人気ブログランキング |

平凡な毎日の出来事や思いついた事など、あれこれつづっていきたいと思います。


by non_ca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

高嶺ちゃんと*富士男くんと*明治大正の遺産

お昼の気温は8℃。 

来週半ばから、NYCに旅行に来る友人がトロントにも遊びに立ち寄ってくれるとの連絡。 計画を立てるために先の天気予報を調べてみた所、マイナスの文字があちこちに、そして最高気温を示す折れ線グラフは、日を追う毎にひたすら右下がり・・・。 よりによって何故友人の来る来週から? と思いますが、気が付けば来週はもう12月。 いよいよトロントも本格的冬シーズンを迎えそうですね。


さて、昨日の大阪日帰り旅行の続きですが・・・
絶品のお好み焼きをMさんにご馳走になった後は、食後の運動も兼ね中ノ島を散策する事になりました。 この辺りには明治・大正時代に立てられた、歴史的建造物が文化財として多く保存されていて、その多くは今も利用されているそうです。
淀屋橋を渡り土佐堀川沿いに進むと、小柴位ありそうな大きな白猫がお出迎えをしてくれました。

a0110975_12301436.jpg


錦のトンネルを抜け、歩みを進めると・・・
明治37年に住友左衛門が図書館として寄贈したという、立派な柱が印象的な建物が。 こちらは今も大阪府立中ノ島図書館として利用をされているそうです。 今直色あせる事の無い、贅を尽くし意匠を凝らした重厚な建物に、この時代に活躍し生きた方達のスケールの大きさを感じずにはいられません。   

a0110975_12315885.jpg


更に進むと・・・
日本最初の懸賞設計競技で優勝した原案を元に、明治を代表する建築家が設計をしたという、大阪府立公会堂。 図書館に比べ幾らか女性的な印象を受けるのこの建物は、当時「赤レンガの公会堂」と呼ばれ親しまれていたそうです。

a0110975_1237356.jpg


お日柄も良かったのか、通りに面したレストランでは結婚式が開かれようとしていました。
その宴に参加をされる方たちなのか、着物姿の若い女性の姿もちらほら・・・   着物ならではの美しい色合いや、古典柄を綺麗に着こなす若い方達を見て、関西の日本文化の奥深さを感じました。

a0110975_13101496.jpg


その他幾つかの建物や、福沢諭吉を始めとする多くの明治維新の立役者を輩出した、緒方洪庵の「適塾」跡など見ながら散策を楽しみました。 


さて、その後は・・・ 
日が傾き始めた事も気にせず、大阪に越して来て一男一女の母になったMさんの可愛い双子? に会うべく、大阪の中心街から程近いお宅へお邪魔致しました。


男の子の方は恥ずかしがりやサンという事で、始めに近くまで来てくれたのは女の子の「高嶺ちゃん」。 

お盆がお気に入り。 

a0110975_1257419.jpg

 

初めは突然の訪問者に「あなた誰なの?」ってな感じでしたが、時間が経つにつれリラックスした愛らしい姿を見せてくれました。 

オシャレな加湿器の上で寛ぐ高嶺嬢。 くるりと巻いたしっぽが可愛い・・・



       「ぐぅーーー」         「え、撮ってるの・・・」    

a0110975_13165820.jpga0110975_1318424.jpg




そして、帰る頃に漸く姿を見せてくれた長男の「富士男くん」。



           「こんな感じ、どうでしょう・・・?」

a0110975_13231281.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎる物、大阪にいる事も何時しか忘れ、あれこれと取り留めの無い話をする内、すっかり良い時間になっていしまい、話はつきず名残惜しいのですがMさんのお宅を後にしました。

実家に帰ってみれば、時計は間もなく夜10時。 遠出にしては随分なスロースタートでしたが、久し振りに会う友人と、ふとご近所で暮した頃の日常に戻ったような、リラックスした時間を過ごす事が出来ました。

「来年こそはトロントに遊びに行くからね。」と言っていたMさん、色々計画を用意してお待ちしていますよ。 でも、無理はしないで下さいね。  楽しい時間をありがとう。

*Mさんのご主人は山をこよなく愛する方、愛猫のネーミングなるほどですよね。

 
by non_ca | 2009-11-27 11:01 | お出かけ