


a0110975_1924147.jpg


今日はミスも少なく終始日本優位に試合が進みます。

奥から2番目のシートが日本VSイギリス。  縦にストーンが並ぶ展開に、イギリスのスキップ( 赤いユニフォーム )が中央にある日本のストーンの狙うように指示を出しています。 その姿を後ろから静かに見守る、日本のスキップもえちゃん。  


a0110975_19291620.jpg
 

そしてこちらは最年少あんなちゃんのストーンを、スキップの指示するところまで懸命にスィープする2人。


a0110975_19462165.jpg


回を追うごとに試合は白熱し…
「やっぱりここでしょ?」 「そうかな、私はこっちだと思うけど…」 と言っているかどうかは分かりませんが…笑 次の一手を一体何処にするのか、イギリスチームも全員集まり熱が入ります。
それを少し離れた所から、チラリと見る日本チーム。  氷上のチェストいわれる所以はこの辺りにあるのでしょうか…


a0110975_19423622.jpg


熱心な作戦会議?シュミレーションは続き・・・
 
「ほらねぇー、後ろから見たら分かるでしょう?」 なんて言っているのかいないのか・・・


a0110975_2021959.jpg



かなりのプレッシャーもあり、日本優位と思った瞬間。

イギリス選手の足元をスルスルと滑って行くストーン、NO1の日本の黄色のストーンを静かにはじき出し、ピタリとそこでとまり、このエンド 結果はイギリスの得点に… 涙

カーリングというスポーツ、チェスだけではなく、ビリヤードやレーンを読むボーリング的な要素も持っていて、なかなかそう簡単には行きません。


a0110975_2035378.jpg



が、今日の日本は昨日とは一味違っていました。 相手の好プレーや味方のミスにも乱れること無く…

a0110975_20142031.jpg

このタイムアウトの直後には5得点の大量得点に成功!

終わってみれば強豪イギリス相手に11-4、日本の圧勝でしたー!


あと数枚貼りたい写真がありますが、何故か写真のアップが出来なくなってしまいました…
睡眠時間も短くなってきたので、続きは明日にしようと思います。  

あと少しなのに残念。 涙  おやすみなさい。
[PR]
by non_ca | 2010-02-19 23:59 | スポーツ